ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2012/1/31

メタルテープ  懐かし写真館

「メタルテープ」と言っても知っている人は50代から上だろう。
詳しくはこちらを見ていただくとして

アナログカセットテープの最高峰で、このようなカセット本体をアルミダイキャストで作ったとんでもない高級テープまで存在しました。

クリックすると元のサイズで表示します

当時これ1本が1,200円ほどした記憶があります。
LPレコードをこれに録音して、LP並みの音質でカセットを聴くと云うのがPGJの学生時代の贅沢。
そのためには一般的なドルビーBノイズリダクションではなくdbxを使っていました。
dbx録音のテープは今手に入るオーディオカセットプレーヤーでは再生できないので、このごっついテープ100本近くも、廃棄処分になりました。

dbx。当時あの静粛性は神業だった。

2012/1/30

伸びない会社  日本の「やれやれ」な話題

誰が、どのように、いつまでに、を明確にするのが会議の着地点なのは皆さんご存じのとおり。

20年近い昔に勤めて居た会社の部課長会議の録音テープが出てきました。
その、結論が「話し合って進めましょう」
もう、馬鹿か?と。。

まぁそのテープに出てきた人はその後、殆ど会社を追われましたな。
故人も数名。。。
あの会社がいつまでってもパッとしない理由は、会社の体質が相変わらずなんだろうなぁ。
会社の文化はなかなか変わりませんよ。
まぁ、レシピを退職時に盗んでいくやつがいるくらいの凄い会社だったそうで、そいつを訴えたの何のと(PGJが退職後に聞いた噂話)。

関係者の皆様お気の毒。

品質保証が長いと、会社潰す位訳の無い情報は幾らでも接しましたが、墓場まで持っていきますhi(いや、すでに2社つぶれているか。。。)

2012/1/29


地震地震と大騒ぎして、無駄な仕事と予算の無駄遣い。
こういうのを地震ゴロと云う。

お役人にとっては新たな利権。

2012/1/29

モールス受信術  アマチュア無線

Some of the best whistles can be heard four miles away comma and they say the top record is seven miles

A beauty was so happy at hear home that she forget how many days had gone but one thing she had a beautiful dream

That plane and its two pilots landed safety at the airport air
A spoke an for the group that develop it

It is paradoxical that we should know comparatively little about the life of the greatest English author

In such inconvenient farm house far from cities and store these must be prepared without outside help

PGJが晴海の無線協会で2アマを受けた際の電文です。
受信術試験の前の昼休みに流していたので書き取っておいたら2つ目の電文が出ました。

ZLは平文12words(60文字相当)3分間でした。 ベタ受信が必要で3文字落としたらパァ。
大変だったなぁ。

2012/1/28

ヤマハセロー  クルマ/バイク/乗り物

有名な話
ヤマハがセロー225を出した1985年。
ヤマハのデザイナーはカモシカ(Serow)の角を知らず、枝角で作ってしまいました。

       クリックすると元のサイズで表示します

指摘を受けて速効、カモシカの絵を直しました。わかる?
あの当時のあのタンクのセローはもう無いでしょうね。
オフ系は損耗激しいからね。

これまたタイムマシンのドキュメントファイルから出てきました。

2012/1/26

原爆と故障原子炉  日本の「やれやれ」な話題

人を殺傷する目的で作られた原子爆弾。
その2次被爆での惨禍と、故障した原発から漏れ出した僅かばかりの放射性物質からの影響をmixして大騒ぎする人々。

そんな僅かばかりの事に、大変な補助をするくらいなら、とっとと原爆後遺症の広範な認定を進めたらどうだい?

企業向け電気料金が上がりますね。
これで利幅の薄い中小食品工業は全滅ですな。
安心安全な輸入食品がいっぱいきますよ。  食品技術者の皆さま、海外転勤の準備は大丈夫?


2012/1/25

GF1 流し撮り  クルマ/バイク/乗り物

クリックすると元のサイズで表示します

コンパクト一眼で流し撮りは難しいねぇ。

2012/1/22

模擬裁判  懐かし写真館

クリックすると元のサイズで表示します

その昔、PGJが学生だった頃、教養学部ゼミと云う不思議な教育活動がありました。
PGJは法学ゼミに参加しておりました。
その集大成が模擬裁判と云うものでした。
後輩たちがNHKの番組で取り上げられたのを見て「おーやってるなぁ」と懐かしく見たことがありました。

その模擬裁判にPGJが参加した際の録音テープが出てきました(揃っていないのが残念)。
これまたMP3に変換しました。

記者クラブ報道の危うさ、マスコミが報じたいように捻じ曲げられる事実。
障害者へのサポート体制。 は当時も今も大差が無いですね。

扱った事件はこれ

今でしたら「幼児虐待事件」ですね。
この事件では被告人である父親が自殺することで、いきなりマスコミの風向きが変わりましたが。 

今のPGJの目で見ると、やはり、積極的な保護責任遺棄とそれによる保護責任遺棄致死だった気がする。 録音を延々聞いていると、そう思う。

お父さんは鬱病で判断能力が壊れていたんではないかね。 古い体質の日本の会社では未だにカウンセラーも居ないもんね。 
児童保護に不熱心な日本です。 これで「出生率が低い」なんて言ってもな。 作る気がしないよ。 と云う訳で我が家に2ndは無い。

1982年度法学ゼミ(奥野先生)の皆様MP3で差し上げますよ。
  
       クリックすると元のサイズで表示します

2012/1/21

とらばさみ  懐かし写真館

廃屋タイムカプセルから出てくる出てくる。

今度は、トラバサミ。

クリックすると元のサイズで表示します

いまでは使用禁止猟具です。
PGJは乙種狩猟免許しか持っていなかったので、このトラバサミは使用実績なし。
というか、これ学生時代に近くホームセンターで買ったんです。 そんな時代がありました。

昔からある安価な違法猟具の無差別「くくりわな」。
下は、くくりわな撤去ボランティアしていた時に頂いた、本州ジカ雌の頭骨です。

ちなみにこの類似のプロジェクトでNACS-Jから補助金貰っている案件がありましたが、学生はともかく、給与所得者の参加足代に補助金が消えていたのはたまげましたな。
私は「怪我と弁当は自分持ち」と言って高速代もガソリン代も貰いませんでしたがね。

    クリックすると元のサイズで表示します

そういえば、その昔、ノイヌに追われて墜落死した鹿の死体を担ぎこんだ神奈川県の七沢の自然保護センターはまだ機能しているのかの?

2012/1/20

4.5mm 空気銃弾  大道具小道具Gadjgets

廃屋タイムマシンを整理していたら、ファインベルクバウのスペア照門、照星がまた出てきました。 さらに4.5mm口径空気銃弾が4缶も出てきました。 都合1,500発分ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、おもちゃの6mmプラスチックだまと比べるとこんな感じです。

       クリックすると元のサイズで表示します

ZLとJAの、おまわりさんへ。
散弾実包の残弾はありません。 為念。

2012/1/19


先日の大掃除でライフル教本などが出てきたからと云う訳でもないですが、ネットサーフィンしていてお座敷射手用の玩具を見つけて衝動買いしてしまいました。
L96AWS これが壺にハマりました。hi

射程距離(狙った場所に正確に当たる距離)が10m無いのに別売りのライフルスコープ使用推奨。
確かに、雰囲気を買うおもちゃなんだが、精度が精度だけに逆にしらける。

クリックすると元のサイズで表示します

と云う訳で、一般的なピンホール照準器とピン式照星を探して付けました。
たった5mの立射で直径15mmも着弾が散らかるので結構笑えます。

クリックすると元のサイズで表示しますこの模型は重さが約3.5Kgしかないのです。 ファインベルクバウの4.5mm口径の空気銃の重さが約5Kgですから、照準を安定させるには明らかに軽い。
おまけにトリガーの切れが悪いのでどこで発射されるか見当もつかない。
と云う訳で5mmの的に当てるはかなり芸が要ります。hi

でも5m射距離で着弾が1cm以上もぶれるのは銀玉鉄砲の親分な仕組みなのでしかたないのかも。 (プラスチックの弾に、滑腔銃身)

一方、50m先の1cmや300m先の10cm?を撃つ本物の競技用小口径ライフル、大口径ライフル。 
あれは銃も射手も神だね。 
125発も撃つと完全無反動の4.5mmファインベルクバウ(10mで5mmを狙う)でも、本当にぐったりします(精神的に)。
12番散弾銃で200発撃つと体の方がくたびれますが、脳みそが煮え立つことはあまりなかったですね。(煮えるほど当たらんhi)

このいわゆる「遊戯銃」を改造して精度だ飛距離だと、大変な苦労をしている方がおられるようです。 そこまでやる気力と根気と予算があるなら、銀座銃砲店へでも行って、お好きなタイプの本物でも選んで免許をとってみたらいかが? とPGJは思います。

こんなおもちゃでも照準着弾調整で200発撃ったら心身ともにくたびれ果てました。hi まさにお座敷シューター(という言葉があるそうな)用です。



2012/1/16

世界美術全集  文芸、映像

クリックすると元のサイズで表示します

我が家のタイムマシン整理中

昭和5年発行 平凡社世界美術全集全36巻揃い。 大空襲を焼け残ったものです。

   クリックすると元のサイズで表示します

ほしい人に差し上げます。


2月25日追記
欲しい人が連絡してきました、emailアドレス入力が間違っていて連絡不能。
数日以内にこれらは灰になります。

2012/1/14

クルーズシップ  クルマ/バイク/乗り物

コスタコンコルディアというクルーズシップが地中海で座礁横転。

どこの船会社だP&Oか? と見てみたら。
世界の名だたるクルーズシップ運航会社はこの会社の傘下だそうで。
凄いですねぇ(c)所ジョージ

2012/1/13


先日、日本橋三越で買ってきた但野硝子加工所の桜の片口です。
接写で
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
晩酌です。

さて、本日の話題はどこの酒が旨いとかではなく。
この種の切子ガラスは上から見ると色が同心円に見えます。 色を重ねたり、積み上げたりするから、どうしても同心円状に見えます。 それを削って、横から見ると、さも色が散っているように見せるのが切子硝子芸術家の皆さんの腕の見せどころ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これは透明の生地に、赤い生地をかぶせて切り出した作品。
以上はカットガラスの基本製法です。 (以上のそれぞれの作品の切削は基本どころか芸術品ですのでお間違えの無いように)

さて、以下は但野硝子加工所の実験作品。
クリックすると元のサイズで表示します
3色の硝子、銀硝子、鉄硝子、マンガン硝子を円筒状に張り付けて膨らませたもの。
各硝子は膨張係数、最適膨張条件が異なるので綺麗な1/3ずつの色分けにならなかったそうです。 一見普通の柄ですが「とても大変な作品でした」そうです。
「たぶん、これが最初で最後かも」らしい珍品です。

2012/1/12


クリックすると元のサイズで表示します

ポンポコ丘陵の蕎麦屋の鴨南蛮。

味がやや濃いが旨かった。

店の名前は。。。 忘れた。。

これも鴨料理



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ