ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2020/3/29

お買い物@長野県  美しきモノ、心ひかれるモノ

先週の連休は長野県で嵐の前の休暇。 面白いものをいくつか求めてきました。

原村の八ヶ岳美術館でもとめてきました。 リトアニアのキャンドルスタンド兼香炉。
https://midene.com/ 
クリックすると元のサイズで表示します

リリパットレーンに似た可愛らしさがあります。 

茅野、尖石のAコープで見つけましたドライフラワー各種。 どうも、この周辺はドライフラワー産業が盛んらしい。 そう言えば寒天もこの辺り。

クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します

ドライフラワーのリースは軽井沢で買うと4桁5桁ですが、茅野市(JCC0914)の農協で買うと一桁安くなります。 

諏訪市(JCC0906)の古材屋で見つけたのがこちら

クリックすると元のサイズで表示します
戦前の民家配線用の碍子と八ヶ岳山麓に転がっている黒曜石の原石。

こちらはおそらく江戸時代のものと思われる神社か寺の一部であった龍。

   クリックすると元のサイズで表示します

今回は、なかなか良い買い物旅行でした。

2020/3/28

地方応援3  観光物見遊山

秋に万平ホテルに泊まって快適だったので、今度は冬に、と思ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
わうさま「虫がいるのか!」

クリックすると元のサイズで表示します
わうさま「虫、来ないかなぁ。 初物初物 来ないかな♪」

陛下、まだ早いのではないかと。。。

クリックすると元のサイズで表示します
XYL曰く「世が世なら私らは泊まれない宿よ」
とは言うものの空調が冬向きではなく肌も喉もガサガサで、冬に使う宿ではないことを知りました。 加湿器を絞っているのか、そもそも無いのかなのでしょう。 なにしろクラシックホテルなので。 次は春か秋に使いましょう。 夏は激混みで軽井沢に来たくないですし。 

クリックすると元のサイズで表示します
宿を出たら旧中山道を走りまして、通りがかりのコーヒーロースター屋に立ち寄りました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
コーヒーをフレンチプレスで入れるとエグミが出てしまうのよねぇ。 アトラクティブではいいのですが。 まぁ悪くなかったですよ。 もう少しロブスタ入れたほうがパンチが効いていいのになぁと思いましたが、嗜好品ですから。hi
ちなみにこのサンドイッチはナイフが無いと食べられませんよ。メニュー設計上の失敗。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、こちら様は「見せる工場で」ロースト室をガラス張りにしています。
これが電線が床をのたくっているわ、作業ベンチの上は5Sができていないわ、よく恥ずかしくないなぁ。 QMSが確立する前に商品SKUはやたら増えるというのは実にありがちな地方の中小食品メーカーの典型。 それにしても可愛らしいロースターですね。 ここまで小さいと温度変化が激しいので職人芸が必要です。 それは大したもんです。

この後、中山道の「山の中」区間を走りました。

クリックすると元のサイズで表示します
 
なーんとこの区間を走ったのは初めてです。関ヶ原へ泣きながら走った秀忠もこの風景を眺めたのねぇ などとXYLと話しながら中山道を外れ茅野市(JCC0914)へ。 

クリックすると元のサイズで表示します
茅野尖石のAコープは品揃えがすごい。
普通に2万円超えのワインが棚に並んでいる。 ここでも無駄なものをまた買い込んでしまいました。

さて、今週末はふたりとも部屋の掃除だ。 

2020/3/28

地方応援2  観光物見遊山

清里の翌日は軽井沢泊だったのですが単純に北上する国道141号線は走り飽きたので北杜市小淵沢のアウトレット経由で長野県諏訪郡原村(09011B)へ。

ウィンドウショッピングをし終わったら昼。 昼食は蕎麦。
 
クリックすると元のサイズで表示します

原村はゲージツ家が多いらしく、中学校の卒業制作がブロンズだったりします。
結構イカしている。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
中学生の作品ですよ。 大したもんですよねぇ。

こちらは八ヶ岳美術館の敷地内にあります。

クリックすると元のサイズで表示します

おっ!と思ったのは、三笠公園に建っている東郷大将銅像クリックすると元のサイズで表示します
の石膏原型の展示がありました。彫塑の展示、縄文土器の展示に見飽きませんでした。

ミュージアムショップでアホな散財をしたのは、また次回ご紹介。

時間を過ごしすぎて予約した晩飯に「間に合わなーい」で、中央道と長野道を使って

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ぎりぎり間に合った。

クリックすると元のサイズで表示します
晩御飯はいつものこみやまさん

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
美味しゅうございました。

クリックすると元のサイズで表示します
わうさま。 バスローブなどお召しになって何をなさっておられます?


2020/3/26

地方応援  観光物見遊山

先週末は空いている観光地を回りました。 山梨県北杜市(JCC1709)と長野県軽井沢町(09006B)。
清里の清泉寮ではあまりに空きすぎで部屋をグレードアップしていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

久々に薪で暖を取りました。ZL時代には冬の主たる暖房器具は暖炉かガラス張りのファイヤボックスかでしたので、まぁ手慣れたもんです。

ただ、宿泊者の多くは手慣れていない上にキレイに使うという習慣のない土人が多いようで暖炉の周りはひどいことになっています。 掃除を指揮しない清泉寮の客室担当mgrのセンスもどうかと思いますが。

クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します
        とりあえず わうさまはご機嫌

クリックすると元のサイズで表示します
しかしまぁ 清泉寮もモダンになったこと。    
クリックすると元のサイズで表示します

昔なつかし旧館も建っております。
クリックすると元のサイズで表示します


こちら1980年代前半。 大学の天文部の合宿ですぜ。 
当時は貧乏学生の合宿所でしたな。
名物アイスクリームの微生物検査をしたりする嫌な客でした。 ホホホ。 
クリックすると元のサイズで表示します
これ、私じゃないか!

クリックすると元のサイズで表示します
望遠鏡ならべて寒い合宿(このうち何人生きているのか?)

で、そんなバンガローがまだ建っているという。驚き。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
食事はバフェ方式。 いくら空いているとは言え、いいのかよ?

クリックすると元のサイズで表示します
ラム 美味しゅうございました。 清泉寮でラムが出るとはねぇ。 時代だ。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは乳脂の酸化臭がして旨くなかった。 生乳のハンドリングが良くないのかねぇ?

ともあれ何十年ぶりの清泉寮泊でした。 楽しゅうございました。


2020/3/20

リモート勤務  話の種 ミニ

2009年以降の勤め先はリモート勤務OKなので、PGJとしてはネットワーク接続の面では大きな問題のない自宅勤務ですが、シャックが引っ越し以来足の踏み場がなくて。。。。
本箱を叩き出したり模様替えをしたり新しい棚を入れたりで、一応仕事ができるスペースだけは作りました。

勤め先が新型肺炎の予防で在宅勤務する者に「追加のモニターやらヘッドセットやらキーボードやら会社につけていいから必要なら買え!」と言ってくれたので追加のモニターを導入しました。

PGJは試験成績書や法令を読むことが多いので3面モニターのうちの1つは縦型で使います。

クリックすると元のサイズで表示します

在宅勤務で困るのはモニターの少なさだったので追加モニターはありがたかったです。 もうひとつ困るのが未明のテレビ会議。 これはW6の上司が今週から会議を日本時間の早朝にスライドしてくれたので、無理がなくなりました。

片付けついでに飾り棚の中を模様替えしました。

    クリックすると元のサイズで表示します

        クリックすると元のサイズで表示します

画面に写っていない壁に設置した棚は部品待ちで整頓はこれから。
この連休でやっつけますかね。

2020/3/14

ネスプレッソ  日本での食生活

田舎住まいなのでネスプレッソのブティックにはなかなか行けず。 ネスプレッソの直販通販は大変重宝です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さて、この中に長年のネスプレッソユーザーならわかる え? があります。

さて なんでしょう。


クリックすると元のサイズで表示します


2020/3/7

ビジネスにならん  日本の「やれやれ」な話題

新型肺炎COVID-19の広がりに対応して、原因ウイルスSARS-CoV-2の検査をドンドンできるようにすべきだ!という科学に遠い市民の声に押されて衆愚政府がこのような対応を。

クリックすると元のサイズで表示します

「保健所の承認を経ずにPCR検査を、更に健保でできる。これで検査がドンドンできます!」

できません

PCR検査はPCR分析器を買ってくれば、すぐできると云うものではありません。 そもそも売ってない。 受注生産みたいなもので電気ポットのように「在庫持ってこい」というわけにはいきません。

さらに分析器を操作できる人がいません。
分析というと、宇宙戦艦ヤマトのアナライザのように、触っただけで成分分析できてしまうものだと思っている科学に遠い人が多いですが。

できません

長くても半年すれば需要がなくなるものに人や機材への投資をするまっとうな企業はありません。 つまり、試験需要は満たせません。

というわけで、熱が出たり咳が出たりしたら
「素人は布団かぶって寝てろ!」ですなぁ





2020/3/4

煽り運転罰則強化  クルマ/バイク/乗り物

煽り運転の罰則強化だそうです。 結構なことです。
この国には最終学歴中学校と言う人がそんなに多いのか?と思うほど車間距離の短い人が多いですね。
高校では慣性の法則やニュートン物理を学びますので、運動力保存の法則やらを学んでいるはずですから。

さて、この北半球極東の未開の島国で、ぜひ南半球極東の文明的島国を真似すべきだと言う文明的ルールがいくつかありますが、そのうちの一つが「じじい、トロトロ走っているなら道をあけな!」です。

クリックすると元のサイズで表示します
画像は以下のNZ運輸省のページから。
https://www.nzta.govt.nz/resources/roadcode/about-limits/speed-limits

ZLも日本同様島国で山がちで片側1車線の道路が少なくありません。 で、市街地を出たら下道でも法定速度は100km/h。 隣町まで100kmを1時間で行けるはずが、とろくさいクルマが走っていると2時間掛かってしまいます。 と言うわけで、そういう公共の福祉を阻害するクルマの運転者は道をあけろ。という法律です。
運転のお下手な東アジア(むろんJAを含む)からの観光客が切符を切られるのがこれ。

ついでに南洋の文明国から輸入したいのは2秒ルールですね。 
これだけ車間が空いているとブレーキを踏む回数も減り、燃費も上がり、渋滞も減ります。

https://www.nzta.govt.nz/resources/roadcode/about-driving/following-distance

ついでに車道をボケボケ歩いている人を轢き殺してもOKというドイツの法令もぜひ輸入したい。





2020/3/3

リスクの見方  日本の「やれやれ」な話題

昨今の新型肺炎騒動でリスクリスクと皆様大騒ぎ。 相変わらず「リスクが有るの無いの」とリスクの意味もわからん人々が喧しいことで。 リスクがあるのは困りますとか言いますが、ゼロリスクはありません。
リスクは大きいか小さいか、相対的な物です。 
クリックすると元のサイズで表示します

具体的に説明したのが下の図

クリックすると元のサイズで表示します

どちらの図も経済産業省のリスクマネジメントのページから貰ってきました。
https://www.meti.go.jp/product_safety/recall/risk_assessment_practice.pdf

人が死にそうなことが高頻度で起きる これはリスク大です。
痛くも無いようなことが、ほぼ起きない。起きたことがない。 これはリスク極小です。

新型肺炎で死ぬ人がいます。ということは危害の重大性が「重い」です。 一方、罹患者の内で重篤になる感染者の率はインフルエンザ程度と言われていますので中くらいですね。 2番目の図のA領域で要注意には違いないですが、B領域との境くらいです。 予防ワクチンができる前の天然痘でしたら、トップオブトップのA3でしょう。 
リスクという概念はこのように見ますです。
素人向けに以下に一式揃ってますよ。 私も重宝しました。 流石天下の経済産業省。

https://www.meti.go.jp/product_safety/recall/risk_assessment.html

2020/3/1

本箱廃止  大道具小道具Gadjgets

QSYしてから4年手つかずのシャックをどうにかする気になったので、まず読まない本を捨てましょうということになりました。 「思い出深いが10年読んでない本」ばかり。
レッコ!としたら、本箱自体が不要になりました。
二重スライド式で手前には文庫やコミック単行本が収まります。 奥側は大型図書も入ります。 欲しい人に差し上げます。

クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

この本は。。。「キンドルで買える!」が一つのレッコ行きの鍵ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
さすが日本製 ここま分解できる

縦200cm 幅135cm 奥行51cm 

    クリックすると元のサイズで表示します
    上下2段に分離可能です。 あとは上側を下ろすだけ。
 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ