ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2021/8/3

自転車の収納  クルマ/バイク/乗り物

自転車は、なんだかんだ嵩張るので錆びても構わないママチャリ(すっかり英語で通じるらしい)のようなモノはともかく、スポーツ系は室内にしまったり、別途物置を建てたりと大変。

PGJの自転車はあらかた処分して、今はダホンの折りたたみが1台あるだけ。 但し前世紀にXYLにプレゼントした純国産が存命で、現住所に引っ越してきてから、これを玄関に無理無理置いていました。 

いくら我が家の玄関が世間様より広い(田舎の家の標準仕様)とは言えツアーバイクが置いてあると流石に邪魔。 
で、
ふるさと納税のページを見ていたら自転車展示台なるものを見つけました。


amazonで見てみると、色々ありますがフェンダーの付いているツアーミキストはお安い垂直型が使えません。

という訳で、色々探して、これを選びました。

我が家は玄関が広い割に扉が小さく壁が広いと云う不思議な構造なので、空いている壁を利用しました。

純和風の玄関に「これはない」けど、まぁ客商売じゃないし hi

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



下段の折りたたみを広げてかけると支柱がもっと右に移ってツアーミキストのフェンダーが玄関扉動線に被るので、あえて折りたたんで掛けました。

XYL曰く「悪くはないが、見慣れんなぁ」 hi


2021/7/31

ボンネットダンパー  クルマ/バイク/乗り物

NDロドスタのボンネットダンパーを交換しました。

従来付けていたダンパーはボンネットが歪んで浮き上がってくるので撤去して、Trustの物に替えました。

さすが国内ブランドだけ合って「きちんと考えているなぁ!」です。

ボンネット側の取り付け位置がヒンジのそばに来ないので、ボンネットに無理がかかりません。

クリックすると元のサイズで表示します 白矢印がTrustの取り付け位置
黄矢印が従来品の位置。


クリックすると元のサイズで表示します

アクティブボンネットの受け位置にボンネット側のボールジョイントを付けます。 
ここは要トルク管理なのでトルクレンチを使います。 ものすごく締め付けは弱いです。(8.83Nm) 

クリックすると元のサイズで表示します
ボディ側はあの穴にベース部品を入れて、ボールジョイントをネジ止めします。

要注意なのは2点。

取り付け時にベースを誤って落とすと拾い上げるのが大変なので、紐なり針金なりで縛っておきましょう。
クリックすると元のサイズで表示します

ボディ側の取り付けは6角ボルトではなくフィリップスネジなので普通の+ドライバーでは締め付けトルクが足りません。 板ラチェットでドライバービットを回して締め付けましょう。 写真はおにぎりドライバだけで締めたのでボールジョイントがズッてしまったところ。 
クリックすると元のサイズで表示します

PGJの赤ハンドルの平ラチェットはどこかにでかけたときに緊急避難で買ったものだけど、これも車載工具に移して、ツールキャビネット用にKTCをポチしようと思います。

ビットはPBの物が丈夫で電動ドライバでも使い倒せるのでビットなしでOKですが、皆様には下右のセットがおすすめ。

この作業は結構緩みやすい、緩むと悲惨なネジ/ボルトを扱いますのでネジロック剤(下左)が不可欠です。


クリックすると元のサイズで表示します

ともあれ完了。 結構ガスが強いので勢いよく閉めないとボンネットがロックしません hi

クリックすると元のサイズで表示します

取説、部品の表示とパッキング、はどれも懇切丁寧です。 実に値段に正直。
流石に外したダンパーはボンネットがよじれると分かっていて他人に差し上げるわけにはいかんので捨てます。 hi




Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2021/7/22

ドライビンググローブ  クルマ/バイク/乗り物

ドライビンググローブは、かれこれ30年前からいろいろ使っていますが、これくらい購入に困る商品は無いです。
なにしろ、在庫を持っている店が少ない。レースをやっているわけではないのでレースショップも知らん。 知ってても中小の日本の専門店は排他的なので気持ち良い買い物はさせてくれない。 

では、通販かと言うと、アマゾンのように返品可能な通販で買わないとサイズが違うとゴミ。 (そんなに暇でもないのでメルカリで売るとか論外) アマゾンもFBAでないセラーが増えて気軽に返品できない出品が増えましたし。 

というわけで、一度サイズが合ったメーカーを買い続けるということになります。

このモデルなどはY2KにZLのオークランドのMR2オーナーズクラブNZのメンバーに教えてもらった店で買って以来のお付き合い。

もっとも、昨今のクルマはグラスコックピット化している為、タッチパネルの操作ができないと困るので2006年以降はこれらのグローブの人差し指を切り落として使っていました。
ZLで覚えたニュージーランド人の8番線ワイヤ精神ってやつです。hi

2012年に、都内のどこかの実店舗で指なしグローブを見つけて以来指なしグローブの使用が増えました。 写真が残っていないのですが当時乗っていたTT(8J)のシートに合わせて赤い羊革だったのですが、汗で滲むと手が赤くなるという。。。hi

次のは仕事で行ったI(イタリア共和国)で買ったもの。

その次が左のアマゾンさん
これはぴったりフィットでしたが脱着が大変で。。。。

いずれにせよ、羊革のグローブは2年も使えば寿命なもんで、次を探さねばならん。
アマゾンの返品可能なグローブの品揃えは少ないのよねぇ。


安くて良い製品あるんだけど、反捕鯨利権団体WWFを応援するモンベルはなるべく使いたくない。 「どうするかなぁ」

ちょっと調べてみた。
2014年のモンベルのWWFサポートキャンペーン。 ニュースリリースにさえ残っていない。
http://about.montbell.jp/release/ 
本邦ではシーシェパードとWWFは触ってはいけない2大環境利権団体なのでねぇ。 モンベルの会員が減ったとかしたんだろうかね。

逆に2014年以降、あちこちの団体と細かいサポートを初めています。大阪の商人としては正しい選択でしょう。 
「社会貢献やってます」宣伝は、回数多いほうが良いわけですから。 宣伝の基本は「より多い露出回数」です。
テレビコマーシャルが最低2桁億円ですから百万円単位などPRの人には係長さんレベルの決済で支出できる端金。でも貧乏官公庁や貧乏NGOには大金です。 

大口サポート(何のことはない消費者から会費を取ってモンベル名義で撒いているだけですが)の先も増やしたようです。WWFとは腐れ縁で切るに切れないというやつですね(「芸能人がとんでもないのと結婚して、結婚したらあまりの馬鹿ぶりに絶えきれなくて別れたいが、離婚すると評判が。。」みたいな話でしょう)

昨今SDGsだなんだと、にわかな企業がスボケたことを言っていますが、組む相手先を十分考えないとひどい目に会いますよ。 という例でもあります。

あー、今回の東京オリンピックでも「調査不足で馬鹿を雇って失敗した!」と云う例が多々出ております。 

で、結局 買いました

涼しくてグリップよくて結構、さらに安い、洗濯機で洗える。 
「他に無い魅力があればモノは売れる一例」です。 
私も「国内の貧乏な諸団体を応援する企業の製品を買う」という大義名分ができました。 hi

クリックすると元のサイズで表示します

使用感は「ほぼ滑りません。 ものすごくグリップするので、好みは別れます」です。
良い革製の製品が出てくるまでのつなぎですが、しばらくは山以外ではこれで行けます。

で今晩のつまみは

クリックすると元のサイズで表示します
     クリックすると元のサイズで表示します

2021/7/11


クリックすると元のサイズで表示します

NDロドスタのタイヤは結局、日本足袋社護謨輪胎部のS007aにしたわけです。

豊田自動織機自動車部のSW20の頃から鳩ぽっぽタイヤが多かったのですが、軽量低出力のクルマにハイグリップタイヤを付けるとどうなるか見てみたいという好奇心でまたS007aです。

BSは昔からコンパウンド柔らかくしてグリップさせる設計なので、BSのハイグリップタイヤの表面が溶けないようなら、クルマがタイヤに負けているわけです。 

粘つくタイヤはすぐ減るし、足袋屋のタイヤはトレッド残り溝4mmを切るといきなりグリップが悪くなりますのであまり経済的ではないのですが。 二輪のバトラックス以来、なんとなく使っていましたね。 変なタイヤサイズのクルマに多く乗ってきたので、足袋屋のSKUの多さが便利だったのもあるかもしれません。

S007aがだめなら、次は住友家かビバンダム君か? という判断ができます。 ミシュランはサイドウォールが弱いのもあって敬遠していましたが最近はダートをぶっ飛ばすことも減りましたし、サイドウォールが弱くてもバーストリスクは減ったでしょうからビバンダム君でも行けるかもしれません。

S007aはTT(8S)ロドスタTT RoadsterでもS1Audi S1でも使ってきたタイヤです。 

今回は車重はS1よりはるかに軽く、TT-8Sよりはるかに非力なNDロドスタにはハイグリップすぎるかな? と思いながらも付けました。

TT-8SもS1もエンジンは同じ2.0Lターボ170kW(230ps)でクアトロ(常時四輪駆動)。 それら2台には実にマッチしたタイヤで「オンザレール」感覚です。 PGJが40年前の学生ラリーで習った手法と20年前のNZのでの下道制限速度100km/h(但しターマックでグリップしないよ)で覚えたドライビング手法で使用する場合。 実にグリップに信頼の置ける楽しいタイヤでした。

まずは慣らしで土曜日は甲州の農道をブラブラと。
    クリックすると元のサイズで表示します
    このA>Bのコースは景色もよく信号も渋滞もなくのんびりドライブに最適です。

で、日曜日に椿ラインで使ってみたら。。。  NDでも溶けた。。 hi
確かにグリップは良い。軽量な車体をらくらく支えます。 オートクルーズにしておいてステアリングを回すだけでコーナーを抜けられます。
オートクルーズ無しで、下り坂のコーナー入り口でガンガンブレーキ踏むとこうなります。

クリックすると元のサイズで表示します
(ほんの4kmほどで、こうなります)

後輪駆動の車の楽しさは二輪車と同じで、「アクセルを開けてないと曲がらないよ。」
なのですが、このタイヤは公道を走っている限りステアリングホイールを回すだけで曲がれる高性能退屈タイヤでありました。

工場純正S001は「下手くそが無理するんじゃねぇよ」と云う感じの、制御しやすいスポーツタイヤでしたが(S1も工場タイヤはS001だった、ハンガリー製だけど)後継と言われているS007aはちょっと違う

石橋さんちの伝統で溶けてグリップさせるので少し走っただけでこの減り方です。
おそらく半年しか持たないでしょう。 まぁTTやS1の「1年3-4セット(12-16本)」よりは経済的。 とは言え、運転していて楽しくないので履き替え用にミシュランのパイロット4でも考えましょうかね。 

また履き替え用のホイールを探さないといかんが、今度はどうすんかなぁ。OZでも組むかなぁ。 車検は通るけどディーラーは入庫拒否するサイズにするかね? (この極東の未開の島の民間車検場という仕組みは不正の温床だったり、逆に厳しすぎたりするのでG(大英帝国)やZL(ニュージーランド)のように車検場は独立させたほうが良いと思うけどね(同時に担当吏員によって判断が異なるという本邦のすべての行政で見られるムダも無くすべきですね)。

さて箱根ですが、旅館で感染したくない方々でハイエースなどを改装した超小型のキャンパーバンが出回っておりまして、芦ノ湖畔の無料中駐車場も賑わっております。
今は軽自動車を改装したナノキャンピングカーもあるそうですね。

クリックすると元のサイズで表示します
早朝行くと、どこのクルマから朝ごはんの匂いが。。。。

地元民は、観光客が来ない奥の方で夕涼みしておりました

クリックすると元のサイズで表示します



Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2021/7/1


さすが軽量、低出力なNDロドスタ。夏タイヤで珍しく1万キロも持ちました。 
TT-8Jも1万キロちょっと持ちました。 あれは高速道路のドライブばかりだったせいもあります。 とはいえ残りトレッドが3.5mm。 工場でくっつけたS001、流石に雨の日は滑ります。

さて 次どうすべぇ?

TT-8SでもS1でも履いていたポテンザS007a。 TT-8Sは4本で27万とかしましたが、さすが普及サイズは安くて4本で10万円。 もっとも、ここのところ鳩山ママの会社に貢献し過ぎで、ミシュランもいいかなぁ? 安いし。

どうせ緊急事態だの マンボーだので遠出できないなら地場産の横浜タイヤで秋まで過ごすか? ADVANはさすがにNDのロドスタでも5000kmも持つまいとは思いますが。

     

さて、どうしたもんだか?

クリックすると元のサイズで表示します


Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2021/6/9


今朝の箱根

クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

日の出の頃に起き出して、NDロドスタをオープンにして、富士山眺めて涼しい風に吹かれて
クリックすると元のサイズで表示します

帰宅して08:30から在宅勤務開始。
アメリカとの会議が少ない会社はこれができて良いなぁ。 hi



Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2021/6/4

さすが東京の駅弁!  クルマ/バイク/乗り物

今週は2ヶ月ぶりにお堀端のオフィスに出社しました。
お堀端と申しましても小田原城では

ございません

たまに帝都の鉄道とか新幹線とか見ると写真を撮りたくなってしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ガラガラです

クリックすると元のサイズで表示します
元職場 hi
酒匂川氾濫で最も深く水没する場所です。
https://www.zl2pgj.com/hanasi/47Ashiigara_hazzard.html

箱根から見下ろすと 足柄平野はこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します
(クリックするとオリジナルサイズでご覧いただけます)

クリックすると元のサイズで表示します
都内の老人に悪名高い大手町
40年前に比べればだいぶわかりやすくなったがなぁ。
だいたい都民で地下鉄で迷子って、どこの山から出てきたんだ?
江戸は三代で江戸っ子、京都は十代と申しますが、東京は住んでいれば東京人ですので、生まれたときは隣家がクマでも東京人。
そりゃ迷子にもなるか。

クリックすると元のサイズで表示します

駅ナカが充実していると言われている東京駅ですが、実はまるで大したことがない。
「ろくなもんがない」ので諦めて新幹線の改札を過ぎてダメ元で新幹線の駅弁コーナーを見たら、こんなのがありました。分とく山

麻布の料理人がデザインしたんでしょう
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

たまげたのは製造工場
クリックすると元のサイズで表示します
八戸...

ガラガラの東北新幹線で輸送しているんでしょうか?

見栄えも味もよろしゅうございました。 小唄ずし頑張れ。

さすが帝都の駅弁はすごいなぁ と感心した次第。
相模湾岸ではこうは行かん。

で、久しぶりに目新しい景色の弁当に刺激を受けたXYLが作った今日の晩ごはん。

クリックすると元のサイズで表示します

2021/5/30

スカッフプレート交換  クルマ/バイク/乗り物

NDロドスタのスカッフプレート。東洋自動車は国内市場にオプションを出していないので、ユーザーは輸入したり、隣国のパチモノを使ったりと大変

で、PGJも隣国のなんちゃって製品を使用していましたが、どうもフィッティングが悪いのでmazda純正の北米仕様プレートを購入しました

クリックすると元のサイズで表示します
まずは「なんちゃって」を剥がします。

これ試してみたい人にあげます。6月中旬には不燃ごみ。

取り替えたのは
クリックすると元のサイズで表示します
Prat ID: 0000-8T-D36

キット一式
クリックすると元のサイズで表示します

まず添付のアルコールパッチで貼り付け位置周辺を清拭します。

次に型紙を切り抜いて貼り付けます。 ちなみに米国使用ですのでDriver sideは左側ですのでお間違えなく。

クリックすると元のサイズで表示します

この状態で、今度は下地処理剤(有機溶剤、トルエンかな?)で型紙の穴の中を拭きます。 

クリックすると元のサイズで表示します

モールの樹脂が溶けて表年が粗くなってきます。

クリックすると元のサイズで表示します
型紙を剥がしたところ。

で、2−3分待って。 
別の位置決め用の型紙を貼って。 
プレートの裏側の剥離紙を剥がして。 

ぺた

クリックすると元のサイズで表示します

だいぶ小さくなりましたが実際蹴っ飛ばすのはこの辺りでしょうし。 
こんなもんですかね。


Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2021/5/28

NDシフトノブ  クルマ/バイク/乗り物

NDロドスタのシフトノブとシフトレバーブーツを変えました。

クリックすると元のサイズで表示します

NDロドスタはグラム単位で重さを削ったとか云う宣伝文句を松田さんが作ったらしいです。 マーケティングの人々は針小棒大だからなぁ hi
が、まぁおかげで、あれがなこれもない、塗装は弱い、あれがせこい、とまぁ、それが不満な人も多いでしょう。 私もそうですが。 走りは良いんだけどねぇ。燃費もいいんだけどねぇ。 他がねぇ。 

それくらい軽さを追求したのですがトランスミッションの具合(シフトフィール)は今一つらしく、それを帳消しにするために、え!?というくらい重いシフトノブがついています。

クリックすると元のサイズで表示します
305gですよ。

普通は200gくらい、スポーツ車の軽いのになると80gとかもあります。
まぁ確かに運動エネルギーは重さに比例するのでスパスパシフトチェンジできます。 が、どうも重いくせに細くて握り心地が良くないのです。 好みの問題ですね。

XYLのジムニーについているMOMOのどでかい225gの掴み感覚が良いのと「夏には熱くてさわれない」と苦情の来たのを幸いジムニーのMOMOのメタルノブをNDロドスタに移植しました。

クリックすると元のサイズで表示します
225g 80gの軽量化。

が!

残念でした。 NDロドスタのシフトレバーは段付きで、ノブがきっちり入りません。

クリックすると元のサイズで表示します
仕方がない。 そこそこな重さでシャフト穴の浅いのはないかと探したら、あったのがこれ。

クリックすると元のサイズで表示します
208g 
 

MOMO ネロ リバースリフト SK108です。

リバースリフト用というだけあってスバルなどのギヤを後退に入れる場合にシフトレバーシャフトに別途付いている輪っかを引き上げるタイプ用のノブです。

これ、裏側は後退用ノブが上がってこれる用に裏が空いています。
この幅広の隙間が良いのです。

クリックすると元のサイズで表示します

ノブに付属のスペーサー用スプリングを入れてもシャフトがガタつきますので、ネジロック剤をシャフトとスプリングに塗布して、そのあとヘキサゴンイモネジで締め上げました。

で、冒頭の写真のようになりました。

で、ついでなので、ノブの入れ替え前に、シフトブーツも純正の合皮2枚合わせから牛革の4枚合わせに変えました。 シフトブーツの頂部の出っ張りがちょうどよくシフトノブの裏側の空きスペースに入ります。 

クリックすると元のサイズで表示します

これはシフトブーツの生えている銀色のカバーを外したところです、ブーツを下に押し込んで銀のリングの下に指を入れてマツダコネクトのダイヤル側に近いあたりの角を上に引っ張るとスコッと抜けます。 それを裏返すとネジが2本。

クリックすると元のサイズで表示します



これを外すと簡単に外れます。
輪っかから合皮のブーツを外します。
この製品 至れり尽くせリで、前後の向きや取り付け穴が全て開けてあります。

で、純正のカバーをブーツと入れ替えます

クリックすると元のサイズで表示します <前 とか書いてある

入れ替えた感じが以下
4枚合わせはちょっといいね です。

クリックすると元のサイズで表示します

はい出来上がり

余ったMOMOのメタルボール。 
クリックすると元のサイズで表示します
外したMOMOノブはジムニーユーザーに差し上げました。

NDRF純正のノブはまだあります。 欲しい人が居たらあげます。
Facebookのmessengerでご連絡ください。 神奈川県民か静岡県民で箱根山で手渡しできる方が優先です。

さて明日は箱根でシフトフィールを試してこよう。 


NDロードスター

Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2021/5/5

ジュウターイ  クルマ/バイク/乗り物

その昔、成田エクスプレスが開業した際にJRが流したTV広告で外国人ビジネスパーソン達がNRT(成田空港)のアクセスの悪さに罵詈雑言するシリーズがありました。

これはそのひとつ

https://www.youtube.com/watch?v=IR0W9xT4sw8

「ジュウターイ カイギニオクレター サイテー」というを探してみたんですが見つかりませんでした。

NEXが開通する前からNRTを使っていたPGJもPGKも、あのCMは妙に印象に残っていて未だに渋滞を見かけると「ジューターイ カイギニオクレター」と掛け合い漫才の様にやっているわけです。

で、例年通り5月4日はGW帰り渋滞のピークで箱根もえらいことになっておりました。

で、「地元民の暇つぶし」で渋滞見物。 XYLは幼少のみぎり親に連れられて中井の山から東名高速の渋滞見物をしていたというから筋金入り hi

今世紀に入るとGoogle Mapさんが見どころを教えてくれるので昨日は箱根新道へ出かけました。 箱根新道は2010年に無料化されるまでは箱根口料金所が上り方向の渋滞の原因だったのですが、料金所が無くなって更地になっても、箱根新道の帰り渋滞は無くなりません。

というわけで、事故も無いのに13Km続く渋滞の全容をご覧ください。(約5分)


https://www.youtube.com/watch?v=dzQGgSj3Tm8

渋滞の原因はこれなんでしょうけどね
https://www.driveplaza.com/safetydrive/mamechishiki/003.html

箱根新道の場合は山道というだけで怖い平地ドライバーがカーブや橋でブレーキを踏んだり、勾配が変化するところで減速して気づかない とかなんでしょうけどねぇ。

昔から言われることですが「スピードメーター見ろ!」です。
国産車の安いクルーズコントロールは速度維持できないのも分かってね。

ところで、この大渋滞を最後まで見てPGJ達はどうやって帰ってきたか?
ふふふ 地元民にはいくらでも抜け道があるのです。


2021/4/25


先日、肩こりパンパンでどうにもならんので「午後は温泉でリモート勤務!」で中川温泉へ行きました。
前職では温泉にこもって週末は書き仕事が多かったもんですが、現職は土日が休めるので助かります。

で、出てきますと。
目に鮮やかなオートバイが停まっているではありませんか。
クリックすると元のサイズで表示します
オレンジタンクと黒のサイドカバーってとこがPGJが昔乗っていたXL125K2にそっくりで「おぉ!いいなぁ」と見入ってしましました。

クリックすると元のサイズで表示します
XL125K2 1985頃

「どれどれ」と川崎重工のwebを見に行くと、とっくに廃盤。
残念でしたー! https://www.bikebros.co.jp/catalog/4/54_2/

クリックすると元のサイズで表示します

PGJもXYLとオートバイ2台であちこちでかけたなぁ。
二人とも膝の靱帯を伸ばしているので異口同音に「この歳ではもう乗れん!」ですし、オープンに乗り出してからオートバイに乗る機会が激減したのは確かですしねぇ。

とはいえ、ハンターカブは人気が落ち着いたら近所用に考えてもいいかなぁ。
タンデムできるし。(XYLは後ろですぐに寝るので結構怖い)

クリックすると元のサイズで表示します

丹沢 新緑です。

尚、中川流域にもキャンプ場がありますが、神奈川県西部のあちこちのキャンプ場は大変な三密です。 お諦めください。 BBQなどはお庭でどうぞ。 


2021/4/20

タイヤ空気圧センサー  クルマ/バイク/乗り物

始業点検してれば大抵の故障は見つかるもんです。 
馬鹿にオイルを食う歴代のアウディに乗っているとエンジンオイルの量はしょっちゅう見ますし、下手をすると1日で3mm削れるブレーキパッドのS1やTTは出先でも覗き込んでいました。 もちろんタイヤの空気圧は1か月に一度は図っておりました。 スポーツ車の挙動はタイヤの空気圧に敏感なもんで。 そもそもタイヤのトレッド残がドンドンなくなっていくのでねぇTT(8S)もS1(8X)も。

去年だったか一昨年だったか、Audi乗りのグループで「タイヤの空気圧センサーが無いモデル(TTとか)はタイヤの空気圧どうしているか?」という話題があって、「そんなもんタイヤゲージで測れよ」という意見と「持ってないから燃料スタンドで」という現実と、「後付けタイヤ圧力モニターがあるよ」という情報に接しました。

そもそも、スタンドで温まったタイヤに規定値で空気圧調整すると圧不足になるんですけどねぇ。

PGJはオートバイ乗りだった前世紀から圧力計で冷間時のタイヤ空気圧を見ているので、いわゆるスポーツ系に乗っている人の中に圧力計すら持って居ない人が居られる方に驚きました。 1,000万とかするクルマなんだから道具くらいケチるなとは思いますが、見栄とはったりなアルベル乗りのアジアンタイヤと同じ感覚なんだろうなぁ。
タイヤ圧力計なんて 今じゃ安くなって1万円(下左)でおつりが来ますよ。

     

計測機器なので車に積みっぱなしにしていると誤差が出るのでNDには安いの(上中、上右)を積んであります。 ここまで安いと校正に出すより定期的に買い換えた方が安いですし。

タイヤって意外と個体差があって冷間時に4本同じ圧に合わせても、タラーッと高速道路を走っただけでも4本が同じ圧で高くなっていることはありません。 ワインディングで前だけに負荷とか右だけに負荷が高い、とかいうのならまだしも、ほぼまっすぐに走っても差が出ます。 標準180kPaだとしたら200-210kPaで多くて2-3%バラつくような。
というわけで、PGJは平均的にタイヤが温まったら、温まったところで空気圧を均等にします。  だからゲージを積んでいるわけです(こうすると冷間時の圧がばらつきますけど、実用上問題ないので無視)。
順番としては 冷間時に指定圧力で調整、一定走行後温まったところで再測定、温まった際のタイヤ空気圧の中から一つを選び、ほかの3つをその圧に調整。 再度冷間時の圧を測り1本でも規定より低かったら、規定より5-10%増しで空気を足し、再度走行後に測り調整します。というところですね。

さて、無線式の「後付けタイヤ圧力モニターがあるよ」は教えてもらったので、XYLのジムニーにもPGJのTTロドスタにもつけました。 便利といえば便利。 AWDだとエア抜けがわかりにくいので導入した次第。

もっとも後輪駆動の車はスローパンクで左右の空気圧のバランスが狂うと低い方のタイヤの転がり抵抗が増えるのでアクセルオフ時に低い側へ車がブレますから、トラックタイヤでもなければエアが抜け出してくるのはわかります。 ましてフロントはスローパンクでさえ抜け始めた方へハンドルを持っていかれますから容易にわかります。 

今はFRのNDロドスタにクルマを変えてしまったのでタイヤ圧モニタは無くてもいいのですが、「まぁせっかくあるから。」と思って付けています。 ちなみに英国仕様のNDロドスタには標準でパンクセンサが付いているそうです(差動検知式だと思う)。 もっとも「誤作動がひどいんで日本仕様にはついてません」と神奈川県内の松田正規ディーラーが言ってましたが、本当かねぇ? 

クリックすると元のサイズで表示します

通販で手に入る無線式タイヤ圧モニターは殆どが電波法違反の無届無線機器なので選ぶのが大変。
一応PGJのは総務省への届け出は出ているものです。

タイヤ空気圧モニタや自動車のリモコンキーって315MHz帯なんですねぇ。

さて、その精度ですが、きちんとしたメーターで測った値と比べると差が出ますが、タイヤの温度(温度計もついていて、TTの時は600℃に焼けたロータの余熱でオーバーヒート警報が鳴ってうるさかった)と「出先での駐車中の大幅なエア漏れが分かればそれで良い」くらいのつもりで付けているので、10%くらいの誤差は無視しています。

クリックすると元のサイズで表示します

昔はパンク予防剤というものを使っていました。 始業点検しない人やタイヤの空気圧の変化に鈍感な人は、それも手ですね。 あれ、効きは良いですから。 ただ、タイヤ交換の際にデロデロになるのでタイヤ屋さんは嫌がるのよね。
 
タイヤの空気圧と言えば未だに窒素を入れる人がいますね。 気持ちを加速するんでしょうけどねぇ。 まぁ気のもんです。 私は乾燥空気で十分です。 

で、このTPMS 未開封新品技適OKが1式余ってます。
ほしい人に差し上げます。

4月22日 10:00追記
行先決まりました。



Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2021/4/5

フロントインジケータLED化  クルマ/バイク/乗り物

NDロドスタのインジケータ(方向指示器)は白熱電球ですというのは既報の通りです。
先日スタッドレスから夏タイヤに変える際に前の電球をLED灯に入れ替えました。

後ろもクソ面倒でしたが、前は前でタイヤを外したほうが作業がしやすいのでタイヤ交換まで放置していました。

クリックすると元のサイズで表示します
ここまでカバーをはがすのは配線作業を楽にするため。 

クリックすると元のサイズで表示します
LED電球用の抵抗を金属ボディに接着しないといかんのでこうなります。

道具や部品は前回同様です。



Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2021/4/2


NDロドスタのオイル交換をしました。

初回5000Km点検から、また5000km走ってオイル交換表示が出たのでジムニーにも使っているMobile1-SP級に入れ替えました。 

クリックすると元のサイズで表示します
ジムニーは下から簡単に抜けますが、NDロドスタはアンダーカバーを外してからドレンボルトなのでかないませんので上から抜きます。 楽ちんですなぁ。

4.5Lも抜けました。 さて、「既定のオイル量は何リッターかなー?」と取説を見ると4.1L(15,000km毎)。 はぁ? 何のことはないディーラーが初回オイル交換したときに警告距離のセットし直しを忘れていたという。 アウディの時もそうだったが日本のFCディーラーって今一つ抜けてる。
まぁ、PGJのNDはシビアコンディション使用と思われるので7,500kmで警告するようにセットしました。

道具とオイルはこちら




Link to: PGJのマツダ ロードスター NDRF-RSのページ

2021/2/20

ハイビーム灯追加  クルマ/バイク/乗り物

XYLのジムニーJB23W。 ヘッドライトランプは120Wハロゲン+強化配線時代から、配光と明るさには文句はなかったのですし、それは高出力ハロゲン電球が生産中止になってIPFのH4用LEDに替えてからも、文句なしです。

とはいえ見通しの悪い林道を昼間走っているときにコーナーの向こうの対向車に気づかせるほど明るくはないわけで。 グリルを切ってIPFの小さいやつを入れてみようか?とか色々考えていたのですが、どうもハイビーム前照灯を付ける位置に保安基準で縛りが無いというのがわかって、こんな位置につけました。

クリックすると元のサイズで表示します
保安基準はこちら https://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_198_00.pdf
日本語が苦手な方はこちら
https://www.ipf.co.jp/products/syaken.pdf

ドアミラーの前についているように見えるのが追加ハイビーム。
LED技術様様で左右で20W喰いません。
どうやってついているかというと、無線のトランク用アンテナ基台をボンネットにかましてあります。 左右にはみ出して見えますが、はみ出してはいません。

IPFの入れ知恵で「ハイビーム」と書いておくと改造車輛検問でも文句言われんそうなのでテプラでペタ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

右側ヘッドライトの裏側はヘッドライト用強化配線、車幅灯方向指示灯兼用LED制御配線、ホーンリレー、DRL配線などなどで一杯
クリックすると元のサイズで表示します

なので
クリックすると元のサイズで表示します
左ヘッドライト裏からハイロー切り替えをピックアップし追加ハイビーム用リレー配線を追加しました。 まぁ左右で20W未満なので追加リレーは不要といえば不要なのですが、灯火にリレーというのは爺には刷り込まれた作業でありまして。 

当然、主のヘッドライトがハイになった時だけ、この追加ハイビームは点灯します。
手元に補助スイッチを入れてハイローに関係なく付けられないこともないですが、今は付けていません。 警告のために点滅させる機能の付与は保安基準では認めています。

どれくらい明るくなったかというと、AE86で600W点けて走っていた80年代を思い出しますがLEDの白色光なので意外ですが300,000cdは超えていないでしょう。 

クリックすると元のサイズで表示します

欲を言えば左右に照射角を振って左右各30°を昼のように明るくしたいもんです。
我慢我慢 hi

使用した部品は以下の通り

     

あとは端子、インシュロックなどなど。

ディーラーが車検で嫌がっても簡単に外せるように組みました。
.
XYLのジムニー JB23W



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ