ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む
各国台風進路予想足柄地方ハザードマップ

TT Roadsterで検索した結果、28件見つかりました。

2021/7/11


クリックすると元のサイズで表示します

NDロドスタのタイヤは結局、日本足袋社護謨輪胎部のS007aにしたわけです。

豊田自動織機自動車部のSW20の頃から鳩ぽっぽタイヤが多かったのですが、軽量低出力のクルマにハイグリップタイヤを付けるとどうなるか見てみたいという好奇心でまたS007aです。

BSは昔からコンパウンド柔らかくしてグリップさせる設計なので、BSのハイグリップタイヤの表面が溶けないようなら、クルマがタイヤに負けているわけです。 

粘つくタイヤはすぐ減るし、足袋屋のタイヤはトレッド残り溝4mmを切るといきなりグリップが悪くなりますのであまり経済的ではないのですが。 二輪のバトラックス以来、なんとなく使っていましたね。 変なタイヤサイズのクルマに多く乗ってきたので、足袋屋のSKUの多さが便利だったのもあるかもしれません。

S007aがだめなら、次は住友家かビバンダム君か? という判断ができます。 ミシュランはサイドウォールが弱いのもあって敬遠していましたが最近はダートをぶっ飛ばすことも減りましたし、サイドウォールが弱くてもバーストリスクは減ったでしょうからビバンダム君でも行けるかもしれません。

S007aはTT(8S)ロドスタTT RoadsterでもS1Audi S1でも使ってきたタイヤです。 

今回は車重はS1よりはるかに軽く、TT-8Sよりはるかに非力なNDロドスタにはハイグリップすぎるかな? と思いながらも付けました。

TT-8SもS1もエンジンは同じ2.0Lターボ170kW(230ps)でクアトロ(常時四輪駆動)。 それら2台には実にマッチしたタイヤで「オンザレール」感覚です。 PGJが40年前の学生ラリーで習った手法と20年前のNZのでの下道制限速度100km/h(但しターマックでグリップしないよ)で覚えたドライビング手法で使用する場合。 実にグリップに信頼の置ける楽しいタイヤでした。

まずは慣らしで土曜日は甲州の農道をブラブラと。
    クリックすると元のサイズで表示します
    このA>Bのコースは景色もよく信号も渋滞もなくのんびりドライブに最適です。

で、日曜日に椿ラインで使ってみたら。。。  NDでも溶けた。。 hi
確かにグリップは良い。軽量な車体をらくらく支えます。 オートクルーズにしておいてステアリングを回すだけでコーナーを抜けられます。
オートクルーズ無しで、下り坂のコーナー入り口でガンガンブレーキ踏むとこうなります。

クリックすると元のサイズで表示します
(ほんの4kmほどで、こうなります)

後輪駆動の車の楽しさは二輪車と同じで、「アクセルを開けてないと曲がらないよ。」
なのですが、このタイヤは公道を走っている限りステアリングホイールを回すだけで曲がれる高性能退屈タイヤでありました。

工場純正S001は「下手くそが無理するんじゃねぇよ」と云う感じの、制御しやすいスポーツタイヤでしたが(S1も工場タイヤはS001だった、ハンガリー製だけど)後継と言われているS007aはちょっと違う

石橋さんちの伝統で溶けてグリップさせるので少し走っただけでこの減り方です。
おそらく半年しか持たないでしょう。 まぁTTやS1の「1年3-4セット(12-16本)」よりは経済的。 とは言え、運転していて楽しくないので履き替え用にミシュランのパイロット4でも考えましょうかね。 

また履き替え用のホイールを探さないといかんが、今度はどうすんかなぁ。OZでも組むかなぁ。 車検は通るけどディーラーは入庫拒否するサイズにするかね? (この極東の未開の島の民間車検場という仕組みは不正の温床だったり、逆に厳しすぎたりするのでG(大英帝国)やZL(ニュージーランド)のように車検場は独立させたほうが良いと思うけどね(同時に担当吏員によって判断が異なるという本邦のすべての行政で見られるムダも無くすべきですね)。

さて箱根ですが、旅館で感染したくない方々でハイエースなどを改装した超小型のキャンパーバンが出回っておりまして、芦ノ湖畔の無料中駐車場も賑わっております。
今は軽自動車を改装したナノキャンピングカーもあるそうですね。

クリックすると元のサイズで表示します
早朝行くと、どこのクルマから朝ごはんの匂いが。。。。

地元民は、観光客が来ない奥の方で夕涼みしておりました

クリックすると元のサイズで表示します



Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2020/12/27

後方方向指示灯LED化  クルマ/バイク/乗り物

驚いたことに、現行マツダロドスタの方向指示灯は白熱電球です。
500万とかするクルマの装備とはとても思えんところです。 さすがに後方の行灯並みの方向指示器ではかなわんので付け替えました。

が、

電球を変えるだけなのに内装をバリバリ剥がさなくてはいけないという設計です。このクルマ。 これをしなくていいように全LED化しとけばいいのに、東洋自動車のセンスがわからん。

電子取説にある通りにテールライトアッセンブリーを外します。
https://www2.mazda.co.jp/carlife/owner/manual/roadster/nd/ernu/contents/05030102.html
が、その前に養生テープを周りに張りまくるのは誠に重要です。
これくらいな感じ


クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します
      はずれたところ
このようにデローンとぶら下がりますので養生は広めにします。

クリックすると元のサイズで表示します
銀色タングステン電球をLED電球に差し替えて。。

クリックすると元のサイズで表示します
ハイフラッシャー防止用の抵抗器は柔軟性のある強力接着剤でボディ側の金属部に接着しました。 この抵抗器は「電線に共締めしてはいけない」そうですので、そうなると金属ボディへの接着しか手が無い。

使ったLED電球と抵抗器、接着剤は以下の通り。

  

NDロドスタをいじる場合、クリッププライヤーはあると便利ですよ。

Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2020/8/7

またまた壊れた  クルマ/バイク/乗り物

さてPGJのTT Roadsterですが。
ミッション不良とエンストで先週一週間入院していたのですが、原因不明で帰ってきまして。

とりあえず様子見で、箱根に涼みに行ったのです

クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します 

ブレーキロータが熱くならん程度で流してきましてた。 山の上は24℃。 下界に比べれば極楽です。

で、下界に降りてきたら、これですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここまで華やかなエラーメッセージは見たことが無いです。 ディーラー様は「部品は来週末」とか言ってましたので、部品の国内在庫も絞っているのでしょう。

23か月で3か月入院しているクルマです。 減価償却費の無駄を考えたら、好きでなくては乗れません。 hi

Audi TT アウディTTロドスタ ロードスター




Facebook group Audi light weight sport S1, TT, S3, etc

2019/12/8

またしても代車  クルマ/バイク/乗り物

TTロドスタ入院で、
「とりあえずこれで様子を見てね」 で返されてきました。

で、今週末は代車でした。 A4 Avante 2.0 Quatto
重い。。。
 
クリックすると元のサイズで表示します
重い重いと言いながら 紅葉と富士山の見える露天温泉に入り。

クリックすると元のサイズで表示します
夕焼けの富士山を見て帰ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
宵の明星がきれいに撮れました。

Audi アウディ TT ロードスター Roadster



Facebook group Audi light weight sport S1, TT, S3, etc

2019/11/30


TTは例によって修理中。 箱根は凍りましたし、代車のA4-S line 2.0 Quattroでは、気持ちいいドライブという訳にもいかず。 で、
今日の午前中は庭の落ち葉を掃除機で吸い(90リッター分)、20年前にNapierで買ったナイフブロックの塗装を剥がして塗り直しをして。 
XYLが「夕暮れの富士山を見に行こう」というので、でかけました。
鈴廣蒲鉾で小田原の木工屋さんがアウトレットを販売しているのを思い出して寄ってみました。 

クリックすると元のサイズで表示します

この寄せ木無垢削り出し轆轤挽き4,000円!! 普通でしたら諭吉が飛びます。 FOB4,000円なのかもという話もありますが、何れにせよ超お買い得なので、サラダボウル用に求めました。 
このボウルはウレタン塗装ですが蜜蝋で仕上げるというのも有りかなぁ。 (接着が剥がれるかな?)

PGJは、この木工所の製品が好きです。 https://la-luz.co.jp/ これで幾つ目かな?

こちらはコースターに使っている石鹸台。 

   クリックすると元のサイズで表示します

結露してもコースターがグラスにくっついて来ないのでスグレモノ。 とは木工所の皆さんが想定していない使い方だろうけどhi。

アウトレット販売は12月1日16時までです。

箱根駅伝の中継場所の鈴廣。 最近箱根登山鉄道の廃車を購入し展示しています。
ピカピカの塗装です。 屋外展示車両はあっという間に錆の塊になるので、蒲鉾の売上でせっせと維持してほしいなぁ と思います。 

クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

ともあれ今は綺麗なカフェになっております。
    クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

で、富士山ですが。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
大涌谷も絶好調で噴いております

クリックすると元のサイズで表示します
駿河湾も輝いて見えます。 
以前は、この日没が我が家から見える場所に住んでおりました。 
オホホ、世界田舎暮らしの達人。

アウディ Audi TT Roadster
この記事の写真はクリックするとオリジナルサイズでご覧いただけます。


2019/11/12


TTロドスタのリコールとサービスキャンペーン。 ご案内が来てから半年近く経ちましたがやっと部品が来たそうで只今入院中。

クリックすると元のサイズで表示します

代車がQ5TDI。。。
担当セールスが変わったのだがマトモな引き継ぎをしてなかったらしく(顧客データ管理破綻ともいう)、「おい、ウチの車庫に入るのか?」なクルマです。 まぁギリギリ入りましたが。 アウディディーラーとは6軒付き合いましたが、FCディーラーの営業は、どこも「顧客満足度など期待するなボケ」ですな。 

ともあれ、エンジニア氏の「試乗車でお店の近所をウロウロしているだけなんで、ちょっと回してカーボンすっ飛ばしといてください」とのお言葉でしたので、いつもの外輪山モーターウェイへ、わうさまと京塚とマサコを連れてでかけてきました。

重い!

1.9tonもあるクルマで140kWですよ。 
 



箱根外輪山モーターウェイを片道走っただけで、この有様。

重いだけではなくドライバーアシストが効き過ぎでタイトコーナーで対向車線にクルマが来ると衝突回避でブレーキが掛かる! 
コーナーを曲がっている最中に急ブレーキ。。。 下が凍っていたら即スピンして対向車に突撃コース。 ありえない設計です。

一方、高速道路でのマトリクスヘッドライトはTTのように間違って先行車を煽ることもなく対向車にハイビームをくらわすこともなく正確に機能し、車線維持機能も正確です。(たぶんカメラ位置が高いせい)

という訳で、PGJの結論。 都会の街ナカをとろとろ走るか、高速道路を淡々と走るだけのクルマですな。「平地の買い物用だね こりゃ。」

XYL「バカみたいに見えるから、この車ででかけたくない。」 だそうです。
まぁ、好きずきですけどね。

Audi TT Roadster 8S アウディ 

2019/5/25


TTSでもTTRSでもない普通のTTロードスターのブレーキは意外と小径です。

     クリックすると元のサイズで表示します

19インチホイールと比べると隙間がたっぷりあるのがわかります。
ブレーキは、てこの要領で回転を止めますから、同じブレーキパッドの圧着力で比較した場合ブレーキローターの径が大きいほど制動力が上がります。 逆に言えば、同じ制動力を期待した場合、パッドに掛かる負荷はローターが大きいほど減ります。 むろん、ややこしい動摩擦係数の変化など複合要素がありますので簡単ではありませんが、概ねローターが大きいほどキャリパーやパッドに掛かる負荷は減ります。

で、何が言いたいかと申しますと。 純正小径ローターとキャリパーではパッドに負荷がかかって4,500Kmで坊主になってしまったということでありまして。
特に終わりの方は走行25Kmでパッドが1mm摩耗した計算です。 油断していたのは外側のパッドが1mm残った状態でディーラーに入庫すれば大丈夫だろうと思っていたら、内側のパッドが坊主になっていた、ということでして。

「あれ? TTはブレーキウェアアラートついていなかったっけ?」と思う方もおられるでしょう。 付いていますが、断線式センサーなので熱でセンサーが溶着してしまうと働きません。

クリックすると元のサイズで表示します

S1ほどではないですが、ローターも歪みが出まして4枚交換。
     クリックすると元のサイズで表示します
両面合わせて5mm減るまで使えるようにインジケーターが刻まれています(上写真左端のくぼみ)。 が偏摩耗したら交換。 アウディジャパンのお達しでは表裏で1mm摩耗したら交換だそうです。 (異音苦情が来るから早めに換えちまえ。という予防交換と思われます)

まぁ こんなに焼いたらねぇ


で、修理工賃が20万円也

クリックすると元のサイズで表示します
ブレーキの維持費が44円/Kmというところです。 週末300Km走ると約13,000円です。 いやはやスポーツカーとはお金のかかること。 フェラーリとかポルシェとか、あれはよっぽどお金持ちの乗り物なんでしょうなぁ。

ともあれ、この小径ローターで4,500Km毎にパッドの交換9,000Kmでローター交換ではかなわないのでブレーキを交換したいところですが、ディーラー曰く「TTRSのブレーキに入れ替えるくらいなら大丈夫かなぁ 明言はできません」だそうです。 ディーラー氏曰く「この際TTRSに乗り換えたらどうです?」 
とんでもございません。 以前世話になっていたアウディ直営店で教わりました「TTRSはサーキットに持ち込まないと堪能できないのでつまらない、サーキットに持ち込むとあちこち直さないと物足りない。 素でいきなり走れるポルシェとは違います。というわけで、よほど好きない人でないとお買い上げになりません。」

PGJも代車でRS3を借りたことがありましたが、確かにパワーあり過ぎ。 その割に、そのパワーに純正ブレーキが怖いくらいついていっていない。 PGJの使用目的では180kWを超えない程度の重量1.5ton超えない程度の軽い、低重心なクルマが快適です。
というわけで、ブレーキだけ強化したい! です。 

ちなみに、前回修理したナンバー灯周辺が、今度はハッチ開扉スイッチ故障とナンバー灯への漏水でまた交換。 幌屋根からの漏水はないのに意外なところが漏水でびっくりです。
ディーラーのエンジニア氏が、これまた苦労の末に漏水元を見つけて修理してくれました。
意外や意外。 スポイラーの下の樹脂部品の一部が変形していたそうです。 

     クリックすると元のサイズで表示します

「随分前から変形していたと思われる」と言うことでしたので、ハンガリー工場での組み立て不良ですかね?

参考までに下が前回の修理内容。

クリックすると元のサイズで表示します


Audi TT Roadster アウディTT


Facebook group Audi light weight sport S1, TT, S3, etc

2019/4/17

桜吹雪  観光物見遊山



この週末はまたまた温泉に浸かりながら宿題をする羽目になりまして。
出かける途中で桜吹雪を体験しました。
農道林道愛好家のXYLの名所発掘のおかげです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ゲコーも花見を楽しみましたが。

後の掃除が大変でした。hi

クリックすると元のサイズで表示します
アウディ TT Roadster Audi



Facebook group Audi light weight sport S1, TT, S3, etc

2019/3/16

意外と捩れた  クルマ/バイク/乗り物

オープンカーというものは屋根がないので捩れます。

クリックすると元のサイズで表示します
ロールスロイスシルバーゴースト時代はそもそも梯子フレームの上に車体が乗っていたので屋根の有無は剛性に関係ありませんでしたが、いまはモノコックが前提で作っておりますので、どうしてもオープンは弱いもんです。 この点、マツダのロドスタは前提が屋根なしですから、他社に追随できないオープンスポーツな設計です。 (あれで販売方法がオプション組み合わせの押し売りでなく、営業品質が良ければとっくにマツダユーザーになっておったわい hi)

8S TTも丈夫な様で捩れてきまして車体が捩れてブーツフード内部で当たるようになって異音が出始めてまして。 ディーラーのエンジニアさんが発生源を特定してカバーを付けてくれました。
けっこう大変なんですよね異音発生源探し。 さすが正規ディーラーです。
クリックすると元のサイズで表示します

もっとも200kmのドライブに行ったら一撃で剥がれてしまいまして、シリコンバンパーに付け替えました。 これで安泰。

クリックすると元のサイズで表示します

一方、既報のTTロドスタ懸案のマトリクスヘッドライトの動作不良ですが、フロントグラスの曇りが気になるので掃除してもらいました。 

クリックすると元のサイズで表示します

どんな症状かと言うとこんな症状
実はこれ、「フロントグラスを外して掃除した上に、車線監視カメラの交換」の大層な修理になりまして。 18年秋よりTT以外の殆どの車種でフロントのカメラ交換を伴うリコール修理が発生していたため、カメラ在庫は日本になし。 1ヶ月待ちの修理でした。

なんでも「都会では出ない苦情」だそうです。 マトリクスヘッドライトをオートで使っているユーザーは「首都圏にはほぼいません」そうです。  この手の苦情は「あなたと上信越で数件」 どうも田舎もん苦情らしいhi 
都会では周りが明るいのでマトリクスヘッドライトをオートにしても、ほぼロービーム状態だそうで。 で、ユーザーが使わなくなるので苦情にならないのだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
ついでに、漏水によるナンバー灯の不良。 (オープンはこの手の故障は多い)