ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2018/8/28

訃報  ちょっと一言

さくらももこさんが亡くなったそうです。
なんとまぁPGJより若い。
死因は、「またかよ」の乳癌。
漫画家、作家、俳優、いずれも言わば個人経営の社長です。 本人コケたら即廃業。 にもかかわらず健康診断を真面目に受けない人が多く「ステージ3、4lで発見、治療の甲斐なく」とか、発見しても「標準治療をせず自然療法にすがって」若死に。 と言う例が多々あります。
確かにガンでの死亡は脳血管障害や認知症などに比べて、さっさと死ねるので老人の死亡原因としては望ましいものがあります。 とは言え50代前半と言うのは早すぎる。
合掌

2018/7/9

政治家の仕事  ちょっと一言

西日本の洪水被害の皆様。 お見舞い申し上げます。
足柄地区も明日は我が身。

神奈川県は面積の1/3が丹沢山地でありまして、しかも風化花崗岩と富士山スコリアでできている実に保水性のない山々なので、降ったら即増水です。
酒匂川に至っては富士山宝永噴火以前から洪水ばかりの暴れ川でした。
この丹沢山地には大規模なダムが2つあります。 三保ダム宮ヶ瀬ダム。 事業主体は県と国と別れておりますが、これがどちらも計画されたのが津田県政時代(1967〜1975)。
ダムの建設は集落が沈むので、どこでも反対運動がすごいもんですが、それらを解決してダムはできました。
この2つのダムのおかげで神奈川県では渇水期にも水不足になったことがありません。
大雨で大規模河川氾濫 というのも無くなりました。 
利根川水系の渇水や氾濫のニュースを聞くたびに神奈川県の土着民は「ああいう事にならんのは津田文吾のおかげ」と言っております。

政治家の仕事とは将来への投資計画を策定実施することなのよ。という典型例みたいな話です。

クリックすると元のサイズで表示します

倉敷の水防工事は今年着工の予定だったそうで。 遅らせたのが、またまた「あの党」だったとしたら、あれ等に投票した人々は痛恨ですな。

ともあれ、三保ダムの酒匂川水系における影響量は全体の1/3らしいので、今回の西日本のような大雨が降ったら、洪水は免れないでしょう。
このように平野は水没します。

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/global-image/units/344326/1-20180306163806.pdf

2018/5/21

鄙から出た人  ちょっと一言

クリックすると元のサイズで表示します

京都鉄道博物館で見た意見広告

私のバッグは存在感が違う>でもあなたは電車の中です

話したい時すぐつながる>でもあなたは電車の中です

首都圏でも4月はやら在やらから出てきた人々が混雑の中での立ち居振る舞いを知らず電車の遅延の元凶になっています。

関西の洒落心 いいね。   天子様が居なくなると傍若無人になるのかもね。笑





2018/5/13

母の日  ちょっと一言

親孝行したい時には親は無し、石に布団は着せられず。
だそうですが、さすが人間五十年の頃の話です。

今や、平均寿命80越え。
親孝行、したくないのにまだ生きてる、石だけ立てて待っている。

あらあら。

2018/4/13

投資対効果  ちょっと一言

この2ヶ月ほど あちらこちらの花の名所を廻って堪能したわけですが。
大々的に宣伝している市町村もおおくありまして、多くの観光客が集まる名所もあります。

素朴な疑問ですが、あれ、儲かっているんだろうか?
上野公園や目黒川の花見なら、「まわりの小売店で酒肴を購入して花見」「近所で食事して花見」もあるでしょうが、松田山の花見、真原の桜並木のような「クルマで行って見て帰ってくる周囲には屋台の他に何もなし」ですと、観光客の行き帰りに使う支出は有れども、その桜のある地域にはほとんどお金が落ちる要素がない。
交通整理の人件費、駐車場借り上げ費用などなど。 あれ、どうするんですかねぇ。

   クリックすると元のサイズで表示します


2018/1/27

訃報  ちょっと一言

ポールボキューズがなくなりましたね。
そんな爺さんだったとは。
RIP
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA

2018/1/1

ご挨拶  ちょっと一言

初日の出を迎えましたので、あけましておめでとうございます のご挨拶を申し上げます。
古来本邦においては一日の始まりは日の出でありますので、JSTが00:00になった瞬間に「あけまして!」などと言うのは、「おまいら日本人か?」であります。 毎度おなじみNHKの「行く年来る年」も日本の伝統に興味のない組織というのがアリアリ。
やーねー(c)菊翁

0時に「何があける」というのか? と聞いてみたくなります。
島崎藤村の「夜明け前」という小説がありますが、明けるというのは文字通り「明るくなる」のです。 わかっているのかねぇ  「元旦」だって初日の出の意味よ。 
日が水平線の上に出ているから「旦」なのですよ。

という訳で、このご挨拶も、日本中が明るくなってから自動投稿するようにしてあります。

一方、明けましての数時間前の「除夜の鐘」。 文字通り「夜を除く鐘」で、伝統に則った寺院では、いまでも夜明け前の天文薄明時に突いているそうです。

そうそう、NHK様と言えば先日坂本龍馬の最後の30日とかいうドラマをやっていましたが、侍が路地ですれ違うのに右側通行でした。 あれでは鞘同士が当たって「無礼者!」になってしまいます。
昔は今の都内の駅と同じで左側通行だったのよ。 

さて、私の昨年を振り返ってみますと。
久しぶりに海外出張がなかった反面、国内の私的旅行が多かったですね。
十数年ぶりの九州観光はたいそう楽しゅうございました。 黒澤明の「乱」を見て以来、行きたいと思っていた名護屋城跡を訪れることができたのがトピック。 次は姫路城ですね。
ネスプレッソの伝説のアクセサリー、深川製磁のカップを作っていた工場を訪問できたことや、アマチュア無線の友人に天草を案内してもらったこともFBな思い出です。
一方、仕事が大幅に変わりました。 役所を煙に巻く仕事はすっかり無くなりましたし、製造現場にも縁がなくなりました。

さて、今年は?
そんなものわかる訳がない。 わかったら、勤め先の倒産を2度も経験したりしませんしねぇ。hi
まぁ、真面目にCompliantに仕事しましょう。
趣味の方は、、、XYLがXYLのクルマを移動運用シャックにしていいと言ってくれたので、改造プランを検討しないとね。 SUVHF、20m、40mの移動局にするか、はたまた山林でも借りてモービルシャックで固定局にして1Kw出すか。
見当もつきません。

ともあれ、皆様の今年1年が良い年でありますようお祈りいたします。

2017/12/8

どか貧  ちょっと一言

「本朝8日未明!」で始まったあの攻撃から76年です。



「ジリ貧をさけてドカ貧にならぬよう」 
考えて失敗。 今も昔も日本の組織がうまくいかない理由は変わらない。

我が亡き親父殿は満州へ出征。 お国のために戦った人に敬意を表する日のひとつでもあります。

2017/7/22

さわやかだねぇ  ちょっと一言

コカコーラ様。 日本の清涼飲料のトップを走ってきた会社ですね。 最近でこそお茶やトクホ(あの効きそうに誤解させて、まるで効かないボッタクリ産業)でサントリーにぶっちされていますが。

1987年ですよ。 あの目黒の御大将がQA(品質保証)をやっていた頃か? 



それにしても妙に「さわやか」なCFだよねぇ。 
「砂糖水に色つけて売ってんだ。儲からん訳がない。」とは剣道7段だか8段だかの目黒センセでしたが、儲かっている会社の広告宣伝費は凄いよねぇ。
PGJも世界中の何処かでコカコーラ製品を毎日消費しておりまして、平日1日2本消費したとして、この20年で80万円也! でもタバコに比べりゃ激安ですね(ZLで吸っていたタバコが1年340ドル!)。

ちなみに、PGJのネスプレッソ消費はこの11年で220万円!!(マシン抜き)。 いやー飲料にせよタバコにせよ嗜好品ビジネスと言うものは凄いもんだねぇ。

1987年といえばPGJは社会に出て2年目の年。 田舎の小さな食肉加工工場でQC兼開発をしていましただなぁ。
バブル時期なんだそうですが、PGJとしてはバブルの実感はなかったねぇ。
当時は一般消費者は普段買えなかった高額品に金を回し、食生活はほとんど向上していませんでした。 「年に一度のステーキが毎月になっても普段の朝食は納豆」みたいな生活で、ソーセージベーコン類も細々高額品が出たけれど会社の経営が大好調ということにはならず。

ただ、このときに旧三和銀行から飛ばされてきた総務部長が三和から融資を受けて株式相場に手を出して。。。
バブル崩壊後資本金の倍の負債を抱え倒産。。。 ま、そんなことが起きる7-8年前には、こんな宣伝を見ながら私もコカコーラがぶ飲みしていましたなぁ。 
このバブルに乗って、日本に20年分の負債を残したのがいわゆる団塊の人々ですが。 
経済は破綻させる、現役中には年金まともに払いもせずに退職後の受給だけは一人前という本当にお荷物な世代ですなぁ。

2017/6/30

decision  ちょっと一言

さて、今週末考えよう。 

2017/6/28

アメリカズカップ  ちょっと一言



アメリカズカップ。
勝っちゃったよ。 
前回の「あと一つでカップのところを9連敗」だかなんだかでカップを逃し、「いい加減に税金の無駄だ」と言われ続けた投資ですが。 やっと回収できるね。

前回の優勝が2000年ですから、実に17年ぶり。 Y2Kのころのオークランドのアメリカズカップビレッジは賑やかだったね。

その頃のアメリカズカップビレッジの写真がないかと探してみたら「無い」
10月の欧州命令休暇旅行まで、何もない。
余程仕事が忙しかったのねぇ。  覚えちゃいないけど。 
当時は銀塩フィルムカメラで、ちょっと買い物に行く程度でカメラを持たなかったというのも有りますね。(往復1,000Kmだったけど)

ともあれ、おめでとう。

3年後の南半球の夏。 行ってみたいが、カップ期間中は宿賃と航空券がキチガイじみているからなぁ。

2017/4/1

エイプリルフール  ちょっと一言

PGJもかつてこのweblogでひと様を担いだもんですが、以下は各社様のネタです。
Audi-Japanは凝りすぎて今年はつまらないですね。

高く売れる.comは楽しい

タイトー電車でGOを駅でする。いいねぇ。 

アイコムは新型HF-TRX
天にも昇るANTがFB

コカコーラ様はこんなの
こんなギャグのつまらん同僚と来月から働くかと思うとがっくり来るねぇ。

2017/3/12

大した距離ではなかったが  ちょっと一言

こんなにまっすぐには歩けませんでした。


あの日はたまたま川崎に出張。 4時間歩いたのでした。 コンパスと単眼鏡を持っていて、その上、晴れていたので丹沢の山を見ながら「あの方向だろう」と見当つけながら帰宅しました。

会社からは富士山反射か伊豆箱根反射で自宅とQSOできるので、通信はなんとかなるけどね。さすがに新幹線通勤の距離では都内の会社に立てこもりだね。

明けて月曜。 クライシス会議をするために自転車で多摩丘陵から芝公園まで行ったのは疲れ果てました。 前の職場での一番悩ましい天災は富士山山体崩落でした。
御殿場の工場はまるっきり埋まって、山津波は駿河湾に達するそうな。

天災。 明日は我が身。 

2017/3/11

100%個人責任とは言わんが  ちょっと一言

月日のたつのは早いもので311地震から6年ですね。
多くの人々が新しい場所や新しい職場などで新しい生活をはじめておられるようで喜ばしい限りです。

しかしながら、少なからず過剰とも思える援助を延々求めている方々がおられるのも何ですねぇ。
昨日はTVで自主避難の家賃100%補助を続けてほしいとかいう家族が出ていましたが、6年あったら生活の立て直しできるでしょ。 あるいは普通の生活保護へ移行するとか。  なにも今更震災特別枠で見なくても。と思います。

新聞には「漁業人口は減ったけど、漁港の再生は震災以前と同数にする。」という記事。 無駄。 JAは金が無いだよ。
確かに人返し令により都市への低生産性民の流入を防ぐということは古来行われておりましたので、地方に人を貼り付けておく工夫もないとはいいませんが、、、集落再編もなく復とは。。。行政のムダもいい加減にしろとは思います。

会社が二度潰れて二度這い上がった経験から申し上げますと、住む処にこだわらず、仕事も拘らず、せっせと探せは仕事はあります生活できます。 ぜんぶ震災前と同じ戻った生活にしたいって。 アリエナイ。

援助慣れした地方の人々は自立なんて金輪際できないのではないかと思ってしまいます。
参考になるのは、JA政府の第三世界援助。基本的に円借款。 
「借金を返す気がないと技術が身につかん」が基本思想なわけで、日本国内の地方援助も「積極的に返していただきます!」の形にしないとどうにもならんでしょうねぇ。

公的援助は必要だが限度があるでしょう。
近く来る南関東直下型地震は被害人口、被害納税額が桁違いです。 にもかかわらず311での東北へのケアほどは将来の政府には期待できないでしょう。  
都市部市民の怒り炸裂でしょうね。 そんなことにならないように、今のうちに「低生産性の地域は助けません」を明確にしておかないと、お馬鹿なシールズが共産革命を起こすかもよ。
英語どころかスペイン語も中国語も話せません。という方々は難民にすらなれないわけで嫌でもこの島で暮らすしか無い。

昨日から情緒感いっぱいの震災報道が流れています。  公助も共助も大切ですが甘え過ぎな皆さんを抱えるほど豊かな国ではないだよ。
情緒で金が払えるほど豊かな国ではなくなったことを思い出して欲しい。 ジリ貧どころかドカ貧だよJA。
論理に弱い国民性の弱点を思い知らされる週末です。

2017/3/2

終わったー。  ちょっと一言

クリックすると元のサイズで表示します

欧州本社からビジターが来て忙しい3日間でした。
とりあえず、テクニカルセンター訪問で「トップ3ワールドクラス」と賞賛されて、ちょっと鼻が高いPGJでした。  
褒めてくれたので、メシはご馳走してやりました。(上)

帰ったと思ったらまた別の欧州チームと電話会議で。。
とりあえず、議論には勝って、言い分を通したのでした。  
欧州のデータを元に日本市場の推定ビジネスキャパシティーについて語られても困る。「阿呆か?」です。

ガイシゴロですが仕事もしています。hi



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ