ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む
各国台風進路予想足柄地方ハザードマップ

2022/1/26

ブレーキパッド交換  クルマ/バイク/乗り物

クリックすると元のサイズで表示します

NDロドスタのブレーキパッドを交換しました。 
ブレンボ様が2セットとは云え(多分後ろはマツダの普通のやつ)、3万キロ走って6諭吉で済みました。
TT(8S)ロドスタは1.4万キロで諭吉2ダースでしたからねぇ。^_^; さすが国産車。 ありがたいです。

しかし、交換に1.5時間掛かって工賃9,631円。 整備士さんたちの給料上がらん訳です。
「国家資格を取ったのに給料安い、仕事きつい」とは整備士業界でよく言われていますが、「今後の自動車電動化で仕事がなくなる」と思われている業界で優秀な若手が来るわけもなく。

自動車の電動化なんて日本じゃ無理なんだけどさ。 LCAの計算とか、したことのない学生さん(高校、大学)にはわからんよねぇ。 
 
営業氏曰く「整備の腕が落ちてくるばかり」と言いますが、そりゃこの手間賃では無理もないと思った次第。 だいたい自店のサービスレベルをハナクソのように言う営業って、なんなの?

部品の交換をすれば、故障が直るように設計した各メーカーの努力は素晴らしいですが、整備士の求人方法が、それを全く踏まえていないから、入るそばから辞めてしまう。
「ダイアグノシスコンピュータで読んで部品の交換」と「聴診器で探って原因突き止めた」が同じ時給なのは不公平だしねぇ。

そういう意味では以前世話になったアウディFC平塚の工場長は神だった。
営業が馬鹿すぎて松田に替えたけど。



Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2022/1/7


何年かに一度、関東南岸低気圧が南関東に雪を降らせます。
積雪量は数センチですが、なにぶん南関東は毎度ギリギリ雪になる程度の気温ですので溶けるもの早い。
そして翌朝に放射冷却でカチンコチンになるわけです。
圧雪ならスタッドレスで余裕で止まれますが、凍結路だとこれが曲者。
気温が2℃なら道路は凍らんと思っている人は中学校理科を忘れてしまったようで、放射冷却が起きると、路面は気温より遥かに低くなります。 そして降っていたときには雪が溶けていた路面が氷板になるというわけ。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは南足柄市(JCC1118)の足柄峠へ続く県道。 鎌倉時代以前の東海道の関東東海の主要道は箱根峠ではなく足柄峠でした。

足柄の御坂に立して袖振らば、家なる妹は、さやに見もかも
と万葉集に歌われたのが、この峠

クリックすると元のサイズで表示します

県道は足柄古道と並走しています。 
こちらは急坂のカーブが続くので雪が降ると近郷の四駆がやってきて腕試しするという道でもあります。
今回の雪は大したことなかったですが前回はTTでは峠までたどり着けませんでした。
(進めましたがフロントバンパーがラッセル車状態で断念 hi)

こちら前回
クリックすると元のサイズで表示します

足柄峠の尾根続き 金時方面はこんな感じでした
     クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します

これくらいだとNDロドスタでも登ってこれます。 ジムニーだと超余裕。

足柄平野の知人曰く「年に2,3回の降雪用にスタッドレスを買うのはなぁ。 え? NDロドスタはスタッドレス履いているの?」

これ神奈川県南部の人に普遍な感覚です。 箱根町民でも下の方では夏タイヤで通す人が居るくらいで。

とはいえ、メッタと使わない自動車保険だって払っているんだから、スタッドレスも保険と思って買えばいいのにね。

亀の子号が多くて本当に迷惑なのよねぇ。

2021/12/26

フォグランプ専用LEDバルブ   クルマ/バイク/乗り物

使う人にさしあげます。
白色/黄色切替可能LEDバルブ フォグランプ用
以下の型式には適合します。
 スズキジムニー JB64W
 スズキハスラー MR31S. 41S
 スズキスイフト ZC. ZD13S. 33S. 43S. 53S. 83S
 ダイハツコペン L880K/LA400K
 スバルレガシー BM#. BR#. BN#. BS#
以上のどれかをお持ちの方で
そのクルマに純正フォグランプが付いていて、その電球がハロゲンランプである方限定。(寸法が合わないのです) ジムニーJB23には付きません。

クリックすると元のサイズで表示します
https://www.ipf.co.jp/products/5xdfbl.html
新品未使用。 

欲しい方は車の型式記号を添えてFacebook「メッセンジャー」でご連絡ください。

応募多数の場合は抽選

まだRAZOシフトノブも残ってます
https://sky.ap.teacup.com/zl2pgj/4450.html

追伸1月24日
行き先 決まりました

2021/12/11

洗車しないときの撮影  クルマ/バイク/乗り物

クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

シルエットでなんとか!


2021/10/18

アリタリア航空 本当におしまい  クルマ/バイク/乗り物

アリタリア航空と云えばアエロフロートと並んで「飛んでいるのが奇跡」とか「飛びながら修理」とかいろんなことを言われて居ましたが、とうとう潰れましたか。

クリックすると元のサイズで表示します

ベネチアで国際会議が有ったときにパリのド・ゴールから乗ったなぁ。
エアフラのつもりで搭乗しようとしたらアリタリア機材で「初だな」なんて思っていました。
航空会社は何でもかんでも単価がでかいので丼勘定になりやすいのかもしれません。国内外の航空会社を見ていると「こらひでぇ」というのも有りましたしねぇ。
アリタリアは超メガ丼だったんですかね。

記事はこちら https://edition.cnn.com/travel/article/ita-airways-launch/index.html?fbclid=IwAR00Ei2Y20l4-QEn8lOHHC7CxDCW4aZ1yMdlyz5yuW-OFvltD2VmvT8x6U0

アリタリアカラーのランチアは 好きだったなぁ

2021/10/15


昨日はディーラー欠品だったNDのロドスタのトランスミッションオイルを交換してきました。 シフトフィールは分かるほど変わらないので、まぁちょうどいい感じの予防交換にはなったと思います。

で、この週末は わうさまが歌って雨が降るらしいので今朝は仕事前に箱根外輪山へ

クリックすると元のサイズで表示します
一部霧が出ていましたが気温16℃で快適でした。
富士山も見えたり見えなかったり

クリックすると元のサイズで表示します
わうさまが「撮れ」と五月蝿いので ハイ パチ

クリックすると元のサイズで表示します
さすが10月で視程が伸びて陸自駒門駐屯地の戦車がよく見えていました。


Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2021/9/26


本日の箱根大観山

クリックすると元のサイズで表示します
同好の士な皆さんがOLMを絶賛開催中

クリックすると元のサイズで表示します
マツダのロドスタやスズキのジムニーは
ボンネット開けてる率が高いですね。
いじりやすいんでしょうね。
覗きに行きたいが今は我慢。

クリックすると元のサイズで表示します

PGJは呼吸器基礎疾患持ちなので話しかけられないように遠くに停めて風景写真を撮ってましたとさ。

クリックすると元のサイズで表示します

2021/8/21


「今日は雨だよ」と天気予報とわう様が言うので6時半には外輪山モーターウェイに居りました。

クリックすると元のサイズで表示します
わう様も一緒
クリックすると元のサイズで表示します
御真影は以上2枚

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

富士山山頂と風下に笠雲、レンズ雲が出ていましたので、さぞ上空は乱気流がすごいことになっているでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
芦ノ湖上空も雲が厚く、8:30には雨が降り出しました。 わうさまとPGJは2時間堪能したので、とっとと退散してきました。

さて、芦ノ湖見晴台にマイクロのデッシュを上げている連中がいました。

クリックすると元のサイズで表示します

明らかに仮設ですが、ここまで大掛かりなアマチュア局の仮設があるとも思えないので

    クリックすると元のサイズで表示します

見上げてみると、捏造報道で有名な局。この方向はFISCO? ただ、ここからは直接波ではFISCOは入らんですよ。 金時山山頂から生中継? 

    クリックすると元のサイズで表示します

この雷の多いシーズンに避雷装置もつけんと下のテントで二人仕事していましたが、日系企業の従業員の命の軽さは鴻毛のごとし であります。


2021/8/13

ジムニー シフトノブまた交換  クルマ/バイク/乗り物

またまたジムニーのシフトノブを替えました。

今度はこれ


クリックすると元のサイズで表示します

上下の長さは異なりますがデザイン握りの径はNDのものと同じです。
型番はジムニーがSK99、NDロドスタがSK108です

去年、XYLのジムニーのシフトノブが14年使ってユルユルになって、MOMOの重たくて大きいのにかえました。 使い心地は好評でしたが、

クリックすると元のサイズで表示します
「夏は熱い、冬は冷たい!」とのXYLからの苦情で、これは撤去。 
栃木県方面へ貰われていきました。

で、カーメイトRAZOの革巻きにしたんですが、これも3ヶ月の使用で「小さすぎてイヤ」との宣告を受けて、一番上のMOMOに戻ったという次第。

で、
外したRAZO革巻き240gのやや重いノブですが。

使ってみたい人がいましたら、差し上げます。
無料です。

もっとも販売価格が右のとおりですので、そんなに高いものではないので欲しい人がでるかどうか?
なんですが。。。

現況は以下のとおりです。
JB23-5型から外したので、5型にはつくでしょう。 購入時に付いてくる各種径のカーラーはもう無いので、他の車種につくかは全く不明です。

クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

      クリックすると元のサイズで表示します

使ってみたい方はご連絡ください。
手渡しなら時節柄、湘南ナンバー伊豆ナンバー限定

2021/8/12


天気予報によれば今日から向こう1周間は雨
だそうですので、昨日は早起きしてわうさまのお供で裏山へでかけました。

クリックすると元のサイズで表示します
富士山

   クリックすると元のサイズで表示します
   芦ノ湖

        クリックすると元のサイズで表示します
        スカイラインは速いよねぇ。 
        PGJがスカイラインで唯一「良いなぁ」と思うのはこの型です。
        日産のクルマは買ったことはないけど。。

仏教徒でもないので、カレンダー通りに仕事しています。  

2021/8/5

自転車の収納  クルマ/バイク/乗り物

自転車は、なんだかんだ嵩張るので錆びても構わないママチャリ(すっかり英語で通じるらしい)のようなモノはともかく、スポーツ系は室内にしまったり、別途物置を建てたりと大変。

PGJもPGKもオートバイ同様、自転車もあらかた処分して、今はPGJのはダホンの折りたたみが1台あるだけ。 これは畳めば良いのですが、PGKは前世紀にPGJが贈った純国産ミキストランドナーが存命です。
現住所に引っ越してきてから、そのランドナーを玄関に無理無理置いていました。 

いくら我が家の玄関が世間様より広い(田舎の家の標準仕様)とは言えツアーバイクが置いてあると流石に邪魔。 
で、
ふるさと納税のページを見ていたら自転車展示台なるものを見つけました。

amazonで見てみると、色々ありますがフェンダーの付いているツアーミキストはお安い垂直型が使えません。

という訳で、色々探して、これを選びました。

我が家は玄関が広い割に扉が小さく壁が広いと云う不思議な構造なので、空いている壁を利用しました。

純和風の玄関に「これはない」けど、まぁ客商売じゃないし hi

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

XYL曰く 「悪くはないが、見慣れんなぁ。 壺と皿を変えるか。。」 

クリックすると元のサイズで表示します

どうでしょうね?



2021/7/31

ボンネットダンパー  クルマ/バイク/乗り物

NDロドスタのボンネットダンパーを交換しました。

従来付けていたダンパーはボンネットが歪んで浮き上がってくるので撤去して、Trustの物に替えました。

さすが国内ブランドだけ合って「きちんと考えているなぁ!」です。

ボンネット側の取り付け位置がヒンジのそばに来ないので、ボンネットに無理がかかりません。

クリックすると元のサイズで表示します 白矢印がTrustの取り付け位置
黄矢印が従来品の位置。


クリックすると元のサイズで表示します

アクティブボンネットの受け位置にボンネット側のボールジョイントを付けます。 
ここは要トルク管理なのでトルクレンチを使います。 ものすごく締め付けは弱いです。(8.83Nm) 

クリックすると元のサイズで表示します
ボディ側はあの穴にベース部品を入れて、ボールジョイントをネジ止めします。

要注意なのは2点。

取り付け時にベースを誤って落とすと拾い上げるのが大変なので、紐なり針金なりで縛っておきましょう。
クリックすると元のサイズで表示します

ボディ側の取り付けは6角ボルトではなくフィリップスネジなので普通の+ドライバーでは締め付けトルクが足りません。 板ラチェットでドライバービットを回して締め付けましょう。 写真はおにぎりドライバだけで締めたのでボールジョイントがズッてしまったところ。 
クリックすると元のサイズで表示します

PGJの赤ハンドルの平ラチェットはどこかにでかけたときに緊急避難で買ったものだけど、これも車載工具に移して、ツールキャビネット用にKTCをポチしようと思います。

ビットはPBの物が丈夫で電動ドライバでも使い倒せるのでビットなしでOKですが、皆様には下右のセットがおすすめ。

この作業は結構緩みやすい、緩むと悲惨なネジ/ボルトを扱いますのでネジロック剤(下左)が不可欠です。


クリックすると元のサイズで表示します

ともあれ完了。 結構ガスが強いので勢いよく閉めないとボンネットがロックしません hi

クリックすると元のサイズで表示します

取説、部品の表示とパッキング、はどれも懇切丁寧です。 実に値段に正直。
流石に外したダンパーはボンネットがよじれると分かっていて他人に差し上げるわけにはいかんので捨てます。 hi




Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2021/7/22

ドライビンググローブ  クルマ/バイク/乗り物

ドライビンググローブは、かれこれ30年前からいろいろ使っていますが、これくらい購入に困る商品は無いです。
なにしろ、在庫を持っている店が少ない。レースをやっているわけではないのでレースショップも知らん。 知ってても中小の日本の専門店は排他的なので気持ち良い買い物はさせてくれない。 

では、通販かと言うと、アマゾンのように返品可能な通販で買わないとサイズが違うとゴミ。 (そんなに暇でもないのでメルカリで売るとか論外) アマゾンもFBAでないセラーが増えて気軽に返品できない出品が増えましたし。 

というわけで、一度サイズが合ったメーカーを買い続けるということになります。

このモデルなどはY2KにZLのオークランドのMR2オーナーズクラブNZのメンバーに教えてもらった店で買って以来のお付き合い。

もっとも、昨今のクルマはグラスコックピット化している為、タッチパネルの操作ができないと困るので2006年以降はこれらのグローブの人差し指を切り落として使っていました。
ZLで覚えたニュージーランド人の8番線ワイヤ精神ってやつです。hi

2012年に、都内のどこかの実店舗で指なしグローブを見つけて以来指なしグローブの使用が増えました。 写真が残っていないのですが当時乗っていたTT(8J)のシートに合わせて赤い羊革だったのですが、汗で滲むと手が赤くなるという。。。hi

次のは仕事で行ったI(イタリア共和国)で買ったもの。

その次が左のアマゾンさん
これはぴったりフィットでしたが脱着が大変で。。。。

いずれにせよ、羊革のグローブは2年も使えば寿命なもんで、次を探さねばならん。
アマゾンの返品可能なグローブの品揃えは少ないのよねぇ。


安くて良い製品あるんだけど、反捕鯨利権団体WWFを応援するモンベルはなるべく使いたくない。 「どうするかなぁ」

ちょっと調べてみた。
2014年のモンベルのWWFサポートキャンペーン。 ニュースリリースにさえ残っていない。
http://about.montbell.jp/release/ 
本邦ではシーシェパードとWWFは触ってはいけない2大環境利権団体なのでねぇ。 モンベルの会員が減ったとかしたんだろうかね。

逆に2014年以降、あちこちの団体と細かいサポートを初めています。大阪の商人としては正しい選択でしょう。 
「社会貢献やってます」宣伝は、回数多いほうが良いわけですから。 宣伝の基本は「より多い露出回数」です。
テレビコマーシャルが最低2桁億円ですから百万円単位などPRの人には係長さんレベルの決済で支出できる端金。でも貧乏官公庁や貧乏NGOには大金です。 

大口サポート(何のことはない消費者から会費を取ってモンベル名義で撒いているだけですが)の先も増やしたようです。WWFとは腐れ縁で切るに切れないというやつですね(「芸能人がとんでもないのと結婚して、結婚したらあまりの馬鹿ぶりに絶えきれなくて別れたいが、離婚すると評判が。。」みたいな話でしょう)

昨今SDGsだなんだと、にわかな企業がスボケたことを言っていますが、組む相手先を十分考えないとひどい目に会いますよ。 という例でもあります。

あー、今回の東京オリンピックでも「調査不足で馬鹿を雇って失敗した!」と云う例が多々出ております。 

で、結局 買いました

涼しくてグリップよくて結構、さらに安い、洗濯機で洗える。 
「他に無い魅力があればモノは売れる一例」です。 
私も「国内の貧乏な諸団体を応援する企業の製品を買う」という大義名分ができました。 hi

クリックすると元のサイズで表示します

使用感は「ほぼ滑りません。 ものすごくグリップするので、好みは別れます」です。
良い革製の製品が出てくるまでのつなぎですが、しばらくは山以外ではこれで行けます。

で今晩のつまみは

クリックすると元のサイズで表示します
     クリックすると元のサイズで表示します

2021/7/11


クリックすると元のサイズで表示します

NDロドスタのタイヤは結局、日本足袋社護謨輪胎部のS007aにしたわけです。

豊田自動織機自動車部のSW20の頃から鳩ぽっぽタイヤが多かったのですが、軽量低出力のクルマにハイグリップタイヤを付けるとどうなるか見てみたいという好奇心でまたS007aです。

BSは昔からコンパウンド柔らかくしてグリップさせる設計なので、BSのハイグリップタイヤの表面が溶けないようなら、クルマがタイヤに負けているわけです。 

粘つくタイヤはすぐ減るし、足袋屋のタイヤはトレッド残り溝4mmを切るといきなりグリップが悪くなりますのであまり経済的ではないのですが。 二輪のバトラックス以来、なんとなく使っていましたね。 変なタイヤサイズのクルマに多く乗ってきたので、足袋屋のSKUの多さが便利だったのもあるかもしれません。

S007aがだめなら、次は住友家かビバンダム君か? という判断ができます。 ミシュランはサイドウォールが弱いのもあって敬遠していましたが最近はダートをぶっ飛ばすことも減りましたし、サイドウォールが弱くてもバーストリスクは減ったでしょうからビバンダム君でも行けるかもしれません。

S007aはTT(8S)ロドスタTT RoadsterでもS1Audi S1でも使ってきたタイヤです。 

今回は車重はS1よりはるかに軽く、TT-8Sよりはるかに非力なNDロドスタにはハイグリップすぎるかな? と思いながらも付けました。

TT-8SもS1もエンジンは同じ2.0Lターボ170kW(230ps)でクアトロ(常時四輪駆動)。 それら2台には実にマッチしたタイヤで「オンザレール」感覚です。 PGJが40年前の学生ラリーで習った手法と20年前のNZのでの下道制限速度100km/h(但しターマックでグリップしないよ)で覚えたドライビング手法で使用する場合。 実にグリップに信頼の置ける楽しいタイヤでした。

まずは慣らしで土曜日は甲州の農道をブラブラと。
    クリックすると元のサイズで表示します
    このA>Bのコースは景色もよく信号も渋滞もなくのんびりドライブに最適です。

で、日曜日に椿ラインで使ってみたら。。。  NDでも溶けた。。 hi
確かにグリップは良い。軽量な車体をらくらく支えます。 オートクルーズにしておいてステアリングを回すだけでコーナーを抜けられます。
オートクルーズ無しで、下り坂のコーナー入り口でガンガンブレーキ踏むとこうなります。

クリックすると元のサイズで表示します
(ほんの4kmほどで、こうなります)

後輪駆動の車の楽しさは二輪車と同じで、「アクセルを開けてないと曲がらないよ。」
なのですが、このタイヤは公道を走っている限りステアリングホイールを回すだけで曲がれる高性能退屈タイヤでありました。

工場純正S001は「下手くそが無理するんじゃねぇよ」と云う感じの、制御しやすいスポーツタイヤでしたが(S1も工場タイヤはS001だった、ハンガリー製だけど)後継と言われているS007aはちょっと違う

石橋さんちの伝統で溶けてグリップさせるので少し走っただけでこの減り方です。
おそらく半年しか持たないでしょう。 まぁTTやS1の「1年3-4セット(12-16本)」よりは経済的。 とは言え、運転していて楽しくないので履き替え用にミシュランのパイロット4でも考えましょうかね。 

また履き替え用のホイールを探さないといかんが、今度はどうすんかなぁ。OZでも組むかなぁ。 車検は通るけどディーラーは入庫拒否するサイズにするかね? (この極東の未開の島の民間車検場という仕組みは不正の温床だったり、逆に厳しすぎたりするのでG(大英帝国)やZL(ニュージーランド)のように車検場は独立させたほうが良いと思うけどね(同時に担当吏員によって判断が異なるという本邦のすべての行政で見られるムダも無くすべきですね)。

さて箱根ですが、旅館で感染したくない方々でハイエースなどを改装した超小型のキャンパーバンが出回っておりまして、芦ノ湖畔の無料中駐車場も賑わっております。
今は軽自動車を改装したナノキャンピングカーもあるそうですね。

クリックすると元のサイズで表示します
早朝行くと、どこのクルマから朝ごはんの匂いが。。。。

地元民は、観光客が来ない奥の方で夕涼みしておりました

クリックすると元のサイズで表示します



Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2021/7/1


さすが軽量、低出力なNDロドスタ。夏タイヤで珍しく1万キロも持ちました。 
TT-8Jも1万キロちょっと持ちました。 あれは高速道路のドライブばかりだったせいもあります。 とはいえ残りトレッドが3.5mm。 工場でくっつけたS001、流石に雨の日は滑ります。

さて 次どうすべぇ?

TT-8SでもS1でも履いていたポテンザS007a。 TT-8Sは4本で27万とかしましたが、さすが普及サイズは安くて4本で10万円。 もっとも、ここのところ鳩山ママの会社に貢献し過ぎで、ミシュランもいいかなぁ? 安いし。

どうせ緊急事態だの マンボーだので遠出できないなら地場産の横浜タイヤで秋まで過ごすか? ADVANはさすがにNDのロドスタでも5000kmも持つまいとは思いますが。

     

さて、どうしたもんだか?

クリックすると元のサイズで表示します


Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ