ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2018/6/17

犬山城  観光物見遊山

クリックすると元のサイズで表示します

以前から一度行ってみたいと思っていました犬山城(犬山市JCC2016)へ行ってきました。
http://inuyama-castle.jp/castle/citadel
さすが、国宝です。  戦後のコンクリート製天守とは趣が違います。

江戸時代は城内だった場所にあたる本丸へ続く商店街も、なかなか良い味出しています。

    クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
それほど急ではない道を登っていくと
クリックすると元のサイズで表示します
門があって これをくぐると本丸です。

クリックすると元のサイズで表示します
眼下に木曽川が見えます。

        クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
遥か彼方の山頂に岐阜城が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します
天守から本丸を見下ろしたところ。

天守内部にはこのような殿様用座敷もあります。 珍しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します 

     クリックすると元のサイズで表示します
      他は簡単なもんです。 戦闘用建築である天守は、だいたいこんなもんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
階段はご多分に漏れず急です。
スカートで来ている若い女の子が多かったねぇ。 あらあら。

桃は厄除けなんですかね?
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

資料館のジオラマを見るだけでも入る価値がありました。
https://inuyama.gr.jp/museum.html
犬山市は、犬山城の他
からくり山車の祭
木曽川の鵜飼(長良川より見物しやすいそうですよ)
城下の土産物街
モンキーセンター http://www.j-monkey.jp/
と観光のネタが充実しております。 おかげで外国人観光客の多いこと。 
掛川といい小田原といい、城だけ有って他に何もないところとは大違いでした。
骨董屋もいいものがありましたよ。 値段は観光地相場でしたが。

さて、ご存知のように、犬山城はつい最近まで日本唯一の個人所有の城でした。 成瀬様です。
犬山城をご一新後も個人で抱えてきた成瀬さんのご苦労には感心しますが、なぜ尾張徳川家のように戦前に財団化してこなかったんですかねぇ。
相続でかなり苦労されたようです。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34401

ともあれ、行く価値がありました。  遠いから、、、次回は隠居したらね。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ