ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む
各国台風進路予想足柄地方ハザードマップ

Audi S1で検索した結果、24件見つかりました。

2021/7/11


クリックすると元のサイズで表示します

NDロドスタのタイヤは結局、日本足袋社護謨輪胎部のS007aにしたわけです。

豊田自動織機自動車部のSW20の頃から鳩ぽっぽタイヤが多かったのですが、軽量低出力のクルマにハイグリップタイヤを付けるとどうなるか見てみたいという好奇心でまたS007aです。

BSは昔からコンパウンド柔らかくしてグリップさせる設計なので、BSのハイグリップタイヤの表面が溶けないようなら、クルマがタイヤに負けているわけです。 

粘つくタイヤはすぐ減るし、足袋屋のタイヤはトレッド残り溝4mmを切るといきなりグリップが悪くなりますのであまり経済的ではないのですが。 二輪のバトラックス以来、なんとなく使っていましたね。 変なタイヤサイズのクルマに多く乗ってきたので、足袋屋のSKUの多さが便利だったのもあるかもしれません。

S007aがだめなら、次は住友家かビバンダム君か? という判断ができます。 ミシュランはサイドウォールが弱いのもあって敬遠していましたが最近はダートをぶっ飛ばすことも減りましたし、サイドウォールが弱くてもバーストリスクは減ったでしょうからビバンダム君でも行けるかもしれません。

S007aはTT(8S)ロドスタTT RoadsterでもS1Audi S1でも使ってきたタイヤです。 

今回は車重はS1よりはるかに軽く、TT-8Sよりはるかに非力なNDロドスタにはハイグリップすぎるかな? と思いながらも付けました。

TT-8SもS1もエンジンは同じ2.0Lターボ170kW(230ps)でクアトロ(常時四輪駆動)。 それら2台には実にマッチしたタイヤで「オンザレール」感覚です。 PGJが40年前の学生ラリーで習った手法と20年前のNZのでの下道制限速度100km/h(但しターマックでグリップしないよ)で覚えたドライビング手法で使用する場合。 実にグリップに信頼の置ける楽しいタイヤでした。

まずは慣らしで土曜日は甲州の農道をブラブラと。
    クリックすると元のサイズで表示します
    このA>Bのコースは景色もよく信号も渋滞もなくのんびりドライブに最適です。

で、日曜日に椿ラインで使ってみたら。。。  NDでも溶けた。。 hi
確かにグリップは良い。軽量な車体をらくらく支えます。 オートクルーズにしておいてステアリングを回すだけでコーナーを抜けられます。
オートクルーズ無しで、下り坂のコーナー入り口でガンガンブレーキ踏むとこうなります。

クリックすると元のサイズで表示します
(ほんの4kmほどで、こうなります)

後輪駆動の車の楽しさは二輪車と同じで、「アクセルを開けてないと曲がらないよ。」
なのですが、このタイヤは公道を走っている限りステアリングホイールを回すだけで曲がれる高性能退屈タイヤでありました。

工場純正S001は「下手くそが無理するんじゃねぇよ」と云う感じの、制御しやすいスポーツタイヤでしたが(S1も工場タイヤはS001だった、ハンガリー製だけど)後継と言われているS007aはちょっと違う

石橋さんちの伝統で溶けてグリップさせるので少し走っただけでこの減り方です。
おそらく半年しか持たないでしょう。 まぁTTやS1の「1年3-4セット(12-16本)」よりは経済的。 とは言え、運転していて楽しくないので履き替え用にミシュランのパイロット4でも考えましょうかね。 

また履き替え用のホイールを探さないといかんが、今度はどうすんかなぁ。OZでも組むかなぁ。 車検は通るけどディーラーは入庫拒否するサイズにするかね? (この極東の未開の島の民間車検場という仕組みは不正の温床だったり、逆に厳しすぎたりするのでG(大英帝国)やZL(ニュージーランド)のように車検場は独立させたほうが良いと思うけどね(同時に担当吏員によって判断が異なるという本邦のすべての行政で見られるムダも無くすべきですね)。

さて箱根ですが、旅館で感染したくない方々でハイエースなどを改装した超小型のキャンパーバンが出回っておりまして、芦ノ湖畔の無料中駐車場も賑わっております。
今は軽自動車を改装したナノキャンピングカーもあるそうですね。

クリックすると元のサイズで表示します
早朝行くと、どこのクルマから朝ごはんの匂いが。。。。

地元民は、観光客が来ない奥の方で夕涼みしておりました

クリックすると元のサイズで表示します



Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2021/4/20

タイヤ空気圧センサー  クルマ/バイク/乗り物

始業点検してれば大抵の故障は見つかるもんです。 
馬鹿にオイルを食う歴代のアウディに乗っているとエンジンオイルの量はしょっちゅう見ますし、下手をすると1日で3mm削れるブレーキパッドのS1やTTは出先でも覗き込んでいました。 もちろんタイヤの空気圧は1か月に一度は図っておりました。 スポーツ車の挙動はタイヤの空気圧に敏感なもんで。 そもそもタイヤのトレッド残がドンドンなくなっていくのでねぇTT(8S)もS1(8X)も。

去年だったか一昨年だったか、Audi乗りのグループで「タイヤの空気圧センサーが無いモデル(TTとか)はタイヤの空気圧どうしているか?」という話題があって、「そんなもんタイヤゲージで測れよ」という意見と「持ってないから燃料スタンドで」という現実と、「後付けタイヤ圧力モニターがあるよ」という情報に接しました。

そもそも、スタンドで温まったタイヤに規定値で空気圧調整すると圧不足になるんですけどねぇ。

PGJはオートバイ乗りだった前世紀から圧力計で冷間時のタイヤ空気圧を見ているので、いわゆるスポーツ系に乗っている人の中に圧力計すら持って居ない人が居られる方に驚きました。 1,000万とかするクルマなんだから道具くらいケチるなとは思いますが、見栄とはったりなアルベル乗りのアジアンタイヤと同じ感覚なんだろうなぁ。
タイヤ圧力計なんて 今じゃ安くなって1万円(下左)でおつりが来ますよ。

     

計測機器なので車に積みっぱなしにしていると誤差が出るのでNDには安いの(上中、上右)を積んであります。 ここまで安いと校正に出すより定期的に買い換えた方が安いですし。

タイヤって意外と個体差があって冷間時に4本同じ圧に合わせても、タラーッと高速道路を走っただけでも4本が同じ圧で高くなっていることはありません。 ワインディングで前だけに負荷とか右だけに負荷が高い、とかいうのならまだしも、ほぼまっすぐに走っても差が出ます。 標準180kPaだとしたら200-210kPaで多くて2-3%バラつくような。
というわけで、PGJは平均的にタイヤが温まったら、温まったところで空気圧を均等にします。  だからゲージを積んでいるわけです(こうすると冷間時の圧がばらつきますけど、実用上問題ないので無視)。
順番としては 冷間時に指定圧力で調整、一定走行後温まったところで再測定、温まった際のタイヤ空気圧の中から一つを選び、ほかの3つをその圧に調整。 再度冷間時の圧を測り1本でも規定より低かったら、規定より5-10%増しで空気を足し、再度走行後に測り調整します。というところですね。

さて、無線式の「後付けタイヤ圧力モニターがあるよ」は教えてもらったので、XYLのジムニーにもPGJのTTロドスタにもつけました。 便利といえば便利。 AWDだとエア抜けがわかりにくいので導入した次第。

もっとも後輪駆動の車はスローパンクで左右の空気圧のバランスが狂うと低い方のタイヤの転がり抵抗が増えるのでアクセルオフ時に低い側へ車がブレますから、トラックタイヤでもなければエアが抜け出してくるのはわかります。 ましてフロントはスローパンクでさえ抜け始めた方へハンドルを持っていかれますから容易にわかります。 

今はFRのNDロドスタにクルマを変えてしまったのでタイヤ圧モニタは無くてもいいのですが、「まぁせっかくあるから。」と思って付けています。 ちなみに英国仕様のNDロドスタには標準でパンクセンサが付いているそうです(差動検知式だと思う)。 もっとも「誤作動がひどいんで日本仕様にはついてません」と神奈川県内の松田正規ディーラーが言ってましたが、本当かねぇ? 

クリックすると元のサイズで表示します

通販で手に入る無線式タイヤ圧モニターは殆どが電波法違反の無届無線機器なので選ぶのが大変。
一応PGJのは総務省への届け出は出ているものです。

タイヤ空気圧モニタや自動車のリモコンキーって315MHz帯なんですねぇ。

さて、その精度ですが、きちんとしたメーターで測った値と比べると差が出ますが、タイヤの温度(温度計もついていて、TTの時は600℃に焼けたロータの余熱でオーバーヒート警報が鳴ってうるさかった)と「出先での駐車中の大幅なエア漏れが分かればそれで良い」くらいのつもりで付けているので、10%くらいの誤差は無視しています。

クリックすると元のサイズで表示します

昔はパンク予防剤というものを使っていました。 始業点検しない人やタイヤの空気圧の変化に鈍感な人は、それも手ですね。 あれ、効きは良いですから。 ただ、タイヤ交換の際にデロデロになるのでタイヤ屋さんは嫌がるのよね。
 
タイヤの空気圧と言えば未だに窒素を入れる人がいますね。 気持ちを加速するんでしょうけどねぇ。 まぁ気のもんです。 私は乾燥空気で十分です。 

で、このTPMS 未開封新品技適OKが1式余ってます。
ほしい人に差し上げます。

4月22日 10:00追記
行先決まりました。



Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2019/5/25


TTSでもTTRSでもない普通のTTロードスターのブレーキは意外と小径です。

     クリックすると元のサイズで表示します

19インチホイールと比べると隙間がたっぷりあるのがわかります。
ブレーキは、てこの要領で回転を止めますから、同じブレーキパッドの圧着力で比較した場合ブレーキローターの径が大きいほど制動力が上がります。 逆に言えば、同じ制動力を期待した場合、パッドに掛かる負荷はローターが大きいほど減ります。 むろん、ややこしい動摩擦係数の変化など複合要素がありますので簡単ではありませんが、概ねローターが大きいほどキャリパーやパッドに掛かる負荷は減ります。

で、何が言いたいかと申しますと。 純正小径ローターとキャリパーではパッドに負荷がかかって4,500Kmで坊主になってしまったということでありまして。
特に終わりの方は走行25Kmでパッドが1mm摩耗した計算です。 油断していたのは外側のパッドが1mm残った状態でディーラーに入庫すれば大丈夫だろうと思っていたら、内側のパッドが坊主になっていた、ということでして。

「あれ? TTはブレーキウェアアラートついていなかったっけ?」と思う方もおられるでしょう。 付いていますが、断線式センサーなので熱でセンサーが溶着してしまうと働きません。

クリックすると元のサイズで表示します

S1ほどではないですが、ローターも歪みが出まして4枚交換。
     クリックすると元のサイズで表示します
両面合わせて5mm減るまで使えるようにインジケーターが刻まれています(上写真左端のくぼみ)。 が偏摩耗したら交換。 アウディジャパンのお達しでは表裏で1mm摩耗したら交換だそうです。 (異音苦情が来るから早めに換えちまえ。という予防交換と思われます)

まぁ こんなに焼いたらねぇ


で、修理工賃が20万円也

クリックすると元のサイズで表示します
ブレーキの維持費が44円/Kmというところです。 週末300Km走ると約13,000円です。 いやはやスポーツカーとはお金のかかること。 フェラーリとかポルシェとか、あれはよっぽどお金持ちの乗り物なんでしょうなぁ。

ともあれ、この小径ローターで4,500Km毎にパッドの交換9,000Kmでローター交換ではかなわないのでブレーキを交換したいところですが、ディーラー曰く「TTRSのブレーキに入れ替えるくらいなら大丈夫かなぁ 明言はできません」だそうです。 ディーラー氏曰く「この際TTRSに乗り換えたらどうです?」 
とんでもございません。 以前世話になっていたアウディ直営店で教わりました「TTRSはサーキットに持ち込まないと堪能できないのでつまらない、サーキットに持ち込むとあちこち直さないと物足りない。 素でいきなり走れるポルシェとは違います。というわけで、よほど好きない人でないとお買い上げになりません。」

PGJも代車でRS3を借りたことがありましたが、確かにパワーあり過ぎ。 その割に、そのパワーに純正ブレーキが怖いくらいついていっていない。 PGJの使用目的では180kWを超えない程度の重量1.5ton超えない程度の軽い、低重心なクルマが快適です。
というわけで、ブレーキだけ強化したい! です。 

ちなみに、前回修理したナンバー灯周辺が、今度はハッチ開扉スイッチ故障とナンバー灯への漏水でまた交換。 幌屋根からの漏水はないのに意外なところが漏水でびっくりです。
ディーラーのエンジニア氏が、これまた苦労の末に漏水元を見つけて修理してくれました。
意外や意外。 スポイラーの下の樹脂部品の一部が変形していたそうです。 

     クリックすると元のサイズで表示します

「随分前から変形していたと思われる」と言うことでしたので、ハンガリー工場での組み立て不良ですかね?

参考までに下が前回の修理内容。

クリックすると元のサイズで表示します


Audi TT Roadster アウディTT


Facebook group Audi light weight sport S1, TT, S3, etc

2018/10/14

ファストエイドキット  大道具小道具Gadjgets

クリックすると元のサイズで表示します
       クリックすると元のサイズで表示します

このような道を走っていると、目のまえで転倒!とかは珍しことではありません。

でも、意外なほど二輪でも四輪でもファストエイドキットを車載している人は少ないですね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはPGJのファストエイドキットです。 黒い方はTTの標準装備品。 赤い方は従来からのPGJの自前キット。  
では中身の比較

TT Roadster車載の純正キット Audi アウディ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こちらがPGJが従来から使っているもの
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

どちらの中身も包帯、ガーゼ、救急絆創膏、紙テープ、安全ピン、ハサミ、ピンセット、アルミブランケットは共通です。 違うのはPGJの自前用意品には消毒液とコンタクトレンズが入れてあること。
ところで何故日本のファストエイドキットには消毒薬は愚か一切の薬が入っていないのか?
なんとならば「医薬品の販売には免許なり資格なりが必要だから」。 お気軽に雑貨屋やアウトドアショップでは売れないし普通の通販でも売れん。
という訳で自分で足すしか無いのです。 ちなみに家庭用の持ち出し救急鞄に医薬品を入れるとこうなります。
https://sky.ap.teacup.com/zl2pgj/3833.html

クリックすると元のサイズで表示します
2シーターのクルマの定番で運転席と助手席の間の後方には小物入れがあります。 上段にはTT純正のファストエイドキットが入っています。 今回小物入れの蓋の裏側に 救急ハサミの頑丈版を取り付けました。 

       クリックすると元のサイズで表示します

シートベルトカッターと閉じ込められた際のガラス破砕器も付いています。 さて、従来からのファストエイドキットは室内の小物入れに入り切らないのでブーツの中の「お助けキット鞄」の中へ移動です。

こちらお助けキット
       クリックすると元のサイズで表示します

中身は
クリックすると元のサイズで表示します
こちらにもアルミブランケット。 さらに、折りたたみスコップ、牽引ロープ、ペーパーウェス、簡易トイレが入っております。 流石に脱出板は積んでおりません hi

最後はトーチ。(10月27日追記)
クリックすると元のサイズで表示します

先代TTでもS1でもシートバックポケットの中でガタガタ音がしていたのですが、TT Roadsterのあまりの収納のなさにこちらへネジ止め。 なかなかスマートになりました。
Facebook group Audi light weight sport S1, TT, S3, etc


2018/10/6


最近続くクルマネタですが、飽きもせず。
クリックすると元のサイズで表示します
S1は3ペダルマニュアルトランスミッション(MT)であるもあって、右足左足が忙しく動くせいもあり、運転中の姿勢が固まらず、長距離運転でも疲れが少なかったのですが、前のTT(8J)同様、今回のTT(8S)Audi TT Roadsterは2ペダルMTなので足の動きが著しく減って、疲れを感じやすくなりました。 シートの調整幅はS1よりTTの方が多いのですから、やはり2ペダル、3ペダルの違いが大きいと思います。
さて、以前レカロのシート調整方法を参考にしていたので、原点に戻って当該参考ページを探そうとしたら。
無い。
困った。
と言うわけで見つけたのがマツダ様
https://www.carsensor.net/contents/editor/category_1471/_27777.html

レカロのオリジナルのサイトは消えてしまいましたが、それを記録していた方のweblogがこちら。
http://scheelmann.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

さて、このようにシート位置を設定すると、乗り降りが大変不便になります。 何故って?PGJが短足デブだから。 シートのサイドサポートとステアリングホイールの隙間から体が出ない。腰に携帯電話ホルダーを下げているから余計に引っかかる。 という訳でBeatに乗っていた頃から以降スポーツ系のクルマの乗り降りは「シートを一番後ろに下げてから」にしています。 MR2もコペンも前のTTもそれは同じ。

でTTは8Jも8Sも電動シート。 これにポジションメモリーが付いていたら便利だったんだけどねぇ。 

ともあれ、皆様、どの車にお乗りだろうとも、一度シート位置を設定し直してみたらいかがでしょう。 意外と快適になるかもしれませんよ。 以下はTTのシート調整スイッチ群です。 この他に手動で座面の延長(前にせり出る)が付いておりますが短足親父には無用の長物。。。hi

クリックすると元のサイズで表示します

Facebook group Audi light weight sport S1, TT, S3, etc

2018/9/23

しまった。。  クルマ/バイク/乗り物

大好きなS1Audi S1を手放してTT Roadsterに変えた理由は、ブレーキディスクが熱変形するほど走り込めてしまい、3ペダルマニュアル車に特有の「慣れてくるとどんどん振り回せるようになる」が進んで、これ以上ペースが上がりかねない事に恐ろしくなったきたから。 

クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

オープンカーは4台目
http://www.zl2pgj.com/hobby/car/carhistory.html
今までの3台とは、打って変わってクルマが捩れない。 今までの3台はビートもMR2スパイダーもコペンも目の前でステアリングホイール(ハンドル)が左右に揺れていました。 このクルマは全く揺れない=車体が捩れない。
S-Tronicも大変な進化で下道の渋滞以外は絶好調です(あいかわらず、街なかのゼロ発進は苦手ね)。

つまり、所期の目的、「のんびりオープンで走ろう」ができるほどのんびりなクルマではないとわかりました。 

クリックすると元のサイズで表示します

今朝はヤギ到着が7時前でしたので、朝はNespresso1杯のみ。  10時ころにヤギのレストハウスでうどんを食べました。

         クリックすると元のサイズで表示します
         山菜うどん890円也。 山小屋の値段だね。 まぁ確かに山小屋。 箱根外輪山にあるクルマでアクセスできる数少ない(片手で足りる)店の一つ。

クリックすると元のサイズで表示します

で、まぁ 皆様御存知でしょうが
クリックすると元のサイズで表示します
この駐車場をヤギ というのは ヤギが居るからなんです。


Facebook group Audi light weight sport S1, TT, S3, etc

2018/9/9


今日の箱根は雨。 箱根だけ雨。 足柄平野も駿東郡も御殿場も晴れだと言うのに、箱根だけ雨。
長尾峠も雨なので路肩にS1を停めて温泉など選んでおりましたら、下の方から「キュルキュルキュル、バーーーーン」という走行音がします。Audi S1 アウディ

クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します
    あれは、わう様王様ではないか!
      クリックすると元のサイズで表示します

あっという間に消えていきました。
とても、追いつけませんでしたが、PGJが大観山に停めていたら、勝ち誇ったような記念写真を撮られましたとさ。

   クリックすると元のサイズで表示します

Facebook Group Audi S1 Japan

2018/9/4

サンプル購入  クルマ/バイク/乗り物

PGJも、ついこないだまでメーカーの人間でしたので、競合の会社の製品を買ってきて分解したり、使ってみたりはしたもんです。

で、先日、某温泉で豊田ナンバーのS1の同色を見かけました。
ドライバーに声をかけたけど、よくある「変態グルマ」に乗る人の反応ではない。
あれー?

クリックすると元のサイズで表示します

後で見たら「豊田」ナンバー。 あの豊田自動織機自動車製造部のある町で、本来の自治体名(挙母市)を捨ててしまった産業城下町自治体ゆかりのナンバーです。

「あー、あれか」と思いました。
日本の自動車メーカーだけではないと思いますが、メーカーは他社製品を買って研究します。
この温泉の近くには、あのトヨタの試験場があるのよね。旧関東自動車の工場もね。
で、察しました。 Audi愛のない三河ラブな人たちが他社研究で乗っているんだなぁ。と。

MR2終売にして以降、楽しい車を出してこなかった豊田自動織機自動車部のみなさんがAudiに乗ったくらいでいい車が作れるとも思わないが、まぁ、がんばってね。
Facebook Group Audi S1 Japan

2018/9/1

熱くなるもんです  クルマ/バイク/乗り物

下り坂の山道でコーナーの手前でブレーキを踏みまくったら一体何処まで熱くなるのか?
と云う実験。 Audi S1 アウディ S1で試してみました。

クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

そりゃタイヤも溶けるさ。


Facebook Group Audi S1 Japan

2018/8/20

箱根 久しぶりの晴れ  クルマ/バイク/乗り物

速い!

さすがポルポル。
クリックすると元のサイズで表示します
黄色いのは4輪駆動を電子制御して誰でも速いアウディAudi S1
紺色が電子デバイス無くても、バランス設計で上手い人が乗ると速いポルシェ
       クリックすると元のサイズで表示します
なんでも足回りのセッティングが手動でできるそうです。 ただし長袖着ていないと腕をやけどするそうです。 エンジンやらブレーキディスクやらがアッチッチ。
ポルポル。 お金持ちですねぇ。

  クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

      クリックすると元のサイズで表示します
富士山も芦ノ湖もきれいな日曜日でした。
Facebook Group Audi S1 Japan

2018/7/14

一月ぶりの晴れ  クルマ/バイク/乗り物

今日、芦ノ湖スカイライン、箱根スカイラインは一ヶ月ぶりに週末に晴れました。

クリックすると元のサイズで表示します

晴れたも晴れた。

クリックすると元のサイズで表示します
路面温度48℃ タイヤ温度65℃
        クリックすると元のサイズで表示します

そりゃグリップするさ! です。

とは言うものの、スリップサインの倍まで溝が減ったのでAudiアウディS1のタイヤを交換しました。 工場純正はブリジストン ポーランド工場製S001。

    クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ここまで摩耗するとね。 ウェット路面が怖い。

で、S001を注文しようとしたら。廃盤。 S007が後継だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
S007

クリックすると元のサイズで表示します
今度は日本製です。

さて、明日は100Km慣らしでおとなしく走ってこないとね。

Facebook Group Audi S1 Japan

2018/5/7


クリックすると元のサイズで表示します

こどもの日は天気が良かったので山羊に行ってきました。
スポーツカーや大型バイクの数が増えて、景気が良いのを実感します。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
アクセルだけで走れるから大排気量には楽なコースです。

クリックすると元のサイズで表示します
S2000も昔の車になったよねぇ。  快音で走っておりましたよ。 
クリックすると元のサイズで表示します

富士山が綺麗に見えました。 
しかし、買い物カーなシェイプのクルマだよねぇ>アウディAudiS1 



Facebook Group Audi S1 Japan

2018/4/15


クリックすると元のサイズで表示します

永年懸案のガレージジャッキをポチりまして。
最近、腱鞘炎気味で力の掛具合に自信がなくなったので、ついでにトルクレンチもポチりました。 
という訳でXYLのジムニーを夏タイヤに換装しました。

クリックすると元のサイズで表示します

      クリックすると元のサイズで表示します

トルクレンチはJISの無い安物ですが、アレだけ売れていれば大丈夫だろうということで選びました。
よく言われていることですが、「え?こんなに緩くてよかったの?」という締め付けトルクですよね>ホイールナット。 スタッドレスは4シーズン使って坊主ですので、この秋に新品にしないとね。

ガレージジャッキとトルクレンチ。 こんなに作業が楽だとは。。。
もっと早く買っておけばよかった。

クリックすると元のサイズで表示します

この後、AudiS1の夏タイヤへの換装をディーラーでしてもらいました。 S1にはタイヤ4個積めないのでスタッドレスは来冬まで預けっぱなしです。


ジムニーJimny

2017/11/5

R152 見頃  観光物見遊山

110Kmになった第二東名をGPS読みで110Km/hで走って国道152号へ初めてAudi-S1で出かけました。
いやはや、浜松市の奥地の方は追い越し禁止50Km/h道路を40Km/h未満で走る棺桶に片足突っ込んだような老人の作る渋滞で悶絶ものでありまして。。。
ZL同様に「後方確認を怠り大名行列作ったら、はい切符」という文明国の仕組みがこの国にも必要です。

ともあれ二股から兵越峠までたどり着きました。 僅かな追い越し可能区間でも一気に抜けるS1のありがたみです。 170KW パワーウエイトレシオ5.89kg/PS ありがたやありがたや。

青崩峠の北へ降りると旧南信濃村の風景です。

    クリックすると元のサイズで表示します
ここの紅葉が日に照らされているとほんとうに見事なのですが、今回は曇り。
30年前から通っていますが、ここで紅葉の時期と晴天と日照角度がバッチリだったのは数回しか無いですね。 見れば感動モノですが、何しろ車を止める余地がないので写真はなかなか撮れません。 トレールやカブで行くといいですよ。

PGJが宣伝に努めたせいかhi数え切れない数のオートバイ・ツーリングが走っています。
R152でググってみると、わんさか出てくる。 へー! 本当に有名にしてしまったかね。
というかトレールでないと走れない時代は20世紀で終わったし。 そりゃ、くるわ。

XYL曰く「身軽気軽が信条のオートバイが金魚のうんちのように連なって走って何が楽しいのだ?」 うん、そうだね。
とはいえ山の中のブラインドコーナーをオートバイの群れが露払いしてくれたので旧南信濃村遠山郷までの運転は楽でした。 
しかし、皆さん下手ですなぁ。 肩に力が入ってしまって二輪車が自ら転回しようとしている動きを邪魔しながらギックンバッタンしながらコーナーを回っています。
いくら教習所で大型免許がとれるとは言え、せめて400cc位からはじめたらどうかね。

こちら、その下手くそ御一行 ヘルメットをミラーに引っ掛けてたり、路面に置いたりして小休止しているので、概ねツーリングの素人さんですな。 

クリックすると元のサイズで表示します

この後のにわか雨で遠山温泉から出てきた皆様の悲惨な顔を見る前に出発。 そもそも
- ヘルメットを盗まれたらオートバイ乗れないのよ
- バックミラーにヘルメットを掛けると内装緩衝体が劣化して安全帽としての機能劣化
- 通りがかりがぶつかってヘルメットがあの高さから落ちたらヘルメット全損

基本は持って歩きましょうね。

さて、地蔵峠に向かって北上します。
クリックすると元のサイズで表示します

地蔵峠から北は下伊那郡大鹿村(JCG09008C)。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
去年の勤労感謝の日はS1が1年点検で代車のA3S-lineで走ったのですが、これ、同じ場所です。
クリックすると元のサイズで表示します

大鹿村、旧南信濃村の紅葉は例年10月下旬から11月上旬のようです。
長野県の紅葉情報はこちらが便利。
http://www.nagano-tabi.net/modules/season/kouyoudayori.html

つらつら考えてみると、私ら夫婦は紅葉の時期に紅葉狩りを狙って行ってないのですよね。
ただ、二輪でも四輪でも走りたくて走っているという。 
それでたまたま盛の紅葉に時々会えた。というわけで、30年通って数回しか紅葉見頃の南信濃に行けてないのは、そりゃ、無理もない。hi

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
これ、S1をこっちに向けなおして撮ればよかった。。。 構図のバランスが悪い。。

クリックすると元のサイズで表示します

ルートガイドマップはこちら

本日の写真は、ほとんど
 と  の組み合わせで撮影しました。

東名大井松田ICから大鹿村大河原まで写真撮りながら行って片道6時間でした。 Audi-S1
Facebook Group Audi S1 Japan

2017/4/30


金曜日はお休みだったので裏山へアウディAudiS1で出かけました。

富士山だけ雲に隠れていましたが、いい天気でした。 

クリックすると元のサイズで表示します

さすが平日でガーラガラ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
名残の桜と新緑が同時に見られます。

クリックすると元のサイズで表示します
芦ノ湖の風景もこれから新緑が綺麗でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
大涌谷は外国人観光客で混んでいました。
「あんたガスで死ぬかもよ。」という恐ろしげな観光ガイドを手に楽しそうでしたよ。Audi-S1
Facebook Group Audi S1 Japan




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ