ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2014/3/31

駿府公園の桜  観光物見遊山

静岡市(JCC1801)で花見。
箱根は大雨でも静岡市は晴れ。 日本では天気は西から東へ動きます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

屋台も出て即売会の予定だったのでしょうが春の嵐でパァ。
関係者にはご同情申し上げる。

クリックすると元のサイズで表示します

このようなものもございます わさび漬けの碑


2014/3/31

不景気歓迎  日本食べ歩き

三ツ星レストランで毎週末ごちそうを頂く という訳にはいかない中流ど真ん中のPGJでありまので、外食の選定は結構悩ましいです。
什器ばかりにコストが行って、冷凍食品でごまかす店は避けたいし。
と言って、味はともかく、食品安全勉強したほうがいいよ という店も避けたい。
シェフが高級だかどうだか知らんが腕時計しているような、客を殺したいと思っているような店も避けたい。
それらを避けて、立ち居振る舞いが良くて清潔でそこそこ美味くて客層が悪くなく、かつお値段もランチでおひとり様諭吉でなんとかなる。 という店はなかなか見つからない。

箱根にQTHがあった時代に、結構通った某ホテルのランチ。 6年ぶりに行ってきました。

うーむ。 景気が良くなったのねぇ。

来なくていい人が来ている。
1 メニュー単価安くしたので、高級ファミレスになっている。
2 というわけでお箸で食べる洋食になっている。 これやると、婆さん(素敵な老婦人ではない人)が増えてうんざり。
3 というわけでパスタを箸で焼きうどんのように食べる客がいる。 ズッズーーッ。。。

頼む、山賊そばへ行ってくれ。 ささやかな中流の楽しみをぶち壊しにしないでよ。成金の皆様。

クリックすると元のサイズで表示します

やはり景気が悪い方が外食の質が良いのではないかと。

2014/3/30

さて、どうするか  アマチュア無線

懸案の10Gまでの拡張とデジタルモードの追加でQRVできる移動する局しない局あわせてのバンドモードが増えました。

    クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じ。  型にIC7000Mと書いてあるのは複数のリストを張り合わせてあるからで、実際にはTS2000VX、IC970D、IC756proII、DJ-G7、TH59、TR851D等などとトランスバーターの組み合わせです。

こんなリストと工事設計書のコピーは作っておかないと訳が分からん今の局免です。

クリックすると元のサイズで表示します

JT65ができるようになりました。
いきなりデジタルモードをJT65で始める人が多いようですね。 確かに小電力で飛びますし、外国語の能力も要りませんから、世界中で人気のモードではありますが。。。
DXデジタル初心者はPSKで練習してからやったほうが本人もまわるも幸せだと思うけどなぁ。(今や絶滅種のMFSKでも可)

潰しあっているwaterfallを見ながらそんなことを考えておりました。

さーて、これから移動しない局の付加装置を増やすかな?

2014/3/29

歩きスマホするんじゃない  ちょっと一言



遅い。 ぶつかる。 落っこちる。

きりがないね。


2014/3/28

御殿山  日本食べ歩き

クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

スタジオーネルッソ
http://stalusso.kaga-ya.com/
美味しゅうございました。

2014/3/26

ラムを焼こう  日本での食生活

Spiced Lamb with Hera Spice of Germany

クリックすると元のサイズで表示します

1Kg 6000円ですね。スパイス。 安いね。

     クリックすると元のサイズで表示します

オーブンで焼いて

クリックすると元のサイズで表示します

美味しゅうございました。 

という訳でなかなか馬鹿馬鹿しくてシロウトに毛が生えただけのコックさんの料理に金を払う気がしない。 

XYLに乾杯

2014/3/24

危機管理能力  日本の「やれやれ」な話題

工場現場のTPMのAM訓練でAM道場に危険認知訓練のアイテムが増えてきました。
PCと携帯電話で世の中を渡っているので、危険を察知する能力が30代以下は目も当てられないそうです。

 刃物で手が切れる。
 高いところから落ちると死ぬ。
 裸電線では感電する。
 ギヤに手を挟むと指つぶす。

なんてのが体に染みついていないので、AM道場でわざわざ教えてやらにゃならん。

こちら、この週末の交通事故。

  

 発煙筒焚いていない。
 三角表示板出していない
 事故後の相談を本線上でやっている

「車が突っ込んで来たら足が取れたりして痛い。」というのが体感的にないんでしょうか。

後続の前を見ないトラックが飛んできたら、10人様あの世行き。
どうしたもんだかと思っていたら、同じようにそう思ったらしい先行車が数台救助に止まったので今回は見捨てました。

2014/3/23

武甲正宗  日本での食生活

あんな石灰だらけの土壌でまともな酒ができるのか? というのが素人考えに出てしまう秩父セメントのお膝元、武甲正宗。 http://www.bukou.co.jp/

新酒出来ました。看板が出ましたので。

クリックすると元のサイズで表示します

買ってきました、生大吟醸。  非加熱製品で暴走しやすいのでアル添(エタノール増強添加)で、微生物制御をしている模様。

そのせいもあってか、飲みやすい旨い酒でしたよ。
ロックでどうぞ。

      クリックすると元のサイズで表示します

2014/3/22

秩父霊場御開帳  観光物見遊山

秩父霊場で全山御開帳だそうです。

    クリックすると元のサイズで表示します

廃線がうわさされている西武秩父線の駅もにぎわっております。

   クリックすると元のサイズで表示します

この紐で如来様や観音様と結縁してもらおうというご主旨です。 XYLも握って祈っておりました。

そういえば、そろそろ花祭りですね。 仏教徒の皆様はデコレーションぼたもちのデザインに余念がないころですね。 その割には世の中に出てこないですねぇ。
そういえばスーパーマーケットのお花まつりキャンペーンもないねぇ。 自分たちの文化を商業主義に染めないというのは立派ですね。

さて、秩父に行ったのは柳田さんのお酒を買いに行ったからなんです。

クリックすると元のサイズで表示します

2014/3/21


SharpのAndroid携帯のあまりの不安定際に愛想が尽きたついでに、10年使ってもグッとくるサービスのないVodafone(現Softbank)を解約して我が家の携帯電話は2社体制からauだけの一社体制になりました。
iPhone5Sが主要スマートフォンなのでAndroidは機械が安定していればそれでいいや、の、HTC22です。

使ってみた感想は、「Appleのソフトもハードも自社規格というのは強いなぁ。」 でした。

その他に気づいたこと。
HTCの音楽管理ソフトHTC sync manager はiTuneのデータを吸い込んでくるので便利。

アンテナ線繋げないとTVやFM放送は受信不可能

iOS7.1が着信音などを音楽ファイルから自由に選べるようになったので、IE環境で音楽ファイルをいじって着メロを作ることができたAndroidの優位性はなくなりまして。

何より困るのは、
電池の食いが早くて、シガーライターから充電していても、カーナビモードでディスプレーの照度上げて使っていると電池が持たない。 充電専用の高効率USBコード使ってもダメ。

さらに困るのは
TTのカーナビとbluetoothでデータ交信ができないので渋滞情報がナビに飛ばない。
電話帳もカーナビに飛ばない。

外付けキーボードはAndroid4.2とiOS7.1のおかげで、一つのHD-キーボードでHTCもiPhoneもややこしい切り替え作業なしで使えます。

会社の携帯がiPhone6になるので、しばらくはこれでいいかな。

   クリックすると元のサイズで表示します



2014/3/18

オタッシャーズ  アマチュア無線

DL(ドイツ連邦共和国)からハムの友人が訪日。
昨日は皆で集まってご会食

いやはや、PGJが最若年。
爺さん婆さんばっかりという。

海外で活躍した元企業人のハムばかりですが、如何にいまどきの若者が電気技術にも海外での挑戦にも無関心なのがわかるような晩でありました。

やれやれ。

2014/3/16

辻村植物園  観光物見遊山

クリックすると元のサイズで表示します

小田原市(JCC1107)の辻村植物園の梅林。

今年は終わりました。

クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

箱根山麓はオオシマザクラやヤマザクラのシーズンです。 
関東近県ではこれから桜や桃ですね。
PGJのおすすめはこちら
http://www.zl2pgj.com/hobby/travel/jpn/hanami.html 

とても風の強い春一番な日でした。

クリックすると元のサイズで表示します

2014/3/15

におい  XYLの名言

XYL曰く。
「いまや Stop Team Aho Projectだねぇ。」
「早稲田は機械工学はいいけど。生命科学系は良い教員いないのかねぇ」(個人の感想ですhi)

クリックすると元のサイズで表示します

Dr. Obokata「生データの改変修正してはいけないって知らなかった」って、どういう指導教員が付いたのか? 30年前でさえ厳しく言われたもんです。 

PGJのFacebookのログを見てみたら1月の段階で「方法が怪しい」と書いていましたが、どうしてかは、このWEBLOGにも散々書いたので省きます。
 
じゃ、どうして「あやしい」と思うのか?
「玄関先が汚い工場は、中も汚い。品質悪い。」とか、「従業員があいさつしない会社は品質悪い。」とか、「5Sができていないところはロスが多い。」とか品質監査で「注意を引くポイント」と言うものがあります。 これが「におい」です。 
まぁ くさいのです。

Dr. Obokataの服装、アクセサリー、ラボの様子はすべて、細胞系研究室のスタンダードから逸脱していました。 それら「注意を引くポイント」を見て私たちは「くさい」と思ったのです。

過去データひっくり返した人たちもきっかけは「あの様子は、あやしくないか?」だったんでしょう。

「こうあってほしい。」と思っていることを「こうなっている。」と頭の中ですり替えてしまうことは、心を病んでいるいないにかかわらず人間よくあることです。 
それをしないために科学のプロセスはSOPが規定されているのです。

いみじくも某細胞科学関係者が言った「研究が皆こんないい加減なものだと考えられるのが迷惑だ」という話がありましたが。 本当にお怒りごもっとも。

何しろ大迷惑は、いまNatureに投稿している他の理研の研究者達。「あー理研だろ。しばらくやめとけ、何が出てくるかわからん。」と放置されたら、却下されるまで他の雑誌に投稿することもできず。 論文が水の泡になりかねません。

「早稲田だぁ? あんなイロハも教えないどころやめとけ」と言われた論文がD論だったら、博士号も取れません。 博士というものは最低5年研究して論文を3本以上掲載されて、やっととれるもんなんです。 
(論文ドクターという裏口は、この際置いといてhi)

他の現役研究者全員に大迷惑を掛けたのですから罪は重いねぇ。

以上、今朝のXYLとの世間話でした。

2014/3/14

Last night  日本での食生活

My wife prepared dinner with import ingredients
Netherlands, Chile, USA, Mexico etc etc
Thank you for importers and competitive farmers in the world.
昨日の晩は パプリカスープに ポークソテー
W(米合衆国)、PA(オランダ王国)、CA(チリ共和)、XA(メキシコ合衆国)などの原料。
世界中の競争力ある農家の皆様。お世話になっております。

クリックすると元のサイズで表示します
パプリカスープ

クリックすると元のサイズで表示します
オイスターグラタン

クリックすると元のサイズで表示します
USポークにオージーアスパラのソテー

ごちそうさま
あぁ  ナスは日本国産。

2014/3/13


Dr. Obokataが非難されております。
論文剽窃があったとか、データ改ざんだとか、いやいや、この段階で結論は早すぎる白黒つけるな。 とか にぎやかなことです。

理科系でない方に簡単に説明するとこの案件は最低2つの問題点を含んでいます。

まずはじめに。
他の論文の剽窃。 いわゆるコピペですな。 今時の学士論文にはウジャウジャあるし、学部の学生レポートは交友関係が見て取れるほどです。

大元の学生を推量するのは教職員の暇つぶしの一つでもあります。hi

ともかくD論(博士論文:はくしろんぶん)以降ではやってはいけない絶対のお約束。
Referenceも出してないのは、確信犯ですね。 出しておけばいいですが、冒頭が丸々コピペではReference付けても普通は論文が通らんです。

自分の過去データの使い回しもReferenceを明示して「私の一昨年の論文よ」と宣言しなくてはいけません。

次が
データの改ざん。 これはGood Laboratory Practiceの精神に反する。 GLPは医療分野での非臨床実験についての基準ですが、そもそもつくられた理由は、今回のようなデータ改ざん。 嘘研究を防止するため。
大幅な犯意があるなしにかかわらず。 だらしのない研究者はGLP違反を犯すものです。 データの紛失、混ぜ込みetc

Dr.Obokataの研究態度は「だらしがない」としか見えなかった。のでGLPを疑いました。

一方、STAP細胞の存在が本当なのかウソなのか。
これは、わかりません。 Varidation(再現)ができなければ、普通は「失敗」という評かを受けます。  学会の大家でも「あの実験失敗だったぜ」という論文を出すくらいですから失敗は珍しいことではありません。

文系のシロウトさんは上記3点をマゼコゼに考えて騒いでいます。 
まぁ。ヤレヤレ。

   クリックすると元のサイズで表示します
     この写真は無関係な飾りですhi



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ