ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2019/3/16

意外と捩れた  クルマ/バイク/乗り物

オープンカーというものは屋根がないので捩れます。

クリックすると元のサイズで表示します
ロールスロイスシルバーゴースト時代はそもそも梯子フレームの上に車体が乗っていたので屋根の有無は剛性に関係ありませんでしたが、いまはモノコックが前提で作っておりますので、どうしてもオープンは弱いもんです。 この点、マツダのロドスタは前提が屋根なしですから、他社に追随できないオープンスポーツな設計です。 (あれで販売方法がオプション組み合わせの押し売りでなく、営業品質が良ければとっくにマツダユーザーになっておったわい hi)

8S TTも丈夫な様で捩れてきまして車体が捩れてブーツフード内部で当たるようになって異音が出始めてまして。 ディーラーのエンジニアさんが発生源を特定してカバーを付けてくれました。
けっこう大変なんですよね異音発生源探し。 さすが正規ディーラーです。
クリックすると元のサイズで表示します

もっとも200kmのドライブに行ったら一撃で剥がれてしまいまして、シリコンバンパーに付け替えました。 これで安泰。

クリックすると元のサイズで表示します

一方、既報のTTロドスタ懸案のマトリクスヘッドライトの動作不良ですが、フロントグラスの曇りが気になるので掃除してもらいました。 

クリックすると元のサイズで表示します

どんな症状かと言うとこんな症状
実はこれ、「フロントグラスを外して掃除した上に、車線監視カメラの交換」の大層な修理になりまして。 18年秋よりTT以外の殆どの車種でフロントのカメラ交換を伴うリコール修理が発生していたため、カメラ在庫は日本になし。 1ヶ月待ちの修理でした。

なんでも「都会では出ない苦情」だそうです。 マトリクスヘッドライトをオートで使っているユーザーは「首都圏にはほぼいません」そうです。  この手の苦情は「あなたと上信越で数件」 どうも田舎もん苦情らしいhi 
都会では周りが明るいのでマトリクスヘッドライトをオートにしても、ほぼロービーム状態だそうで。 で、ユーザーが使わなくなるので苦情にならないのだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
ついでに、漏水によるナンバー灯の不良。 (オープンはこの手の故障は多い) 

以上 保証修理でした。

クリックすると元のサイズで表示します
Audi TTアウディ ロードスター Roadster quattro

プリンターの印字位置調整くらいすれば? とも思った hi
ブランドビジネスって、こんなつまらないところをきちんとできるかどうかなのよね。 笑


Facebook group Audi light weight sport S1, TT, S3, etc

2019/3/2


記憶にある限り、JAにいてスノータイヤを外した最も早い記録です。
本日、TTのタイヤを夏タイヤに変えました。
去年は4月にタイヤ交換翌週に山中湖で雪に降られて往生した記憶があるくらいで、南関東は4月までは油断できないのですが、箱根が夕方に氷点下にならないのですから、平年より温かいのは確かです。

というわけで、修理の上がったTTをとりにディーラーへ行き、帰宅後タイヤ交換して、こまごまクルマをいじりました。

Audi TT Roadsterアウディ私のTTは、よく見るとドアランプは付いていない、ドア開警告灯はなく小さい反射板がついているだけ。 と意外なところでチープなことが判明。 という訳でドアとブーツハッチの裏側に回帰反射テープを貼りました。

クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

意外と目立つでしょ。

 これです。

そのあとで中川温泉に浸かって土曜日が終わりました。

丹沢にも春が来て、ミツマタが咲き始めています。

       クリックすると元のサイズで表示します


Facebook group Audi light weight sport S1, TT, S3, etc

2019/2/17

ジムニー車検  クルマ/バイク/乗り物

XYLのジムニーの13年めの車検。 その帰りにジムニー歴史館に寄ってきました。
https://sites.google.com/view/jimny/
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
入口に入るとLJ20が飾られています。

クリックすると元のサイズで表示します
これがあの有名なホープ自動車の軽四輪駆動車。 
これを若かりし頃の鈴木のじいちゃんが製造販売権を買い取って
どうにかしたというのがジムニーの始まり。

エンジンは三菱ミニカの強制空冷エンジン
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
こちら室内側。
助手席の後ろはガソリン式暖房装置!

クリックすると元のサイズで表示します
歴代ジムニーが並んでおります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
「ここいらからは見覚えがある。」
「室内にあるとジムニーもジープ並みに大きいわねぇ。」とはXYL

クリックすると元のサイズで表示します
昔はチョークレバーを引っ張ってエンジン始動したもんよねぇ。
PGJがChokeが窒息と知ったのは実は今世紀に入ってから。 
英語が苦手な外資系社員。。。hi

クリックすると元のサイズで表示します
LJ20のシャーシー

クリックすると元のサイズで表示します
JB23のシャーシー

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
片側にしか手摺りのない階段を登って2階へ 

クリックすると元のサイズで表示します

よくジムニーでラリーに出たもんです。 軽さは正義といいますが、そこそこ丈夫で基本構成が良いというのは製品の息の長さにもつながっているのでしょう。
我が家でも13年12万キロなんてジムニー以外では乗ったことがありません。


クリックすると元のサイズで表示します
お嬢様ラリーカー

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
わうさま号

1階の片隅に三菱のパジェロミニがあります。
クリックすると元のサイズで表示します
館長の云いたいことは
クリックすると元のサイズで表示します



なかなか興味深かったですが、展示自体はまだ未完成です。 日本の中小企業の「あるある」で詰めが甘いまま「これで完了」なのかもしれませんし、アピオが運営に関与していなくて館長の小遣いでやっているのだとしたら氏の性格なのでしょうが、博物館学的にみると。
- 説明板が未完成で車の陰に投げやってあるのはNG
- 博物館製疲労回復のための喫茶コーナーが無いのもNG 自販機で良いのだ。
- 売店のお土産が少ない 本しか無い。
この他にも
- 手書きのポストイット説明の多用は建物の雰囲気と合わない
- 料金の明朗性がない 入り口に素直に「大人1000円、3人以上は一人800円」としておいたほうが良い。 「1000円以上のお志」は明瞭明確が好きな今の時代の顧客には不満が出るものです。

ちなみに博物館学という知識分野は、学芸員以外には馴染みがないようでwikiもこの有様。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8%E5%AD%A6
博物館資料館の企画設計をする広告代理店は数々あれど博物館学を収めた人材が枯渇しているので、日本の資料館はどこもかしこも。。。

現状では一度行けば十分な施設です。 リピーターを望むならマニアでなくても覗きに来る構成サービスが必要ですね。

で、車検ですが。

12万キロは流石にガタピシで、エンジンヘッドバーカバーやドライブシャフトからオイルは滲むし、2年前にやったキングピンオーバーホールも、元の木阿弥でシミーが出始めるし。(6万かけて1年半しか持たなかった)

クリックすると元のサイズで表示します

ヘッドライトは高温のハロゲンに負けて曇ってきたのでASSYで交換、デフオイル、ミッションオイル、エンジンオイルも交換、スポーツブレーキパッドも交換。 シミーの出る足回りはまたぞろラテラルロッド交換。 塗装がくたびれてきたので3年ボディーコートも実施。

クリックすると元のサイズで表示します
ピカピカ

〆て 23万5千円也。 結構しましたがジムニー専門業者の安心感です。

クリックすると元のサイズで表示します

大変静かで乗りやすい車になりました。 次の車検の頃に新車に入れ替えかな? その頃にはアピオも新型のコンプリートカーの出荷を始め出しているでしょう。

2018/12/24


シアトルから戻ってきたのも束の間、残念ながら上司がそのまま日本訪問で都合2週間上司と缶詰。
いやはや くたびれた。
クビは回らん 背中はパンパン。 筋肉弛緩剤が欲しい hi
で、やっと3週間ぶりの休日。
ジムニーとTTのタイヤをスタッドレスに換装しました。

クリックすると元のサイズで表示します
ジムニーはスノーラインまで1mm近くなっていたので「寿命!」判断で新品に交換(4年使ったしね)。
はずした際に見た夏タイヤもスリップサインまで2mm。 来夏には交換かなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します
TTクアトロ、前に乗っていたクーペ8Jの際は17インチで座りが悪い、見た目も悪い、でありましたので、今回は18インチ。 座りが良くて結構です。 ところで外した夏タイヤが3ヶ月の使用で残り溝50%。 夏になってあと2ヶ月芦ノ湖スカイラインを走ったら要交換ですねぇ。 夏タイヤのS007aはグリップが良すぎてノーマルブレーキが負けてしまって往生したので、次はツアータイヤにしようかねぇ。

2018/11/18

冬仕舞いですな  クルマ/バイク/乗り物

クリックすると元のサイズで表示します
この週末は丹沢で温泉
クリックすると元のサイズで表示します
わうさま御料車のステッカーを貼られてしまいましたー。

クリックすると元のサイズで表示します
箱根外輪山モーターウェイの路面温度も10℃を切りグリップしません。 スタッドレスへの交換を予約して来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
Audi アウディ TT Roadster


Facebook group Audi light weight sport S1, TT, S3, etc

2018/11/17

マグロついでに  クルマ/バイク/乗り物

先週末は、TTRoadster Audiのドライブレコーダーの配線のやり直し。
クリックすると元のサイズで表示します
上のようにエラーメッセージが出たので、ディーラーで見てもらったところ「ドライブレコーダーの駐車監視機能がバッテリーを弱らせているんではないかなぁ」とのご託宣。 「毎週箱根で回しているけど?」と尋ねると、高回転が続いて、クルマのコンピュータが「パワーが必要だな。」と判断するとオルタネータの発電負荷を下げるのでバッテリーに充電されないのだそうで。
へー! ミニカやフロンテに乗っていた頃、アクセルベタ踏みするとエアコンが切れて、窓がいきなり曇ったりしたものですが、普通車でも、そんな細かい制御なんですねぇ。
ついでに、「ぶん回すときはエアコン切ってくださいね、コンプレッサーが吹き飛びますから。」だそうです。

と言うわけで、これを追加しました。
セルスター ソーラーバッテリー充電器 SB-700 DC12V専用
AC/DCのバッテリー充電器は持っていますが、微電流で繋ぎっぱなしで済むならそれは楽。
昨今は、もっと大きい発電量の製品も出回っておりますが、なまじ発電量が大きすぎると、こんどは電気火災のリスクがありましてですね。 日本のクルマ部品メーカーがこの手の大電力製品を出していないのにはそれなりの理由があるのです。

クリックすると元のサイズで表示します
そんな作業が終わったら、大観山へぶらっと出かけました。 物凄い人出(クルマ出)で、早々に逃げ出し、焼津の魚屋へ。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、この日の主たる目的はイマイチ感度が悪いマトリクスヘッドライトの動作確認です。マトリクスヘッドライトとは以下の動画を見てください


なにしろ、この機能は暗夜で60km/hでないと動作しないので、嫌でも田舎の道でないと。と言うわけで富士川沿いを北上し、北富士、東富士を回って帰ってきました。結果は「ウーム」どんくさいが98%は動作する。 これを誤差と認めるかどうか? ですね。
センサー前面のガラスが曇っている影響が出ているのかねぇ?
という訳でディーラーの答え待ちです。

クリックすると元のサイズで表示します


Facebook group Audi light weight sport S1, TT, S3, etc

2018/11/12

ステッカーチューン  クルマ/バイク/乗り物

どうも、横から見ると出汁巻卵なTT Roadster。
ステッカーチューンをしてみました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

Quattro ステッカーは縦横この2倍は欲しかったのですが、純正では無いとかで、諦めました。
Rescueステッカーは SW20の頃からスポーツには貼って来たものです。 最近通販でも見なくて、これは5年前に前の型のTTを買ったときに購入しておいた在庫です。

クリックすると元のサイズで表示します

やはり、もう一声ですねぇ。
Audi アウディ


Facebook group Audi light weight sport S1, TT, S3, etc

2018/11/5

パッド 2ヶ月でパァ  クルマ/バイク/乗り物

箱根外輪山からの帰り、TT Roadsterのブレーキがギーギー言い出したので覗くとパッドがあと2mmほど。 S1にはついて居なかったブレーキパッド摩耗センサーがあるとは言え、点灯する前にディーラーに出そう。 日曜日は箱根にも出かけず、丹沢の温泉に浸かったあとディーラーへ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「ダメですよ無理しちゃ。 純正ブレーキなんですから。パッドが炭化してますよ。 」 とはエンジニア氏。

クリックすると元のサイズで表示します

あらー。 下りコーナー手前でブレーキをガン踏みする運転を楽しみにしていたらブレーキキャリパーのピストンまでオシャカらしい。 ブレーキパッドが2ヶ月で坊主。 あらあら。
前のTT 8Jクーペは、こんなことはなかったのですが。。。
確かに、8Jで箱根に走りに来たのは3年で10回未満。 8Jのタイヤはツアータイヤでした。 まさに高速ツアラーとして使用していましたので、こんなことになるわけがないですねぇ。 今の8SロードスターのタイヤはブリジストンポテンザS007。 いわゆるハイグリップタイヤ。 グリップするので、つい減速がキツくなりがちで。 しかも納車以来、箱根外輪山モーターウェイ通い10日以上。 何しろ、すぐそこ。 前のTTの頃は高速使って1時間半。
自明の理でしたね。
ツアータイヤに変えて嫌でものんびり走るクルマに仕様変更しないとダメかな? 。
ともあれ 入院!

代車はRS3です。 いい音しますねぇ。 いいブレーキが付いています。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

以前ディーラーのセールス氏がTTRSは日本では楽しくないです。エンジンの割にブレーキが弱すぎ。と言っていましたが、普通のTTクアトロでもブレーキの容量が足りないとは思いもよりませんでした。 hi
どうしたもんかねぇ。

Facebook group Audi light weight sport S1, TT, S3, etc

2018/10/28

またまた タイヤの空気圧  クルマ/バイク/乗り物

「クルマのタイヤに窒素ガスを入れましょう」というオカルトについて、何度か書きましたが、その続編。
ミストトラップの着いたコンプレッサを使って通常圧搾空気を充填したタイヤが、どのような変化をするか?
と云う訳で今朝6時半の我が家での測定がこちら。
クリックすると元のサイズで表示します
冷間温度と言って、タイヤの空気圧は運転前の冷えた状態で測るのがお約束。 温度が上がればタイヤ内の気体が膨張して気圧が上がる。 お馴染みボイル・シャルルの法則。 でタイヤの冷間温度は11.9℃。
TT RoadsterロードスターAudiのフロント規定圧力は2.4kgf(ほぼ240キロパスカル)。  このメーターでは230kpa。 やや不足気味。
で、このまま出発し箱根新道を登り、だらーーーっと箱根スカイラインまで30分ちょと運転した結果がこちら。

クリックすると元のサイズで表示します
タイヤ表面温度25℃、空気圧260kpa。

さらに、箱根外輪山モーターウェイでタイヤを暖めると。
クリックすると元のサイズで表示します
タイヤ表面温度33℃、空気圧280kpa。

別の圧力計で見ると
クリックすると元のサイズで表示します
5kpaくらいの差異ですね。 

つまり、冷えているタイヤは圧力が低い。
高速走行をするとタイヤの温度は上がるので内部気圧も上がります。
まぁ あたりまえ。

ということは
1. タイヤの圧力は冷間で測らないと、全く信頼性がない。 高速道路のSAで「規定が2.5Kgfだから2.5に合わせよう」としたら、実は規定の2割減くらいの圧しか入っていないのかも。
2. タイヤの空気圧は高速走行などの高負荷走行の場合圧力を1割以上上げるよう指示されているケースが多いです。 つまり、この圧力の上がり方は期待されている圧力上昇と考えても良い。

という訳で「窒素ガスを入れると良い」理由には、今回も全くたどり着きませんでした。

ともあれ、箱根も寒くなりました。朝の路面温度6℃。 タイヤがグリップしません。 S007は温度依存が高いのでしょう。 

風景はこんな感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します


Facebook group Audi light weight sport S1, TT, S3, etc

2018/10/23


この日曜日は前日から快晴が予報されていたので6時に家を出て。 
首都圏の皆様には申し訳ないですが7時前にはこちらで写真撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
MR2(SW20)に付けていたナンバープレートを出してきて付けました。

同じことを考える車好きは多く、PGJの後はこちらのスカイライン様が色々ポーズを撮っていました。
    クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
こんな写真を撮って来年お年賀メール用にしようと思っていたら、カエルの王様わう様が「ワシの勇姿も撮れ」と喧しいので。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
「良い後ろ姿だろ。な?な?」
国王の云うセリフか?

クリックすると元のサイズで表示します
わう様わうさまが女中さん(7L2PGK)と記念撮影。
ちなみにPGJの立場はわうさまに対しては下男兼ショーファー。

クリックすると元のサイズで表示します
わう様の指定席

クリックすると元のサイズで表示します
別の場所でカットビ中のわうさま

クリックすると元のサイズで表示します
e-tronだろうか 音がしない。 速い。

クリックすると元のサイズで表示します
えばりながら記念撮影

   クリックすると元のサイズで表示します
こちら箱根スカイラインのパーキング
ここからは陸上自衛隊の演習が眺められます。 こんな近距離で減装薬発射しているんだなぁ。 というのもわかります。
    クリックすると元のサイズで表示します

下は発射地点。
    クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
路面温度は10度前後でしたが、タイヤはこの有様
   クリックすると元のサイズで表示します 
BSのタイヤは柔らかさでグリップするというのは30年変わらないね。 ミシュランはパターンでグリップするのですがねぇ。
まぁ 良い週末でした。 老人の面倒も見たし。

2018/10/18

色が落ちるーーー  クルマ/バイク/乗り物

つけ置き洗いしているのはアウディのアクセサリーのキャップ

クリックすると元のサイズで表示します

2005年にA3-3.2クワトロAudi を買ったときに、ついでに買ったキャップです。 XYLに「やっと買えたアウディみたいで、いじましいから、使わないでね」と言われ十数年、数日しか使っていませんでした。が。それでもオヤジ脂で汚れたので洗いました。

いやはや 色が落ちる落ちる。 赤い水がどんどん出来ます。
一晩浸けて洗って、綺麗になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

一緒に撮ったのはアマゾンで買ったドライビンググローブ。
日本で買うと高いねぇ。 イタリアで買う値段の2倍ですよ。 需要がないのかねぇ。

2018/10/6


最近続くクルマネタですが、飽きもせず。
クリックすると元のサイズで表示します
S1は3ペダルマニュアルトランスミッション(MT)であるもあって、右足左足が忙しく動くせいもあり、運転中の姿勢が固まらず、長距離運転でも疲れが少なかったのですが、前のTT(8J)同様、今回のTT(8S)Audi TT Roadsterは2ペダルMTなので足の動きが著しく減って、疲れを感じやすくなりました。 シートの調整幅はS1よりTTの方が多いのですから、やはり2ペダル、3ペダルの違いが大きいと思います。
さて、以前レカロのシート調整方法を参考にしていたので、原点に戻って当該参考ページを探そうとしたら。
無い。
困った。
と言うわけで見つけたのがマツダ様
https://www.carsensor.net/contents/editor/category_1471/_27777.html

レカロのオリジナルのサイトは消えてしまいましたが、それを記録していた方のweblogがこちら。
http://scheelmann.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

さて、このようにシート位置を設定すると、乗り降りが大変不便になります。 何故って?PGJが短足デブだから。 シートのサイドサポートとステアリングホイールの隙間から体が出ない。腰に携帯電話ホルダーを下げているから余計に引っかかる。 という訳でBeatに乗っていた頃から以降スポーツ系のクルマの乗り降りは「シートを一番後ろに下げてから」にしています。 MR2もコペンも前のTTもそれは同じ。

でTTは8Jも8Sも電動シート。 これにポジションメモリーが付いていたら便利だったんだけどねぇ。 

ともあれ、皆様、どの車にお乗りだろうとも、一度シート位置を設定し直してみたらいかがでしょう。 意外と快適になるかもしれませんよ。 以下はTTのシート調整スイッチ群です。 この他に手動で座面の延長(前にせり出る)が付いておりますが短足親父には無用の長物。。。hi

クリックすると元のサイズで表示します

Facebook group Audi light weight sport S1, TT, S3, etc

2018/10/3

TTの電源取り  クルマ/バイク/乗り物

ドライブレコーダーは必須デバイスです。 
ディーラーでハンドオーバーした際に、ハンドオーバー車庫で作業させてもらいました。 明るくて良いです。 TT 8S TT Roadsterの電源取りはS1よりだいぶ楽でした。
まず、ヒューズボックスがグローブボックス内にあります。

クリックすると元のサイズで表示します
車検証などを出すと、奥にこのような穴が見えます。 指を入れて手前に引っ張れば。
この通り
クリックすると元のサイズで表示します
このヒューズを抜いて入れ替えるわけですが、青い線が出ているのがアクセサリー電源です。
始動と同時に録画をしたい人は、この配線でOK。本来は20Aヒューズですが有り物の15Aで代用。
赤い線が常時ONの電源。


クリックすると元のサイズで表示します

助手席側のカバーをマイナスドライバーを差し込んで外してガラス管ヒューズを周辺にタイラップで縛り付けます。 そうしないと振動でビニル皮膜が破れて出火しますよ。
ヒューズケースの右に見えている6角ボルトはボディアース用ボルトです。 ここからエンジン停止後の継続録画用のアースを取ります。
バッテリーあがり防止キットはこちら。>>

サイドパネルの上の角を3mm落としてこのように電源コードが出るようにします。
クリックすると元のサイズで表示します

あとはフロントガラスと室内側モールの隙間に電源コードを挟んでいきます。 こぼれ出し防止に黒い両面テープを丸めて押し込んでいきます。

クリックすると元のサイズで表示します

ドライブレコーダーはルームミラーの裏側にでもどうぞ。

必要な最低限の工具はこれだけで済みます。


あとはナイフとハサミとくらいかな。 PGJは脱脂剤は自家製アセトン/エタノール混合液を使っていますが、有機溶媒の安全な取扱を知らない素人さんにはオススメしません。 出来合いを購入されるのが良いでしょう。

後方監視ドライブレコーダーは単純にシガーライターにDC/DCコンバーターUSBソケットを差し込んでそこから取りました。

Facebook group Audi light weight sport S1, TT, S3, etc

2018/10/2

自動車メーカーには無理  クルマ/バイク/乗り物

カーナビゲーションシステム(以下カーナビ)はガラパゴス日本の電機メーカー各社はもとより、各世界的IT企業が膨大なリソースを投入して便利で安価な製品を投入しています。
そこへトチ狂ったか自動車メーカーが自社開発カーナビを純正採用しております。
大馬鹿で大笑いが我がホルヒAudi様。
現行TTのナビはスポードメーターとタコメーターの間に表示されるのです。(メーターもLCD)
これが使えない。 シフトレバー手前のタッチパネルで手書き入力できるのですが、本邦は右ハンドル。つまり左手で書くわけ。。。。 馬鹿かと。
無論音声入力もできますがリンゴのシリさんより馬鹿で使い物になりません。 (日本語の音声認識は米語に比べて格段に難しいのは業界では公知の事実)
という訳で、PGJはスマートフォンやタブレットをカーナビにしております。 これなら行先別に車を変えてもカーナビは使い回せます。

で、TT Roadsterですが。 当然。
クリックすると元のサイズで表示します
こうなります。 ちなみにPGJがタブレットを縦位置で使うのは偏光サングラス(遠近度付き乱視付きレイバン)を使っているせいで横にするとLCDの偏光面とサングラスの偏光面が直交して画面が真っ暗になってしまうから なんですねぇ。 偏光サングラスでない色付きだけのサングラスを使用するかたは横でも縦でもお好きなように設置できます。

クリックすると元のサイズで表示します
タブレットを外すとこうなります。 TT-8Sですとエアコンの温度表示や外気循環表示が隠れてしまう事になります。

ブラケットはこんな感じで付いています。
クリックすると元のサイズで表示します


電源はどうするかと云うと、直下にUSBソケットが2つありますので、そこから「電源供給専用のダイソーのケーブル」でつなぎます。 通常の情報電源兼用ケーブルでつなぐとappによっては音量調整が車体側でできなくなります。 そのため電源専用ケーブルで繋ぎ情報はBluetoothを使用するのが吉です。 iPadmini4に限った症状かもしれませんけど。

さて、冒頭の写真を見ていただくとパドルに余計なものが付いているのが見えると思います。
つけて見ましたカーボンパドル
Pros 気持ちを加速する。 10時10分に握ったときもパドルを操作できる。
Cons 車庫入れ時のリアカメラの視界を妨げる。 特に自動車庫入れモードの時は邪魔。 さらに

クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します 
クルーズコントロールが付いていると、コントロールレバーと延長パドルの隙間がこのように狭くなります。 (左クルーズコントロールOFF、右ON)
邪魔かもね。

ドライブレコーダーへの配線は次回!


Facebook group Audi light weight sport S1, TT, S3, etc

2018/9/29

黄色いオープン  クルマ/バイク/乗り物

PGJには「尊敬する」あるいは「勝手にライバルと思っている」人物が何人かいます。
とりあえずXYLには敵わないので、XYLは含みません。

そのうちの一人が黄色いオープンに乗っていたのもあるせいなのか、PGJの車歴にも黄色いオープンが2台あります。 

あまり気にしていなかったのですが、実は、オープン4台目なんだなぁ。 (黄色いオープンは2台目)


ビート
クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します 
  MR2 Spyder ZZW30

クリックすると元のサイズで表示します
     初代Copen

で 今回のTT
クリックすると元のサイズで表示します

さすがに、これで打ち止めだろうなぁ。 S660は荷物が積めないのでねぇ。 
コペンは自転車が積めた。
http://www.zl2pgj.com/hobby/car/copen.html



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ