Twitter:@arisamag2

2012/10/12

一緒に燃える 火の鳥だ  アニメ
 ガッチャマンも遂に実写映画化かぁ……。
(いつぞやのCG映画はポシャったという解釈でよろしいか)

 で、世間はさっそく「昔の思い出を汚すな」「アニメやマンガの実写化なんて成功した試しがないじゃないか(←意外とそうでもないが)」みたいなネガティブムードに包まれてますが、私は割と期待してます。

 一昔前ならいざしらず、昨今では、よっぽど物凄い人材に当たらない限りそこそこのモノが仕上がってきますから。無理に「原作のあの名シーンを再現しよう」などと考えず(特にジョーが死ぬ方面)、シンプルに科学忍者隊とギャラクターの攻防戦を描けば面白くなるはずですよ。でもやりたがるんだよなぁ、名シーン再現。やっぱり羽手裏剣で2秒前やるのかなぁ。

 まあ、実写映画の心配よりも、この映画の宣伝の為にアニメのリメイク版も放送される可能性を、そしてそれが高確率でオリジナルより数段劣る出来である可能性を危惧した方が良いと思います(笑)。

 昔、「ガッチャマンは作るものではなく見るもの」って言葉を残したアニメスタッフがいてなぁ……。

 これと「メカとメカが合体したらガチャって音がするだろ」(←ガッチャマンの名の由来を子供に質問されたタツノコの雑な説明)は、ガッチャマン二大名言として心に残しておくべきですね。
1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ