ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2016/5/31

なぜに空いてる?  日本食べ歩き

小田原観光したわけですが、小田原駅から出てきて、まず最初は昼飯。
JR小田原駅の小田原城側の店は観光客相手のボッタクリ低品質が大多数で安心していける店は2軒しか知りませんし、うち1件はお一人様で諭吉が飛ぶので、そうそういけません。

で、どーすべーか? で、
一軒目、横飯は連日なので和食にしよう。と、ととある和食の店に入ったら。 「あら満員」
仕方ない。 で駅前に何軒かあるフレンチの一つに入りました。 結局横飯である。


クリックすると元のサイズで表示します
テリーヌ

クリックすると元のサイズで表示します
サーモン

クリックすると元のサイズで表示します
鯛 美味かった。 
静岡に住んでいた時分は鮪より鯛のほうが安くて、おかげで鯛の良し悪しは覚えたのでした。

クリックすると元のサイズで表示します
ココナツのなんちゃら

クリックすると元のサイズで表示します
残念なのはペリエもサンペレもない。 サントリー扱いがあるなら入れて欲しい。

普通に美味しゅうございましたよ。 「おーー!」というモノはないですが、二人で片手でお釣りが来るのに、そんなものを求めてはいけない。

トイレは男女別でご婦人用には化粧台もありましたので顔の造作を加工するのを野郎どもに見られずにすむというのは大事なことではなかろうか?

ブログツールにぐるなびリンクがあるので貼ってみました。
別に是非行けという訳ではないですが、ハズレではない。

-----------------------------------------
小田原レストラン レカイエ
ジャンル:フレンチ
アクセス:JR東海道線小田原駅 徒歩1分
小田急線小田原駅 徒歩1分
住所:〒250-0045 神奈川県小田原市城山1-6-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 小田原・南足柄×フレンチ(フランス料理)
情報掲載日:2016年5月29日

2016/5/29

小田原城新装開店2   観光物見遊山

小田原観光ついでに新装開店してきた小田原城天守閣を見てきました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さすが外国人観光客の多さよ。 です。 箱根に行くついでに寄れるせいもあるのでしょう。

一方、各国語対応しているのは入館時に渡されるパンフレットのみ。
どこのデザイン会社を使ったかわかりませんが、ここでも文教関連公務員の人材の枯渇を見る気がしました。
改築前の展示とコンセプトのナニが変わったのよ? とでも言うか。

再現天守閣は後期大久保氏時代のもので18世紀。
調査発掘再現中の城郭も後期大久保氏のスタイル。
歴史的トピックの展示の殆どは後北条氏時代の豊臣家との小田原合戦。
たしかに後北条氏についてはわからないことばかりとはいえ、散漫で薄い展示です。

そして、展示の説明は日本語だけ。 展示のタイトルだけ多言語で、説明なしというのが見られる程度。

人材が居ないのか小田原市役所。
ついでにたまげたのが入場料徴収と切符もぎりに2人使っているということ。 FTEで3人か?
何たる無駄。 

石垣山一夜城との位置関係を見るくらいが、ここまで登る価値でしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

小田原城天守閣 下から見るだけで十分です。

2016/5/28

ここはダメでしょ  日本の「やれやれ」な話題

およそ流通の方々は荷受と物流を考えず店舗を作る
というわけで、荷受プラットフォームが一杯で大渋滞。
そんあ被害者がここにも。
駐車場がなかったのね。

とは言え歩道はダメだろ。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/5/28

日本家屋  観光物見遊山

PGJのQTHの2階座敷はこんな感じhttp://sky.ap.teacup.com/zl2pgj/3454.html ですが、窓の外の風景はどうなんだという質問がありましたので、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

嘘です。

同じなのは瓦だけですhi
こちらは、小田原市(JCC1107)にある黒田侯爵旧宅「清閑亭」です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E9%96%91%E4%BA%AD

さぞ素敵な庭があったでありましょうに。ですが黒田様から受けつだ浅野様が戦後に零落して叩き売りしてしまったせいで、屋敷の周りの庭しかありません。
保険会社の寮として、小田原市の文化財として活用されてきた際にまともな修理なされておらずボロボロです。
日本家屋は修理し続ければ200年でも持ちますが、修理しないと100年で廃屋です。

クリックすると元のサイズで表示します
いつ漏電発火するかわからん雨漏り。
吉田茂邸の漏電火災の二の舞いは何時起きても不思議はない状態。
これは御殿場市(JCC1816)の岸別邸も同じ条件です。 
そもそも昭和の照明設備を使っているだけで十分愚か者の所業です。 
照明器具の寿命は使っていようがいまいが15年。 今年は平成何年だ?
http://www.jlma.or.jp/shisetsu_renew/anzen/index.html

さらに外壁が壊れ出して外が見える

クリックすると元のサイズで表示します あらら

こんなところに職員を常時貼り付けているくらいなら、人を減らして修理をしたほうが良いのでは? 年1000万かけたら、そこそこの維持修理はできるよ。

さて、

ガタガタに傷んでいるという点に目をつむって見れば、なかなか趣ある建物です。

        クリックすると元のサイズで表示します
        これの踏み石を一度でもブラスターかけたことはあるのか? なんだが。。。

クリックすると元のサイズで表示します
玄関は意外と狭い。

水屋があって
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
山形さんの家から来た大卓柾目一枚板

クリックすると元のサイズで表示します
廊下の意匠もいいね。

クリックすると元のサイズで表示します
2階の座敷

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1階の広座敷でお茶がいただけます ビールもあります。
杉戸絵は強烈に傷んでいますが往時をしのべます。

小田原清閑亭
行ってらっしゃい

クリックすると元のサイズで表示します



駐車場はありません。

2016/5/28

使用条件  ちょっと一言

久しぶりに

使用条件 Condition for use this web site.

・ このZL2PGJサイトのすべての内容、写真、記事について著作権はZL2PGJが保有します。 許可なくコ ピーを利用してはいけません。
・ このサイトとは、以下の全てと、それらの下層の内容全てを含めます。
www.zl2pgj.com http://www.geocities.jp/zl2pgj http://sky.ap.teacup.com/zl2pgj/ http://6330.teacup.com/zl2pgj/bbs2 https://www.facebook.com/korin.tsuruta
・ このサイトは日本語を十分理解することができるアマチュア無線家のためにデザインされています。
・ このサイトの内容が原因で、あなたや、それ以外の方に被害が発生しても、私は責任を取りません。
・ このサイトにアクセスしたことによって、あなたやそれ以外の方に被害が発生しても、私は責任を取りません。
・ あなた個人で楽しむ以外に使用してはいけません。
・ 内容を信用するしないは、あなたの自己責任です。
・ 本ホームページの内容は、現在もしくは過去の私の勤務先の意見を代表するものではありません。
・ ご意見歓迎。
・ あなたの送られた情報を私が使うかもしれません。
・ 品の無い投稿をした人のアドレスはさらし者にします。
・ 日本以外の国で違法となる画像や表現が含まれているかもしれません。そういう国に居る人は、このサイトを見てはいけません。
・ あなたのいる場所や時間によりこのサイトを閲覧することが禁じられている場合、このサイトを見てはいけません。
・ 引用については、お問い合わせください。
・ このサイトが使っているリンク先の内容についてZL2PGJは責任を負いません。
・ ウイルススキャンは定期的に行っていますが、もし、当サイトが感染していて、二次的にあなたが感染してしまっても責任は負いません。
・ このサイトは日本国の法規の元で運用されています。
・ このサイトはリンクフリーですが、連絡してもらうとうれしいです。



This Web Site is ZL2PGJ's copyright property.
· This web site is designed for licensed or previously licensed ham people who able to understand Japanese well.
"This site" means all of followings and lower folders & files of those.
www.zl2pgj.com http://www.geocities.jp/zl2pgj http://sky.ap.teacup.com/zl2pgj/ http://6330.teacup.com/zl2pgj/bbs2 https://www.facebook.com/korin.tsuruta
· I am not liable to you or anyone else for any Loss in connection with use of this Web Site or a Linked Web Site.
· You must ensure that your access to this Web Site is not illegal or prohibited by laws which apply to you or in your country, region or location. I am not liable to you or anyone else if interference with or damage to your computer systems occurs in connection with use of this Web Site or a Linked Web Site. You must take your own precautions to ensure that whatever you select for your use from this Web Site is free of viruses or anything else (such as worms or trojan horses) that may interfere with or damage the operations of your computer systems.
· You are provided with access to it only for your personal use.
· This Web Site may contain links to Linked Web Sites. Those links are provided for convenience only and may not remain current or be maintained.
· Links to those Linked Web Sites should not be construed as any endorsement, approval, recommendation, or preference by us of the owners or operators of the Sites, or for any information, products or services referred to on those Other Web Sites.
· My Rights to use information that you send me.

· ZL2PGJ welcomes ideas and feedback from you about all aspects of the Web Site. You agree that ZL2PGJ may distribute, reproduce, transmit, create derivative works of, and publicly display any materials and other information (including ideas for new or improved products and services) that you submit to any public areas of the Web Site (such as bulletin boards, forums, competitions and newsgroups) or by email to ZL2PGJ. An e-address or IP address of sender of inpolite message would be exposed to public.

# "Loss" means any loss or damage, however caused (including through negligence) which may be directly or indirectly suffered.
# These Terms of Use are governed by the laws of Japan.
# Nothing contained in these Condition of Use derogates from ZL2PGJ's right to comply with law enforcement requests or requirements relating to your use of this Web Site or information provided to or gathered by ZL2PGJ with respect to that use.

English information in this page is only for your convenience.

(c) ZL2PGJ 2004-2010

2016/5/26

訃報  ちょっと一言

象のはな子が死んだそうです。
あんな狭いところで70年
RIP




2016/5/26

土台が悪いと  XYLの名言

虚構新聞と嘘情報を競う朝日新聞によれば
横浜市の林文子市長(70)が、市の広報番組に出演する際にヘアメイクを利用した代金を、市が支出していたと週刊文春(電子版)が25日、報じた。同市は朝日新聞の取材に、林市長が就任してからの7年間で、ヘアメイク代として8回計約24万円を支出していたことを明らかにした。
(2016年5月25日21時45分 同社web)

だそうです。 これっぱかり払えんわけじゃないだろう。 衆愚政治とはいえ納税すらしていない民草が選挙権を持っているとこういう輩が首長になる悲劇が発生する。

と思っていたらXYLのポイントは違った
「3万かけてあの程度か。。。 土台が悪いとナニしてもダメだな。」

売れればいいと思いがちのタチの悪いセールスが居ますが、彼女もその手だったんですかね。
いくらダイバシティとはいえ、李下に冠を正さず瓜田で靴を納れずも知らんおばさんを市長にしてはイカンよ。 横浜の皆様。

2016/5/24

登呂遺跡  観光物見遊山

登呂遺跡に行ってきました。

太平洋戦争中に工場造成するので地盤改良で掘ったら畦の矢板が列で出てきたのが発見のきっかけだそうです。
例のない大発見だったわけですが、なにぶん戦時中1943年。 仏様を溶かして弾にしていた時代ですから、田んぼの遺跡が残されるわけもなく、「徹底的に破壊されてしまいました」そうです。
祟る神様から守ってくれる仏様を溶かして戦争に勝てるわけもなく1945年敗戦。 その二年後には発掘作業が再開されて、住居跡やら何やらが出てきました。

食うや食わずやで、スイトンをすすりながら掘ったそうです。
なにしろ皇国史観が歴史です。みたいな生活から科学と歴史とが結びついて、変な思想から開放されたので結構みなさんウキウキで掘ったんでしょうね。

戦時中に徹底的に破壊される前に精密測量したらしいので、それを元に復元ジオラマができたりしています。

クリックすると元のサイズで表示します

      クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
屋外には再現建物が建てられています。

クリックすると元のサイズで表示します
と、ここまではいい話なんですが。

静岡市の箱物行政はどうにかならんのかね?

クリックすると元のサイズで表示します
2010年にリニューアルしたそうですが、以降全く定期メンテナンスがないと思われ。
展示は「もうやってません」断り書きがやたら多く。

     屋上のイリゲーションは破損したまま。
     クリックすると元のサイズで表示します    

     クリックすると元のサイズで表示します
     砂漠化しています。     

博物館学で言う良い博物館の条件
- 定期的な研究結果の紹介
- 教育活動
- 定期的な展示の見直し
- ミュージアムショップ
- カフェ
のうち、あるのはボランティアに頼った「土器で飯を炊く、火起こし」以上おしまい。

いやはや、行く価値無いとはここのことだよ。

2016/5/22

鷹匠町2  観光物見遊山

昨日に引き続き静岡市葵区(JCC180101)鷹匠町ネタです。
ちょっと外したランチの後、近所を徘徊したら、なんか面白い店があります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

駿府城下町のデザインとしては「はぁ?」ですが和風に作るより建築コストは安いからなのでしょうか? この雨の多い日本でこれやると、雨染みや苔が生えて掃除大変なのよ。 
建築家は構造物としての建築物しか見ないからこういうことになる。
ともあれ、今は明るい感じでユニークな店が入っています。
こんな駐車場もないところで客が来るのかよ? ではありますが。

       クリックすると元のサイズで表示します
       階段の注意表示も無いので今に転落事故が起きる。
クリックすると元のサイズで表示します
北欧骨董と言っていましたが、骨董品はなくコレクタブルスです。
でも、「あー懐かしいねぇ こんなの売ってたねぇ。」がありました。
XYLもPGJのOZ(デンマーク王国)勤務先には遊びに来てたしね。

クリックすると元のサイズで表示します
店頭では老猫が日向ぼこ

食事もできるしお茶もできるしお酒も飲めるし。
http://www.passage-takajo.com/concept.html

クリックすると元のサイズで表示します
で、早速雨ジミだらけで転落事故の起きそうな階段を抜けると

アーチストがやたらいる横丁に出ます。 これがまた興味深い。


クリックすると元のサイズで表示します
町工場(まちこうばと読む)を改装したようなアトリエやら、カフェやら、バーやらが並んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


なんか面白そうなんで、今度はここを目指して遊びに行きたいと思います。

2016/5/21

鷹匠町  日本食べ歩き

静岡市葵区(JCC180101)に鷹匠町という地区がありまして、JQ2WTV時代にはせっせと通ったもんです。 http://sky.ap.teacup.com/zl2pgj/1157.html 
久しぶりに行くか! と行ったらランチは止めました でした。
近所のとんかつ屋は鼻くそなので、鷹匠町内をウロウロしていたら静岡駅南のナガフサの姉妹店があったので行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ガスパチョ

クリックすると元のサイズで表示します
どこぞの銘柄豚

クリックすると元のサイズで表示します


うーむ。 二度は行かないね。
冷たいものが冷たくない
肉も魚もポーションデカすぎ。 もう少しいい原料にしてポーション小さくしたほうがよろしい。
XYL曰く「これなら私が作ったほうが旨い。。」
「今日のメイン」の説明もせずに「肉にしますか魚にしますか?」という表情の硬いフロア担当。
厨房から玄関が見えない上に、ドアセンサーがついていないので、客が入ってくる度に、客がスタッフを探して右往左往するというノイズ感。
店内見取り図 http://lacavedenagafusa.com/#s1

どーもなぁ。 

2016/5/20

おべんと  日本食べ歩き

京都出張で。

JR京都駅の伊勢丹のデパ地下でお弁当を買ってきました。
今年の1Qには泣きたくなるようなカス弁当しかなかったのですが、随分良くなってきました。
大都市のデパ地下の弁当の良さは東京>>京都>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>大阪ですね。
梅田の阪急百貨店が大阪人にはブランドだそうですが、カスのようなコンビニ弁当レベルしか無く、大阪の食い倒れというのは、食うや食わずの行き倒れの意味か?と思うくらいでした。

というわけで京都出張は、大阪と違って弁当がなんとか期待が持てるかなぁ でした。

今回は良かった

クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します

美味しかったよ。

2016/5/17

シャプトン砥石  大道具小道具Gadjgets


昨日、webで包丁を探していたのもあるのですが、長いこと定番のキング砥石よりすごいシャプトン砥石なるものがあるのを知りました。

amazonでもやたらと評判が良いので、1000番を買って試してみました。
クリックすると元のサイズで表示します

クロムモリブデン鋼のGlobalを研いでみました。確かにサクサク研げます。
それなのに刃が荒砥で研いだようにボロボロにならない。
不思議な砥石です。
ステンレス刃物鋼のポケットナイフも研げました。 いやはやお見事。
鋼材によっては砥石の目がつまり気味になるので修正用砥石が必要になるかもしれません。

またキングの1000番よりは荒い感じに仕上がりますので、仕上げ砥石は別に必要です。
家庭用包丁なら仕上げに5000番を買えば十分でしょうね。

詳しくはメーカーサイトでhttp://www.shapton.co.jp/kuromaku.pdf

2016/5/15


我家の包丁は99年からYoshikinのGlobalです。 取っ手と刃を溶接した全金属なので微生物制御しやすいのが最大の長所で、当時はこれしかなかったですね。

肉屋奉公で包丁はいろいろ使いましたが、包丁の微生物制御は取っ手の木材に染みこむ微生物や樹脂取っ手と本体金属間に染みこむ汚れとの戦いです。
漂白すれば刃が傷みますし、そもそもそんな細かいところに漂白剤は入らない。 蒸煮するのが一番ですが、逆に染みこんだ汚れは蒸煮では落ちない。

で、グローバルです。 食品衛生上のデザイン込みでデザインが好きなのでこれで揃えていますが、包丁好きな人はきりがないようで、「SUS(ステンレススチール)包丁など包丁とは呼べん」という人もあります。


こちらGlobalの製造風景。 労働安全のあの字もないですな。  これでは欧州で売れないと思うけどな。 驚いたことに、この画像はUKのGlobalのサイトに貼ってあるんですね。
多分、「安全」が消費者の関心の外と思っているのでしょう。
未来が暗いぞ>Yoshikin

ともあれ、切れ味という点では、いかに研ぐかということでありまして、刃物研ぎもできない人が良い刃物を買ってもねぇ。ではあります。 
嘘か本当か、高い包丁を買ったが勿体無くて研げないとか言う記事があります。。。 

簡易砥石で研ぐなら刃物の材質などこだわる必要は無用です。 6本5000円のセットで十分でしょう。
たしかにSUSではの包丁は研ぎにくく、研いでも研いでも刃がつかないという経験は皆さんしたことがあるでしょう。  錆びない代わりに研ぎにくい。

その点GlobalはSUSにしては研ぎやすいです

好きな人に言わせると刃物用鋼材の良し悪しには色々あるようで、鋼(ハガネ)では青紙、白紙、とかいうそうな。
どこかの金属会社の商標だったのかね? と思ったら日立金属ドケットの色だったようです。 

白紙鋼は本職の調理人が使うもののようですね。 XYLの様に肉切り包丁をこじって使う人にはとても渡せませんhi。 「砂鉄で作っている」というところがカタログマニアには良いのかも。
きりがないので、詳しくはこちら https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%E9%9D%92%E7%B4%99+%E7%99%BD%E7%B4%99+%E6%AF%94%E8%BC%83

そんなこんなで今日は6時間もwebで包丁を見ていました。
来月はI(イタリア共和国)で会議なんですが、現地の同僚が「頼む!日本人技術者の目で見た良い包丁を買ってきてくれ」と言うもんで。

「あー、良い包丁? 2,000ユーロくらいだせるのか?」とPGJ。
どうも、上限は2本で400ユーロらしいhi。

悩ましいね。 どうしたもんだか。 西洋人は偽ダマスカスが好きですが、死んでもあれは買わん。 けど貝印のSUSは評判いいね。


きりがないねぇ

2016/5/14

独立系レストラン  日本の「やれやれ」な話題

母の日のサービスで、とある田舎のレストランへ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
いわゆる倉庫風というやつ。


クリックすると元のサイズで表示します
デンマーク風ビール(冷やさないで飲む)からスタート

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
妙にアイキャッチのない盛り付けだなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します
「すいません載せ忘れました」と景色が出てきたhi

クリックすると元のサイズで表示します
塩麹蒸し だそうです  

クリックすると元のサイズで表示します
山の中ですので刺し身は。。。

クリックすると元のサイズで表示します
せっかく良い豚をたまり漬けで焼いてしまっている。 たまり漬け焼きというのは安い餌を食わせた臭い豚用のメニューなのよ。

クリックすると元のサイズで表示します
ミントの葉っぱが美味かった。


これで要予約の込み方です。

日本の消費者のマジョリティーは旨いものがわからんから「職人の作る自信作!旨い!」は売れません。というのは常識です。  

味の分からない人に気に入ってもらうには、ストーリーや包装や店舗なら飾り付け。
ま、素人ウケした外観ではありました。
10年近く前に行ってダメダメだったのですが味音痴の老人を招待するのにいいか? で選んだPGJの自爆テロでしたhi

しかしまぁ、独立系のレストランで味も衛生も接客も良い店というのはなかなかないもんですね。 ZLでは普通にあったけどね。
本当にこれで外国からの観光客増えるのか?
ナニがおもてなしだ?
ヤレヤレ  

2016/5/13

晩ごはん  日本での食生活

アントレはガスパチョ 写真なし

魚はローツナ
クリックすると元のサイズで表示します

肉はラム
クリックすると元のサイズで表示します

いつもの晩ごはんでした。

材料はイマイチなのを加工と盛り付けで修正。 XYL作。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ