ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

Audi S1で検索した結果、23件見つかりました。

2016/11/23

R152 かなり改良  観光物見遊山

酷道というのが正しい国道152号線はPGJとPGKのおきに入りコースです。
初めて行ったのは90年ころ。 1/4はダートで、普通車は走破無理! という道でした。 ジムニーでも無理だったかも。 

その頃のツーリングレポートがこちら。 http://www.zl2pgj.com/hobby/travel/jpn/r152.html

最近はすっかり道路改良が進みバイパスもできて普通車でも行けるので、行ってきました紅葉狩り。
箱根山を超え掛川駅前で一泊。 08:00に出発して10:00に兵越峠を越え青崩峠の取っ付きに着きました。 こんなルート。 信号がないので、グーグル予測よりかなり早い。

クリックすると元のサイズで表示します
クルマは代車のA3-S-line。 S1は12ヶ月点検なのである。

そこから、しらびそ高原分岐まで走り。 沿道の終わりかけの紅葉を眺め。

途中 遠山郷の道の駅で一休み
クリックすると元のサイズで表示します
http://www.tohyamago.com/kankou/kagura/index.php

更にそこから、大鹿村まで走ると、途中は落ち葉で路面がズルズル。

クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します
    クアトロでなかったら大変。 SLKやレクサスが半泣きで走っておりました。 ナビに騙されたのかねぇ?

で大鹿村
クリックすると元のサイズで表示します
こんなところにもハロウィンの残骸が。。。

      クリックすると元のサイズで表示します

さらに北上して、オカルト好きなお馬鹿さんが騙されているパワースポット、ゼロ磁場の分杭峠を通り過ぎて、驚いた。

クリックすると元のサイズで表示します
お脳の悪い方々がバスを仕立てなくてはならんほど来るらしい。 この山の中に!
アキレタ。。。

呆れながら、長谷村を抜け高遠へ

高遠そばを食べて、更に北上。 諏訪大社上社へ
XYLは仏教徒、PGJは切支丹なのでお参りよりお茶。 門前の光学やさんの茶店へ。

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

で、あとは中央道を調布のAudiまで渋滞に4時間かかって。。。 この渋滞はGoogle予測通りで腹が立つhi

A3 1.8 S-Line
踏めば走る。 落ち葉でスリッペリーな路面でも。 砂が浮いたアスファルトでも安心してはしれます。 楽しい。 6速パドルシフトとトルコンのないS-tronicは、走るのが楽しい。
流したくても流れない安定性とでも言うか。

さらにクルーズコントロールは渋滞で疲れ知らず。 勝手に前の車に追従して加速減速停止してくれる。 ありがたいねぇ。 S1にも付かんかねぇ?

クリックすると元のサイズで表示します
スピードメーター内に表示される前車追従表示。 

ただし弱点は0スタート。 どうしてもつながりが唐突で半クラが下手。 ガクッとつながります。
これは12年式TTクワトロよりずっと悪い。 なんでだろうね。

2016/9/18

公営温泉  観光物見遊山

最近、お気に入りドライブコースになっているのが富士川沿いの温泉群。 
https://www.google.co.jp/maps/search/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B7%9D%E6%B2%BF%E3%81%84%E3%81%AE%E6%B8%A9%E6%B3%89/@35.4701619,138.390298,12z

第二東名の新清水ICで降りて行くと、そこそこな田園ワインディングを楽しみながら走れます。
例えば こんな感じ


中部横断道の工事風景などを眺めながら。 交通量も少なく追い越し禁止区間でないところも少なくありませんので、動力性能のいいクルマでしたらストレス無しで走れます(Audi S1なら十分)。 ジムニーだったら諦めて軽トラの後ろを景色を眺めながら走ります。hi

クリックすると元のサイズで表示します

         クリックすると元のサイズで表示します

すごいねぇ。 優秀な人材がいるんだろうねぇ。 考えもつかんねぇ>橋梁工学。

ルート上の佐野川温泉は、いつも混んでて入ったことなし。なので解説も省きます。

何の事はない、まだ行ったことがあるのは2箇所。 
市川三郷町(JCG17004F)の町営つむぎの湯みたまの湯

クリックすると元のサイズで表示します

      クリックすると元のサイズで表示します

これで、町外400円。 メンテナンス良いし。 快適。

クリックすると元のサイズで表示します
帰省シーズンの夕方以外は余裕で空いています。

     クリックすると元のサイズで表示します
     定番瓶入り牛乳も売ってます。  結構地場産食品もあります。 
     まぁ水分活性低いから良いんじゃないの。 

お次は みたまの湯
クリックすると元のサイズで表示します

果樹園のど真ん中に有りまして露天風呂の景色がよろしい。 八ヶ岳連峰が丸見え。
この日は曇りで八ヶ岳は見えませんでしたが、景色目当てに行くなら冬でしょう。 でも湯気で景色が見えないかな?

そうそう、向かいの丘の農道からも露天風呂が丸見えではないかと。。4Km先だから余程の大口径でないとだめだけど。 20cm口径クラスか?
写真週刊誌のカメラマンならやりそうだ。hi

調べてみたら、山梨県内には温泉銭湯がこんなにあるのねぇ。 
目的別検索は こちら http://spa.sound-f.com/ 
一覧はこちら http://kozaroom.fc2web.com/kouen/onnsenn/itirannhyo.htm
まさか金丸補助金じゃないだろうな。

ドライブ、ツーリングがてら行くのも楽しいですね。
これで旨いものがあればFBなのが山梨県。 2年に一度行けば十分なフレンチを2軒知っているだけで、他は小作のほうとうしか選択肢がない。 野菜果物を買ってきても旨いのだが、ともかく現地で食べる選択肢が貧弱過ぎる。

山梨県民の皆様。 なんとかしてください。 
Facebook Group Audi S1 Japan

2016/9/6

S1 ワイパーブレード交換  クルマ/バイク/乗り物

巷にはいろいろな自動車部品が出まわっております。
XYLのジムニーは数えきれないほどのアフターマーケットパーツが出回っていて、安い本体+安い部品で思う存分改造ができます。
で、結局、プリウス買えますね。という値段になるわけですが。hi
彼女の場合は、ダンパー、テールランプ、アロイ・ホイール、ラジエターキャップ、強化電装、デイライト位なもんで20万はしても30万はしないだろうと言うささやかなもの。

とはいえ、それは数が出ている車種ならでは。
TTやS1はともかく売れていないので部品がない!(まぁ、売れているクルマにうんざりしてA3をやめたんだが)
というわけで、21世紀になって一般化してきたグラファイトワイパーを一度も使ったことがありませんでした。 各社から出ていますが、ワイパーの鳴きがないとか、拭きムラがないとかが長所です。
その代わり寿命は短いね。

XYLのジムニーのワイパーを変えたついでに「Audi S1にA1用がつかんかなぁ?」と試してみました。
結論:付きます。 全く無問題。 PGJのS1は2016年式

つけたのはガラコワイパー

クリックすると元のサイズで表示します
たまたま雨が降ったけれど、メーカー推奨は晴れの日に作業してね。です。

まず、engine START/STOPスイッチを押し、さらに再度押してから、ワイパーレバーを押し下げます。

クリックすると元のサイズで表示します
こうなる。 
A3はもっと不思議な動きをしたと思ったが忘れた。

クリックすると元のサイズで表示します
四角い穴の中の爪を押して上に引っ張るだけで、純正ワイパーは抜けます。

クリックすると元のサイズで表示します
この製品は輸入車汎用なのでアタッチメントが複数付いてきます。 A1/S1は「TL-4」を使います。 押し込んでパチン。

クリックすると元のサイズで表示します

で、更にワイパーブレード本体をパチン。


このあと窓の水気や汚れが無いのを確認してからワイパーを元へ戻し、ワイパー乾拭きを30回させます。
これでおしまい。

こんな簡単で剛性のない構造なのでゴム交換時期に本体ごと交換でしょうねぇ。
純正でグラファイトワイパーなぜ出さないのかねぇ>アウディ。
純正なら無料なのに。。。。

型番はPY-12運転席側 PY-5助手席側 です。
    Audi-S1
Facebook Group Audi S1 Japan

2016/3/29

S1 フットレスト  クルマ/バイク/乗り物

Audi S1はマニュアルトランスミッションの車しかない。
で、基本左ハンドルの設計でかつ小さい車なので、運転席側の足元がやたら狭い。 というわけでフットレストがやたら小さい。
さらに普通、強度のあるプラスチック部品や金属板で出来ているフットレストがフニャフニャの内装部品の一部分として造形してあるだけ。

というわけでかなり頭が痛いシロモノです。

なにしろフットレストを買ってきても、ネジが効かないので固定できない。

そこで、強力ベルクロの出番
クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
で、こんな感じにつきました。 だいぶマシになりました。
ともかく狭いので、ここに左足全体が乗るわけではなくかかとはカーペットの上です。




Facebook Group Audi S1 Japan
タグ: Audi S1

2016/3/28

年度末の大雪  クルマ/バイク/乗り物

首都圏では年度末にドカ雪が降ることがあります。
1986年の3月の雪もすごかった。 神奈川県内では着雪で高圧線の鉄塔がひっくり返るという前代未聞が起きたもんです。
多くが南岸低気圧と呼ばれる相模灘を通過する低気圧によるもので
詳しくはググってください

富士山が降雪で麓まで真っ白になるのも2月以降でして、富士山南麓が見えるところでは南麓が白くなると「寒いけど、富士山が真っ白になったからもうすぐ春だねぇ」ということになります。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは通勤電車から見た富士山。 PGJはどんな田舎に住んでいるんだ? こんな田舎だよ。

PGJの行動圏内として箱根越えは普通にあるので(箱根山地に住んでいたこともあった)、4月までは凍結道路と降雪には要注意なのですが。 

今年はタイヤ交換を早めにしました。
なんとならば、S1のスノータイヤがあまりに舗装路でグリップしない。 腰砕け。
TTのスノータイヤは舗装路でもグリップしたもんですが、TT(2012)よりハイパワーなエンジンに、あの幅狭タイヤでは。。。
TT 夏タイヤ   245/40 R18
S1 スノータイヤ 195/50 R16
そりゃ、乗り換えてグリップ感はないは、曲がらない止まらないまっすぐ走らない。

で、ディーラーで変えてきました。
S1は車体が小さいのでタイヤが4本乗らないので交換料金保管料金込で年12000円で、ディーラーに預けっぱなしです。  

S1 225/35 18 に変わりました。

クリックすると元のサイズで表示します

      クリックすると元のサイズで表示します

グリップ感最高! さすが35タイヤです。

         クリックすると元のサイズで表示しますAudi S1

Facebook Group Audi S1 Japan

2016/1/26

S1 quattro 買いました  クルマ/バイク/乗り物

クリックすると元のサイズで表示します

      クリックすると元のサイズで表示します

TTを出して、S1に変えました。 当然クアトロです。

あえてGTスポーツカーを出してスターレットのようなクルマにしたかと言うと。
これマニュアルトランスミッションなんですよ。

XYLはオートマチックを猿の乗る乗り物と思っています。 彼女にとって2ペダルマニュアルS-Tronicも「オートマ免許で乗られるクルマでしょ?」なんだそうで。

これなら、出かけた先でお酒を飲んでもXYLに運転してもらえます。 なんたって「学生時代に一生分飲んだ」そうなので、今はあまり飲まないのです>XYL。

しかし車幅が狭くなって全長も短くなって、車高が高くなって、おまけにTT夏タイヤから冬タイヤで納車。 で走行安定性に欠ける感じは否めません。

一方 前のTTより高出力な2.0エンジン。 スチールのくせにTTより軽い車体。
高速での合流はますます気持ちが良いです。

しかし、見た目スターレットでお値段は前のTTと同じなんだから、売れない車は高いねぇ。
雪道走行安定性はTTの方がよろしいですな。 なんでかね?

とりあえずAudi S1
Facebook Group Audi S1 Japan

2015/7/13


先週HB9のレマン湖畔Nyonで見かけたAudi S1

クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

いいねぇ
Facebook Group Audi S1 Japan

2014/12/29


クリックすると元のサイズで表示します

Audi Magazineが届いて、その中の製品紹介記事がS1でした。
A1のボディにTTの2.0エンジン積んで、マニュアルトランスミッションでクワトロ。
素晴らしいですね。 お値段は2.0TTクワトロと大して変わらんのが凄い。
R8ハイブリッドは買えんがS1ならTTの次に考えてもいいなぁ。 と思う一方。
新ビートS660も捨てがたい。

  クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

今度試乗してみよう。
Facebook Group Audi S1 Japan



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ