ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2017/6/27


潰れましたなぁ。 タカタ。
会社の倒産や組織の消滅は勤め人なら「明日は我が身」ではあります。 私の職場も過去2回消滅しましてですね。 社長の「誠に申し訳ありません。この工場を閉鎖します。」を聞いたことが有ります。 参るよねぇ。
(その後の就職活動はこちらに、http://www.zl2pgj.com/hanasi/36bankrupt.html

しかし同族会社の悪いところが全て出たようなタカタ様の一連の不始末

まずはメディア対応が悪すぎ。
PGJの今の勤務先ではメディア対応トレーニングやクライシスドリルは上席管理職は必須で、社長以下、ねじり鉢巻で少ない情報下で如何に社会に反感を抱かれず初期対応をするかなどを毎年やります。

そもそも死亡事故でマイクロホンの前に立つのは社長と決まっております。

    クリックすると元のサイズで表示します

それが社長が出てこない。
まず謝る。 初期段階では「ご心配をおかけしたことに誤っていればいい」のです。
そうすりゃ世間の関心はすぐ薄れるとならいました。
「鋭意調査中です」で調査して発表する頃には「記者も忘れている」のだそうで。

店じまい 唐様で書く三代目

とは言ったもんで、あの他人事に見える社長の倒産記者会見はすごかったねぇ。 大失敗の典型だね。

関係者皆様にはご同情申し上げる。  失業。明日は我が身 ですぞ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ