ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2020/10/17


工具がやたらとある半面、必要なものが無かったり、ダブってあったりするPGJの工具箱です。
XYLのジムニーの整備をしていて足りない工具があったので、購入したついでに5S+定位置化に着手したのは既報の通り。

まだ道半ばですが、こんな感じになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

電工ペンチ、ニッパ、プライヤは、錆の塊のようなものを廃棄。 
必要な物だけ残しました。
左端の圧着端子ペンチは1回で被覆圧着と芯線圧着ができる優れものです。


クリックすると元のサイズで表示します

レンチ、スパナの類。
従来あったオセアニアブランドのモンキーレンチ3本のうち2本を海老印
サイズと形状が足りていなかったメガネレンチはネプロスを3本追加。
正体不明のスパナを3本ネプロスに変更。

ちなみにこれが我が家最古のミラーツール。
安月給 絞って買ったんだなぁ。10-12 1986年。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

上記2つの引き出しの定位置化はKTCのレンチラックを使用しました。 
これ自在に工具の置き場所をアレンジできて、ベースの連結もできて便利です。
基本キットはハンガーが足りないので、必要に応じて追加購入が必要です。


クリックすると元のサイズで表示します

ソケットレンチ系は、必要なサイズを都度都度買っている感じですがKTCの通常品を移動運用キットに移してネプロスのソケットに変えました。 3個追加、6項更新というところ。
これは定位置化がねぇ 決まらない。
そもそも、この工具箱大掃除のきっかけが
右側で斜めに寝ているラチェットハンドルの購入だったのですが、、、
いやはや、すでにラチェットの値段の倍以上を、
この数日で工具に突っ込んでしまいました。hi

クリックすると元のサイズで表示します

一番どうにもならんのがドライバ類。
大ドライバーは工具箱の外側にマグネットドライバ差しを張り付けて、
そこに刺してありますが。 写真の、これらがねぇ。

どう整頓しようかなぁ? 

XYLが工具箱を覗き込んで
「あら きれいに並んで気持ち良いわね。 わたしもこういうの見るのが好き。」
女のおじさんです>XYL



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ