ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2019/4/29

バブルの塔  懐かし写真館

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クラウドサービスが「10年前の今日」なんて写真を挙げてきました。
今から丁度10年前、転職に伴い家を探しておりました。

麻生区(JCC110307)新百合ヶ丘近辺は90年代のバブル崩壊で手放された成金趣味な家が多かったです。 

佳いものに触れず見聞きせず、自らの「佳し」の基準が無いまま大人になった人々が、メディアの幇間記事で取り上げられるブランドや、高いだけの値段で物を選び、わが身を飾る事を我が国では成金趣味と申します。
平たく言えば「金がかかっているのはわかるが趣味が悪い」

自らの「佳し」の基準がないためにバランス感が欠如しているのも成金趣味の一例。 ごてごてと飾り立てるか、あるいは一点豪華主義か。
数ヶ月分の給料をぶちこんだ腕時計とか、半年分の年収を超えるクルマとか、収入の3割を教育費に費やすとか、年収の10倍の住宅ローンとか。 山の手のお屋敷に住み、良いものを着ているけど、寄付はしないとか。
バランス感が破綻しているのは見ていて痛々しいし、そういう無理な生活は楽しくないですね。

家を貸すなり売るなりするなら、それなりの投資が必要です。クルマも家も高い買い物は維持費も高いという事を知らない人が維持費を払えず手放す。 (時計もそうね)
そんな物件が多かったです。ポンポコ丘陵。

「北欧から取り寄せた水回りなんです。」と言われても「水垢だらけでしかもパッキン類総交換してないのね」ですとか、「ホームエレベーターがついています」「でも設置以来10年以上点検していません」とか。 「エアコン15年目です。」 

よくこの状態で貸しに出すなぁ。でした。

その割には「退居時には現状復旧」を言う物件が多かった。
「ここまでボロボロに住めないけど?」 と思ったもんです。 私らが住んでいた家も8年住んで8年前よりきれいな状態でお返ししましたがね。 

ZLで住んでいた家は、せっせと庭の手入れをし、壁を塗り、屋根を塗り、照明を換え、電気配線を直し、と、忙しく手を入れたものです。 古い家を住みながら買って直して修繕して高く売るのが趣味という人も少なくありません。

翻って日本の多くの家を見ると建てたら、そのまま。 数十年後に「リノベーション」とかをするまで手入れも修理もしたことがない家のなんと多いこと。 
「自宅で揚げ物は作らない。汚れるから。」という人があります。 「汚さないように使うけど掃除も手入れも極小」というのが日本の建物に対する文化なのかも。

そう言われてみれば、20年毎に建て直しを繰り返す神道の施設。 どうも建物を修繕して使い続けるという文化がなかったのかも。 これだけ天災が多ければ「20年経てば普通に全壊だし」。 だったので、修繕しながら使い続けるという文化が育たなかったのかもしれません。 

さて、我が家。 築30年の中古住宅。 修理するところが山のようです。
15年を超えたエアコンと給湯器は更新しました。 20年を超えたガレージシャッターは門ごと交換、20年以上前の異音を上げる床下換気も交換、閉鎖不良になっている換気口の閉鎖、清掃不良で崩壊していたコンロの交換、30年物の外部照明の交換などなど。

さて、残るは雨樋、外構、外壁だねぇ。 現役でいるうちにさっさと直さないとね。 
まぁ、富士か箱根火山が噴火すれば一撃廃墟になるのですが、それまでは直し続けましょう。 hi

2019/4/28

太郎坊  観光物見遊山

何ヶ月ぶりに会社PCを開かなかった日曜日。
XYLとぶらっと富士箱根を回ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

8時過ぎに家を出て、まずは仙石原ラリックミュージアムで朝食
クリックすると元のサイズで表示します
箱根は食事ができる美術館がいくつかありますが、ここは入館料不要なので便利。
https://www.zl2pgj.com/hobby/travel/jpn/eatatmuseum/index.html

クリックすると元のサイズで表示します

ここは建物も庭もいいデザインなのですが、一般的日本人の常で「きれいに作るけど維持できない。」 ご多分に漏れず庭と建物の手入れが苦手なので、
クリックすると元のサイズで表示します
建物は錆びたまま。 箱根は硫化ガスもありますし、湿気があるので建物どころか電気製品が持ちません。 某温泉旅館の話によるとTVの寿命は2年。 「TVのない静かな時間を」というウリの宿は実は「TVの更新を諦めた」のだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
一方、庭ですが 芝のヘッジはボサボサ。 普通はこうするもんです。 もう一声なんだけどねぇ。 頑張ってほしい。

朝食後は美術館の展示鑑賞は次回に譲って、XYLが見つけた近所の絶景ポイントへ。
大涌谷が真正面に見えます。 
「別荘地が箱根にもあるのねぇ。」です。 廃屋あり、新規建築中あり。いろいろですが、そこからこのような景色が拝めます。

クリックすると元のサイズで表示します
お見事。

で、そこから進んで、外輪山モーターウェイに登り富士山を眺め

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
芦ノ湖の新造観光船を見おろし

クリックすると元のサイズで表示します
東富士演習場をかすめて。

戦闘射場とか爆破場とか。 いろいろございます。
ここで不発弾を拾ってきて炎上したり自爆する人が時々あります。 が、訓練している隊員の皆さんのじゃまになるので

クリックすると元のサイズで表示します
立入禁止。 です。 

聞こえてくる指示の内容から新兵さんの小火器取扱訓練と思われます。
これくらいだと我が家は揺れない。

クリックすると元のサイズで表示します
初めてきました。富士山御殿場口。
箱根足柄山塊の向こうに相模湾が見えるんですね。

で、このちょっと下が「太郎坊」です。
太郎坊といいますと、品質保証や航空機に詳しい人がすぐ思い出すのが1966年のBOAC空中分解事故

こちらも初めて行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

独立孤峰に季節風があたって生まれる風下側の山岳波。 その強烈な乱気流でジェット旅客機が空中分解したわけです。この事故からの学びで山との高度のとり方、迂回の仕方などが世界標準になりました。 ちなみに富士山の山岳波で墜ちたのは旅客機ばかりではなく戦闘機を小田原市に落としたりしています。

ZLのルアペフ火山も独立孤峰に近く、その風下側を飛ぶオークランド-ネーピア間の航空路は季節によっては「ギズボーン行きかよ?」と云うくらい迂回したものです。 そうしないと双発ターボプロップ機は揺れまくるのですよ。 墜ちないけれど乗客がヨレヨレになってしまうので。。

      クリックすると元のサイズで表示します

BOAC事故。ノンフィクションとしては「マッハの恐怖」が手近でしょう。


2019/4/25


クリックすると元のサイズで表示します

塩尻市(JCC0915)の木曽平沢には漆器屋さんが並んでおりまして。
そのうちの一軒「ちきりや」さんで木曽漆器を買ってきました。 https://www.chikiriya.co.jp/

クリックすると元のサイズで表示します

ランチョンマット
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

なかなか朱漆がよろしい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

なんとちゃんと家庭用品品質表示法による表示が付いていました。
漆器屋さんは「家庭用品では無く芸術品」と嘯いて表示をサボるところが多いのですが、こちら日本人離れして真面目な表示。です。 素晴らしい。
このランチョンマットはシナノキの積層合板で作っているので反ったり割れたりしません。 なんでも無垢の一枚板を有り難がる消費者がいますが、「そんなもんこのサイズの平板で無理に決まっているだろ。」 です。
この製品は廃盤で2枚しか買えませんでした。 おそらく「合板は嫌」な消費者に受けなかったんでしょうね。 箱根細工もある意味合板なんですけどね。

この街はオールドタウンの風景が残っていて、なかなかよろしかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

で、ちきりやさんのすぐそばに職場の同僚の実家の漆器屋さんがあるとは帰ってきて知りました。
そちらは文化財建築物。 すげ!
http://www.shitsugei.com/p/index.html

2019/4/23

走行税歓迎  ちょっと一言

クリックすると元のサイズで表示します

復活祭の休みは伊那谷へ出掛けて都合1000km走りました。
走行税が実現したら、これで5000円?
ガソリン税が無くなるなら結構な話です。
田舎住まいの人々がキャーキャー言っているようですが、田舎住まいの人間として言わせていただくと、たいした納税もしていないのに長大な道路という社会インフラを都市部の皆様に支えていただいて使わせていただいることに感謝こそすれ、都市優遇などと文句は言いません。
田舎の道は渋滞もなく首都高のように有料でもありません。
田舎住まいが不便と感じるなら都会へどうぞ。 憲法が居住地の自由を保証しております。

2019/4/17

桜吹雪  観光物見遊山



この週末はまたまた温泉に浸かりながら宿題をする羽目になりまして。
出かける途中で桜吹雪を体験しました。
農道林道愛好家のXYLの名所発掘のおかげです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ゲコーも花見を楽しみましたが。

後の掃除が大変でした。hi

クリックすると元のサイズで表示します
アウディ TT Roadster Audi



Facebook group Audi light weight sport S1, TT, S3, etc

2019/4/15

紅組も青組も  文芸、映像

アマゾンのプライム・ビデオで最近見た航空機会社ドラマ2題

  

共通項 飛行機を知らない人が考証なしで作ったドラマ

感想 サービス業はこんなもんなのかねぇ
どちらも楽しく拝見しました。

2019/4/13

雅叙園  日本食べ歩き

本日はビジネスランチ
クリックすると元のサイズで表示します
ホタテ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ビーフフィレ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
まぁ 建物代だね

2019/4/8

引き続き花見  観光物見遊山

クリックすると元のサイズで表示します
今年は仕事炸裂で遠出の花見ができていません。
とりあえず足柄地域でチラ見状態。
小田原城のサクラはこの雨で散ってしまうでしょうが、まだ箱根恩賜公園や富士霊園はこれからですよ。
下は秩父宮記念公園の夜桜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今年は高遠に行けるだろうか?
https://www.zl2pgj.com/hobby/travel/jpn/hanami.html

2019/4/2

ジオシティーズ終了  お知らせ

クリックすると元のサイズで表示します

2004年から使ってきたジオシティーズがホームページサービスを完了しました。

随分前から自前のドメインを使っているので、皆様には変わりがないように見えると思います。

時代が終わった。と管理人としては思います。

2019/4/1

新元号  XYLの名言


クリックすると元のサイズで表示します

新元号が発表されました。
日本の古典から採るとは確信しておりましたが万葉集とは思いませんでした。
XYL曰く「万葉集と言えばイモとかセでしょう」
妹 背
カノジョー カレシー な歌集よね。万葉集。

ちなみにXYLの好きな万葉集の和歌は
「憶良らは今は罷らむ子泣くらむ それその母も我を待つらむそ」
だそうです。
オクラ 読める? 和歌を解する理系夫婦の晩御飯の会話でした。
妻を娶らば7L2PGK

ところで、リョウワではなくてレイワなのね。
タイホウリツリョウとか言うじゃない。大宝律令。
7L2PGK



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ