ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2021/8/2


常々疑問に思っているのですが、車輌などが多く稼働する場所で作業する場合や道路で作業する場合、文明国ではハイビジベストやハイビジジャケットを着ますね。

以下はZLでの交通事故処理の風景(20年前)

クリックすると元のサイズで表示します

こちらはZLのおまわりさんの例


昼や薄暮時に目立ちやすい蛍光黄色が使われています。 反射素材は白で夜でも目立つようになっています。
昼用が黄色
夜用が白色

これがですね本邦では 昼も夜も


下手すりゃ着てない。


道路の掃除をしている道路管理者や現場の警察官の命というのは使い捨てで良いんですかねぇ。 おまわりさんは「せこい取締しかしない」と悪評高いですが、とは云え労働者として安全に仕事ができる装備は支給されるべきだと思いますけどね。
(我が家のクルマには積んであります)



ついでに挙げると、交通整理時の赤い棒状の灯火。 
本邦で、まともな指示ができている警察官も交通整理員も見たことがない。

ZLの交通整理のように昼夜両用のハイビジ着てGo/Stop看板を使ったほうが良いと思うのですけどね。

クリックすると元のサイズで表示します

アマゾンでも売ってます。
日本で買うと https://www.amazon.com.au/dp/B00BGHIBNE の3倍の値段ですね。hi

クリックすると元のサイズで表示します

あ、ぶつかってたスバルは、このレッカーで運ばれたと思われます。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ