ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2020/10/2

カプセルリサイクル  大道具小道具Gadjgets

ネスプレッソが店頭で使用済みカプセルの回収を始めました。
廃カプセルを持っていくと くじ引きで景品が当たります。
200カプセル程持って今日はニッタカ(日本橋高島屋)へ。 (ちなみにニッタカの正式名称は高島屋東京店です)

ラインくじ引きで。。 

クリックすると元のサイズで表示します

当たりました!

アルミカプセルをリサイクルして作ったカランダッシュのボールペンです。

クリックすると元のサイズで表示します

左端のが今回の当選品で、真ん中は去年伊東屋で買ったもの、右端は箱の裏のご説明。
「カプセルリサイクルして作ったのよー!」



さて、最寄りのネスプレッソブティックまで行くの新幹線で行かなくてはならない客層にとってリサイクルに参加するのは実に大変な騒ぎです。
技術的に一番良いのは地方自治体のアルミ缶回収時に一緒に回収してもらうことですが、「カプセルの中身を出せ」とかいうアホ自治体が多くて、実際には燃えるゴミ。
何故燃えるゴミかというと「分離できないゴミの場合重量構成の一番大きいもので判断します」そうですから、ネスプレッソカプセルの場合はコーヒーかすが7gで一番大きいので厨芥=燃やすごみ。 カプセル単体ですと1gしかないので。

大金持ちの東京都は、「金属ゴミと一緒に出してください、高周波磁気分離装置でアルミも分離してしまいますから」だそうです。

いずれにせよ、ネスプレッソのカプセルは使用後も中身が残るので容器包装リサイクル法の「容器」に当たりません。 かくして容器リサイクルの仕組みに載せられないというのがJA(我が国)の現状です。 

欧州の友人どもが爆笑する2大ゴミ話
- 日本人はゴミも洗うそうだ
- 日本ではリサイクルが容器の用途や排出者でプロセスが変わるそうだ
理解不能!

本当にねぇ。

ネスプレッソのリサイクルくじ引き 年末までやってます。

https://da-card.online/nespresso/nesp-2/6370/

ついでにカプセルを15本ほど買ったら「永年のお客様には2本オマケ」で、おまけの山になって帰ってきました。

まもなく300万円突破かねぇ(ネスプレッソ導入以来のカプセル消費額)。
嗜好品ビジネスとはそういうもの。だから酒屋とタバコ屋はつぶれない。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ