ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む
各国台風進路予想足柄地方ハザードマップ

2022/1/10

お値段の差 アリやナシや?  大道具小道具Gadjgets

レンズ交換式カメラの販売方法として「ボディ単体」と「標準ズームレンズと抱合せ」というのが世界中で通例になっております。

レンズ資産がすでにある人にはボディ単体で十分。 初めてそのレンズマウントのボディを選ぶ人には「とりあえず写るんです」の標準ズームで、というのは皆様御高承の通りです。

PGJもレンズ構成が立派な方がいい写真が撮れるべぇ とライカの標準ズーム12-60mmを持っておりますが。
一体全体 値段の差はあるのだろうか?


GX7mark3+キットレンズ12-32mmとGX7mark2+パナライカ12-60mmで同じ物を1枚ずつとってみました。

どちらも撮って出しのJPEGです

クリックすると元のサイズで表示します
GX7mark3+キットレンズ12-32mm
焦点距離12mm 1/320秒 ISO-200 f/5.6


クリックすると元のサイズで表示します
GX7mark2+パナライカ12-60mm
焦点距離12mm 1/320秒 ISO-200 f/5 

うーむ ボディの進化がすごくてレンズの差がわからん。 笑

またの機会に。







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ