ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2020/10/1

昔とった狐憑き  クルマ/バイク/乗り物

その昔、パルコ出版の日めくりカレンダーなるものがあって
額の狭い思い(肩身の狭い思い)
みたいなダジャレの日めくりが延々続くのですが、そのなかに「昔とった杵柄」ならぬ昔とった狐憑き というのがありました。

で、我が家では「昔とった杵柄」は「昔とった狐憑き」と言っているのです。

で、

何十年ぶりに、自動車のエンジンオイルとオイルフィルターの交換をしましたよ。
前回は90年代のビートやバイクのオイル交換が最後のハズ。

依頼ディーラー任せでしたから。

今回はジムニーのオイル交換。 いつも任せているジムニーショップの顧客履歴管理の不正確さにあきれて「エンジンオイルは自分でやるベぇ」になったわけです。

昔はペール缶で約20リッターの20W-50のMotulを買ってきて、ギャランもビートもすべての二輪も同じオイルでした。 廃油は溜めておいて、ペール缶を買った店に引き取ってもらう。という流れでしたが。

今回は廃油箱をモノタロウで買い。
工具は密林で


なんだかんだ、昔とった狐憑き 体が憶えているもので、在宅勤務の昼休みにやっつけてしまいました。
オイルは

ま、特にアピオオイルと差はない感じかな?




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ