ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2018/8/19

拡大鏡 老眼鏡  日本の「やれやれ」な話題

クリックすると元のサイズで表示します

昨今TVの通販番組で着用型拡大鏡を大々的に売っていますね。
XXXルーペとかいうやつ。

老眼鏡と何が違うのか?
構造的には老眼鏡と同じです。 ただし拡大鏡を標榜して売ると
- 老眼鏡は医療機器なので薬機法3役と言われる有資格者が必要で、業の免許も必要。 法に則った管理簿も必要ですが拡大鏡は不要。
- 老眼鏡は製品型式ごとに医療機器認証番号を取らなくてはいけませんが、拡大鏡は不要。
- 健康被害が出た場合に調査が必要だが拡大鏡ではほぼなし。

上手い売り方考えたねぇと思います。
PGJは老眼で、老眼鏡を使っております。 加齢が進むと乱視も入るのでまともな老眼鏡を作ろうと思うと「今なら2つでX千円」というわけには行きません。 レンズだけで8万とかします。

ともあれ、厚労省も頭が痛かろう。


2018/7/31

汗も出なくなるとカネが流れる。  日本の「やれやれ」な話題

熱中症出動で400人が運ばれた。 などと報道されている今日この頃。
いったい、いくらかかっているのか? 救急車出動一回あたりのコストは5〜10万円と言われておりまして、今年7月の熱中症搬送者数は3万5千人。 安く見積もっても1ヶ月で17億円ものお金がすっ飛びました。
アタマが痛いことに、多くの場合、熱中症は予防できるにもかかわらず、適切な対応をしなかったケースがあまりに多い。 炎天下のでのスポーツ行事。 冷房があるのに使用しない。 水分補給しない。
特に悩ましいのは学校の行事系。 「こんな天気だから、今日は止める。」という決断ができない人々、決断できない人々しかいないなら事前にリスクマトリクス作っておけばいいのに、それすらない。
で、後手後手で17億円。 死者は死者要入院治療者は何名でたんだか?
こんな連中に税金が蚕食されているのかと思うと。。。

基本的に学校関係者は安全というものに大変無関心に見えます。 よくも毎回似たような事故を出すよな。と思うことが多々あります。 組体操に、毒ジャガイモ、教員の過労死などなどキリがない。
企業だったら労災連発で社会的制裁、刑事罰などを受けてえらいことになるんですけどね。

2018/6/17

消費税を上げろ!  日本の「やれやれ」な話題

OZ(デンマーク王国)で9ヶ月仕事をしていたのは前世紀のことです。

クリックすると元のサイズで表示します
      クリックすると元のサイズで表示します

工場の不良率を激減させたり、品質基準を明確化させたり、今のPGJの仕事スキルの引き出しを作ったのは、この頃の経験ですかねぇ。 
(そうそう、関係者の皆様、GrindstedのJenz Viggoは生きていてハーレーぶっ飛ばしているそうですよ)

当時から、OZはじめスカンディナビア各国は日本では福祉国家として有名でした。
そして、今も昔も皆様やメディアが触れずにいること。
「働けど働けど税金に持っていかれる」
当時は所得税70% 消費税25% 車の関税100%。 今も変わらんでしょう。

社会保障というのは、それだけ金を食うということです。 その基本に目をつぶって、介護も儘ならんとか、保育がどうとか。 アホくさい。
日本は税金が破格に安いのです。
「公務員が使い物にならん」というのは先進国の共通の問題で、日本だけの問題ではありません。
逆に70%も税金に持っていかれても暮らしていけるということは、人件費がバカ高いという訳で、それでもやっていけるのはデンマーク人の生産性が異常に高いということです。
日本人の生産性が馬鹿に低いというのと反対ですね。
つまり、日本の役人の生産性が低いのではなく、日本の生産性が全体的に低いということなんですねぇ。

という訳で、社会保障充実のために健康保険、社会保障原資のすべての税金化(介護「保険」とか馬鹿かと思う)と消費税の大幅な上昇が必要です。
消費税は「贅沢したらいっぱい払え」なのですから、こんな公平な税制はありません。

とりあえず
         消費税20%
行きましょう。

2018/5/26

なぜ市長達は弁当事業が好きなのか  日本の「やれやれ」な話題

ぽんぽこ山に住んでいた頃、地元自治体(川崎市JCC1103)が近所に給食センターを建てて中学生にも給食を提供するとか云う事業を初めようとして呆れ返ったことがありました。 
その時の記事はこちら
http://sky.ap.teacup.com/zl2pgj/3162.html
馬鹿な話だと思っていましたが、実際に2017年に事業は始まり、子を持つ親には好評だそうです。 「納税していないやつに限って税金を使いたがる」(c)XYL なんでしょうから好評は当たり前かもね。 

川崎市の場合、一食単価は500円と想定されていましたが(想定の倍のコストになるのが地方自治体の新規事業のパターンとすると)実際のところは1000円でしょうかね。 めんどくさいので調べてません。
これに生徒から徴収する給食費(食材に充当されるコスト)が1食270円。 固定費の500円-1000円に270円を足して、概ね1000円前後/1食。

さて、そのお隣の横浜市(JCC1101)。 さすが県庁所在地でポピュリズム政治家が好きなお土地柄、1食6000円の仕出し弁当だそうでございます。 この6000円は市の予算が投入された「原価の一部」に過ぎませんから、仕出し弁当の普通の原価率(約45%)で掛けてみると13,000円相当以上の豪華お弁当になります。
では、その豪華お弁当の内容はこちら

PGJが近畿へ出張があるときにJR京都伊勢丹デパ地下で買ってくるお弁当だって上代5,000円が精一杯。 

クリックすると元のサイズで表示します
和久傳は高い。。。 うまいが量が多すぎ。。 

  クリックすると元のサイズで表示します
   今回は2つで6,000円くらい。
      クリックすると元のサイズで表示します

いまどきご予約弁当だって2日前に注文を入れれば十分なのに横浜市の弁当は1週間前予約だそうです。こんなユーザーフレンドリーでない事業に予算をブチ込んでいる状態を認めている市議会議員と首長を選んだ横浜市民の皆さんの鷹揚さに感動します。
神奈川県平均で中学生は人口の2.6%。 その親を両親揃っているとして乱暴に数えても事業の恩恵を受ける家族は人口の約7%。
たったそれだけの層への特殊サービスに、廉価な代替案がいくらでもあるにもかかわらず、そこまで予算を掛ける必要があるのかねぇ。

弁当利権なんてものがあるのかねぇ。

2018/5/6

停電したら困るでしょ  日本の「やれやれ」な話題

DL(ドイツ連邦共和国)に在住の文筆業の方の記事です。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55478

DLとJAは敗戦国で工業国と言う共通項を持っていますが、他は全く違う文化の国。
電気自動車の電気を風車で充電できると信じたヒステリーがドイツ国民。
本邦でも一部の「知識人」気取りが「環境先進国では」とか曰わっていますが、真似するとどういう事態が起きるか。。。  発送分離の議論がJAで出た21世紀初頭にも思いましたが、W(アメリカ合衆国)の大停電の例を見るまでもなくコスト計算をしないで気分でインフラに関わる政策を転換すると被害が甚大です。
ZLも発送電能力の余裕が無いのでしばしば停電しました。 
これだけITデバイスを使い、電気まみれの生活で更に電気自動車を導入しようとしているのです。
停電すると困るでしょ。 太陽電池バブルで大量にできた太陽電池ファームも、あと10年もすれば寿命です。 もう化石燃料をガンガン炊いて発電する世の中ではないですし、今、新しい原発を建てる決断をしないと間に合わん。  
人口減で地方に建てる場所には困らなくなると思われますし、「所詮金目でしょ」が通るのは民主主義資本主義の国なので悪いことではないし。
最終処分場も込みでFukushima daiichi の近所に建てるのが一番効率的な気がする。地元に雇用も金も落ちるし。 もっとも、青森県が大反対するだろうな。 
下北半島で原子力産業を受け入れることで生活している自治体だからねぇ。

こちら、その昔の原子力実験船むつ(前世紀に陸奥湾にて) 
     クリックすると元のサイズで表示します

ともあれ、情緒ではなくロジックで考えないと日本沈没です。
泥舟から逃げ出せない人は真面目に考えないとね。

2018/3/22

消防 頑張れ  日本の「やれやれ」な話題

クリックすると元のサイズで表示します

近所の大規模小売店の非常口。
火災の現場検証したら、非常口前で屍累々。というのは、こういうのが原因なのでしょう。

http://sky.ap.teacup.com/applet/zl2pgj/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%94%F1%8F%ED%8C%FB&x=0&y=0&inside=1

日本の小売業の方々の安全に対する意識の低さは感動モノです。
というか、教育を受けていない層の普遍的な懸念かね?

2018/3/19

老朽化照明器具の危険性について  日本の「やれやれ」な話題

我が家は築30年。 恐ろしいことに建築当初の照明器具も有り、いつ火を噴くかわからん状態です。

照明工業会も言っておりますが、15年超過した照明器具は時限爆弾。
http://www.jlma.or.jp/shisetsu_renew/anzen/anzen1.html
という訳で、アマゾンで照明や壁スイッチを購入し、地元の電気工事店に工事を依頼したわけです(この件は工事完了後にお知らせします)

今日見つけたのは 小田原城のお堀端。 間もなく大量の観光客が来る、あの場所です

発見したFタグ場所の異常状態は日本照明工業会が注意換気している照明用ポールの腐食です。
http://jlma.or.jp/anzen/pdf/JLA1018koukanshoumei_pole_cs.pdf

こちら小田原城の問題の照明ポール

クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します

地際部分が大腐食。 こんなものでも倒れると、人が死ぬこともがあります。
日本の悪い習慣の一つで危険予知がリスク評価がダメダメ。 
春季皇霊節にはテレビ番組収録とかで人がたくさん来ますし。もうすぐ桜で大量の見物客が来ます。 引っ張っている電線が支えるから大丈夫なんてことはないわけで。

維持管理責任者さん>市長さん? 予算無いとは思いますが事故が起きるとそれ以上のコストがかかるというのは文明的な企業の常識です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは成田山新勝寺の参道脇金属灯籠の倒壊。 地際はボロボロでした。

2018/2/24

安全軽視の未開国  日本の「やれやれ」な話題

JA政府の禁煙施策が骨抜きのクラゲ状態です。
100平米以下の店舗は喫煙OK だそうで。

ここ数年、喫煙原理主義者と禁煙原理主義者が共に権利を振り回して戦っているのですが、まず優先されるべきは健康被害の抑制です。 
私もZL時代前半はタール17mgなんていう強烈なタバコを毎日一箱吸っておりまして、1mgとか5mgとか云う「赤ん坊用」(現地人曰く)のタバコを咥える日本人に「そんな軽いの吸うぐらいならタバコ等やめちまえ」とかほざいていたもんです。
ですのでニコチンという成分の薬物中毒患者の皆様の気持ちがわからないわけでもありません。
私はZLの法令が変わって工場の敷地内(南半球最大の食品工場だったのさ)が全面禁煙になりフェンスの外の喫煙所と自分のオフィスが10分もかかるようになったのでZL政府の禁煙ダイヤルに電話してニコチンパッチ割引クーポンを貰って禁煙しました。
超カンタン禁煙でした。 以来16年。

さて、ここに厚労省の面白いデータがあります。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000130674.pdf
「日本では受動喫煙が原因で年間1万5千人が死亡」
グラフを見ると「レストラン+居酒屋・バーを禁煙化」すると心臓疾患、呼吸器疾患が激減します。 
レストラン+居酒屋・バーの労働者が全員喫煙者であるなら結構ですが、学生バイトもおりますし、当然非喫煙者も居ます。  そういう人たちに「有害ガス環境下での保護装備のない労働を強制」するのは労働安全法違反ではないだろうか?

経済産業省では有毒ガス環境下での労働安全のために以下のような資料を出しています。
http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/law/information/seminar12/caravan2012-4.pdf



やはり、喫煙可の店で労働させるには安全装具必須ということで、このようなマスクを付けて接客してもらいましょう。
毎年1万5千人ですよ。 2017年の交通事故死者数が3694人ですから4倍以上です。 なんと驚き、米国です2015年に銃で殺された(自殺除く)の数とくらべても倍以上。

PGJが旅行に出かけて予約を入れた飲食店以外にほとんど立ち寄らないのは禁煙でない店が少ないからなのです。 金を払う気は満々だが咳をしながら食事をしたくない。
かくして、「マクドナルドでいいや。安心安全だし。」になるという。。。
 
喫煙者でないほうが金払いが良いのに、なぜ客単価の低い麻薬患者を大事に思っているのかがよくわからない。 タバコ吸いは所得が低いと言われているではないか。


2018/1/24

古民家ブーム  日本の「やれやれ」な話題

クリックすると元のサイズで表示します

古民家を改修して販売や外食の店舗にするというのが流行っております。 神楽坂にもそんな店が昔からありましたが、

最近は地方にもそんな波が来たようです。 先日、諏訪の古材屋に行きましたが、商売が成立するほど需要があると云うことなのでしょうね。

この家も外観はみすぼらしい家ですが、中は結構いい作りです。 

クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

こちらは喫茶コーナー付きのパン屋さんになるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

   食品営業許可は出ているようで縁側でコーヒーを頂きました。

    クリックすると元のサイズで表示します

ですが、後では突貫工事中。 
この状況で食品営業許可を出してしまう地元保健所の大雑把にもたまげます。

建築学科の学生さんのお仕事らしく、作業中に改造案を相談しています。 XYLと異口同音に「こりゃ終わらん」。 

クリックすると元のサイズで表示します

お足元は安全靴でもないし。 指導教員は何してんだかねぇ。 

2017/11/4

え? 意味不明  日本の「やれやれ」な話題

多くのガイシケーは予算年度が1-12月なので、そろそろケツに火がつく頃合いです。

  クリックすると元のサイズで表示します

ネスレの緑茶カプセルの定期購入をしているのですが、ネスプレッソの消費のほうが多いのでお茶カプセルは「1月まで延期」にしてあります。 ところがこんな葉書が。

そもそも11月には購入予定はないんだが、皆様方が予算未達で苦しんでいるなら助けてやろうかと。。。  XYLが一言「これ景表法違反じゃないの? 11月の配送予定をずらさなかったら1000円と言いながら、下で12月分を11月配送にしろと言っている。」

どれどれ

   クリックすると元のサイズで表示します

本当だ。

あの鉄板の製品法規部と法務部がある会社のやることとは思えん。 大丈夫か? 
公取協やめてしまったからねぇ。 雀巣社
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/

2017/10/29

止められない人々  日本の「やれやれ」な話題

日本人の何が苦手と言って「決めたことを守れないくせに、決まりを変えられない。」
典型の最大例は日本国憲法ですね。
軍隊を持っているのに「戦力を保有せず。」 どんな馬鹿でもわかる矛盾。
とっとと現実に合わせて改正すべきなのに自民党の改正案も 「戦争しません。 攻められたらお手上げです。」になるそうで。

馬鹿馬鹿しい。

無意味な品質基準を墨守していても意味がない。「それで良いんですか?」が口癖の無能な製品開発担当と仕事をしたことがありますが、「自分のプロフェッショナルの経験からリスクを受け入れて判断する」事ができないくせに、他人の決断は対岸から非難するという。
日本人技術者に実に多いです。 むろん大成はしないが、こういう手合は仕事の邪魔で困る。 (大学時代の担当教授に恵まれないやつはこういうタイプが多い。地方国大の宿命かねぇ。)

一度決めた基準に不都合が生まれたら、リスクアセスメントをして「あ、これなら大失敗のリスクはvery unlikelyだね」なら、加工スペックなり、最終製品スペックなりは替えてしまえば良いのさ。

そのスペックが公定のものなら役所と交渉して規格を変えてしまえばいい。
その昔、フェロシアン化物が食塩に凝固防止剤で入っていた時代に、一斉に検疫所が輸入食品を違法添加物混入で止めたことが有ったもんです。 
PGJは自分の担当したZL製の食品からフェロシアン化物を抜いてしまって居たので(安全でもシアンだなんて響きが悪い)、何の被害もありませんでしたが、W(米合衆国)のトマト風味調味料の検疫が止まって大騒ぎ。 hi

当時すでに辞めていたPGJにどうしましょうか? と聞いてきたマヌケな会社がありまして。
心優しいPGJはポソッと「アメリカ通商代表部。。」
一撃で輸入禁止解除でしたな。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/07/h0712-4.html

外圧を使って規制を変えても良いし、担当官と交渉して「解釈」を出していただくのもいいでしょう。 日産やスバルのようにダマテンで有名無実化してはいけません。

変える必要があるのだから変える。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、スバルさん。
30年 有資格担当員による検査無しでやってきて、何も事故が起きていないでしょ。
なら、不要な検査です。 やめりゃいいのです。
今どきの製造業は製造各工程でKPI、KPAを見ているので昭和な検査で分かるような故障は工程下流まで流れてきません。

自動車工業会として、「アホらしいからやめます」となぜ言わんかったのかね?
薬事の世界でも日本だけの無用な検査が山ほどあって「薬機法で決められているから」を振り回す薬事担当者がどこの製薬にもうじゃうじゃ居ますが 変えるべくロビー活動しろよ。
あの退屈な仕事(失礼!)で高給がもらえるのだから「変えたくない利権」かもしれん。

できないのよ。 大多数の成績優秀な日本人には。 我が国では「変えられないけど、守らない。」
とても文明国とは思えん。

2017/10/25

サイレントチェンジ  日本の「やれやれ」な話題

NHKのクローズアップ現代で「中国」の下請けメーカーによる部品素材のグレードの黙って変更で製品事故が増えている! という報道。

クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します
   「中国は怪しいですからねぇ。」

「バカコケ。 東アジアが皆怪しいのだ。」と悪態をついていたら
しっかり出てきた神戸の会社

      クリックすると元のサイズで表示します

嘘も方便の我が国では。 
神戸製鋼は言うに及ばず、タカタ、三菱自動車、日産、東芝、ミートホープ、NHK、電通、STAP細胞、阪神阪急グループ、コーナン、ガンホー、グリー、楽天、ファミリーマート。

なーに 東アジアの混沌さ。

2017/10/17

潰れるべくして潰れる個人商店  日本の「やれやれ」な話題

若い頃世話になった店が、いつの間にかに潰れている。 あるいは余命幾ばくもない。という状態になっているというのはジジババな皆様には普通の感覚かと思います。

洋の東西を問わず商店の寿命は短いもので、OZで世話になった局の電気部品店に2年後行ったら跡形もなかったとか、バイクを買ったあの店の荒みぶりがひどかったとか、枚挙につきません。

共通項で見えてくるものは何でしょうか?
- 店が汚い。 いつ掃除したんだか? 30年前の壁紙いまだに使っているバイク屋は珍しくないですね。 トイレ。汚いより臭い。
- 作業場の5Sがボロボロ
- ビジネス悪くてメンタル病んで店が汚いというケースもあります。
- 昔話しかなくて提案がない。値段の話しか無い。 値段は通販が安いに決まっているだ。 おやじの店で買う理由を提示してくれよ。
- いつまでもベテラン店主VS新人顧客だとおもっている。 悪いが、30年前とはこっちも財布の大きさが変わってるだよ。 人を見る目も肥えただよ。
- 店主が業界のスターだった頃のプライドだけが劣化せず輝いている。
- 顧客満足度という言葉も知らん。
- 極めつけは「買って」しか言わん。

お得意さんは早かれ遅かれ自然減するものです。 ビジネスを維持するには新規顧客を勧誘し、自然減を削減し、自然減を補填する新規顧客を誘致せねばなりません。 
残念ながら、それらができずに潰れていなくても「あの店は終いだね」という、昔世話になった店はかなりあります。

敬老会じゃないんだから。 年取ったとは言え、今の需要に沿ったマトモなサービス出しなさい。  こっちは現役だ。「マトモな仕事には金は払うよ。」 というのが今の消費者の行動原則なんだが。。。

シャッター通りだ、地域商店街の消滅だとか言うが、消滅させていくのは魅力のない商店街の運営側であって、eコマースや大規模小売店舗のせいではない。
単純に「学ばない、進化のない人たちに魅力がない」だけなんだ。

わからないなら、潰れて行くしか無いね。 

    クリックすると元のサイズで表示します

2017/10/11

固定費無料でも。。  日本の「やれやれ」な話題

ふるさと納税宣伝動画



「民間ではできない」って、北海道の民間というのは、そんなにレベルが低いのか?
牛馬羊豚、ぶん殴って殺してギャートルズのように食うのか? そんなわけ無いだろう。(あるのか?)

地方公務員の皆様。 もっと勉強しなさい。 東京へ出るより樺太へ行った方が近いのは分かるが、近所で営業なさっている国際競争どころか国内競争にすらさらされていない民間の皆様数人とあっただけで民間を語られても困りますhi

この動画を見て、なにより呆れ返ったのは、生徒たちが防刃グローブを着用させてもらっていません。 安全軽視だね。 生肉を業として扱うリスクと言うものを、まるで知らないのではないかという。。。 
豚レンサ球菌(Streptococcus suis)にやられると完全難聴になるのよ。 
そもそも手を切ると痛いです。

公立学校でものを作る。 固定費(人件費、光熱費、施設減価償却費)をまるで考えず値段をつけて売るんだから値段の割に安かろうねぇ。 とは思ってしまいますよね。。

実は非常に多くのケースで、学校の授業の原料原価は小売店頭値段だろうから、(ウソのような本当の話、お役人様方は仕入れ価格というものの存在がわからない)、製品に値段はまるで安くならない。
それで「民間にはできない高級品」。。。  単に高いだけ という話も。

頼むから、ふるさと納税ではしゃぐ前に教育現場の安全を含めた社会人としての勉強をして欲しい。 お役人様。 先生様。

2017/10/7


新幹線や飛行機
泣き叫ぶか騒ぐ子供にうんざりしている皆様も多いでしょう。
私もうんざりです。 ZLの文明的親たちはサルな子供に一服盛ってしまいます。
安定剤や導眠剤。  ある意味社会的マナーですね。

日本ではそのような文明的な親はまず見ない。
騒ぐ騒ぐ泣き叫ぶ。 野獣の王国。

それもそのはず 乳児幼児は気圧変動で耳に違和感を覚えて泣きます。
クリックすると元のサイズで表示します

大人でも、航空性中耳炎を起こすくらいですから、これの予防に顧客重視な航空会社では着陸30分前にキャンデーを配って乗客の耳抜きを助けていました。

日本の航空会社では今頃 今更こんな取り組みを始めたそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

なんたる安全軽視だったのでしょう。

ともあれ、乳幼児の航空機による旅行は虐待同然です。  子供ができたら親は今までと同じ遊びができるとは思わず、自宅でおとなしくしてなさい。 子供の安全のためにも社会の安寧にのためにも。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ