Twitter:@arisamag2

2006/8/26

いつかは兄弟の一員に  空想特撮
 「ウルトラマンメビウス」DVDの2巻目を入手。
 世はまさにウルトラブームです。
 少なくとも先日おもちゃ売り場でメビウスブレス(映画限定)を熱心に見つめていた少年の脳内では。

 さて、1巻では予告編で、肩すかしを食らった絵物語「ザ・ウルトラマンメビウス」も漸くスタート。
 そんな訳で、3990円も支払えない庶民の皆様の為にあらすじをかるーく説明して差し上げますのよ。オホホホ。(←何様)

 でも、僕もいつ庶民になるか分からないので、全巻買ってあらすじを説明するとは限りません(笑)。



●「ザ・ウルトラマンメビウス」第1話あらすじ
 憧れの宇宙警備隊に入隊を許された若者(=メビウス)はウルトラ兄弟の一員になる日を夢見つつ宇宙遊泳をしているところを、よりによってゼットンに出くわし、さあ大変。果たしてメビウスの運命は?

 1ページしかないので大して語ることもありませんが。
 あ、上の文はあくまであらすじで、まんま引用したものではありませんから。実際の文章はもっとボリュームありますよ。
 「ザ・ウルトラマン」のジャッカル編1話目を思い出す導入部ですな。

 内山先生の絵もすっかり変わったなぁと寂しく思うのですが、それでもAの顔が内山先生特有の性格軽そうな表情を残していた事に、ほのぼのするのでした。

 それはともかく、フィギュア王によると、テレビの「メビウス」の今後がなんだかえらいことに。
 ヤプールが復活ですよ。魔の手が伸びたり海から迫ったりしますよ。
 バキシムが!ベロクロンが!でもドラゴリーはちょっと着ぐるみがショボい気がします(笑)。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ