ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む
各国台風進路予想足柄地方ハザードマップ

NDロドスタで検索した結果、33件見つかりました。

2022/1/7


何年かに一度、関東南岸低気圧が南関東に雪を降らせます。
積雪量は数センチですが、なにぶん南関東は毎度ギリギリ雪になる程度の気温ですので溶けるもの早い。
そして翌朝に放射冷却でカチンコチンになるわけです。
圧雪ならスタッドレスで余裕で止まれますが、凍結路だとこれが曲者。
気温が2℃なら道路は凍らんと思っている人は中学校理科を忘れてしまったようで、放射冷却が起きると、路面は気温より遥かに低くなります。 そして降っていたときには雪が溶けていた路面が氷板になるというわけ。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは南足柄市(JCC1118)の足柄峠へ続く県道。 鎌倉時代以前の東海道の関東東海の主要道は箱根峠ではなく足柄峠でした。

足柄の御坂に立して袖振らば、家なる妹は、さやに見もかも
と万葉集に歌われたのが、この峠

クリックすると元のサイズで表示します

県道は足柄古道と並走しています。 
こちらは急坂のカーブが続くので雪が降ると近郷の四駆がやってきて腕試しするという道でもあります。
今回の雪は大したことなかったですが前回はTTでは峠までたどり着けませんでした。
(進めましたがフロントバンパーがラッセル車状態で断念 hi)

こちら前回
クリックすると元のサイズで表示します

足柄峠の尾根続き 金時方面はこんな感じでした
     クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します

これくらいだとNDロドスタでも登ってこれます。 ジムニーだと超余裕。

足柄平野の知人曰く「年に2,3回の降雪用にスタッドレスを買うのはなぁ。 え? NDロドスタはスタッドレス履いているの?」

これ神奈川県南部の人に普遍な感覚です。 箱根町民でも下の方では夏タイヤで通す人が居るくらいで。

とはいえ、メッタと使わない自動車保険だって払っているんだから、スタッドレスも保険と思って買えばいいのにね。

亀の子号が多くて本当に迷惑なのよねぇ。

2022/1/6

花見シーズンスタート  観光物見遊山

旧小田原藩領は1月から4月まで延々梅桃桜が楽しめる地方です

まず 梅が咲きました

クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

      クリックすると元のサイズで表示します 

https://www.kanagawaparks.com/odawarafg/
丘の上ですので、雪が降ったらノーマルタイヤで来ないでね。

関東近県花見マップ


クリックすると元のサイズで表示します
私のNDロドスタは一応 雪仕様です。


クルマに冬装備のない方は、お願いですから、春まで箱根山に近づかないでください。
本当に迷惑なんです。

ともあれ

国産車サイズのタイヤの安さには感動するのであります。

TTはホイール込で40万とかしたもんなぁ。。。^_^;
 

2022/1/4

正月休みの1日だけ お出かけ  観光物見遊山

スタッドレスに履き替えると「ワインディングへ」という気持ちも起きず(そもそも舗装路ではグリップしない)、出かけるとなるとタラ−っと走れる大断層地帯に絞られます。 クアトロだと雪国へでも行くか? でしたがFRのNDロドスタではちょっとね。



クリックすると元のサイズで表示します
中央道を走って下諏訪 片倉館

今回は お湯に浸かってきました

    クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

帰り道は定番断層崖上の農道

クリックすると元のサイズで表示します

わうさまったら

   クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

今度は八ヶ岳が背景ですか?

クリックすると元のサイズで表示します

   お土産 マンネリ釜飯hi      
   クリックすると元のサイズで表示します    

2021/11/15

ありがたやありがたや  美しきモノ、心ひかれるモノ

比叡山でのお土産

クリックすると元のサイズで表示します

まずはお線香。 おそらく僧侶の皆様方が毎日嗅いでも嫌にならん配合と思われます。
60/40やってるのかな?
良い香りです。

クリックすると元のサイズで表示します
天台のお経

これは読み下し文がついておりまして

こちら僧侶が読む方
クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します
   こちら凡夫が読む方

告悔懺悔や信仰宣言があり、日常の糧を感謝するというのは仏教もキリスト教も同じだなぁ と思いました。 

つい衝動買いな2022カレンダー 明王尽くし

   クリックすると元のサイズで表示します
   https://www.hieizan.or.jp/archives/4967

次は岐阜の航空宇宙博物館でのお土産

戦闘機手拭い

クリックすると元のサイズで表示します

宇宙ガチャは「はやぶさ」

クリックすると元のサイズで表示します


最後が奈良国立博物館のお釈迦様

クリックすると元のサイズで表示します

   仏足石である
   クリックすると元のサイズで表示します

奈良国立博物館のミュージアムショップは貧弱で悲しい。


NDロドスタで行くと積載量が少ないので壺だの家具だのを買わずに済みます hi
が、それもかなわないので次回は防水ケースをキャリアに乗せるかなぁ 
後ろが見えないんだよなぁ。


2021/11/12

ND祝1周年  観光物見遊山

NDロドスタを受領して12日でちょうど1年。
12日に休暇旅行を終えて帰ってきました。
距離メーターは以下の如し

クリックすると元のサイズで表示します

毎週520km走っている勘定ですね。
そりゃタイヤも減ります。ガソリンも食います。CO2をぶちまけています。
平均してリッター12km走ったとして2,211リッターのガソリンを消費しており、排出したCO2は5.2tonです。 地球で毎年排出されるCO2の0.000104ppm = 0.104ppbは私のクルマの燃料からの排出というわけで、自分の環境負荷が目に見えるってのはわかりやすいですね。

話題の電気自動車を充電するには原発はとっとと再起動し、かつ新設をどんどん進めないと間に合いませんが、本邦の科学に遠い国民性では無理でしょうな。 電気料金もどんどん上がって、ガソリンを超えるでしょう。 
クルマ趣味でない人々は自動運転のシェアカーや無人タクシー(人件費がかからんから安いと思われ)に流れるでしょうから、電気自動車になっても運転者が自ら運転して動かす自動車はますます趣味性の高い機械になるでしょうから、いくら充電コストが上がっても不満は出ない気がします。
物流業界は企業運営のためにそれなりの工夫や発明をするでしょうし。

さて、現在の電気自動車ではとてもできない休暇旅行をしてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
伊那谷の紅葉を眺め

クリックすると元のサイズで表示します
岐阜基地隣接の航空宇宙博物館で飛行機を眺め

クリックすると元のサイズで表示します
正倉院展の御物を眺め

クリックすると元のサイズで表示します
談山神社で紅葉を眺め

クリックすると元のサイズで表示します
醍醐寺で国宝を数多眺め

クリックすると元のサイズで表示します
比叡山で紅葉を眺め

クリックすると元のサイズで表示します
琵琶湖坂本で明智光秀の坂本城址の「なにもない」のを眺めて帰ってきました。

楽しかったです。

2021/8/13

ジムニー シフトノブまた交換  クルマ/バイク/乗り物

またまたジムニーのシフトノブを替えました。

今度はこれ


クリックすると元のサイズで表示します

上下の長さは異なりますがデザイン握りの径はNDのものと同じです。
型番はジムニーがSK99、NDロドスタがSK108です

去年、XYLのジムニーのシフトノブが14年使ってユルユルになって、MOMOの重たくて大きいのにかえました。 使い心地は好評でしたが、

クリックすると元のサイズで表示します
「夏は熱い、冬は冷たい!」とのXYLからの苦情で、これは撤去。 
栃木県方面へ貰われていきました。

で、カーメイトRAZOの革巻きにしたんですが、これも3ヶ月の使用で「小さすぎてイヤ」との宣告を受けて、一番上のMOMOに戻ったという次第。

で、
外したRAZO革巻き240gのやや重いノブですが。

使ってみたい人がいましたら、差し上げます。
無料です。

もっとも販売価格が右のとおりですので、そんなに高いものではないので欲しい人がでるかどうか?
なんですが。。。

現況は以下のとおりです。
JB23-5型から外したので、5型にはつくでしょう。 購入時に付いてくる各種径のカーラーはもう無いので、他の車種につくかは全く不明です。

クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

      クリックすると元のサイズで表示します

使ってみたい方はご連絡ください。
手渡しなら時節柄、湘南ナンバー伊豆ナンバー限定

2021/7/31

ボンネットダンパー  クルマ/バイク/乗り物

NDロドスタのボンネットダンパーを交換しました。

従来付けていたダンパーはボンネットが歪んで浮き上がってくるので撤去して、Trustの物に替えました。

さすが国内ブランドだけ合って「きちんと考えているなぁ!」です。

ボンネット側の取り付け位置がヒンジのそばに来ないので、ボンネットに無理がかかりません。

クリックすると元のサイズで表示します 白矢印がTrustの取り付け位置
黄矢印が従来品の位置。


クリックすると元のサイズで表示します

アクティブボンネットの受け位置にボンネット側のボールジョイントを付けます。 
ここは要トルク管理なのでトルクレンチを使います。 ものすごく締め付けは弱いです。(8.83Nm) 

クリックすると元のサイズで表示します
ボディ側はあの穴にベース部品を入れて、ボールジョイントをネジ止めします。

要注意なのは2点。

取り付け時にベースを誤って落とすと拾い上げるのが大変なので、紐なり針金なりで縛っておきましょう。
クリックすると元のサイズで表示します

ボディ側の取り付けは6角ボルトではなくフィリップスネジなので普通の+ドライバーでは締め付けトルクが足りません。 板ラチェットでドライバービットを回して締め付けましょう。 写真はおにぎりドライバだけで締めたのでボールジョイントがズッてしまったところ。 
クリックすると元のサイズで表示します

PGJの赤ハンドルの平ラチェットはどこかにでかけたときに緊急避難で買ったものだけど、これも車載工具に移して、ツールキャビネット用にKTCをポチしようと思います。

ビットはPBの物が丈夫で電動ドライバでも使い倒せるのでビットなしでOKですが、皆様には下右のセットがおすすめ。

この作業は結構緩みやすい、緩むと悲惨なネジ/ボルトを扱いますのでネジロック剤(下左)が不可欠です。


クリックすると元のサイズで表示します

ともあれ完了。 結構ガスが強いので勢いよく閉めないとボンネットがロックしません hi

クリックすると元のサイズで表示します

取説、部品の表示とパッキング、はどれも懇切丁寧です。 実に値段に正直。
流石に外したダンパーはボンネットがよじれると分かっていて他人に差し上げるわけにはいかんので捨てます。 hi




Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2021/7/18

箱根梅雨明け  観光物見遊山

オリンピック連休を使って9連休の人もいるのかな?
「キンキューキンキューマンボー」と騒いで居る割には首都圏ナンバーが溢れております。まぁ やっと晴れましたからねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します
K-7、初めてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
このようなスカッとした風景は夏は午前10時までに来ませんと拝めません。
クリックすると元のサイズで表示します

というわけで 外輪山モーターウェイ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
路面は午前7時過ぎには33℃、タイヤは60℃
クリックすると元のサイズで表示します

ブレーキローターは293℃ 
クリックすると元のサイズで表示します
さすが軽い車体のNDロドスタ。 TTやS1は600℃だったからねぇ。
さすがブレンボ という話もあります。

クリックすると元のサイズで表示します
17時にはこんな感じ。

この記事の写真をクリックすると大きめのサイズでご覧いただけます

おまけ。 

楽しいのはわかるが、そこまでTail to noseだと鹿が飛び出してきたら5台とも廃車よ。

追伸:最近、芦ノ湖箱根両スカイラインは自動車専用道でありますのに、車道をハイカーや自転車がうろついています。 ご用心。
本邦は文明国ドイツと違って高速道路を歩いている人を跳ね飛ばしても罪に問われる島国ですので。

2021/7/11


クリックすると元のサイズで表示します

NDロドスタのタイヤは結局、日本足袋社護謨輪胎部のS007aにしたわけです。

豊田自動織機自動車部のSW20の頃から鳩ぽっぽタイヤが多かったのですが、軽量低出力のクルマにハイグリップタイヤを付けるとどうなるか見てみたいという好奇心でまたS007aです。

BSは昔からコンパウンド柔らかくしてグリップさせる設計なので、BSのハイグリップタイヤの表面が溶けないようなら、クルマがタイヤに負けているわけです。 

粘つくタイヤはすぐ減るし、足袋屋のタイヤはトレッド残り溝4mmを切るといきなりグリップが悪くなりますのであまり経済的ではないのですが。 二輪のバトラックス以来、なんとなく使っていましたね。 変なタイヤサイズのクルマに多く乗ってきたので、足袋屋のSKUの多さが便利だったのもあるかもしれません。

S007aがだめなら、次は住友家かビバンダム君か? という判断ができます。 ミシュランはサイドウォールが弱いのもあって敬遠していましたが最近はダートをぶっ飛ばすことも減りましたし、サイドウォールが弱くてもバーストリスクは減ったでしょうからビバンダム君でも行けるかもしれません。

S007aはTT(8S)ロドスタTT RoadsterでもS1Audi S1でも使ってきたタイヤです。 

今回は車重はS1よりはるかに軽く、TT-8Sよりはるかに非力なNDロドスタにはハイグリップすぎるかな? と思いながらも付けました。

TT-8SもS1もエンジンは同じ2.0Lターボ170kW(230ps)でクアトロ(常時四輪駆動)。 それら2台には実にマッチしたタイヤで「オンザレール」感覚です。 PGJが40年前の学生ラリーで習った手法と20年前のNZのでの下道制限速度100km/h(但しターマックでグリップしないよ)で覚えたドライビング手法で使用する場合。 実にグリップに信頼の置ける楽しいタイヤでした。

まずは慣らしで土曜日は甲州の農道をブラブラと。
    クリックすると元のサイズで表示します
    このA>Bのコースは景色もよく信号も渋滞もなくのんびりドライブに最適です。

で、日曜日に椿ラインで使ってみたら。。。  NDでも溶けた。。 hi
確かにグリップは良い。軽量な車体をらくらく支えます。 オートクルーズにしておいてステアリングを回すだけでコーナーを抜けられます。
オートクルーズ無しで、下り坂のコーナー入り口でガンガンブレーキ踏むとこうなります。

クリックすると元のサイズで表示します
(ほんの4kmほどで、こうなります)

後輪駆動の車の楽しさは二輪車と同じで、「アクセルを開けてないと曲がらないよ。」
なのですが、このタイヤは公道を走っている限りステアリングホイールを回すだけで曲がれる高性能退屈タイヤでありました。

工場純正S001は「下手くそが無理するんじゃねぇよ」と云う感じの、制御しやすいスポーツタイヤでしたが(S1も工場タイヤはS001だった、ハンガリー製だけど)後継と言われているS007aはちょっと違う

石橋さんちの伝統で溶けてグリップさせるので少し走っただけでこの減り方です。
おそらく半年しか持たないでしょう。 まぁTTやS1の「1年3-4セット(12-16本)」よりは経済的。 とは言え、運転していて楽しくないので履き替え用にミシュランのパイロット4でも考えましょうかね。 

また履き替え用のホイールを探さないといかんが、今度はどうすんかなぁ。OZでも組むかなぁ。 車検は通るけどディーラーは入庫拒否するサイズにするかね? (この極東の未開の島の民間車検場という仕組みは不正の温床だったり、逆に厳しすぎたりするのでG(大英帝国)やZL(ニュージーランド)のように車検場は独立させたほうが良いと思うけどね(同時に担当吏員によって判断が異なるという本邦のすべての行政で見られるムダも無くすべきですね)。

さて箱根ですが、旅館で感染したくない方々でハイエースなどを改装した超小型のキャンパーバンが出回っておりまして、芦ノ湖畔の無料中駐車場も賑わっております。
今は軽自動車を改装したナノキャンピングカーもあるそうですね。

クリックすると元のサイズで表示します
早朝行くと、どこのクルマから朝ごはんの匂いが。。。。

地元民は、観光客が来ない奥の方で夕涼みしておりました

クリックすると元のサイズで表示します



Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2021/7/1


さすが軽量、低出力なNDロドスタ。夏タイヤで珍しく1万キロも持ちました。 
TT-8Jも1万キロちょっと持ちました。 あれは高速道路のドライブばかりだったせいもあります。 とはいえ残りトレッドが3.5mm。 工場でくっつけたS001、流石に雨の日は滑ります。

さて 次どうすべぇ?

TT-8SでもS1でも履いていたポテンザS007a。 TT-8Sは4本で27万とかしましたが、さすが普及サイズは安くて4本で10万円。 もっとも、ここのところ鳩山ママの会社に貢献し過ぎで、ミシュランもいいかなぁ? 安いし。

どうせ緊急事態だの マンボーだので遠出できないなら地場産の横浜タイヤで秋まで過ごすか? ADVANはさすがにNDのロドスタでも5000kmも持つまいとは思いますが。

     

さて、どうしたもんだか?

クリックすると元のサイズで表示します


Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2021/6/9


今朝の箱根

クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

日の出の頃に起き出して、NDロドスタをオープンにして、富士山眺めて涼しい風に吹かれて
クリックすると元のサイズで表示します

帰宅して08:30から在宅勤務開始。
アメリカとの会議が少ない会社はこれができて良いなぁ。 hi



Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2021/5/30

スカッフプレート交換  クルマ/バイク/乗り物

NDロドスタのスカッフプレート。東洋自動車は国内市場にオプションを出していないので、ユーザーは輸入したり、隣国のパチモノを使ったりと大変

で、PGJも隣国のなんちゃって製品を使用していましたが、どうもフィッティングが悪いのでmazda純正の北米仕様プレートを購入しました

クリックすると元のサイズで表示します
まずは「なんちゃって」を剥がします。

これ試してみたい人にあげます。6月中旬には不燃ごみ。

取り替えたのは
クリックすると元のサイズで表示します
Prat ID: 0000-8T-D36

キット一式
クリックすると元のサイズで表示します

まず添付のアルコールパッチで貼り付け位置周辺を清拭します。

次に型紙を切り抜いて貼り付けます。 ちなみに米国使用ですのでDriver sideは左側ですのでお間違えなく。

クリックすると元のサイズで表示します

この状態で、今度は下地処理剤(有機溶剤、トルエンかな?)で型紙の穴の中を拭きます。 

クリックすると元のサイズで表示します

モールの樹脂が溶けて表年が粗くなってきます。

クリックすると元のサイズで表示します
型紙を剥がしたところ。

で、2−3分待って。 
別の位置決め用の型紙を貼って。 
プレートの裏側の剥離紙を剥がして。 

ぺた

クリックすると元のサイズで表示します

だいぶ小さくなりましたが実際蹴っ飛ばすのはこの辺りでしょうし。 
こんなもんですかね。


Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2021/5/28

NDシフトノブ  クルマ/バイク/乗り物

NDロドスタのシフトノブとシフトレバーブーツを変えました。

クリックすると元のサイズで表示します

NDロドスタはグラム単位で重さを削ったとか云う宣伝文句を松田さんが作ったらしいです。 マーケティングの人々は針小棒大だからなぁ hi
が、まぁおかげで、あれがなこれもない、塗装は弱い、あれがせこい、とまぁ、それが不満な人も多いでしょう。 私もそうですが。 走りは良いんだけどねぇ。燃費もいいんだけどねぇ。 他がねぇ。 

それくらい軽さを追求したのですがトランスミッションの具合(シフトフィール)は今一つらしく、それを帳消しにするために、え!?というくらい重いシフトノブがついています。

クリックすると元のサイズで表示します
305gですよ。

普通は200gくらい、スポーツ車の軽いのになると80gとかもあります。
まぁ確かに運動エネルギーは重さに比例するのでスパスパシフトチェンジできます。 が、どうも重いくせに細くて握り心地が良くないのです。 好みの問題ですね。

XYLのジムニーについているMOMOのどでかい225gの掴み感覚が良いのと「夏には熱くてさわれない」と苦情の来たのを幸いジムニーのMOMOのメタルノブをNDロドスタに移植しました。

クリックすると元のサイズで表示します
225g 80gの軽量化。

が!

残念でした。 NDロドスタのシフトレバーは段付きで、ノブがきっちり入りません。

クリックすると元のサイズで表示します
仕方がない。 そこそこな重さでシャフト穴の浅いのはないかと探したら、あったのがこれ。

クリックすると元のサイズで表示します
208g 
 

MOMO ネロ リバースリフト SK108です。

リバースリフト用というだけあってスバルなどのギヤを後退に入れる場合にシフトレバーシャフトに別途付いている輪っかを引き上げるタイプ用のノブです。

これ、裏側は後退用ノブが上がってこれる用に裏が空いています。
この幅広の隙間が良いのです。

クリックすると元のサイズで表示します

ノブに付属のスペーサー用スプリングを入れてもシャフトがガタつきますので、ネジロック剤をシャフトとスプリングに塗布して、そのあとヘキサゴンイモネジで締め上げました。

で、冒頭の写真のようになりました。

で、ついでなので、ノブの入れ替え前に、シフトブーツも純正の合皮2枚合わせから牛革の4枚合わせに変えました。 シフトブーツの頂部の出っ張りがちょうどよくシフトノブの裏側の空きスペースに入ります。 

クリックすると元のサイズで表示します

これはシフトブーツの生えている銀色のカバーを外したところです、ブーツを下に押し込んで銀のリングの下に指を入れてマツダコネクトのダイヤル側に近いあたりの角を上に引っ張るとスコッと抜けます。 それを裏返すとネジが2本。

クリックすると元のサイズで表示します



これを外すと簡単に外れます。
輪っかから合皮のブーツを外します。
この製品 至れり尽くせリで、前後の向きや取り付け穴が全て開けてあります。

で、純正のカバーをブーツと入れ替えます

クリックすると元のサイズで表示します <前 とか書いてある

入れ替えた感じが以下
4枚合わせはちょっといいね です。

クリックすると元のサイズで表示します

はい出来上がり

余ったMOMOのメタルボール。 
クリックすると元のサイズで表示します
外したMOMOノブはジムニーユーザーに差し上げました。

NDRF純正のノブはまだあります。 欲しい人が居たらあげます。
Facebookのmessengerでご連絡ください。 神奈川県民か静岡県民で箱根山で手渡しできる方が優先です。

さて明日は箱根でシフトフィールを試してこよう。 


NDロードスター

Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2021/5/16

箱根梅雨入り  観光物見遊山

この週末は日曜の午前8時までは晴れましたが、9時前には箱根全山で降り始めました。
梅雨入りですなぁ。

こちらは土曜日の東富士演習場
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
もう総合火力演習の練習ですかね。 弾着地に標的看板が立ち始めました。
(白い点々がそれ)

クリックすると元のサイズで表示します
オープンカーというものは新緑と紅葉のシーズンは眺めが良くていいものです。

クリックすると元のサイズで表示します


https://www.youtube.com/watch?v=ePU0MaVFdMs
久しぶりにSONYの3Dデジタル双眼鏡を出してきました。 
しらっちゃけて映るのは昔から。
これも、この製品が売れなかった原因だろうなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

で、日曜の朝。 天気予報が「午前10時までは降らん」というので、PGJは早起きして7時には湯河原に居りました。 椿ラインを楽しく走りまして、8時過ぎに箱根関所まで下りてくるとドン曇り。 9時前に箱根スカイラインで完全なウェットになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

仕方ないので、箱根ケーブルカー早雲山駅で足湯をつかい。
https://livejapan.com/ja/in-tokyo/in-pref-kanagawa/in-hakone_odawara/article-a0004618/
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
とはいってもこの天気では景色は望めません。


クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに、足湯の循環消毒加熱設備はこの中
この足湯一つでも温泉法上の許可を受けて設置されているのであります。

クリックすると元のサイズで表示します
10時過ぎに大観山まで戻ってくると椿ラインも雨。

というわけで箱根も梅雨入りでございます。

マツダロードスター NDロドスタ



Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2021/5/3

箱根ぐるぐるぐる  観光物見遊山

昨日は芦ノ湖スカイライン開門と同時くらいに出かけたら。。。全線濃霧で、、、
仕方なく深良>箱根西麓林道>国道1号>箱根峠>椿ライン>芦ノ湖湖畔道路>仙石原
このあと仙石原から新観光県営林道で南足柄へ抜けようと思ったら大渋滞。
(そりゃ渋滞にもなるわ というありさまは5つ目の動画)


良い天気でバイクがたくさん来てました。

 動きそうもないので湯本へ降りることに。
 
 新緑が美しいです。 午前中なので国道1号の上りは空いています。

  クリックすると元のサイズで表示します
  箱根風祭 かまぼこモールまで下りてきて、
  さっきの渋滞で入れなかった県営林道に裏から行ってみようと思いつきまして。


農道ですので制限速度は30-40km/hですが、箱根外輪山東麓を通る道なので景色がよろしい。

で県営林道「箱根金太郎ライン」です。 おすすめ速度は20km/hですが規制表示はないので60km/hで走っても切符は切られんでしょうが、飛び出してくるハイカーや大動物と激突するとお財布が痛いですよ。 

 
 警笛標識が無いからって鳴らさなくていい訳ではない。 
 地元の山人はライト点けてホーン鳴らしながら走るもんですが。

で、さっきの渋滞のあった仙石原まで戻ってきました。

仙石原には箱根町観光協会の設置したNERVトイレがあります。

  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

話の種です。

珍しく駐車スペースが開いていたので停めました。 
ここは金時山への登山道入り口にあるため登山者が乗り捨てていくケースがほとんどで、漏れそうな人が使えない!という迷惑な状況です。 
NDロドスタの隣の空きスペースも山から下りてきたハイカーでした。
ちなみに、たった500円払えば1日停めて置ける駐車場が隣にあります。
あさましいねぇ。 貧乏人は山へ来るな。

クリックすると元のサイズで表示します

ここから長尾峠を目指します。

   
   高そうな車が転んでいました。
   午前中に、ここを通るのが2−3分早かったら巻き込まれた居たかもしれず。
   桑原桑原

クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

新緑と青い空、白い雲がが綺麗でしたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

というわけで昨日の走行経路 
馬鹿ですな。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ