ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2015/10/31

胃袋を掴まれた!  XYLの名言

XYLの実家に「ご挨拶」に行ったのは四半世紀以上前であります。

挨拶に行く方(PGJ)も迎える方(PGKと両親)も舞い上がっておりましてですね。hi

大変な御馳走で迎えていただきまして。

それはそれは美味しくてですねぇ。 がつがつ皿まで食べる勢いでいただきました。 美味しかった。
今晩、そんな話を、当時出たトマトのサラダを食べながらXYL=PGKと話していたら、
当時「あんなに気を使って食べなくてもいいのにねぇ」と母娘は言っていたそうな。

PGJの母は15年花嫁修業した割に料理は壊滅的に下手で、PGJが食品産業に勤めた最大の理由は今考えると「旨いもの食いたい。」ではなかったかと思うくらい。
確かに高校生時分から世界の料理本を読んでいて「旨いもの食いたい!」。
おふくろの味がサッポロ一番とアジの開きとインスタントパスタソースだもんなぁ。
「気を使っていた」んではなくて「本当に旨かった」のです! 

今日も、美味しい料理を作ってくれるXYLです。

XYL曰く 「別れられんだろ?」 まさに。

     クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ