Twitter:@arisamag2

2011/4/26

悲しみなんかない世界  雑記作文
 あの飄々として何もかも悟っているかのような隊長を演じていた俳優が、実際には死を選ぶ程に悩みを抱え込む人物だった……そのことが逆に、彼が素晴らしい才能を持った役者であったことの証左ではないか。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ