ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2016/11/29

これ なーんだ?  美しきモノ、心ひかれるモノ

クリックすると元のサイズで表示します

凹版です。 しかも頭は右向き。
鯛には違いない。
なーーんだ?

これは和菓子の型です。
昨今、菓子の型を掘る職人さんも絶滅危惧種。
3Dプリンターで作れてしまうから職人さんもいらんのだろうけどねぇ。

というわけで、希少品になりつつある食品加工道具を古物市で買ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

毎月最終週末の静岡県護国神社の古物市です。

   クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します 

護国神社。
雰囲気いいねぇ。 異教徒が見ても神々しさを感じます。

2016/11/28

どっちがコピー?  食品安全/食品工業

クリックすると元のサイズで表示します

これ、トンマナが瓜二つなんだが、どっちがコピーなんだろうね。
よつ葉とイトーヨーカドー

トンマナって何?って?

ではこちらをどうぞ
https://ferret-plus.com/980

ま、そんなことはどうでも良いんですが。

クリックすると元のサイズで表示します

週類別「牛乳」としたら、「生乳のみを使用し....成分無調整の牛乳です。」は、当たり前。
法令で定められているから。 他社の牛乳も条件は同じ。
肉屋の世界では「アタリマエのことをさも優位であるかのように標榜するのは公取違反」だったので、20世紀にはベーコンに「保存料無添加」とやると、捕まったもんです。 
当時のベーコンは保存料添加禁止だったから。

乳の世界はズブズブなのかねぇ。 どこでも「おいしい牛乳」疑惑もあるし。

タグ: 食品安全

2016/11/26


クリックすると元のサイズで表示します


「トイレに行ったら手を洗おう」
は、食品工業ではなくても当たり前ですが、多くの人はトイレに行っても「指先に水を2秒つけて完了!」で手洗いをしたと思いこんでおります。

正しい手洗いについては以前話の種に書きましたが、FDAは流水で25秒以上洗えと言っていますし、オーストラリア・ニュージーランド食品衛生基準では食品工場の手洗い設備から38℃の湯が出ないと操業できません。
PGJのZLでの勤め先の工場で「手洗い場の給湯設備が故障して半日製造できず、製造課長がブチ切れた。」なんてこともありました。

その際に初めて知りました。 文明国では手洗いにお湯が出ないと食品加工施設として認められないのだと。 調べてみるとFDAの監査でも日本の食品工場は続々指摘を受けているらしいです。
https://www.jetro.go.jp/ext_images/jfile/report/07001873/FDAinspection_guide_rev2.pdf
リンクはJETROの米国食品医薬品局(FDA)による食品施設監査ガイドブック」ですが、その29ページに「手洗い設備において、適切な温度(摂氏38℃前後)の温水が出ないことが指摘事項になった実例が多々ある」とあります。

そうなんですねぇ。 日本の食品工場へ行って手洗い設備で湯が出てくるほうが少ない。
「こんな冷たい水で汚れが落ちるか馬鹿野郎」と思うことがしばしばあります。
「お湯ではないんですね?」と質問しても、質問の意味がわからんらしいから情けない。 
手洗いが神社の手水と同じで儀式だと思っている日本の食品施設が異常に多いことの証です。
手洗いは手についた汚れを落とすためにあるのです。 汚れが落ちていなければ、その次の消毒薬も効果を示しません。

「次亜塩素酸水で消毒しますから」「アルコールで消毒しますから」と説明する食品に携わる人が多々居ますが、手の油汚れタンパク汚れを落とさないと消毒薬は効きません。

ところで、
「トイレに行ったからって、肛門を手で拭って来るわけでは無し。紙で拭いているんだし手を洗う必要なんてあるの?」と思っている人があるでしょう。

残念ながら、トイレットペーパー3枚重ねでも大腸菌などの糞便由来菌は突破して手に付きます。
便は水分を含んでおります。 その水分には糞便由来菌がたっぷり。 そして、気づかないうちにその水分はトイレットペーパーを通過して指についているんですねぇ。
ご参考:藤田保健衛生大学http://info.fujita-hu.ac.jp/pathology1/essay/byoukininaranai_chie2.htm

まして下痢のときは跳ね返り水が尻いっぱいに跳ね返ってですね。
拭くときに手首まで汚れます。

というわけで、文明的な食品工場では手首まで洗え。 としつこく言われるのです。

正しい手洗いの方法




ちなみにこの動画。 最後にタオルで拭くのがいただけない。
下着とタオルを同じ洗濯機で洗ったら、タオルは大腸菌まみれですよ。hi

真っ当な食品工場ではペーパータオルか、ロールタオルです。

我家のキッチンではスコッティのペーパータオルを使っています。
水吸いが良くて毛羽立ちにくい。

資源の無駄と感じる人がいるかもしれないけれど、食中毒の発生源で一番多いのは家庭の厨房だということもお忘れなく。

そうそう、再三申し上げておりますが、ハンドドライヤーを導入している食品施設は速やかに撤去をおすすめしますよ。 あんなもの汚染微生物拡散装置でしかないんだから。
ググればこちら <<リンク切れ復旧

あるいは


とあるメーカーさんは反論していますけどね。


残念ながら、食品技術者から見ると「かなり苦しい」ご説明です。

まとめ
トイレ行ったら手を洗剤で25秒以上洗って、よくすすぎ、ペーパータオルで拭いて、そのあとで消毒薬使わないと衛生的ではないよ。
というお話。
タグ: 食品安全

2016/11/24

おわび  ちょっと一言

つるたさんのFaceBookは強烈ですね。 見事に一刀両断。 お茶吹き出しながら読んでます。」
と、知り合いに言われまして。

このウェブログも10年以上書いていれば結構強烈な話題がありまして「ヤレヤレな話題」シリーズや、食品工業シリースは当事者が読んだら不愉快よねぇ。

さらにFacebookは発信内容がかなりきわどいので、読者層を細かくグループ分けしてあります。
「あいつら死にたいのか?自爆テロ食品!」みたいな話題も多く。。

日本語A
日本語B
日本語ー食品技術
英語アマチュア無線
英語お友達
が標準の「知り合い、友達」以外にあります。

というわけで、今、みなさんが「どれどれ」と思って覗きに行っても私のFacebookに書いてある強烈な内容は見ることはできません。

逆に日本のローカルネタを日本語で書くときは、日本語の分かる人だけに絞ってしまいますので、いわゆる「公開」は使いません。「日本語全員」グループの人だけに流しています。
というわけで簡単に転送はできないですね。 コピペはできますが。

ともあれ、強烈過ぎているらしいので、一部の不快な思いをさせた皆様にはお詫び申し上げます。
      クリックすると元のサイズで表示します

2016/11/23

R152 かなり改良  観光物見遊山

酷道というのが正しい国道152号線はPGJとPGKのおきに入りコースです。
初めて行ったのは90年ころ。 1/4はダートで、普通車は走破無理! という道でした。 ジムニーでも無理だったかも。 

その頃のツーリングレポートがこちら。 http://www.zl2pgj.com/hobby/travel/jpn/r152.html

最近はすっかり道路改良が進みバイパスもできて普通車でも行けるので、行ってきました紅葉狩り。
箱根山を超え掛川駅前で一泊。 08:00に出発して10:00に兵越峠を越え青崩峠の取っ付きに着きました。 こんなルート。 信号がないので、グーグル予測よりかなり早い。

クリックすると元のサイズで表示します
クルマは代車のA3-S-line。 S1は12ヶ月点検なのである。

そこから、しらびそ高原分岐まで走り。 沿道の終わりかけの紅葉を眺め。

途中 遠山郷の道の駅で一休み
クリックすると元のサイズで表示します
http://www.tohyamago.com/kankou/kagura/index.php

更にそこから、大鹿村まで走ると、途中は落ち葉で路面がズルズル。

クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します
    クアトロでなかったら大変。 SLKやレクサスが半泣きで走っておりました。 ナビに騙されたのかねぇ?

で大鹿村
クリックすると元のサイズで表示します
こんなところにもハロウィンの残骸が。。。

      クリックすると元のサイズで表示します

さらに北上して、オカルト好きなお馬鹿さんが騙されているパワースポット、ゼロ磁場の分杭峠を通り過ぎて、驚いた。

クリックすると元のサイズで表示します
お脳の悪い方々がバスを仕立てなくてはならんほど来るらしい。 この山の中に!
アキレタ。。。

呆れながら、長谷村を抜け高遠へ

高遠そばを食べて、更に北上。 諏訪大社上社へ
XYLは仏教徒、PGJは切支丹なのでお参りよりお茶。 門前の光学やさんの茶店へ。

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

で、あとは中央道を調布のAudiまで渋滞に4時間かかって。。。 この渋滞はGoogle予測通りで腹が立つhi

A3 1.8 S-Line
踏めば走る。 落ち葉でスリッペリーな路面でも。 砂が浮いたアスファルトでも安心してはしれます。 楽しい。 6速パドルシフトとトルコンのないS-tronicは、走るのが楽しい。
流したくても流れない安定性とでも言うか。

さらにクルーズコントロールは渋滞で疲れ知らず。 勝手に前の車に追従して加速減速停止してくれる。 ありがたいねぇ。 S1にも付かんかねぇ?

クリックすると元のサイズで表示します
スピードメーター内に表示される前車追従表示。 

ただし弱点は0スタート。 どうしてもつながりが唐突で半クラが下手。 ガクッとつながります。
これは12年式TTクワトロよりずっと悪い。 なんでだろうね。

2016/11/21


EZOEとかEOEとか呼ばれていますが、日本の消費者が言うところの「パッカン」、缶切りを使わず開けられる缶詰の蓋のこと。 イージーオープンエンドと呼ばれています。
あれは缶蓋にスコアと呼ばれる切れ目が入っているから人間の手で金属が裂けるようになっているのです。 その切れ込みの「残り厚み」というような部分をスコアレシデュアル(score residual)と呼びます。 0.1mm前後の薄いものです。 でなけりゃ手で開きません。
     クリックすると元のサイズで表示します

さて、この部分は0.1mm前後の金属ですから、実は本当に脆いものです。 特に90年代のアルミイージーオープンエンド投入初期の製品はどこの食品メーカーも大変だったでしょうねぇ。
缶を落下させると見た目に傷がなくても「スコア割れ」が起きて、そこから密封が壊れ、「開けてみたら中が腐っていた」なんて苦情が年数百件あったもんです。
「今日は2個、昨日は4個」みたいな有様でした。 それでも発生率はppmで語れるほどの生産量なのだから、缶詰産業のロットのでかさではあります。

これも、導入直後に営業から「こうしょっちゅうスコア割れしてはかなわん」ということで、製缶業者に缶蓋強化を求めて「よし!4月から!」と決めたのですが。
阿呆な営業部隊が年度末に押し込みセールスを仕掛けて5ヶ月分の製品を問屋に納品してしまった。当然改良前の蓋で。。。
結局、改良イージーオープンエンドが出荷されたのは9月。

今では考えられませんが、押し込み営業なんてあったんですなぁ。
「押し込み」は
- 工場は急な残業になる。
- 決算期を過ぎたら大量返品で保管倉庫を急遽借りなきゃいかん。
- 問屋に無理を聞いてもらうので、しなくてもいい値引きを嫌でもすることになる

不良在庫は増える固定費は上がる利益率は下がる。 百害あって一利なし。

さて、なんだかんだで強化され開けやすさも改良された21世紀のイージーオープンエンドですが、ここまでしたら、そりゃ無理です。 というのが下の写真。

     クリックすると元のサイズで表示します

「お! 面白い缶詰がある!」と買ってきたのですが、車から降ろす際に敷石の上に落としまして、緑の鯖缶は丈夫なスチールイージーオープンエンドですが、いくらなんでも「ここまでやったらスコア割れてる」レベルです。
一見、真空が取れているように見えますが「スローリーケージ」と言いましてゆっくり漏れますので2週間もすると腐れ出すのは缶詰屋の常識。

右のほていのやきとり缶は丈夫で安全なタニケイエンドもどきですが、ここまで潰れていたらだめだろ。

     クリックすると元のサイズで表示します
というわけで、この日の晩は急遽缶詰ナイトになりました。 ヤレヤレ

本物のタニケイエンドは開缶後の切り口が缶開口部の内側に出ず手を切りにくいという素晴らしい缶蓋です。 さらにその構造上スコア強度が増すという長所があります。
下の図はこの鯖缶の蓋のスコア部分断面。
     クリックすると元のサイズで表示します
まぁ、USで出回っている硬い缶材で、こういう凝った缶蓋を作ると缶蓋製造時の圧延工程で割れるという頭の痛いことが起きましてですね。。。 導入当初は缶工場の6シグマがボロボロでひどい目にあった。。

缶詰の缶はある程度焼き鈍した鋼材が良いのですが、焼き鈍した缶材は凹みやすい。 それを嫌って硬い缶材で作るのが当時のW(米合衆国)では普通でした。

硬いと開きにくい。 開きにくいといきなり開いて反動で手を切る。 と言うのは普通のイージーオープンエンドの場合。 これで通商産業省(当時)の製品安全課に呼び出されたことがありましたなぁ。

「自動車用高張力鋼板の輸出に際して米国通商代表部からダンピングだと言われるので、日本の製鉄各社はあえて高い値で輸出している。ただしオマケでタダ同然の値段でこの缶材を抱き合わせで出しているそうで、米国側ではこの缶材を別途売って、その差益で自動車用抗張力鋼板を安く利用しているそうです。 そんなトリックをどこが指導したか知りませんが、あとはお察しください。 当然、製品安全上の改良はいたします。」
と言って逃げ帰ってきたもんです。 今は昔。

缶詰の缶の作り方 日本製缶協会
http://www.seikan-kyoukai.jp/process/index.html
素人に分かるのかねこの内容で。。。

2016/11/16

富士川沿線の紅葉  観光物見遊山

静岡県山梨県を流れる富士川沿いの紅葉狩りをしてきました。 山梨県身延町(17007G)の富士川クラフトパークです。
http://www.kirienomori.jp/modules/art_museum/index.php?content_id=1

最初に不平を言いますが切り絵美術館の建屋が3つ。 これが別会計で3つ回ると1700円(webの説明だと1200円)。 特別展の国際切り絵トリエンナーレ2016は見る価値ありますが、こんな小規模美術館で別会計って何よ?
http://www.kirienomori.jp/modules/art_museum/index.php?content_id=1

閑話休題
国際切り絵トリエンナーレ2016は「おー」です。 さすが素晴らしい。 特に学生や若手がよろしい。 是非行って見ましょう。 今月27日までですが。

クリックすると元のサイズで表示します

美術館を出ると、むやみに広い公園をぶらぶら。
http://www.kirienomori.jp/  広い。

家族でお弁当を持ってきて一日遊ぶと良いみたい。 アメリカの若者が団体で綱引きに興じていたり。 なんだかほのぼの。 

         クリックすると元のサイズで表示します

      クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

        クリックすると元のサイズで表示します
  
    クリックすると元のサイズで表示します

      クリックすると元のサイズで表示します
      公園内の設備はメンテ不良で崩壊寸前でもあります。
      枯れ葉が落ちるが如く橋も落ちるか?

ともあれ秋晴れの良い日でした。 
クリックすると元のサイズで表示します

2016/11/16


先日 米沢で寄った造り酒屋、東光のお酒が近所のスーパーマーケットに並んでいました。

      クリックすると元のサイズで表示します

普段PGJは純米吟醸、特に原酒は重たいので飲まないのですが、これは氷で割ったら美味しかったです。

しかも安い。 1500円しません。 名前が売れてないんだろうね。
日本人は味音痴がほとんどなので、メディアに取り上げられないと売れないのよねぇ。

(その昔、雪印騒動の前とは言え、年間2,000件の苦情で呈味苦情は5件以下でしたね。)


2016/11/15

足柄上郡  アマチュア無線

XYLがジムニーをぶつけたので修理工場へ。
今時はバンパー修理は塗装済み部品がメーカーから来て10分で完了なんですねぇ。

工場の様子は昭和でしたが。。。 懐かしい油の匂いのする工場です

クリックすると元のサイズで表示します

で、

その昔、移動運用で小田原市と中井町をJA2-JA3に大安売りした曽我山に登ってきました。

宗我神社。

クリックすると元のサイズで表示します

地元の神様ですね。 

      クリックすると元のサイズで表示します
      雰囲気いいですね。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
裏山からは大島や初島が見えます。

一時は廃みかん畑ばかりでしたが
クリックすると元のサイズで表示します
最近はまた再開した農家が増えたみたいね

以前UHF移動運用で大モテしたのはここら辺り。 さらに北上すると大井町の農産物即売所。
いったいどれだけ税金ぶち込んで作ったのか?という立派な建物です。

      クリックすると元のサイズで表示します

で、この脇の尾根筋に

10m & downのアンテナが数基

クリックすると元のサイズで表示します

うらやましい。

360°開けていて富士山反射 天城反射 大山反射も使える
ここで500W出されたら足柄平野は抑圧でお手上げだね。
どんな人なんだろう 羨ましいねぇ。 

2016/11/14

初柚子釜  日本での食生活

今シーズン初の柚子釜です。

くり抜いた柚子に材料を入れ
クリックすると元のサイズで表示します
高出力極超短波調理器で加熱2.5分

クリックすると元のサイズで表示します
何故蓋を載せたか?

クリックすると元のサイズで表示します
三つ葉は加熱後に載せないとね。

クリックすると元のサイズで表示します
魚は鮪の赤身

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
秋野菜と豚のソテー

美味しゅうございました。

XYL曰く「誰か私に美味しいもの作ってー!」
たしかに箱根山近辺に美味しくて見栄え良くてキレイな店は少ない。

2016/11/13

悩ましいねぇ 箱  食品安全/食品工業

11月11日はポッキーの日でした。
海外にお土産で持っていって喜ばれるのは抹茶キットカットとポッキーですな。

    クリックすると元のサイズで表示します

元同僚がお勤めになっている江崎さんとこですが、ポッキーの工場は箱のアライメントが悪いのを直す気がないのかねぇ?
マーケと製造現場のコミュニケーション無いのかねえ? というのが右のデザイン。 製造ラインの製函精度が期待できないのにフラップとボディを連続デザインでつなぐと右の黒い箱のように折れポッキンになってしまう。

一方左の金の箱はそれを嫌ってデザインを連続させていない。

どちらが先のデザインかわかりませんが、この製造ラインは常習的に製函精度が悪く青矢印のように常に向かって左側に歪んでフラップが接着されます。
それが「どうにもならない」と理解判断して作られたデザインが金箱なんでしょうね。

良い製品は工場だけではなく包装デザインまで含めた設計段階から考えないとだめ。
なんですねぇ。

もうちょっと製函機の横負荷バイアスをかけてやれば、すぐ治るのですが、そうすると函詰まりが多発して、ラインの「チョコ停」が多くなるという、悩ましい話なんでしょうね。
どこの業界でも消費者のわからんところで、いろいろと工夫や苦労があるですよ。

ご健闘を飛田周二さん
タグ: 食品安全

2016/11/12

大内宿。。。  観光物見遊山

湯野上温泉から重たい胃を抱えて出発し
クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

とうとう着きました戊辰戦争古戦場大内宿

山川大蔵さんが戦った古戦場の大内宿へ
クリックすると元のサイズで表示します
あさ早いのでガラガラ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
土産物に店の個性がない。 
これではリピーターは期待できないねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します
全景

宿場のお社
クリックすると元のサイズで表示します

大正時代には神馬を奉納したひとが居たんだね
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
立花と干し柿が美しゅうございました
クリックすると元のサイズで表示します

大内宿

2016/11/11

強飯式  日本食べ歩き

どうも東北では「ごちそう=量」ではないかと思うことが間々有ったのですが、これはいくらなんでも極めつけ。 という宿に泊まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
まず、導入で普通の4倍の稲荷寿司。 普通、ご飯は〆だろ。

クリックすると元のサイズで表示します
さらにデンプンが続きます。 品種不明。 味噌がうまい。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
またまた馬鈴薯

クリックすると元のサイズで表示します
半殺しのしんごろう という物騒な。

クリックすると元のサイズで表示します
天ぷらの山 

クリックすると元のサイズで表示します
ひとかわ食べてもまだ下から出てくる。
油がいいので旨いのですが、ここまで来ると強飯式。



クリックすると元のサイズで表示します
〆は蕎麦でした。


かけながし温泉が気持ち良い宿です。
胃が丈夫な方はお試しください。 
食い過ぎで食べくたびれて夫婦とも10時間寝ました。hi
量が半分になるなら又行っても良いね。 

湯野上温泉 いなり屋

2016/11/9

青組整備場 HND  クルマ/バイク/乗り物

青組(全日空)の羽田整備場を見学してきました。 以前赤組(日本航空)の整備工場も行ったことがあり、差がよくわかって面白かったです。 入渠していたのは777と787のver枝番は不明の2機。

ハンガーに入ると78のお尻がお出迎え。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
下で見ると78といえども大きいねぇ さすがに。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
こちら整備完了でピカピカの78
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
使用禁止品に赤札 は 現場の基本。 我が社の工場もそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
夕映えの着陸
クリックすると元のサイズで表示します

赤組の整備場と何が違うと言って、5Sの立派さだね。
以前の赤組整備場のトホホはこちら 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
5S3Tお見事 

青組整備場 展示は貧弱でしたが良い工場でした。



さて、
こちらは帰りがけに通り掛かった赤組整備工場の廃棄パレット置き場。。。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとね。

2016/11/8

リーデルグラス  美しきモノ、心ひかれるモノ

リーデルは非鉛系クリスタルガラス(本邦ではクリスタリンと呼ばれる)ガラス食器のメーカーです。 http://www.riedel.co.jp/
PGJ愛用のオレフォスは鉛クリスタルガラスで重くて透明度バッチリ。 僅かに流出する鉛を嫌う「意識高い系」の人には最近人気がないのが残念。
200歳まで生きる気か? と思うんですがね。
鉛クリスタルは透明度高くて美しい! んですよ。

さて見た目は麗しくないリーデルですが味がいいのよ。 いや、ガラスの味がするわけではなく。飲料ごとに設計が違うのがリーデルでして。


ワインの葡萄ごとに最適の味がするように産地の人々と口径、深さ、カーブを追求したとかで、グラスの種類が豊富。 というかSKU大杉。

何と言っても安いのがウリのリーデルです。 おまけに鉛クリスタルではないので食器洗い機にかかる。 鉛クリスタルを食洗機にかけると鉛が析出して曇ります。
という訳で普段使いに最適。

もっとも、PGJはワイン用はメルロー用1個しか持っていません。
次はシラーズ用が欲しいところですが。 普段飲んでいる葡萄すべて揃えるというような熱心なリーデル信者ではありません。

で、我家のリーデルはメルロー用1個、ネスプレッソ用2個だけだったのですが、この度コカコーラ用が増えました。 (手前中央コカコーラ用、右手前ネスプレッソ用、右奥メルロー用)

クリックすると元のサイズで表示します
でコカ・コーラを飲んでみると。。。
旨い!!!!
      クリックすると元のサイズで表示します
渋谷の日本コカコーラ本社でも売ってます。

で、日本コカ本社のキャンティーン
クリックすると元のサイズで表示します
安い! そりゃ社員は金が貯まるなぁ。 うらやましい。

   クリックすると元のサイズで表示します
   照明がコカコーラボトルの形状というのがいかにも

     クリックすると元のサイズで表示します
     美味しゅうございました。

「ただの砂糖水に色つけて売ってるんだ。儲からん訳がない。」とは元日本コカコーラQAの元上司のお言葉です。 30年前にQAで2600万とってるんだから、大したオヤジさんでした。hi

薬九層倍と言いますがRTD飲料も儲かるもんだねぇ。 食い物屋はなぁ。。。 儲からんなぁ。hi
(RTD=Ready to drink)

PS: この記事を読んでPGJがコカコーラに転職すると思った人がいるらしい。hi
転職活動するなら隠密裏にするだよ。 転職したことのない人は平和だね。爆)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ