ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2018/1/4

レーダー探知機  大道具小道具Gadjgets

「あの車に乗っていてゴールド免許ですか?」とディーラーで言われるのですが、2000年ころにZLのHastingsで歴然と有る設置型のスピードカメラの前を20Km/hオーバーで通過した以降、世界中のどこでも切符を切られていないPGJです。
というわけで本来必要はないのですが、いわゆるレーダー探知機をTT以降積んでいます。
「あっという間にスピードが出てしまいますから用心のためにお付けなさい。」と同じディーラーのセールス担当者に勧められてからです。

クリックすると元のサイズで表示します

各社色々出しておりますが、セルスターの製品は取締マップが毎月更新されて無料でダウンロードできるところが便利。

便利なんですが無精をしていて1年半ぶりに更新しました。
もっとも、一番良く利用しているのはGPS速度計機能で「車体の速度メーターが110Km/hを指していても実際は100Km/h」なんてことが分かるのが一番大事。 高速道路では皆様たいていメーター読みで100Km/hなので時速差10Kmで粛々と追い抜いていけます。 高速道路機動隊の車輌が私のクルマを「外車のスポーツ!」と追いかけてきて計測することが有るのですが「これでは切符が切れん」で諦めてくれます。 

今どきは良い製品がもっと出ているようで、ぼちぼち本体も更新しようかねぇ。 
なにしろ対応している衛星がGPS衛星だけではなく国産準天頂衛星も利用し始めたそうですよ。

恐れ入谷の鬼子母神。

クリックすると元のサイズで表示します

ついでに、audi純正のナビには呆れ返ったのでiPad-mini4をナビにして付けました。
Navi-appはNavitime。 Google mapは時々畦道を指定するのでまだまだ信用なりません。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ