ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2016/7/30

初アルプス  観光物見遊山

クリックすると元のサイズで表示します

出張の最終日 F(フランス共和国)の元上司の別荘に呼ばれてでかけました。
上下2軒とも、ご所有になっているそうで。
おフランスのご貴族様の末裔はすごいねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

裏に見えているのは言わずと知れたフレンチアルプス。
HB9(スイス連邦)にさんざん出張していてもスイスアルプスに近づいたことはなく、これが初アルプス。

一番最初の写真の山の裏側にモンブランがあるのですが、ここからは見えない。
「よし見に行こう」 爺さん元気なんだからなぁ。。。

クリックすると元のサイズで表示します

よく登ってきたもんで。

   クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します
     登山道の脇にはこのような花が
     クリックすると元のサイズで表示します

     モンブランが見えるところに着きました
     クリックすると元のサイズで表示します
     どーれだ?

クリックすると元のサイズで表示します
この、ちょこっと頭を出しているのがモンブランですと。
この写真のファイル名を書き直していて気がついた。モンブランって「白山」だったのね。

いい運動でした。

2016/7/29

イタ飯  日本食べ歩き

同僚の送別会で日生協本部近くのイタメシ屋に行きました。 

新鮮な魚を食わせるというのが売りで、客が魚を選びます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
あれと、

クリックすると元のサイズで表示します
これと、

クリックすると元のサイズで表示します
イタリアの魚屋のデコレーションを真似た感じ。

     クリックすると元のサイズで表示します
     本物のイタリアの魚屋はこんな感じ (ベネチア)

クリックすると元のサイズで表示します
ワインの品揃え豊富

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

痛飲した。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ボガマリという店でした  http://www.bogamari.jp/

2016/7/26

ハーブはフランスから  日本での食生活

クリックすると元のサイズで表示します
アントレである。

    クリックすると元のサイズで表示します
    鯛の下はコメ
    ハーブはフランスの友人からのおみやげ。

美味しゅうございました。

2016/7/26

自動化!  外国暮らしの食生活

さて 会議も終わってマルコポーロ国際空港からHB9 GVAへ出発

クリックすると元のサイズで表示します
いや こっちではなくて

こっち
クリックすると元のサイズで表示します
AKL-GIS間の飛行機並みに小さいねぇ

でローザンヌ駅前のホテルに入ったのです
クリックすると元のサイズで表示します

晩飯は軽く安心安全マクドナルド!
オーダーはクレジットカードとこの端末で!!!
クリックすると元のサイズで表示します
確かに仏独伊英4ヶ国語で実にEasy

クリックすると元のサイズで表示します
プレミアムバーガー 

クリックすると元のサイズで表示します
確かに日本で食べるマックより数段美味しかったです

それもそのはず

クリックすると元のサイズで表示します
18フラン 2300円ね。


2016/7/21

Treviso  観光物見遊山

クリックすると元のサイズで表示します

ベネチアの写真ばかりだしましたが、今年の技術会議はベネチアではなくTrevisoという町でした。
技術会議の内容は内緒だから写真は出せませんhi

だから遊んでいる写真ばかりになるのですが、遊んでいたわけではないのよ。

でも、チームビルディングで自転車ツアーはしました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します
     日本オタクはイタリアにもあるらしい  平安だとか江戸だとか。
   クリックすると元のサイズで表示します
     日本のこと好きになってくれてありがと

で、お酒をいただいて
クリックすると元のサイズで表示します
飲酒運転自転車で 更にツアーは続く これで20時。 あかるいねぇ

クリックすると元のサイズで表示します
で23時まで晩飯

翌02時まで宴会
クリックすると元のサイズで表示します

こんな奴らと戦争して勝てるわけがない と また思った次第。

2016/7/18

無理な気がする  ちょっと一言

イタリア半島の気候風土に育まれたのがカトリック
砂漠でアラム語で作られた原始キリスト教が、欧州社会に広がったもとがローマでの成功で、イタリア半島はカトリックこてこてです。
ベネチアもカトリック教会が大多数。 とはいえ、日本のお寺同様、1/4以上が無住の教会だそうで倉庫になっているところもあるとか。

で、
PGJとしては二度目のカトリック宗教圏の国への訪問です。  一度目はXE(メキシコ合衆国)だったけど、あれは滞在が短いし、スペイン語しか解説がなく、かつ文化が先住民とのミックスでなかなか難しかった。 http://www.zl2pgj.com/hobby/travel/america/queretaro.html

とりあえず、高名なサンマルコ聖堂は大行列で諦めましたが、島中に100近くある教会を幾つか巡りました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ローマ帝国以来の石だらけの文化を引きづるのがカトリックとしてですね。
日本の風土にこの宗教が合うんだろうかと、つくづく思った次第。
行ってみないとわからんもんだね。
遣欧少年使節は何を思ったんだろうか?
カトリック信徒として50年余。 未だにピンとこないのよねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します
洋の東西を問わず、死んだ高僧の遺骸を崇めるのはあるようです。

主の平安、


2016/7/13

ベネチアングラスの島  観光物見遊山

ベネチア本島の東にムラノ島という島々があります。

日産野村の名前の元になったムラノ島です。
ベネチアガラスの島です。 ガラス工場は火事の元なので本島から叩きだされたのだそうで。

で、美術館行ってきました。 http://museovetro.visitmuve.it/en/home/
ラテン語でガラスはVetroなのね。  
そりゃインビトロというわけさ。 と、昔の農学部の学生はいまさらながら関心。
in test tubeではなくてIn glassだったのね。
インビトロが何かについてはこちら http://www.kenq.net/dic/52.html

健康食品オタクが騙されるのが、この差がわからんからなんだが、まぁ、騙されたくて騙されてる人を救う義理はないので、傍で見て嘲笑っているのが私ら夫婦hi

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

作品がほとんどですが 作り方も展示されています。
英語の説明が少ないのは他の美術館同様。

クリックすると元のサイズで表示します

現代作品は色々と凝っています

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します

ベネチアガラス博物館行ってらっしゃい!

2016/7/12

日本だけではない  外国暮らしの食生活

2週連続会議の中日の土曜日

ベネチアの超混んでいるところではないレストランで一人で晩飯

クリックすると元のサイズで表示します
マッセル大好き

  クリックすると元のサイズで表示します
  3種のチーズのペンネ 

     クリックすると元のサイズで表示します
     豚のグリーンペッパーソース

で定番イモ
クリックすると元のサイズで表示します

翌日の昼もここでランチ

クリックすると元のサイズで表示します
カニ!

   クリックすると元のサイズで表示します
   カニ!!

なんで同じレストランに来たか?

クリックすると元のサイズで表示します

双眼鏡を忘れてきたのだー。

翌日、「おーい、よっぱらいが双眼鏡を忘れたと思うんだが?」と言ったら速攻出てきた。
ありがたいねぇ。
忘れ物が出てくるのは日本だけではない。

無論 チップをを弾んだのは言うまでもない。
美味かったよ。

2016/7/9

イタリア国鉄  クルマ/バイク/乗り物

ベネチア・サンタ・ルチア駅がベネチア観光の最寄り駅です。
HB9(スイス連邦)からのSBBの直通列車も入ってきます。

クリックすると元のサイズで表示します

ジュネーブまで6時間弱。 まぁ、飛行機に比べて乗り換えは楽なので荷物が多い時はいいかもね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらが券売機。これが たちが悪い!

クリックすると元のサイズで表示します
最初に出てくる画面が「スリや詐欺に注意! 鉄道職員が声をかける事はありません!」だそうで
よほどI(イタリア共和国)はひどいらしい

切符の発券までにだいたい2分かかります。
ありえない遅さです。  東京駅で切符を買う感覚でいたら列車に乗り遅れます。

切符を買ったら、Validationをしないといけません。
プラットフォームの下のような機械があるから、切符を突っ込んで印字させます。
これしてないと反則金を取られます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

というわけで、週末のベネチア観光は駅まで20分歩いて鉄道で20分 でありました。

2016/7/7

ドゥカーレ宮殿  観光物見遊山

一応、普通のベネチア観光もいたしましてですね。 サンマルコ教会は大行列なので、外から眺めただけ。 
カトリック教徒用の入り口も作れよ。とチョット思ったりして。

    クリックすると元のサイズで表示します

で、空いているところを見計らって入ったのはドゥカーレ宮殿。 http://palazzoducale.visitmuve.it/en/home/
wikiの日本語版はほぼ説明がないので、こちらをどうぞ https://en.wikipedia.org/wiki/Doge%27s_Palace

クリックすると元のサイズで表示します
右側の建物がドゥカーレ宮殿です。

金属検知器で身体検査されてから入館です。 というわけで、えらく入館に手間がかかる。
また、チケット発券が人手で、かつ手がめちゃくちゃ遅いので、これまた待ち時間がかかります。 この発券が遅いというのは鉄道の自動券売機も一緒で切符一枚買うのに2分かかるというとんでもない代物。

さて、中には入りますと。

クリックすると元のサイズで表示します
このような中庭があります。

これで感心していてはいけません。
建物に入ると金ピカ攻撃が。。

クリックすると元のサイズで表示します
これで興奮して写真を撮りまくる観光客多数。 階段で渋滞。 ですが警備に「さっさと登れ」と急かされて階段を登り切ると、こんなものはカワイイものよと思い知らされます。

クリックすると元のサイズで表示します
うわ! な天井

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

このくらいは、まだ皆さん撮影する気力がある。 謁見室。

クリックすると元のサイズで表示します

商業権益を守るためには武力が必要というのは現在のW(米合衆国)もベネチア共和国も変わりません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
歴代ドゥカーレ(ドージェ)肖像
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この建物は窓が非常に多い。 
紫外線吸収フィルム張っているのか?と心配になるほどです。
まぁ、おかげで写真は撮り放題。



で、この政庁。 監獄が隣接しております。

クリックすると元のサイズで表示します
上の美しい部屋から狭い橋(上)を渡ると監獄
世を儚んだ権力失墜者が溜息を付きながら渡ったので「ため息橋」とか。

クリックすると元のサイズで表示します
その橋の内側から

クリックすると元のサイズで表示します
獄房

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

かのカサノバ氏も、この窓から外を眺めたのでありますかね?

というわけで。  行く価値ありでした。 ドゥカーレ宮殿

2016/7/5

クルマがない  クルマ/バイク/乗り物

ご高承の通り。 ベネチアには自動車用の道路がありませんので、何から何まで水運です。


クリックすると元のサイズで表示します
移動八百屋船

クリックすると元のサイズで表示します
冷凍冷蔵品配送船

クリックすると元のサイズで表示します
水路清掃船

クリックすると元のサイズで表示します
ゴミ回収船

クリックすると元のサイズで表示します
救急車ならぬ救急艇

クリックすると元のサイズで表示します
観光用ゴンドラではない、現役渡し船。

クリックすると元のサイズで表示します
家具の配送

クリックすると元のサイズで表示します
洗濯物配送

クリックすると元のサイズで表示します
タクシー

クリックすると元のサイズで表示します
自家用船

クリックすると元のサイズで表示します
バス

クリックすると元のサイズで表示します
DHL

クリックすると元のサイズで表示します
警備会社


警察も当然船でしたが、いい写真がない。
というか、写真を1000枚以上撮ったので見つからん!

ゴンドラ? あ、乗りましたとも。 日本でいう観光地の人力車ね。

2016/7/3

海事博物館。。。  観光物見遊山

ベネチアに行ったら、見るべきものは海事博物館。
http://www.marina.difesa.it/EN/history/museums/Pagine/museostoriconavale.aspx#_=_
なんですが、
やられた。。。
13時閉館って、なんだよ。。。。 平日でも13:30閉館。。

というわけで、午後も開けている船舶展示館だけ覗いてきましたが、ほとんど「金返せ」なお貧弱な展示でがっくりきました。

クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

日本の博物館並みに英語の説明がない。  しかも整備していないガラクタを並べてあるだけ。

本来は、本館にはこんな展示があったそうです
https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g187870-d196475-r197373319-Naval_History_Museum_Venice-Venice_Veneto.html

2016/7/1

ベネチア  観光物見遊山

仕事でベネチアに来ておりまして。

クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

まぁ、ぼちぼち見聞録でも書きます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ