ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2018/10/14

ファストエイドキット  大道具小道具Gadjgets

クリックすると元のサイズで表示します
       クリックすると元のサイズで表示します

このような道を走っていると、目のまえで転倒!とかは珍しことではありません。

でも、意外なほど二輪でも四輪でもファストエイドキットを車載している人は少ないですね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはPGJのファストエイドキットです。 黒い方はTTの標準装備品。 赤い方は従来からのPGJの自前キット。  
では中身の比較

TT Roadster車載の純正キット Audi アウディ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こちらがPGJが従来から使っているもの
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

どちらの中身も包帯、ガーゼ、救急絆創膏、紙テープ、安全ピン、ハサミ、ピンセット、アルミブランケットは共通です。 違うのはPGJの自前用意品には消毒液とコンタクトレンズが入れてあること。
ところで何故日本のファストエイドキットには消毒薬は愚か一切の薬が入っていないのか?
なんとならば「医薬品の販売には免許なり資格なりが必要だから」。 お気軽に雑貨屋やアウトドアショップでは売れないし普通の通販でも売れん。
という訳で自分で足すしか無いのです。 ちなみに家庭用の持ち出し救急鞄に医薬品を入れるとこうなります。
https://sky.ap.teacup.com/zl2pgj/3833.html

クリックすると元のサイズで表示します
2シーターのクルマの定番で運転席と助手席の間の後方には小物入れがあります。 上段にはTT純正のファストエイドキットが入っています。 今回小物入れの蓋の裏側に 救急ハサミの頑丈版を取り付けました。 

       クリックすると元のサイズで表示します

シートベルトカッターと閉じ込められた際のガラス破砕器も付いています。 さて、従来からのファストエイドキットは室内の小物入れに入り切らないのでブーツの中の「お助けキット鞄」の中へ移動です。

こちらお助けキット
       クリックすると元のサイズで表示します

中身は
クリックすると元のサイズで表示します
こちらにもアルミブランケット。 さらに、折りたたみスコップ、牽引ロープ、ペーパーウェス、簡易トイレが入っております。 流石に脱出板は積んでおりません hi

最後はトーチ。(10月27日追記)
クリックすると元のサイズで表示します

先代TTでもS1でもシートバックポケットの中でガタガタ音がしていたのですが、TT Roadsterのあまりの収納のなさにこちらへネジ止め。 なかなかスマートになりました。
Facebook group Audi light weight sport S1, TT, S3, etc


2018/6/24

リサイクル   大道具小道具Gadjgets

Nespressoネスプレッソのアルミカプセルをリサイクルしてカランダッシュのボールペンになりました。
だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します
      

一昨年のコラボレーションはビクトリノックスのナイフだった。

    クリックすると元のサイズで表示します

さてJA(本邦)では、ビールのアルミ缶は市町村が回収してアルミ回収業者に売っている。 アルミの弁当箱が壊れたら一般家庭から出す場合は不燃ごみである。 クルマのアルミホイールが割れたら自動車屋に捨ててもらわねばならん。 

そもそも、家庭から出るゴミなのに使用されていた用途によって同一素材でも回収方法が違うという非効率。 資源回収業界の棲み分け生き残りと経済産業省、環境省、厚生労働省の3省にまたがる廃棄物処理行政の役所の事情。
そこいらへんは、この本に詳しいですよ。

ではネスプレッソのカプセルは缶ビールの空き缶同様市町村が集めてくれるのか?
ハズレ 
紅茶のティーバッグやボールペンの替芯同様、使用後も残渣が残るから法令上容器扱いしてもらえないので、容器包装リサイクル法の対象にならない。  
https://www.env.go.jp/hourei/11/000615.html

リサイクル法上の食品容器ではないので、JAではカプセルは「市町村にお尋ねください」になる。 市区町村の清掃工場によってはガス溶融炉で金属を溶かしてしまうので、溶融回収できるところもあるし「燃えないゴミに入れてください。破砕してアルミでも高周波磁気分離機で回収してしまいます。」という自治体もありますが、法で決まっていないので消費者が市町村へ問い合わせても担当官によって答えはバラバラ。 
HB9(スイス連邦)では全世帯の60%以上にネスプレッソマシンがあるので、自治体がカプセル回収もやっています。 それぐらいだと回収のためのエネルギー消費が他のゴミの回収分に分散されるので、トータルでのLCAバランスもよく、効率の良いリサイクルが可能です。 JAでは当分無理ですね。

JAではしばしば「リサイクルが目的」になってしまっているアホ団体が資源原料から作ったほうが環境負荷が低いだろ、というものをわざわざエネルギーを消費させてリサイクル材から再生し悦に入っていますが、そんなものは自慰でしかありません。
リサイクルの正義はリサイクルした結果LCAが黒字になることです。 資源から作ればCO2排出量1トン、リサイクル精製したらCO2排出量2トンでした。というのは馬鹿者の所業ですが、JAのリサイクルごっこはけっこうこれが多い。
LCAとはこちら。

寿命の来たリチウムイオン電池の回収も業界団体に参加していない会社の製品は回収しないとか、どこが自由貿易の国だかねぇ。 環境を保護したいのか業界を保護したいのか検討もつかない日本のゴミ行政ですね。。。

さて、ペンもナイフも、大事にしまっておきましょう。 いい思い出ですから。


2018/1/20

全部無料  大道具小道具Gadjgets

PGJのカメラでGPS位置情報を記録できるカメラはありません。
あちこちでスナップショットを撮るので、いちいち場所を覚えておられず「どこで撮ったかわからん」という写真が多いのが頭痛の種。

去年の春導入したPnasonicのGX7mark2はスマホの専用Appから位置情報を転送できる機能がありまして重宝です。 ちょっと感動でした。

しかし、その他の3台のカメラはお手上げ。 
調べてみると、世の中には色々なGPSロガーが溢れていますが、どうも評価はピンキリでしかも輸入品の多くは電波法違反の技適無し製品がやたら多い。 アマチュア無線家としてパイレート(違法無線局)になるわけにもいかず。

と、調べていたら友人がスマホのappでロガーをFacebookで紹介しているのを見つけました。
教えてもらって探すと出て来るでてくる。 しかし、これも評価がピンキリで。。。
しょうがない。世界的に評価の高いのは無料appは無いか?と「GPS logger gpx export」 で探してみると、これまた評価がピンキリで、あてにならない。 では「更新履歴を見て頻繁にアップデートしているところのほうが良かろう」と言う視点で見つけたのがMyTracksです。 
https://itunes.apple.com/jp/app/mytracks-the-gps-logger/id358697908?mt=8
あるいは https://www.mytracks4mac.info/index.php/en/
どうやらiOS専用のappらしいですね。 iPad-miniに入れました。 Androidスマホは容量すでにパツンパツンで入らんです。 操作画面は日本語を選択できます。
ロガーはともかく電池消費が激しいですが、数分に1回しか記録しないデイリーモードとか、短時間で記録を止めるモードが有って電池消費の心配が少ないです。 
更新記録を見るとやたらと電池消費の削減が記載されているので開発者もわかっているとは思います。

で、このappから経緯情報を持ったGPXデータを吐き出させます。 メールで送る仕様です。
icloudにもあげられるようですが、私はiCloudもiTuneも使っていないのでメールを使用します。
PCにメールでGPXデータを送ったら、今度は、それを写真に紐付けしなくてはいけません。

ここで出てくるが色々有るのですがNikonのD750の添付文書に有ったViewNX-iです。
http://www.nikon-image.com/products/software/lineup/viewnx-i/
こちらも無料。

  クリックすると元のサイズで表示します

このソフトウェアにGPXデータをファイルを読み込ませて写真フォルダを指定するとあ〜ら便利。
あっという間に地図に写真を表示するとともに写真に位置情報を書いてくれます。
便利な世の中になりました。

これらのソフトを使う上で大事なことが一点。 それはスマホなりタブレットなりの時計とカメラの時計が正確にあっていることです。
位置情報の照らし合わせを時刻でしているわけですから。

いやー便利!

2018/1/19

サンタクロース  大道具小道具Gadjgets

おらぁサンタだ。 が我がシャックにも来てくれました。
三太物語を知っているのは結構な老人だね

昨年はカメラを2台導入しました。 そのうちのGX7mark2の標準ズームはGF1以来のキットレンズの使い回し、小さくて便利なのですが。。。 流石にボディの性能にレンズがついてきていない感じがありまして昨年来思案投げ首だったのですが、XYLが「遅めのクリスマスギフトよ。」とプレゼントしてくれました。 ライカ DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 ASPH.

クリックすると元のサイズで表示します
わーい

   クリックすると元のサイズで表示します
早速付け替えてみました。 

マクロフォーサーズにしては大きいとは言え、同じ画角のフルサイズD750と24-120mmズームとサイズを比較すると
クリックすると元のサイズで表示します
左 D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR、 右 今度のパナライカ 12-60
ボディの差もありますが、やはり小さくていいですねぇ。

        クリックすると元のサイズで表示します
        移動の際に肩で担がずに済みます。  
左のD750に24-120を付けたのを担いでの姫路城天守閣は暑いし重いしで参りましたhi。 

フルサイズに比べて小さい軽いとは言え、マイクロフォーサーズの標準ズームとしては破格に大きく、従来使用していたG VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPHと並べて見ると以下のようなありさまです。

クリックすると元のサイズで表示します
二回り大きいですね。 Panaライカには広角ズームもありますが、この12-60より更に大きいのでマイクロフォーサーズのウリの一つである携帯性は良くないでしょうね。

特徴的に大きいフードが付いています。 フルサイズ並みに大きいです。 これには押しボタン式のロック機構がついていて紛失防止に役立ちそうです。
    クリックすると元のサイズで表示します  

この新レンズの凄いところは超マクロが効くことです。
クリックすると元のサイズで表示します

どんな距離で撮ったかというと。 こんな距離です。 左のGX7mark2で右のRX100M3を撮ったところです。

クリックすると元のサイズで表示します

これからの普段使いレンズはこれになりそうです。 今まで使ってきた14-45は8年も使いました。 これからは予備役編入です。

という訳でPGJのマイクロフォーサーズのレンズバラエティは



単焦点15mmと25mm、ズームの12-60mmと35-100mm。 フルサイズ換算で30mmと50mm単焦点とズームの24-120mmと70-200mmです。 あとはNikonのFマウントレンズをアダプターで使いまわす手もありますし。暫くはこれで十分です。 

フルサイズD750は、ますます単焦点オールドレンズの使用が増えそうです。 もともとそういう目的で導入したボディですから良いのですけど。 昔のレンズは軽くていいのよhi
フルサイズ換算でPGJのレンズバラエティを見てみると
14mm、28mm、30mm、50mm単焦点とズームの28-105mm、24-120mm、70-200mm。 
あとは300mmくらいが欲しいところですが、野鳥撮影は滅多としないし。 こんなもんでいいのでしょうね。 

サンタさんありがとう! 

で、最初に撮ったのは

    クリックすると元のサイズで表示します

美味しゅうございました。 

2018/1/4

レーダー探知機  大道具小道具Gadjgets

「あの車に乗っていてゴールド免許ですか?」とディーラーで言われるのですが、2000年ころにZLのHastingsで歴然と有る設置型のスピードカメラの前を20Km/hオーバーで通過した以降、世界中のどこでも切符を切られていないPGJです。
というわけで本来必要はないのですが、いわゆるレーダー探知機をTT以降積んでいます。
「あっという間にスピードが出てしまいますから用心のためにお付けなさい。」と同じディーラーのセールス担当者に勧められてからです。

クリックすると元のサイズで表示します

各社色々出しておりますが、セルスターの製品は取締マップが毎月更新されて無料でダウンロードできるところが便利。

便利なんですが無精をしていて1年半ぶりに更新しました。
もっとも、一番良く利用しているのはGPS速度計機能で「車体の速度メーターが110Km/hを指していても実際は100Km/h」なんてことが分かるのが一番大事。 高速道路では皆様たいていメーター読みで100Km/hなので時速差10Kmで粛々と追い抜いていけます。 高速道路機動隊の車輌が私のクルマを「外車のスポーツ!」と追いかけてきて計測することが有るのですが「これでは切符が切れん」で諦めてくれます。 

今どきは良い製品がもっと出ているようで、ぼちぼち本体も更新しようかねぇ。 
なにしろ対応している衛星がGPS衛星だけではなく国産準天頂衛星も利用し始めたそうですよ。

恐れ入谷の鬼子母神。

クリックすると元のサイズで表示します

ついでに、audi純正のナビには呆れ返ったのでiPad-mini4をナビにして付けました。
Navi-appはNavitime。 Google mapは時々畦道を指定するのでまだまだ信用なりません。

2017/10/22

救急カバンを作りました。  大道具小道具Gadjgets

地震地震と脅かされ続けた静岡県民でもありましたし、先祖代々大地震で家が潰れている南関東の出身でもありましたので、311の地震が起きる前から我が家には食事燃料簡易便器などの非常用キットがあります。 水も発電機も灯油やガスによる暖房もあります。 
それらの更新をしながらXYLと「そう言えば、我が家には持ち出せる救急箱がない。」 
風邪薬だの、ビタミン剤、カットバンレベルは食堂の引き出しに有るのですが、そう言えば、包帯も三角巾もないし、まとめて持ち出せる状態ではない。 

というわけで、
東京都の http://www.tokyo-eiken.go.jp/kj_shoku/qqbox/qqbox/qa31/
を参考にいろいろ買い求めました。  10月22日更新 hi

クリックすると元のサイズで表示します



あと、切った張った引っこ抜いた用の道具に以下のどれか これは未定。


というわけで、こうなりました。 
クリックすると元のサイズで表示します

で、カバンはパンパン。
クリックすると元のサイズで表示します

残りは、カメラ保存に使っていた弾薬箱がドライケース導入(右図)で余ったので、それに入れるかねぇ。

エルモMサイズではエタノールスプレーやヘッドライトが入り切りません。 
常備薬や懐中電灯、消毒薬増量、などなど考えるとLサイズのほうが良いかもしれません。



コンタクトレンズとメガネも入れておかんとね。


2017/10/21

デロンギオイルヒーター  大道具小道具Gadjgets

箱根山にすんでいた頃デロンギのオイルヒーターを使っておりました。
1.5KWモデルを2台

ところがぽんぽこ山に引っ越したら家の電力がまるで足らず(小田急不動産の安普請である)

クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します

押し入れの中で7年寝ておりました。
金太郎村へ引っ越してきたら80Aで電力余裕ですがエアコンを3台入れ替えて出力2倍にしたので、これまた活躍の場がない。

というわけで、あげます。 誰か入りませんか? 

24時間タイマー式 出力弱/600W、中/900W、強/1500W

10/23追記 行き先決まりました

2017/10/15


7年使ったBoseのQuiet Comfort 15。 さすがにコードが邪魔だなぁ。とは思っていたのですが、QC35は4万円。流石に高いなぁ。 だったのですが。
昨日、御殿場のアウトレットでフル保証付きで3万円でお釣りが来る値段で売っていました。

XYL曰く「買い替えたらー。」 
PGJ「そうする!」

というわけで

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ボーズアプリをスマホにダウンロードすると
ヘッドフォンのファームウェアアップデートもできるのだそうです。
7年間の進化だねぇ!!

クリックすると元のサイズで表示します
このQC15とは、何度国際線に乗ったか。 
お世話になりました。


2017/10/1

カプセルホルダー現況  大道具小道具Gadjgets

ネスプレッソカプセルのホルダー(ディスペンサーとも言う)の配置は11年来のトライアンドエラーですが、この2年は、これで落ち着いています。

クリックすると元のサイズで表示します
ネスプレッソ純正の壁掛けタイプ(廃盤)とタッチシリーズのロータリータイプ(まだ在庫あり)

        クリックすると元のサイズで表示します
        これでキッチンは16種類のコーヒーカプセルが置けます。

これプラス、喫茶室に

クリックすると元のサイズで表示します
スイスの回転式が2本で8種類

さらに

        クリックすると元のサイズで表示します
定番 これはデザイン変えながら息が長いね

クリックすると元のサイズで表示します
喫茶室にはスペシャルTも置いてあるので、こんなことになります。

これら無しでは暮らせない。

というわけで、ご旅行用は
クリックすると元のサイズで表示します

        クリックすると元のサイズで表示します
エッセンサミニとルンゴグラス+ソーサー2セット、コーヒースリーブ 4本で出かけます。
ありがたいことです。

2017/9/15

クレアティスタ  大道具小道具Gadjgets

これは凄いねぇ。 ネスプレッソ・クレアティスタ

日本で出るかなぁ。



凝り倒したよねぇ

スペックを見ると120V 1500W。


日本の家庭用電源は15Aが最大。
安普請の家は95Vくらいまで電圧が落ちているから16Aでオーバーロード。

欲しいが動かんかもなぁ。


2017/9/9

エッセンサミニ  大道具小道具Gadjgets

PGJがネスプレッソマシンを買ったのが2006年。
当時はコンセプト290エッセンサ90/100しか無かったマシンレンジですが。

懐かしい名前Essenzaが帰ってきました。 ネスプレッソ史上最小のマシンだね。
音もイニッシアはもちろんあのアルミ重装甲ラティシマプロよりも静か。

で、それをお餞別にいただきました。 ネスプレッソのみんな!ありがとう!

クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します
       XYLも「わー小さい!」

クリックすると元のサイズで表示します
マシンの後のどでかい箱は丈夫なペリカンで作った通い箱。 ネスプレッソのロゴ入り。
こちらも合わせてお餞別にいただきました。 旅行に持っていく際にカップもコーヒーもまとめて収納できます。

大切に使います。 m(__)m 

2017/9/2

ラティシマプロなど買った  大道具小道具Gadjgets

クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します
     取り説やら何やらかにやら。

クリックすると元のサイズで表示します
デンマークのオーディオ並みに頑丈な梱包です。 イタリア製ですけど。

クリックすると元のサイズで表示します
ユーザー登録しましょう。 3年後までは修理保証あり。 プリンター同様、他社品使うと保証対象になりません。 純正カプセルユーザーは、3年過ぎても故障してもいろいろサービスあるようです。



今まで使っていたラティシマは試作機でロングラン試験機でした。

これからはMy Machineです。

ま、他にも自分で買ったマシンがゴロゴロしているけどね。

トラベルケースほしいねぇ。



さて金属仕上げの製品をもう一つ  エアロチーノ4

クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

        クリックすると元のサイズで表示します

温めずに牛乳でミルクフォームを作るという感動的デバイスです。
アイスマッキャートもこれこの通り。

ラティシマがあればカプチーノもマッキャートも作れますが、濃いミルクフォームでラテアートなどしたい場合には、このデバイスが最適です。

退職記念でした。 先月まで中の人7L2PGJ hi
Nespresso 大好き!

2017/7/10

広角ズーム  大道具小道具Gadjgets

広角レンズでの撮影で、すべったころんだしているのです。

GX7mark2にLeicaのズームをつけようとポチしたのですが、ともかく来ない。

というわけで、えーいフルサイズレンズにしてしまえ!



<<< 諦めの境地でむやみに重たいレンズを導入しました。

ボディもFXに変更です。

これで、しばらくは
銀塩とデジタル一眼レフには 50mm, 28mm, 24-120mm, 28-105mm macro
ミラーレス一眼マイクロフォーサーズには 15mm, 25mm, 14-45mm, 35-100mm
でやっていけそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/7/8


従来ニコンのデジタル一眼カメラはDXフォーマットでした。
何年か前にアマチュア写真家向けシリーズでもFXフォーマットが出てきましたが、高い!買えん!
DXフォーマットAPS-CサイズCCDカメラにフルサイズ36mmフィルムカメラ時代のレンズ資産を使用すると、どうしても望遠寄りになってしまうのはご高承の通り。
概ね24mmが36mm、50mmが75mm相当になってしまう。 逆に200m望遠が300mm望遠になるんだから望遠が必要な人には便利な仕様ではあります。

で、PGJの場合、広角レンズを活かした写真を撮ろうと思うと銀塩カメラFM2にNikkor28mm付けるか、マイクロフォーサーズのGF1やGX7mark2にLeica15mm(30mm相当)を付けるしか手がないわけです。

前置きはこのくらいで
さて、5月の休暇旅行で撮った写真の現像が上がってきたので、それをちまちまスキャンしています。

左 銀塩FM2 + Nikkor 28mm       右 デジタルGF1+ Leica 15mm(30mm相当)


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
これはRX100M3 Zeiss19mm

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
これはRX100M3 Zeiss 9mm(28mm相当)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
これはD7000 + Nikkor28mm

いやはや単焦点広角レンズとISO50のリバーサルフィルムの組み合わせの難しいことよ。
下手くそが使うならVelvia50よりもProvia100かねぇ。

フルサイズCCDのデジタル一眼レフがほしいところです。

2017/6/29

サンダル  大道具小道具Gadjgets

なんとまぁ 同じサンダル(左)を18年履いていたという。

長持ちしたねぇ。

2カ国、6市、7軒の引っ越しに付いてきたサンダルがいよいよボロボロでFMCGの典型のようなサンダルに代替わりしました。

良いものは結局お得です(c)ヤナセ ですが、18年も使えれば、言うまでもなくお得でした。
が、
次のを探しても気に入ったデザインのモノの良いサンダルがなくて、結局こんなジャンクです。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ