ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2018/6/10

足柄下郡観光  観光物見遊山

旧足柄下郡は初夏の花が盛りです。

小田原城のハナショウブ
クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

そして紫陽花

クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します
     大正関東大震災崩落した石垣ですが アジサイが在ると風情ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
蓮池もきれいですね。 蓮の花はまだだけど。 

当然、菖蒲と紫陽花 同時に花見ができます。

     クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

小田原城址はこちら


次は強羅公園
実はPGJは初めての訪問。 XYLも50年ぶり。
こちらはバラとアジサイなどが盛りです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
花がとてもお見事なので、盛り上がっているラブラブカップルもいます。 hi
自称「女のおじさん」なXYLも同じカップルの写真を撮っていたぐらいですから、どれだけラブラブオーラが出ていたことか。

この他にも、近代のお金持ちの茶室が3つありまして、お点前を頂けます。
クリックすると元のサイズで表示します

園内には軽食カフェもあります。 
メニューは昭和でしたなぁ。  
ここに限らず箱根の食事はほぼハズレです。 
花のシーズンでしたら、これで500円は安いだろう。な強羅公園でした。 
もっとも庭園管理技術と整備はパッとしないので、花のないシーズンに行ったら「寒い暑い階段が多い」と云う不平不満が残るかもね。
なら、「行くなら今です。」




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ