ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2020/11/3

デカールはがし  クルマ/バイク/乗り物

XYLのジムニーも15年近く乗っていますと、新車時につけたスズキスポーツのデカールが風化して凄いことになってきています。

クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ボロを他のステッカーで上張りして隠すというのがこの5-6年です。


先月、Facebookのジムニーグループでステッカーはがしツールなるモノを教えてもらいました。

これを電動ドリルの先につけてデカールだのステッカーだのに当てますと、ステッカーの樹脂フィルムも糊も一緒に面白いように剥がれます。

このローラーもどんどん削れていくので、ある意味、消しゴムみたいなものです。


という訳で

こんな感じに削れます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

よく見るとデカールのあったところは工場出しの薄青いパールホワイト、むき出しだったところは焼けて薄赤いパールホワイトになっています。 
写真ではわかりませんが。

尚、この作業は強烈に粉塵が飛びますので、ゴーグルとマスクの使用をお勧めします。

    
  

このあとコンパウンドで磨き上げてワックスがけして完了。

電動ツールはありがたいなぁ。 このポリッシャーも8年目です。

我が家の歴代のクルマのボディーコートは皆業者任せで、自宅ではケルヒャーで洗剤ぶっかけて、汚れをぶっ飛ばしてマイクロファイバーで拭いておしまい。
なので、このポリッシャーはガラス磨きにしか使っておらず、ボディに掛けたのは今回が初めてです。 

使った感想> 「素人がクルマのボディケアするなら、これで十分」ではないかと思います。

クルマの洗車は実は嫌い。。。。 汚れたスポーツはもっと嫌いなので仕方なく掃除しております。 hi




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ