ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2016/12/20

フェイスブック疲れの皆様  話の種 ミニ

SNSを公開設定のまま悪態を書くと炎上することがあります。
また、上司への愚痴や会社への不満を書くと会社の倫理規定に反することもあります。

というわけで「書きたいけど書けない」ネタが増えて、SNSが苦痛になる人が居ますが、多くの場合はプライバシー設定を使いこなしていないことが理由ですね。

      クリックすると元のサイズで表示します

お友達になると上の「標準設定の友達」になります。 さらに、特に親しくて家族の写真を公開してもいい人なら、親しい友達。 
「ただの仕事の付き合いさ」というなら知り合いに区別すれば、投稿時のプライバシー設定で見せる内容を調整できます。

「昨日は残業断ってパーティー」は親しい友達だけに、 
「先週出張でロンドンに居たよ」は知り合いでも可
「船が沈んで100人死んだそうだ気の毒だね」は公開 というような感じ。

これさえ指定しない人が結構多い。 で、プライバシーをぶちまけている。。。

もう少し便利なのがリスト
無線のネタを無線家でない人に見せてもつまらないでしょうから。という思いやりですね。
このように作ります。

トップ画面の左の「発見」>「友達リスト」

クリックすると元のサイズで表示します

ここではJA6の友人をHamリストに載せました。 この方には同時に他の3リスティングもしています。

クリックすると元のサイズで表示します

では新しいリストはどう作るのか? 下の画面の一番下。 「+新しいリスト」です

「ないしょ話」リストを作ってみます。

クリックすると元のサイズで表示します


「グループ」は友達になっていなくても作れるので、更に希薄な関係に向きます。 リストはあくまでお友達の整頓です。

さて、

知らない相手からザクザクお友達申請が来て困っている人気者のあなたは、これで減らせます。

クリックすると元のサイズで表示します

友達リクエストを送れる人を「友達の友達」に限定してしまえば大幅に減らせます。

お試しあれ。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ