Twitter:@arisamag2

2012/1/27

妄想することを強いら(←もうそのネタ良いよ)  アニメ
 突然だが、新番組『超ロボット生命体トランスフォーマーAGE』というのを思いついた。

 タイトル通り、ガンダムAGEのパク……いやTF版だ。

 親から子へ、子から孫へ、三世代に渡ってオートボットとディセプティコンの争いに関わっていく人々の物語。
(二世代までなら初代〜2010で既にやってるね)

 だが、TF側は世代交代しない。
 メンバーが増減したり、時々オサレな奴が新車をスキャンする程度。

 だって、トランスフォーマーにとって100年なんて大した時の流れじゃないから(笑)。

 そんなわけで、この物語はTFと人間との時間間隔のズレが軸の一つとなっていく。

 TF達はいつものアニメシリーズと同じことをしているのだが、人間社会はどんどん変わっていくのだ。

 例えば、いつものようにオートボット達が会議(と言う名のコント)をしていると、基地を訪問した人間が先週までは小学生ぐらいだったのが高校生になっていて、そこで視聴者が初めて「先週から数年経ったのか?」と気付くとか。

 初登場時は最新のスポーツカーとして人々の羨望を浴びていたTFが、一ヶ月後の話では時代遅れの中古車と笑われ、更に数ヵ月後にはビンテージカーとして丁重に扱われ、更に最終回では自動車博物館に転職して展示物兼警備員として余生を送るとか。

 ディセプティコンと結託している若い政治家がいて、話が進むつれて一議員から州知事、副大統領と順調に出世していき「このままじゃこの国がディセプティコンのモノになっちゃう!」と危機感をあおっておいて、大統領選であっさり落選してそのまま政界引退(結局本筋に関わってこない)とか。

 最初の主人公が老人になり、病に侵され、臨終の場で嘗てと変わらぬ姿の元相棒と再会するとか。


 ……うーん、笑いとる目的で考えてみたんだが、意外と面白そうな気もしてきた。
1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ