ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

D70で検索した結果、20件見つかりました。

2017/8/20

タオルは使い捨てが一番  話の種 ミニ

食品工場では手を洗ったあとに手を乾かす手段としてロールタオルかペーパータオルを使用します。
食品衛生の知識のない、本当に愚かな工場はハンドドライヤーを使用します。
ハンドドライヤーがどれだけ馬鹿なシロモノなのかはこちらを見ていただくとして。
http://sky.ap.teacup.com/zl2pgj/3603.html

さて、一般家庭で普通に見られるのはぶら下げタオルでしょう。 我が家でもキッチン以外ではこれです。 ただし、毎日変えますけどね。
毎日洗っていてもライオンによれば以下のような有様。 ましてや洗わんと。。。。
http://kireikirei.lion.co.jp/shukan/column/towel/

で、我が家のキッチンでは食器の拭き上げ用まで去年からペーパータオルに入れ替えました。
これが便利なのよ。

というわけでXYLご愛用の紙は
手を洗った後の手拭き用:ネピアのロール 
調理の油きりや水切り用:スコッティファイン
洗った食器の拭き上げ用:クレシアハンドタオル
の3種類です。

手拭きは使い捨てにすれば衛生的なのは言うに及ばずですが。
ふきん用のスコッティファインは絞って使えますので、拭き上がったところで捨ててしまえば微生物だらけの雑巾のようなふきんで食品容器を拭くというお馬鹿なことをしなくても済みます。


下段のホルダーはそれぞれ上の紙に対応しています。


先週までてんでに3種類の紙がキッチンカウンターに転がっていたので、5S2Tで定位置化しました。
OXOのロールペーパーホルダーはコツがありましてですね。


amazonの評価欄は使いにくという悪評が目立ちますが、おそらくこの動画を見ていないのでしょう。 便利便利。

     クリックすると元のサイズで表示します

というわけで、我が家のキッチン周りです。

2017/7/30

怒らリちゃった  XYLの名言

「殿様、半年で40万円もカメラに投資されては困ります」とはXYL。

PGJが欲しそうにamazonを覗き込んでいると「欲しければ買えば?」とXYLが言うので
「あらー、この間レンズ買ったばかりで良いのかしら?」と思いつつ、ポチ。
だったんですが、奥方様。

   

確かに40万だなぁ。 まぁ、秋に入る臨時ボーナスの一部さ。 うーむ、このうえHFのリグを買おうかなぁと思っているのは流石に内緒だなぁ。hi
 
それとも、移動用のシャックかなぁ。

でも、屋根も雨樋も直さないといけないしなぁ。

塀も修繕が必要だし。

物置の見積もりも高かったなぁ。

あーーーーー。

庭から金塊でも出てこないかね?

ここで、こう宣言したら、「馬鹿者」と言って止めてくれるのがXYLです。

その昔、同僚曰く「仕事ぶりは素晴らしいが生活能力なさすぎ」
私のことですhi

2017/7/8


従来ニコンのデジタル一眼カメラはDXフォーマットでした。
何年か前にアマチュア写真家向けシリーズでもFXフォーマットが出てきましたが、高い!買えん!
DXフォーマットAPS-CサイズCCDカメラにフルサイズ36mmフィルムカメラ時代のレンズ資産を使用すると、どうしても望遠寄りになってしまうのはご高承の通り。
概ね24mmが36mm、50mmが75mm相当になってしまう。 逆に200m望遠が300mm望遠になるんだから望遠が必要な人には便利な仕様ではあります。

で、PGJの場合、広角レンズを活かした写真を撮ろうと思うと銀塩カメラFM2にNikkor28mm付けるか、マイクロフォーサーズのGF1やGX7mark2にLeica15mm(30mm相当)を付けるしか手がないわけです。

前置きはこのくらいで
さて、5月の休暇旅行で撮った写真の現像が上がってきたので、それをちまちまスキャンしています。

左 銀塩FM2 + Nikkor 28mm       右 デジタルGF1+ Leica 15mm(30mm相当)


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
これはRX100M3 Zeiss19mm

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
これはRX100M3 Zeiss 9mm(28mm相当)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
これはD7000 + Nikkor28mm

いやはや単焦点広角レンズとISO50のリバーサルフィルムの組み合わせの難しいことよ。
下手くそが使うならVelvia50よりもProvia100かねぇ。

フルサイズCCDのデジタル一眼レフがほしいところです。

2017/5/8


Nikon D7000に骨董品Nikkor 50mm F1/1.4を付けて撮ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します
土台は非常食のアルファ米とはわかるまいhi

クリックすると元のサイズで表示します
光るオブジェ 

クリックすると元のサイズで表示します
溶けた氷

    クリックすると元のサイズで表示します
    WB6Zに貰ったワイン

    クリックすると元のサイズで表示します
    庭のコケもどき

    クリックすると元のサイズで表示します
    エビハラ農園のカブ
  
    クリックすると元のサイズで表示します
    カブと豚

ファインダーの大きいフルサイズ一眼レフがほしいと思ったPGJでした。
D7000では単焦点マニュアルではピントが合わないー!

2017/3/3

ひなまつり  日本での食生活

ひな祭りですね。
銀座三越で甘いものを買ってXYLにおみやげ。と思ったら。
デパ地下工事中らしく、狭い、品揃え無い。。。。
千疋屋総本店でいくつか買ったけど。パットしなかったなぁ。 昼のうちに良いのは売り切れたかなぁ。

弁当でも。と思ったのですが、これまた揚げ物ばかりの「お安い」のしか無く。。。
握りを買ってきたけど、品川のエキナカと同じレベルだったなぁ。。。

客筋は「さすが銀三」で、奥様方のお召し物が違う! でしたが、売るものがこれでは、百貨店凋落はどうにもならんのだろうか。 

クリックすると元のサイズで表示します
Sony RX100M3

クリックすると元のサイズで表示します
Panasonic GF-1

クリックすると元のサイズで表示します
Nikon D7000

写真としてはどれが良いかね? LED電球は色補正が難しくてねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します
蟹娘なXYLはカニを半分  PGJは白酒ならぬ赤い酒で酔っ払いhi

クリックすると元のサイズで表示します

今日はたのしいひな祭り。

  雛飾り。今年は出しました。

2017/2/26

足柄上郡松田町桜おしまい  観光物見遊山

先日、夜桜見物に行ってピンボケ写真の山を作ってきた松田の桜まつりにまた行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
日没すぐの天文薄明時間です。

クリックすると元のサイズで表示します
というわけで、まだカメラで見ると空が青い。

クリックすると元のサイズで表示します


とりあえずD7000のボディ側フォーカス補正の様子見で色々奥行きの複雑な絵を撮ってみると(構図は無視してください)。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

無限遠もこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
だいぶ前回よりマシになりました


てっぺんの公園では吊し雛の展示もされておりまして。

クリックすると元のサイズで表示します

もう少しですねピント調整。

2017/2/20

今日は簡単  日本での食生活

「今日は買い物に行かなかったから簡単よ」とはXYL

トマトなしのサラダ PGJが盛り付けるとどうしてこう旨くなさそうなのか??

クリックすると元のサイズで表示します

   押し寿司のちらし寿司 とでも云うか。

   クリックすると元のサイズで表示します
   Nikon D7000 + Nikkor F1/2.8 28mm

   クリックすると元のサイズで表示します
   Panasonic GF1 + Nikkor F1/3.6 28-105mm  

電球色蛍光灯+電球色LEDの下だと色はめちゃくちゃだね。

     クリックすると元のサイズで表示します
     フォトショップで直してこんな感じ。

お酒が付きました。

クリックすると元のサイズで表示します
極楽極楽

2017/2/9

どうすべか レンズ  大道具小道具Gadjgets

レンズと申しましても、メガネや双眼鏡ではなく。
カメラのレンズ。
D7000につけて使っているニコンの18-200のVRズームレンズが酷使の余りイカれまして。
延べ何カ国を回ったか? ぶつけるは、スーツケースごと落下するわ、  まぁ写真は撮れるがフォーカス時の異音が凄い。

修理するのと新古の値段が同じ。 なら新型VR2を買うか? はたまた消耗品と思ってタムロン/シグマか?

いやー。 純正は高いよねぇ。

というわけで、思案。
PGJが一眼レフを使うのは風景か、静物か、暗い室内の人々。
風景:ソニーのRX100M3がある。 ただしファインダーが屋外では暗くてどうにもならん。
暗い部屋の人々:RX-100M3とGF1+F1.4/25mmがある。
では、静物と屋外近景をどうするか?

あったさ。 銀塩カメラFM2につけてあるF1.4/50mmをD7000に付ければいい。

クリックすると元のサイズで表示しますRX100M3

では早速やってみた。 FM2につけているくらいだから、当然マニュアルフォーカスレンズです。
D7000に付けてみると、当然P-modeではエラーになってシャッター落ちません(レリーズ押せない状態)。 S-mode(シャッター優先)も当然だめ。 
ただし、A-mode(絞り優先)とM-mode(フルマニュアル)ではレンズの絞りをボデイーが読みに行くので使えました。 というわけで上のRX100の写真は、この組み合わせで撮ったものです。
取れるは取れるがシャッターショックが凄い。 レリーズ押す度に絞りを機械的に都度読んでいるのでと思われる振動です。 これは余程シャッター速度が速くないと手ブレる。

で、他のものを撮ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します
F1.4開放
D7000のファインダーでは小さくて中年の眼ではピントが合わん! 手ブレも?

クリックすると元のサイズで表示します
F5.6

では、外で 以下全部開放
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これはF11
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
F4.0

デジタルボディとマニュアルレンズ。 外観はこんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ある程度ガラクタがあると、ありものでなんとかなる一例 hi

2013/5/20

不動産業Loves広角  話の種 ミニ

    クリックすると元のサイズで表示します

D7000に18mmつけて撮った写真。

広そうに見えますねぇ!
実際はかなり狭い。 いわゆる20畳もない。 ここに人を立たせて撮ると、その狭さが分かります。

広さが売りのコンドミニアムのモデルルームの写真では、さらに小型の家具で広さを演出します。 平面図を見ると15畳もないですが「写真に騙されてショウルームに来てくれりゃ、こっちの物」なんでしょうねぇ。

我が家の家具はバカでかいので、もう本当に狭いのなんの。hi 写真では伝わらないでしょ。
不動産業というものはすごいもんですねぇ。

2011/9/30

見よ落下傘、空をゆく  観光物見遊山

PGJは物見遊山でしたが、週末で、さらに公務員にもかかわらず命をかけて働いている人がいるんだなぁ。
と思った東富士演習場への降下。

ふと空を見るとC1がフラップを出しながら飛んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

「こりゃ資材投下か降下訓練だな」と見ておりましたらフルフラップになって落下傘降下を始めました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


「ばらまく」とはよく言ったもので、これでどのくらい近くへまとまって着地できるのでしょうか? すべからく訓練の賜ですね。
通勤道路からはチヌークからぽこぽこ降下している姿を見たものですが、C1からの降下は初めて見ました。

クリックすると元のサイズで表示します


四角い方が操作性に優れていると云う落下傘(パラシュート)ですが、確実に開くと云う点では円の方が優れているのでしょうか? はたまたかさばらないからとか?

ところで、地べた専門の元陸自隊員曰く「俺たちは泥に埋まった6輪トラック人力で掘り出しても手当なし。 奴らはいいよ。 ポンと飛んで降下手当出るからなぁ」。

まぁ、どの業界も隣の芝生は青いと云う訳で。

ちなみに一番下の写真は、その上の写真の一連のコマを拡大切り取ったものです。
さすがD7000です。 レンズは相変わらず200VRズームですから。

2011/9/27


クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ8年目のD70(上右)がダウンしまして。
(2度目の修理から3年しか持たなかった)
とうとうD7000(上左)を導入しました。 値段もこなれてきましたし。

D300. とも思いましたが、ちょっとでかすぎ。  と云う訳で
D70は修理してマクロレンズとストロボでXYLのお料理撮影に頑張ってもらましょう。
VRレンズでなくてもそこはSB700でカバー。

さてD7000、今度は10年持つかな?

と云う訳でカメラ道楽のページを更新しました

2011/1/31

2万ショット目  ちょっと一言

Nikon-D70で撮った写真も2万ショット目を迎えました。

で、2万枚目の写真は。。。

芸も無い

居間を写したSB-700のテスト写真でした

   クリックすると元のサイズで表示します

2011/1/29


クリックすると元のサイズで表示します

XYLにクリスマス兼お誕生日プレゼントチケットを貰っておりまして。
「欲しいものは自分で選んでね」と言うので、「じゃD7000! D70は10年選手だし」とお願いしたら。
「諭吉は5人組です。」と宣言されてしまいました。 で、スピードライトSB700を贈ってもらいました。

PGJは基本的に補助光なしで石のようになって撮る写真が多いのですが、さすがにそれもつらいのでバウンス照射撮影出来たらいいなぁと最近思いはじめまして。

クリックすると元のサイズで表示します


キャノンの一眼レフを使っていた時代にはストロボを使っていましたが、ニコンに乗り換えて以降全く補助光とは縁のない生活でしたので、最近の多機能フラッシュに驚きです。

クリックすると元のサイズで表示します

ズームには連動するし、色補正用フィルターは付いているし、バウンス補助の白い樹脂板が薄くて格納しにくいことを除けば、万々歳。
試しにチャイナキャビネットを撮ってみたら世界が変わりました。 
これでNikon-D70ますます延命ですhi

夫婦相和し

2010/9/19

兵隊さんよありがとう  ちょっと一言

世間では連休だというのに、朝から上空をチヌーク?が飛んでいる。 タンデムローターの音としかわからなかったので後継機種かも知れんが。

習志野から富士山周辺の演習場へ飛んで行くところだろうか?

しかし、現場の隊員がいくら訓練しても交戦規定などが曖昧ではねぇ。

ところで、昔は陸海空ともに戦闘機攻撃機が人気だったが、今では救難機パイロットの方が人気職種だそうで。 災害出動で注目浴びるようになったかららしいですが、不思議なものです。

午になったらシングルローターの多用途ヘリと対戦車ヘリの編隊が数十機飛んでおります。
今日は富士山周辺はさぞにぎやかでありましょう。演習場で実弾演習をすると20Km離れていても家が揺れます。

クリックすると元のサイズで表示します

GF1手持ちでオートフォーカスなので、こんなもんです。 Nikon-D70には今マクロレンズが付いているのであらあらでした。

2010/2/2

天海僧正の喜多院  観光物見遊山

川越市(JCC1302)には徳川家康のブレーンの怪僧天海僧正の喜多院があります。
何度か川越には行っているのですが、今回初めて喜多院に行って来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(これらの写真はGF1で撮りましたが、こういう写真はD70の方が撮りやすいね。 いまひとつ主題が曖昧な構図はファインダーが無いせいでしょう。)

江戸城から移築された家光誕生の間やら春日局化粧の間やらを見学できます。
有名な天海僧正にも会えます。
庭は梅や桜のシーズンには、さぞ庭が美しいでしょう。

紅梅がほころびはじめていました。
で、つい、参道で梅を一鉢買ってしまった。。hi



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ