ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2013/9/15

気象協会のブログパーツ  お知らせ



こんなのありました。

2013/9/15


アメリカズカップ第7レース。

Kiwiは根気が続かないのよねぇ。
とりあえず大幅リードしているけど。 大丈夫か? hi

 

2013/9/15

カレー  日本での食生活

クリックすると元のサイズで表示します
Curry night. No thank you Japanese "traditinal" lard rich roux base curry.
My wife prepare curry from spice mix that imported from India, but she never use instant roux
WHen she was a SCM tech advisor in NZ. She diced that "I never use them" when she saw amazingly lard in the recipe. hehehe

クリックすると元のサイズで表示します

多くの消費者は「何日もコトコト煮つめたルー」というのが好きですが、実際出回っているインスタントカレールーやデミグラスソースのラード投入量を見たら悲鳴を上げると思いますな。
あのテラテラ感を出すにはラードぶち込むのが一番簡単だし、消費者も「旨い」と言いますし。
脂肪は旨いからねぇ。
さて、XYLはスパイスからささっとルー無しでカレーを作ります。 昔の勤め先でカレーのレシピを見て、「これは食えん」と思ったそうで。 

というわけで我が家のカレーはさらさら系。
コメはインディカ種 、 サフランもお忘れなく。
ターメリックで染め無いように。hi


2013/9/14

あほくさ  食品安全/食品工業

重篤な疾病や死に直結する畜肉内臓の生食を欲する人がこれだけいます

この中のほぼ同数が1000Bq程度の食品からの放射線に大騒ぎ。 バーカ。

何ですが、311から2年半も立つのに学ばないねぇ。
厳しすぎる除染基準で、除染による濃縮除染残差をわざわざ作って捨て場所に困っている愚かな仕組みをいつまで維持するんだか。

まぁ官民一体の除染利権なんでしょうなぁ。
危ない危ないと大騒ぎする教養に遠い人たちが味方に付いているから、当分なくなりそうもない利権ですな。

やれやれ

2013/9/13


クリックすると元のサイズで表示します

Sashimi plate last night. Prepared by my XYL.
Octopus, squid and snapper.

目に美しく、かつ美味い。 鯛 烏賊 蛸 でした。

2013/9/12

読める人!  お知らせ

クリックすると元のサイズで表示します

フランスの友人が買った日本の古箪笥。
底板にこんな字が。
どなたか読めますか?
新? 

2013/9/12

いくらUSビーフでも  日本での食生活

My wife and I not select Kobe beef or similar Wagyu recipe. After long years stay in New Zealand, our favor move from marble fat beef to lean red meat which like Australian, Kiwi and US beef. Eat red meat! for minerals.
However, after beef stake, I ate French blue cheese. ummm Amount fat intake are same as ate Kobe beef? may be? ;)

USビーフのステーキが我が家のステーキの定番。 
普通 人間は肉を多量にとるようになると脂肪の少ない肉を好むようになります。 
和牛のサシが凄いのは、和食で和牛が調理されて出てくる量が少ないから。 あの2.3かけで食べた感が出るためには脂肪が必要です。
肉をがっつり食べるようになるとサシのある肉など、もたれて食べられません。

クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

と言いつつ、てんこ盛りのチップスやチーズを食べてりゃ脂肪摂取量は変わらんですけどね。

2013/9/11

家庭料理であるが故  日本での食生活

Started from Chawanmushi( http://en.wikipedia.org/wiki/Chawanmushi ) as an entree. Then next was cold miso soup with Tofu with okura topping. Then main was BBQ with oven dried lotus root. What this misalignment! hehehe

冷やし茶碗蒸しで始まった晩御飯。オクラと豆腐の冷え汁に続いて焼き肉。
なぜ、前菜があれで、主菜がこうなるんだろうhi 家庭料理のご愛嬌。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2013/9/10

非科学的  XYLの名言

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20130910.html
今やっているガイアの夜明けを見ながらXYL
「良いもん食べたことないんじゃない?」
小売り業の新製品の試食評価のシーンはいつも、皆で意見を言いながら食べている。
あれは誰かが旨いと行ったら意見が流されるので、まったく非科学的。
基本は全員が別々の個室で複数サンプルの中からBestを抽出して、統計処理するのが正しい。
「そんなことだから7-11は売りが予算通りいかないのよ」
まぁ、かれら文科系だしねぇ。

2013/9/10

よく読め  ちょっと一言

美白化粧品が効き過ぎて白斑になったご婦人が多数出ておりますが。。。
注意書きには「お肌に異常が出た場合には使用を中止してください」
と書いてあるんですがね。
色の白さは七難隠す と言いますが、なにを隠したかったかは野郎には思いもつかず。^ ^

2013/9/10

JOAK over the world  アマチュア無線

クリックすると元のサイズで表示します

http://tunein.com/ でJOAK NHK第一放送が聴けるようになりました。
Tuneinということは世界中で聴けるようになったということでしょうか?
TS50や TS850でQSBと悪戦苦闘していたころには考えられないハイテクです。

むろんインターネット接続の悪い奥地ではThis is radio Japanがやはり頼りの綱ですが。
出張組としては助かりますねぇ。
といいつつJAではBBCを聞いてるんだからへそ曲がりですな。


2013/9/9

初トルコ  日本食べ歩き

社会に出て最初の勤め先の本社があった近所のトルコ料理屋に行ってきました。
本社あとは跡形もなく集合住宅になっておりました。
寂寥感はまったくなく「馬鹿がつぶしたなぁ。 おかげで肉屋で終わらずすんだなぁ。」でしたがhi 

外国で仕事をすると結局レストラン開業するしか手がなかったという人々はどこの人種にもありますが、ここもそうなんだろうか? トルコのお兄さんが二人でやっていました。
日本人のおば姉さんのお客を口説きながらhi

クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
チャンバラできそうな串です。

クリックすると元のサイズで表示します

      クリックすると元のサイズで表示します
チャイで締めくくり。

なにぶん初めてなのでいいか悪いかはわかりませんでしたが、美味しかった。
また別の店でも試してみよう。

2013/9/8

Team NZ won!  ちょっと一言

やったね アメリカズカップ決勝レース1,2 エメレーツNZが勝ちましたよ。

2013/9/8

たまには紅茶もよし  大道具小道具Gadjgets

紅茶というものはコーヒーと違って数十分単位で心穏やかな時でないと淹れる気がしない。
というわけでZからJAに引っ越してから数えるほどしか淹れていません。
JAに来てすぐにネスプレッソを見つけたので以来、「まともなコーヒー」が我が家の基本飲料となったので、ますます紅茶は出番がなかったのですが。
スペシャルTが出てきたので、せわしくてもお茶を飲むようになるんだろうかね。
と言いつつ、日曜のTea timeでした。

クリックすると元のサイズで表示します

      クリックすると元のサイズで表示します

そうそう、紅茶のカプセルはネスプレッソマシンには入りませんでしたhi

クリックすると元のサイズで表示します

2013/9/7

アメリカズカップ決勝  ちょっと一言



頑張れ8番線ども!

決勝でこんな間抜けなことするなよ。



今年こそ期待してるぞ。  



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ