ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2014/7/31


日本の典型的後ろ向きな人の意見

「福島の一件で原発の危険性がわかって原発輸出が減速してよかった。 世界にあんな危ないものを輸出するなんて恥ずかしいところだった。」
先日アマチュア無線で交信していたら、福島出身の局が言っておりました。

PGJは逆に、あれで福島が吹き飛んでいなかったら、日本製の原発は跳ぶように売れたと思うんだが。 上越新幹線が中越地震でも死者が出なかった転覆しなかったので(たまたまだけど)、それで「地震でもひっくりかえらないシンカンセン」で、売れたという前例もございます。

日本製で一番人を殺している輸出製品は自動車だが、原発嫌いのひとも、自動車は恥ずかしくないんだよね。 
文科系は訳わからん。 (アマチュア無線家が全部理科系という訳ではありません。日本では小学生でも合格しますので)

こんな感情論に振り回されて油は上がる赤字は増える。 中小企業はバタバタ潰れる。
良いことは何もないんだが、この後ろ向き根性を直すのにはどうすればいいんでしょうか?
悲観論で思い込んだら、その思い込みに命がけ。
さすが竹やりでB29を落とそうとした国民だ。

また、似たような話で「地方が消滅する」? 
あたりまえだ人口減るんだから。 自治体減らして効率運用するしかない。 そうすれば前より便利になるだろうし、2世帯のために10kMの林道を維持するような無駄も消える。
 
こんなことがなぜわからないのだろう。 先祖代々の土地ったって多くがマッカーサーに貰ったんだろうに。 権現様の時代から家屋敷を守っていたならいざ知らず。

農地解放でもっていかれた土地はタダ同然だったぞ。

2014/7/30

パンダを食う  日本の「やれやれ」な話題

日本ウナギがレッドデータブックに載りまして。
「クラス分けとしてはパンダやマウンテンゴリラを焼き肉にして食うようなもんだ」とJOLFが言っておりましたが、わかりやすい説明だね。

1000円でおつりがくる鰻とか、ありえんでしょ。
年に数回食べるだけの料理だったはず。

土用の丑の日には西洋うなぎ日本うなぎとりまぜて店頭に並びますが、どれだけ売れ残って廃棄になっていると思います?

食べる資格のない人が、あるいは無駄に食べた人がウナギを絶滅直前まで持ってきたわけです。
外国に絶滅するよと言われるまで食べ続けるって浅ましいでしょ。

美味しいウナギを年1回ですね。我が家は。 もっとも2年前の枯渇騒ぎ以来食べていませんが。

ウナギのかば焼き。 専門店で一人前5000円。 これでいいでしょ。 
世界中のマグロとウナギを食いつくした貪食な日本人。だなんて、言われたくないねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

2014/7/29

ZLコーヒー  外国暮らしの食生活

ZLに99年に引っ越した際、スーパーマーケットを探しまくって「ない!」と悲鳴を上げたのがレギュラーコーヒー。 たいていの食いものは自社製品で賄ったもんですが酒とコーヒーは作って無かったのでねぇ。 
という訳で大変苦労した思い出があります。 それも2000年には爆発的に種類が増え、ドリップ式のコーヒーメーカーが出回り2002年にはエスプレッソマシンまで出回ったのですからとんでもない大変化です。
たしかにバブルだったね あの時分。

いつの間にかにスターバックスができ、華僑の若者に「ホンダで乗り付け、店先でマックのPCを開くのがおしゃれ」というのが広まりました。

私らもパーネルストリートに買い物に行くときは、朝食はホテルではなくてスタバでしたねぇ。 特別うまいという訳ではないけど、他に無かったのさ。

さて、ヘラルドのこの記事
http://www.nzherald.co.nz/lifestyle/news/article.cfm?c_id=6&objectid=11299702&ref=NZH_FBpage
たまげたね、つい90年代までインスタントコーヒーがカフェでも普通に出てきた国で、バリスタ選手権だのなんだのとまぁ。
おまけにチャンピオンは日系Kiwiだよ。 

どこそこはタイヤを焼いた臭いとか 言っておりますが(まぁわからんでもない)。
面白いのは「90%がミルクコーヒー」だということ。
日本もミルクコーヒーの国です。

皆さんは、不味いコーヒーしか出てこなかったときにどうしていますか?
私は牛乳かホワイトで割ります。 何とかマスキングして飲めます。
インスタントコーヒーは吐き気がする(まずいからとかではなく、本当に受け付けない)ので、牛乳で割らないとどうにもならないのですが、ろくでもないレギュラーコーヒーも同様。

もしかしてZLのコーヒーはまだろくでもないのが多いのかもしれませんね。
 
ところで、海外に暮らす日本女性の化粧はなぜ、揃ってこのような感じになるんだろう。 オノヨーコ風というか。

2014/7/28


昨日の午後の渋滞
■先頭位置
 大和BS
 [24.00KP]
  から
 山北BS付近
  まで
■渋滞原因
 交通集中
■渋滞長
 40km
■渋滞通過時間
 3時間以上クリックすると元のサイズで表示します

御殿場IC[83.60KP]
 ↓ 51分
大井松田IC[57.90KP]
 ↓ 76分
秦野中井IC[50.10KP]
 ↓ 41分
厚木IC[35.00KP]
 ↓ 2分
海老名JCT[33.90KP]
 ↓ 17分
横浜町田IC[19.70KP]
 ↓ 5分
横浜青葉IC[13.31KP]
 ↓ 4分
東名川崎IC[7.60KP]
 ↓ 7分
東京IC[0.00KP]
お疲れ様でしたねぇ。  車間距離取って走ろうね。


2014/7/27

子供と低酸素と愚かな親  日本の「やれやれ」な話題

クリックすると元のサイズで表示します
pix from archives

夏だ富士山だ! という仁が多いそうで。 世界文化遺産認定以来、前にもまして混んでいるようです。 閑古鳥だった富士五湖地方の観光業には結構な話題です。

で、この富士山にですね。 流行に乗って子連れで登る脳みそに欠陥のある人が多いようで呆れます。 最近の調査では子連れ富士登山の内の半数の児童が高山病症状だったそうで。
脳みそまで筋肉でできている親を持つと殺されかねないというお話。

酷いのは赤ん坊を背負って「縁起担ぎに登る」大たわけもいるようです。
暑い 寒い 乾燥している ついでに酸素少ない。  これを幼児虐待と言わずしてなんというのかですね。

安心安全が好きな割には、自らが負わなければならない安全についての義務への常識、教養の欠如は凄まじいものがあります。
日本の消費者を見ていると、他人(例:食品メーカー、教育機関、鉄道)には厳しく、わずかなミスも許さない割に、自分にはウルトラがつく大甘です。

権利はあるけど義務はない。と外国人に言われることが多い日本人の気質ですかね。

「悪いけど、あんたの子供、死ぬよ」
とは
http://www.jstm.gr.jp/mountain_sickness.html

こちらでも言っております

低酸素に関連して、
航空機は、上空10Km以上の高いところを飛びます。 エベレストの無酸素登頂が登山家には「たいしたもんだ」ですが、それでも9000mはありません。 上空10Km-だの12Kmだのを飛んでいると気圧の低さは半端ではありません。  実際、機内の与圧が抜けて、全損全員死亡になった事故もあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%82%B9%E8%88%AA%E7%A9%BA522%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85


というわけで、皆様ご存じ与圧装置が現代の旅客機にはついているわけですが、とはいえ地上と同じ1気圧である和気清麻呂で、2000-2500mの標高の山と同じ程度の与圧です。
小さな子供にはかなり強烈です。
http://www.ana.co.jp/ana-info/ana/lounge/hard/hard2/kenkou.html

航空機には乳児用ベッドの固定席もあるぐらいで、全部が全部死ぬわけではないですが、転勤だの避難だの、やむを得ない場合に限って利用するのが妥当でしょう。
子供の安全が大事なら。

「乳幼児を連れてハワイ旅行」とか、バカはきりがない。
子供を富士山に連れていける自分や子供と海外旅行できる自分に酔っているだけの脳みそが傷んでいる親の付けを健康保険で払わされるのは私たちなのかと思うとうんざりします。

さて、この週末は安心安全が好きなだけの義務感の欠如した親たちが何人の子供を危ない目に遭わせるのでしょう? KPIは棺桶の数 というのは悲しすぎでしょう。

2014/7/24


いま、W(米合衆国)のOSIの中国子会社が賞味期限切れ原料で加工品を作った。 衛生状態が悪かったとさわがれております。
さっそくOSIがお詫びを出しています。
http://www.osigroup.com/husiShanghai.html
曰くTerrible thingについてお詫び申し上げます。 なんだが何がterribleだかは書いてない。

さて、日本のマスメディア(概ね文科系で生化学系Knowledgeは小学生レベルの人々)は「期限切れ期限切れ」と大騒ぎしておりますが、冷凍原料で消費期限があるとは思えず。 おそらく賞味期限切れでしょう。
賞味期限と消費期限の違い。 この表示方法が導入されたのは20世紀のことなのにいまだに区別がつかない人が多いというのは、日本の理科教育が馬鹿なのか、単にその人の脳味噌に電気的欠陥があるのかは不明ですがhi
農水省 厚労省の説明はこちら

これが、賞味期限切れを使ったというだけでしたら、何ら違法性はありません。
賞味期限内の原料を使って製造するという契約が顧客との間に有ったのなら、それは契約違反ですが食品衛生法違反ではない。
(ここいら辺の理解が無く、メディアは不二家という老舗を潰してしまいましたな。数年前。  馬鹿かと。  誤報の責任を取ってメディアが潰れた話は聴きませんがメーカーは一撃で潰れます。 )

賞味期限は、その冷凍肉をそのまま焼いて食う時にはやめとけ旨くないよ。 という意味でそれを原料にして他の製品(この場合はナゲット)にするぶんには新たな加工が入るわけで新たな製品になるので、メーカーが「不味くない」といえば、賞味期限は設定し直しできます。

というわけで、へたするとほぼ違法性のないHACCP上も問題のない事案を中国官営放送が取り上げて、それを孫引きした日本のメディアにおそれをなして、マクドナルドもファミリーマートも商品は終売にしたのかもしれません。

もっとも、FSSC22000的には問題あるかもね。 会社の許可なく潜入カメラが入っているということは食品防御ができていないとは言えます。

で、本題。 ニュースで「検疫で検査できるのは5%。全量は無理だし、非衛生な状況を抽出するのはむつかしい」と検疫所のコメントを出していましたね。

そこで、思ったのです。 なんだこれ。 公務員労組の策謀か?

厚生労働省はTPPが完全自由化されると、検疫業務が激減して仕事がなくなるので、そうならんよう「輸入食品はやばいよ、でも検疫官ががんばってるからね」キャンペーンを細々としてます。 確かに優秀な検疫官が居てあほのような不良輸入品をブロックしてくれていますが、全員ではない。

厚労省は検疫所の分析試験所を合理化して民間検査機関に委託し、余った検疫官を輸入現場での検疫業務に振り向けようとしています。 当然、週7日だし試験室のでのんびりの仕事ではない。 それが不満で、大キャンペーンの渡りに船のニュースだったのかもね。

2014/7/23

JA2DZQ/2  観光物見遊山

先週末は思い立って常滑市(JCC2017)へクリックすると元のサイズで表示します

常滑と言えば土管坂。 土管坂と言えばJA2DZQ/2のQSLカードです。(カードはしまい込んでしまって出てこない (^^;) QSOは2002年と2004年NapierとGisborne両方でしたね。

いつか行ってみたいと、思っていたのです。 土管坂。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おーおーおーおー。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


常滑の窯業もだいぶくたびれているらしく廃工場が点々。
意外なのは一点ものの作品が意外なほど安い。 名古屋圏は、購買力まだないんだろうかね。 JA1笠間あたりは法外な値段で売っておりますですよ。

帰りは、JA0諏訪でほうとうを食べて帰ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

800Kmドライブ日帰り 楽しかったですよ。

2014/7/22

馬鹿はきりがない@ZL  ニュージーランドとほほニュース

JAでも金属泥がそのまま売ったらそこそこ値がつく工業品をスクラップとして売るために盗んでいるという話がございます。
東アジアの特徴化と思ったとんでもない。

頭の悪い、教育水準劣悪な人々の共通項でした。
NewZeland Heraldによりますと。
http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=11297365&ref=NZH_FBpage
300万円相当の銅像を盗んで3万円でスクラップに売った馬鹿がいるそうです。

きりがないですなぁ。

その昔、パニアを盗んだとんでもない奴が居ましたが、http://sky.ap.teacup.com/zl2pgj/207.html

この他にも、ブロンズの高級な置物を盗んでスクラップにする奴が堪えません。
贓物故買に流せばもっと高く売れるだろうにさ。

良いものを知らない連中は世界中に居ましたとさ

2014/7/19

危険 64-17-5  食品安全/食品工業

クリックすると元のサイズで表示します

昔から食品科学を語るときに言われる話
「もしCAS 64-17-5が食品添加物として新規登録審査を受けたらどうなるか」

神経毒で急性毒性もあり慢性毒性もあり、関連する死亡例が限りない上に、麻薬同様に犯罪を誘発する。 習慣性、依存性もある。

こんな危ない物は認可できない。となるのが見えています。 
にもかかわらず、この有機溶媒は多くの先進国で禁止もされず。 多くの大企業が多くの消費者の健康を犠牲にして莫大な利潤を上げています。

残念ながら多くの消費者も一部の専門家の静止を無視して、この化学物質を大量に摂取しています。 

僅かな残留農薬にがたがた言う人は、まさかこの有機溶媒を摂取する習慣はないでしょうねぇ。 というお題。

CAS 64-17-5はなにかって?
これよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB

あるいはこれ

こんな悲惨な被害も出ております


2014/7/18

大学別D論難易度  XYLの名言

D論 Doctor論文 PhD取るためのペーパーです。 博士論文ともいう。
PGJの学生時代は学士論文でも万年筆手書きでコピーアンドペーストには全く縁なしでしたが、いまや学部のレポートはコピペの嵐。 あほくさくてレポートを要求できない。

そのままでは、学生評価できないので、授業をやったら試験して、面白いこと書いたやつには優をやる。 みたいな感じになっております。

さて、あの有名な阿保方博士(GoogleのIMEなんだが頭いいな)、訂正、小保方博士はコピペとねつ造で書いた早稲田のD論をキャンセルされなかったそうです。

おめでとうございます!obokata

普通に考えれば、あれをボツにしたら、その他の早稲田の膨大なコピペ博士論文を大量にキャンセルせねばならず「社会的影響が大きい」と判断したんだろうねぇ。
赤信号みんなで渡れば怖くない。大隈です。

      --------------------------------------------

とまぁ、上は多くのブログやSNSにコメントされる内容でしょう。

XYL曰く
「受かってしまえば馬鹿でも博士」とは本当だったわねぇ。

その昔、 XYLの研究課程の教室に修論D論日めくりカレンダーというのがあって、審査結果発表日をゼロ日にして減算していく日めくりがありました。

最初の内は「日々是実験」などとのんきなもんですが、
切羽詰ってくると「論よりデータ」
論文発表会には「寄らば教授の陰」
審査発表 ゼロ日「受かってしまえば馬鹿でも修士、博士」
筑波大学の社会学系の学生が20世紀末に作ったらしいが、今一度全ページ見てみたい。

2014/7/17

安心安全嫌いなの?  日本の「やれやれ」な話題

えー、サイエンスから遠い人々。 特にご婦人に多いですが。 
「安心安全」という言葉が好きな人が居ますね。

安心と安全は科学と数学の練り合わせです(推論と実証、統計学の結果を評価して言うこと。という意味)。
数学は四則計算しか知らん、「科学」に至っては化学との違いもわからん人が「安心安全」を振り回すのは本邦の悩ましいところです。

スーパーマーケットちゃ生協のPBで「安心安全」を謳っているところは、たいていろくでもないというのは食品業界の常識。
まともなメーカーは「安心安全」なんていうフレーズは使いません。 科学者たちだからね。

安全を科学技術的に評価できない人に限って大好きな「安心安全」の反対に有る。
「安全上如何なものか?」は、安心安全の数千倍世の中にあるわけですが。 
その「危ないもの」の一つ。 「噴水」

     クリックすると元のサイズで表示します

なぜ危ないでしょう?
- 眼を離しているうちに水死する。
- 噴水の水圧で怪我をする
- 噴水配管やノズルで怪我をする。
なーんてのが一般的でしょう。
ZLでは致死性脳症を発生させる原虫がうようよいますし。
http://www.zl2pgj.com/gisborne/08morere.html

これの類似種は日本でも死人を出しています。
日本で報告例が著しく低いのは医療従事者が知らないというだけ。とも言われています。
日本では、沸かし湯型の循環温泉や、日なたの停滞気味の水が危ないとも言われております。

そう、公園の噴水も危ないだよ。
暑いからと言って、こどもを公園の池や噴水で遊ばせる、愚かな親がおりますが。
「危ない 入ってはいけません」
という表示には、素人にはわからん深淵な疫学の世界もあったりするんであります。

まぁ、公園の池で一番のリスクは噴射水圧と水深だけどさ。言うまでもなく。
福島第一の漏れ放射線で死んだやつはいないが、水遊びで死ぬやつは、今年の夏は何人様でしょうね。

安心安全な暮らしをしたいなら、勉強しましょうね。

2014/7/16

文系だから でいいのけ?  食品安全/食品工業

農薬の安全性を語るときに、僅かばかりの残留について大騒ぎな「市民」がおります。
まともな科学を学んだ人々は大いに違和感を感じています。

なぜなら、農薬の安全性は農業者が散布などで使用する際に高濃度で接触する場合の安全性を高める事を主目的に進化してきました。  

有機リン系やピレスロイド系と比べてネオニコチノイド系はヒトへの毒性の低さで農業者に歓迎されています。

で この手の話題です。 

不利益ばかりに着目し、ヒステリックに叫ぶバカ騒ぎには毎度毎度呆れ果てます。  
有機農業愛好者は、大変な労働超過であり石油エネルギー大量消費型農業である事実に目をつぶり、ひたすら自分の信ずるところが実現されればいいという人々です。

世の中100%安心安全などあり得ません。 誰かが一方的に我慢(農業者に労働超過を押し付ける)するのではなく。 生産と消費で無難なところで手を打ちましょうというのが健全な資本主義です。

有機大好きと赤旗大好きは結構集合が閉じているので、あのヒステリックで空想好きなのは無理もないとは思います。

こういう連中ですな。 
ポストハーベスト消毒をしていないカビ毒まみれの有機作物をありがたがって食べて肝臓癌まっしぐら。という人々は。

あほくさい。

2014/7/15

恐るべしamazonデータベース  話の種 ミニ

初めてAMAZONを使ったのは2003年。
買ったのはこれ


初めて買った電機製品は


そして、他のほとんどの買い物は日本の映画DVD。  そういう時代だったねぇ。
11年後に日本で仕事していようと誰が思ったかねぇ。

今は昔

2014/7/13




21世紀になって初めて丹沢山地のヤビツ宮ケ瀬県道を走りました。
熊は出ないが猪と象が出て困りました。

猪と象。 後退ができない、ひたすら前に進むしか能が無いオートマサンデードライバーのことです。
ひたすら隙間に入ろうとしてくるのよねぇ。 たかだか20mの後退ができないらしい。

山道では登りが優先。山側が優先。 教習所で習うような初歩をわからん奴は電車にでも乗っていろ。 ですが。
うっとうしーので、都度へたでもすれ違えるところまでバックしてやってすれ違いました。

とはいうものの、すれ違った台数は10台そこそこ。 
ミニバンではさすがに入ってきたくない道なんでしょうかねぇ。hi 
クリックすると元のサイズで表示します
もう一つの驚きはコーナーに無警笛、無減速で飛び込んでくるおバカ。
山道はパッシングと警笛がお約束だよ。

ともあれ久しぶりの札掛林道でした。 
昔は砂利道で速度標識もガードレールもない廃車製造工場の様な道路でしたよ。 今は昔の物語。

クリックすると元のサイズで表示します




2014/7/10

媒介 by 日本の医師  食品安全/食品工業

サラメシって知ってます?NHKの月曜夜の勤め人のランチが主題の番組です。

我が家では「食品衛生的にありえない!」とか
「馬鹿でも自称シェフ」とか
「それで何人病院送り?」とか
の晩飯の話題の種になる番組です。

今週はJA6のAS037下甑島
出てて来た出てきた、田舎で「先生」と敬われている、公衆衛生知識の欠落した愚かなMDども。
MD? Medical Doctor、 医師のことです。 哲学博士(所謂世間で言う博士ハクシ=PhD)と分けるためにMDと云います。

なにがすごい?

すげー! 医師たちが食堂に病原体で汚染されまくった白衣を着てきている!

白衣を権威の象徴にする頭の悪い人が居るのは日本の常識ですが
http://www.zl2pgj.com/hanasi/22whitecoat.html

下甑島のドクターナンチャラ。 あんたもそうか。hi

まぁ、腹痛にさせても、一方で稀に死にそうな患者を助けているのだから地元では神様かもねぇ。 (文明国では訴訟になるか、豚箱入りだが)

毎度毎度。 楽しませてくれるJOAKTV



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ