ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2018/9/4

サンプル購入  クルマ/バイク/乗り物

PGJも、ついこないだまでメーカーの人間でしたので、競合の会社の製品を買ってきて分解したり、使ってみたりはしたもんです。

で、先日、某温泉で豊田ナンバーのS1の同色を見かけました。
ドライバーに声をかけたけど、よくある「変態グルマ」に乗る人の反応ではない。
あれー?

クリックすると元のサイズで表示します

後で見たら「豊田」ナンバー。 あの豊田自動織機自動車製造部のある町で、本来の自治体名(挙母市)を捨ててしまった産業城下町自治体ゆかりのナンバーです。

「あー、あれか」と思いました。
日本の自動車メーカーだけではないと思いますが、メーカーは他社製品を買って研究します。
この温泉の近くには、あのトヨタの試験場があるのよね。旧関東自動車の工場もね。
で、察しました。 Audi愛のない三河ラブな人たちが他社研究で乗っているんだなぁ。と。

MR2終売にして以降、楽しい車を出してこなかった豊田自動織機自動車部のみなさんがAudiに乗ったくらいでいい車が作れるとも思わないが、まぁ、がんばってね。
Facebook Group Audi S1 Japan



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ