ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

マスクはで検索した結果、6件見つかりました。

2017/6/8

馬鹿なのか意図しているのか  日本の「やれやれ」な話題

二昔前の東海村臨界事故もそうでしたが、今回の茨城の日本原子力研究開発機構の施設での内部被曝事故。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170607/k10011009471000.html

「もし、これだけの放射線を『外部被ばく』で一瞬にして受けたものなら死に至る値だ。」を強調した報道をしているNHKです。 あほですね。

12シーベルト。 
そりゃそうだ。 東海村の事故のときは5シーベルトを数分浴びて死亡してしまいました。 実に悲惨な亡くなり方でした。


あの頃は、まだこういう報道ができていたNHKですが、いまやヨレヨレ。

例えて云うなら
「10Kgの鉄アレイを高速で頭にぶつけますと、脳挫傷で死にます。」「頭にそっと載せて5分間では何も起きませんが」と言っているのと同じことですが。
もっとも、今回は内部被曝なので「要注意」ではあります。

しかし、毎度毎度、安全装具を満足につけられないとか、手順を守れないとか、茨城の地方性なんですかねぇ。 

マスクは正しくしてこそのマスクです。
産業用安全マスクの大手3Mでも以下のようにフィットの重要性を強調しています。
「いくら高性能のマスクを装着していても、顔のサイズにあっていないと、顔と面体の間に隙間ができ、そこから粉じんやガスが漏れこみます。 このような状態では有害物質から身を守ることはできません。ご自分の顔のサイズに合ったマスクを正しく装着しましょう。」
http://www.mmm.co.jp/ohesd/support/sup04.html

フィットチェックツールというものの存在さえ知らなかったのかもしれません。
http://www.mmm.co.jp/ohesd/support/sup01.html

装備を買ったら、あとは安心という日本の組織の悪いところがにじみ出ているという話もあります。  ヘルメットをかぶっても顎紐していなかったらかえって危ないのよ。というのと同じ。

これでしばらく科学に遠い人々が核物質恐怖症でキャーキャー言うのでしょうな。 RIなんてものは管理していれば病原性大腸菌のようにあちこちで増えて人を殺しまくるなんてことのない便利なもんなんですがね。

2016/10/4

おくればせシンゴジラ  文芸、映像

クリックすると元のサイズで表示します

XYLと週末に例のゴジラを見てきました。
「ストーリーめちゃくちゃ」とエヴァンゲリオンで悪名の高いXX監督(あれナンテ読むんだ?)の作品にしては、超わかりやすいシンプルな映画でした。
お陰で売れまくって大慶至極。  

自衛隊が頑張るシーンは迫力あってよかったね。

終わりの方でみなさんが3Mのマスク使っているシーンが有ったけど、使っていたフィルターはこれ。 

誠に申し訳ございませんが、放射性物質の粉塵が危惧されている場所で有機ガスフィルターしてもだめ。 さらに云えば、多くの役者さんの使用してたマスクはMサイズ。 顔のでかい日本人はLサイズにしないと顔にフィットしない。 という訳で皆さんマスクが浮いてました。




高性能粉塵フィルターはこちらです。


日本で買うと2000円以上するフィルターですが、Wでは5ドルです。 労働安全が厳しく実施されておる文明国では安全装具は安く買えますが、労働者の命の安い極東の野蛮国では、安全装具が高くてねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します
ま、ハーフマスクの使用例 モデルPGJ

XYLの感想
「日本人があんなに早く結論出せるかバーカ。 『良いんですかそれで?』で自分で決断できないヤローばかりが日本人だ。 リアリティーなさすぎ。」
「品川や横浜川崎のローカル地名ばかりで田舎の人にはゴジラがどこを歩いているか、わからないんじゃない?」
「最初の方のゴジラって中国の獅子舞そっくり」
「あのお姉ちゃんだいぶ英語上手になったわね」
「製薬製剤を2週間で大量生産って、化学工業舐めるなよ。 ライン組み直して何週間かかると思ってるんだ。」

政治のシーンとか「民主党バ菅内閣の原発馬鹿騒ぎへの強烈な皮肉」とか書いている評があったけど。 あまりに直接的表現で笑えないというか。

ま、SFとしては良いんじゃないの?  DVDが出たら戦闘シーンだけ見に買いますです。

XYLとしては、「大嘘のための小嘘がきちんとできていない、つまらねぇ映画」 だったらしい。

あら残念。

2013/2/12


花粉症と、インフルエンザと、トキソプラズマと、PM2.5。
マスクが手放せませんな。  正しいマスクの選択のご参考にどうぞ。
http://www.mmm.co.jp/ohesd/story/mask1.html

マスクは大きさや形の他にも、呼吸抵抗値(安いのは呼吸もできん)、除去可能ダスト径(花粉しか捕まらん)、使用可能時間(4時間でおしまいなんてのがある)、バンドの材質(ゴムアレルギーの人は要注意)。

素人が高性能マスク買っても猫に小判ではありますが。

2013/2/4

奴らの方が  話の種 ミニ

興味深い記事を見つけました。 地球温暖化に伴い、インフルエンザの発生時の変化と大規模化が進んでいるようです。http://www.sciencedaily.com/releases/2013/01/130128142847.htm

なんだかねぇ。 大陸から煤煙の成れの果ての微細粉塵も流れてきますし。えらいことになってますなあ。

ヒトやその他の高等動物は気象変動についていくのに何世代も必要です。
ウイルスはいきなり変化適応していきますからね、いきなり新顔として登場しワクチンも効かないというわけでしょう。

さて、この期に及んで慌ててマスクを買い出す人がいますが、ただでさえ入手が困難なものがいざという時に早々手に入るもんではないですがね。
水と食料は天災には3-5日分の備蓄と言いますが、パンデミックになった場合は2週間の備蓄が必要です。 我が家は1週間分の水食料と電源は何とかなりますが、もう一週間となると、備蓄があるのは感染予防用マスクだけです。

ちなみに日本のドラッグストアなどで手に入る一般的な花粉ウイルス用マスクは、残念ながら景品表示法に抵触しないのかわからないほど、効果がありません。  おまけに普通の皆さんはマスクの使いかた分からずに着用しているしね。

いわゆるサージカルマスクは感染予防には無力なのは、当たり前の常識ですが、人気は高いですね。 安いから? 安い命だね。 また有名なN95マスクは安いものは呼吸抵抗が高くて息が切れるわ暑いわ。

こちらはサージカルマスクと呼吸保護マスクの違いについて説明した文書です。
わかりやすいですよ。
http://multimedia.3m.com/mws/mediawebserver?LLLLLLuS1X&Leo4Lyo4LLlvv3wHkkkkJ-

2013/1/27


クリックすると元のサイズで表示します

DHLで荷物がWから届きました。
PGJが通勤時やダストの多いところで仕事する際に使用しているマスクはフィルター部分が交換使い捨て式です。累積40時間あるいは使用開始から30日、どちらか短い方で交換です。 

   クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、こういう情報はW(米合衆国)の3Mのサイトから入手できますが、JAの3Mのサイトからは入手できません。(わけのわからん法律があるから)

さて、PGJはたいてい通販で購入していますが、今回はWのサイトで15組購入しました。 1組5ドル。送料関税諸手続きに1組5ドル余計にかかりましたが、日本で買うと1組2000円。
並行輸入して安くなる典型でした。

さて、なにゆえJAで買うとこんなに高いのか?
1. 労働安全を含めて自分で自分の安全を確保しようという意識に乏しい人が大多数だから。 安心安全は人任せ。 市場が小さいから単価が上がる。
2.  FDAやEUの安全基準を認めない認定の仕組みの為、日本国政府固有の安全試験をするので余計なコストがかかる。 ちなみに、安全試験をする第三者機関はたいてい天下り先なんだな。

    クリックすると元のサイズで表示します

そして、全ての製品に検定合格シールを貼らせるわけ。 そりゃコスト高になります。 安価に安全を国民に与えることより身内のお財布を潤わせるための仕組みになっているのです。 
当然並行輸入品ですからこんなステッカーは貼っていない。 これを販売したり、会社が従業員に使わせると法令違反になります(うまい仕組みだ)。
 
似たような事例で、家電品を並行輸入している業者がいますが、たいてい電気製品安全法(PSEってやつ)をとっていないから販売は違法ですし、そんな危ないもの買うなよ(マスクのフィルターと違って電源条件が違うんだよ)。

食品の並行輸入販売も食品衛生法に準拠した配合なのか? 品質表示は? があるので大抵あれらは違法ですな。
ですがPGJが自分で輸入し自分で使う分には全く問題ない。 個人で使う同じ製品なら安いほうがいいに決まっている。

N95マスクは鳥インフルエンザ以来、JAでもすっかり有名になって、とんでもない値段を払っている人もいますが、これはN95の上を行くP100。 かかりつけの内科のドクターが「それP100じゃないですか。欲しいなぁ。高かったでしょ」という、高級品だったそうですが、それもこれも非関税障壁のせい。 ドクターが医学部に勤務していた頃は諭吉がとんだそうです。

マスクの国家検定や、医療機器の登録申請、食品衛生法の食品添加物の縛りは、まさに非関税障壁ですね。 電気製品安全法のAC100V製品への縛りは、日本が100Vで周波数混在という世界の中でも異常な電源環境なので安全のためには仕方ないですがね。


というわけで、PGJが各種感染予防用マスクを購入しているのは以下のサイト
 http://www.pksafety.com/  今回のWのwebshop
 http://www.3monlinestore.jp/shop/  JAの3M
 http://www.monotaro.com/  JA3の現場道具屋さん

ちなみにPGJの通勤用マスクはこれ
アマゾンで買うのでさえ馬鹿臭い値段ですね。

2012/1/4

防塵マスク  大道具小道具Gadjgets

厚労省の粉じんマスク基準の理屈です。

年末、廃屋と廃ガレージの整理をしていて、余りの埃に咳が止まらずワークマンで買ってきました。

インフルエンザ等の感染症予防用に3MのN95マスクが人気ですが、顔にフィットしないと隙間だらけです。 これで良いのかと不思議でしょうがない。 眼鏡を使用しているPGは隙間のできるマスクをすると眼鏡が曇って仕事にならん。

とりあえず、このマスクのお陰で、息が苦しくなく眼鏡も曇らず作業できました。
排気と吸気が別系統で排気は下方へ出るので眼鏡が曇らないのですね。
この種のマスクでN95相当って無いのかな?

そうそう6時間作業に使用したフィルターは「おお!」と言うほど汚れていました。
買って良かった安全用具 です。

花粉のシーズンに右のマスクを着用して電車に乗ったら。。。駄目?

毎日マスク本体を洗う必要があることを考えると。。。花粉症や感染症用に長期連続使用するには、あまり良いアイデアではないですが、ウケ狙い。hi

ちなみに上のマスクはRL1クラス、右はRL3クラスです。
値段に正直。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ