Twitter:@arisamag2

2011/5/31

なにしろタイトルの時点で  アニメ
 本来は放映日のタイミングで出すべき話題ですけど、今思いついたので……あのですねぇ、『プリティーリズム・オーロラドリーム』の主人公って、あいらなんですよね?髪の毛赤い方ですよね?

 どうも、ここ数週の話の比重が、髪の毛茶色い方……りずむの方にばかり傾いている気がしまして。

 アニメ放映前のゲームやマンガでの主人公が、りずむだったことは私も存じてます。

 ついでに言えば、ゲームの担当声優は違う人だったのにアニメでは大人の事情で変わったことも御存じですよ(笑)。(ちゅうか、あいらに主人公が変わったことが既に「大人の事情」だよな)

 そういった事情もあってか、どうにも あいらと りずむの間で、背負っている物(過去であるとか、プリズムスターを目指すモチベーションであるとか)の差が大きすぎるというか。りずむが主人公ではないことが不自然な状況になっている気がします。

 しかも、「親がプリズムスター」みたいなシリアス気味な主役要素だけでなく「学業方面で物凄くバカ」というコメディ方面での主役要素でも あいらに勝ってんのな(笑)。あれは驚かされた。てっきり、あいらがバカ方面担当だと思っていたのに。なんだよお前、家庭事情も(比較的)普通なら、知能も平均レベルなのかよ。お前の取り柄ファッションだけかよ。そんな奴『マシュマロ通信』でも脇役だよ。寧ろあいつの方が他に特徴があったよ。

 こんな「誰が主人公なんだか分からない番組」で子供へのアピールは大丈夫なのか……そんなことを考えつつ某量販店玩具売り場に行ったら、「プリズムストーントランク」とか言う鞄が青いの(りずむ用)ばっかり山積みでな。赤いの(あいら用)が全然無いの。ぎゃふん。

 ……名目だけでも主役って強いんだな。他のグッズはほぼ平等に売れ残っていたみたいだが。逆になぜトランクだけが売れてるっぽいのか気になりました。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ