Twitter:@arisamag2

2013/2/20

一緒に一人暮らししよう  まんが雑文
 戦隊やプリキュアが1月末〜2月中旬で終わってしまうのを見て「クリスマスプレゼントに関連商品を買ってもらった子はちょっとかわいそうだなぁ」と常々思っていたのですが、先日、梅田ヨドバシのトランスフォーマー売り場にて「ショーケースに展示してある商品は見本品なのでお売りできません。また、再生産待ちや生産終了した商品もありますのでご了承ください」と張り紙してあるのを見て「ああ、問い合わせが来たんだな、実質年末で生産終了してるのに販促番組だけは延々3月末まで続くってのも大概だよな」と、ちょっと考えを改めました(苦笑)。


 まあそれはともあれ、まんがタイムファミリー4月号の感想を手短に。


・『うのはな3姉妹』(作:水谷フーカ)
 巻頭カラー。
 息子が(この場合は娘だが)父に追いついたら最終回フラグ……と、思ったのだが最後の最後にへし折る父(笑)。
 実際、そろそろこのマンガ終了なのかね? マトメに入ったっぽいところも見受けられるのだけど。


・『ひかり!出発進行』(作:水井真紀子)
 京阪の特急テレビカーは関西では割と有名な車両。(乗ったことないけど)
 車体にでっかく「テレビカー」と書いてあって、目撃すると「ああ、テレビが珍しかった時代から走ってたんだろうな」と、ノスタルジーに浸れました(笑)。


・『スパイの歩き方』(作:速水螺旋人)
 今月から連載化。
 つまり毎月、「渦巻く幻燈」についてのダジャレを考えるのか。


・『春夏秋冬こよみの献立』(作:いづみみなみ)
 ……10年程前だったか、当時アメ村にあったフィギュアショップ。
 ある日突然自己破産して閉店したけど、店長どうしてんのかなぁ。



 ……えーと、ゲスト新作のアレやコレについても語ろうかと思ったのだが脳が回転しないのでやめとく。では本日はそんな調子で。

0

2013/2/21  23:28

投稿者:arisama
>在庫処分の上で結構困ってる
もう親御さんからは完全に「どうせ年末過ぎたら投げ売りされる」と見透かされてる感もありますよね。
それでも100億前後を毎年儲けてるってのは「分かっていても泣く子には勝てない」ってことかしらねぇ。

2013/2/21  22:06

投稿者:gosaber
小売的には、年明けにすぐ終わってしまう番組と言うのは在庫処分の上で結構困ってるみたいですね。
ライダーは九月スタートになったおかげでかなり売りやすくなったようです。

http://blog.livedoor.jp/gosaber/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ