Twitter:@arisamag2

2011/1/27

でもジャズの玩具もこんなんだったな  おもちゃ
 映画『トランスフォーマー3』の玩具情報が色々出ている今日この頃ですが。

 ……今出てる情報って、流出品とかリークとかばっかりですよね(苦笑)。

 それはともかく、一本の映画で日本の一年かけたアニメや特撮が歯に立たないレベルの大規模な玩具ビジネスが成り立つのがハリウッドの凄いところなわけですが、その一方で、シリーズが続くに連れてネタ切れしていき、だんだん奇天烈な展開になっていくのもハリウッド映画玩具の常であります。

 某遺伝子恐竜映画の玩具がどんどん極彩色の雑種化していったりとか、某蝙蝠英雄がものすごい衣装持ちになったりとか。

 そういえばスパイダーマンって3作もやったのに玩具はあまり奇天烈化しませんでしたね。地味にすげぇ。
 スターウォーズも玩具展開はマトモですが、アレは本編のメカやキャラがどんどん奇天烈になっていくので(笑)。

 さて、我らがトランスフォーマーも三作目では、これまでのオートモーフやメックアライブの様な地味なギミックでは差別化出来ないと考えたのか、「メックテック」なる奇天烈っぽいギミックが用意されるそうです。

 そのメックテックがどういったモノなのかと言いますと、ビークルモードの車体に外付けされたギミック付きの大型武器の事でして。そのデカさがビークルに対して余りに不釣り合いでな(笑)。
 これがどんなアクションをするのかはまだ不明なところがあるのですが、とりあえずこれまでの映画TF玩具のリアルな実在ビークル路線とは真逆の方向性であることは間違いないと言えるでしょう。

 まあ、一目見ただけで、誰もが「これは実際の本編に出てくる武器じゃないよな」と思うこと請け合いです。

 ところで、下記のリンク先をご覧頂きたい。これは先日開催された、『タカラトミーグループTOYフォーラム2011』の模様についての記事です。

http://response.jp/article/2011/01/26/150945.html

 このフォーラムでの話題の中心は、春スタートの大型アニメ企画『プリティーリズム』だったそうですが、TF3関連の展示もあったそうです。

 そして下の画像。
http://response.jp/article/img/2011/01/26/150945/307759.html

 メックテック武器を装着された実車カマロが展示されていたそうで笑)。

 すげぇやタカラトミー。きっとこれが各地のイベントで展示されるのね。

 でもこんなん見せられたら余計に本編に出てくるとは思えない(笑)。なんだこのハリボテ。
0

2011/1/28  23:58

投稿者:arisama
オモチャ方面だけでなく、撮影現場もがっつり盗撮されてます(笑)。


>「SFヒーローまぼろしの冒険伝説」

この本、予告された続刊は結局出なかったですね。
いや、なんとなく出ない気はしてたけど(苦笑)。


>「そんな設定は無い」

自動車は確か、
「アイスマンにプレゼントされたスパイダービークル」
とか言うのがアメコミにも出てくるそうですが……
それを参考にしたとしても、拡大解釈入り過ぎですが(笑)。

アメコミ映画フィギュアだと
バットマンビギンズ→ダークナイト
も、割とマトモな路線で続いている気がします。
(アレもコミックやアニメが無茶苦茶だが)
さて、三作目ではどうなるか。


>ギミックとしては音声とかですかね?

リーダークラスのバンブルビーが発売されるとかで、
それは従来のリーダークラスにあった音声ギミックが、
メックテック武器の方に搭載されているそうです。

ちなみにメックテックは、噂では「逆マイクロン」と言われている様です。
(TFと合体することで、武器の方のギミックが発動するらしい)

2011/1/28  23:02

投稿者:KEN
>TF3
公式情報があんまりないので本当に今年公開なのかと
思いましたがもうおもちゃの情報が漏れているのですね

>某遺伝子恐竜映画の玩具がどんどん極彩色の雑種化し>ていったりとか
「SFヒーローまぼろしの冒険伝説」
でその存在を知りましたが末期は
GIジョーかエイリアンみたいになっていましたね

>そういえばスパイダーマンって3作もやったのに
>玩具はあまり奇天烈化しませんでしたね。
>地味にすげぇ。
でもコミックスのアクションフィギュアだと蜘蛛に変形
したり何故か車に乗っていたりと既に凄いのを
作られていましたね
昔アメコミに詳しい友人にこれはどういう事か聞いて
「そんな設定は無い」
と言われてショックだった覚えが

>メックテック武器を装着された実車カマロ
素晴らしく取ってつけたような武器ですね(笑)
ギミックとしては音声とかですかね?

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ