ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2011/11/30

あとはヘッドルーペ  美しきモノ、心ひかれるモノ

KG-Chartのシェアウェアの最新版をダウンロードしたので、前の前の前の会社が潰れてからやっていなったクロスステッチを再開しようと糸を買いこんできました。
JAでは一束から通販できるのですねぇ。 というか、近所は住宅ローンを返すのに汲々な皆さまが多いので、刺繍の様なTime consumingな趣味の素材屋が無いので。。。
多摩川渡るとお金持町なんだがなぁ。hi

さて、通販サイトで買った糸が届きました。

クリックすると元のサイズで表示します

41色あります。
再開と言う訳で41束を一度に全部巻きなおさなきゃいかん訳で、これだけで一苦労hi

クリックすると元のサイズで表示します

刺す絵は、またもや鉄道。 完成するか?
18万回 針を通すわけですからねぇ。 XYL曰く「絶対途中放棄だね」
彼女も7年越しのテーブルクロスがあるのでした。

前作との作業場の違いはソフトウェアのバージョンアップと、ヘッドルーペが必要になったことですかね。

2011/11/29


86ねぇ
PGJが乗っていたのはトレノGTAPEX最終型。 LSD付き。
1987年の写真だよ

     クリックすると元のサイズで表示します

トヨタが中島飛行機のボクサー積んで安いのを作りましたな。 
あれ、お買い得で楽しそうだ。  チープポルシェとか言われるんだろうな。

PGJは気にいりました。
売れるといいね。

2011/11/27


       クリックすると元のサイズで表示します

おかしいと思いません? じっくりボイル(茹でるの意味)したローストビーフ

牛肉をじっくりボイルしたらそれは煮崩れたシチューですな。
食品衛生法ギリギリの中心温度で止めるのがローストビーフなんですがねぇ。
PGJは中心温度68℃になるようにローストしていますが。

いまだに食肉の文化は日本に根付いておらんのですなぁ。 百貨店からしてこれですからhi

真空パックした牛肉をボイルしてローストビーフもどきを作るテクニックがあります。
茹であがったら、表面をバーナーで焼いて出来上がり。
歩留まり良くて大儲け。 まさかそれじゃないよなぁ。

食肉加工の安全基準に則って作るとこんな感じになります

2011/11/26


PGJは羽柴氏与党ではないですが。
先日購ったXYLの漆工芸ブローチと同じ黒田沙知子さん作の瓢箪です。

クリックすると元のサイズで表示します

          クリックすると元のサイズで表示します

帽子に付けてこんな感じ。

いいなぁ。 金沢市(JCC301)の作家さんなのでめったと行けないのが残念ですが、行く理由にもなると云う。hi


2011/11/24

ドライブレコーダー  クルマ/バイク/乗り物

とりあえず1個。 ロジテックのを付けてみました。

  


安い割にイケけています。GPSでgoogle-mapと連動したいと考えず、無法運転の証拠をつかむに徹するならこれで十分です。 

あと3個買って他のクルマにも付けようかな。

ロジテックLVR-SD100







2011/11/23

幼稚園中退  XYLの名言

「幼稚園中退でも大学院くらい行けるわい。 最終学歴? EIT(JAの感覚ではタダの専門学校)よアハハハ。」と、とぼけたことを言うXYLの今日の考察。

「白鳳とウルトラマンが相撲を取ったら絶対白鳳の勝ち。 仕切っている間に3分過ぎちゃう。」

ZLに居た頃は晩御飯後の娯楽がNHKWTVの相撲中継でしたが、この数年、全く見ていませんねぇ。
高見盛はまだいるのか?

早期教育だなんだとやかましいですが、アホくさい。
PGJの英語の成績も「1、2、1、2、アヒルの行列」。 でもZLの永住権だって取れる。 外資の管理職にもなれる。

子供には行儀作法と躾で十分。 あとはせいぜい遊ばせろ。とPGJは思うのでした。

2011/11/21

らしからぬ  日本での食生活

     クリックすると元のサイズで表示します

ネスプレッソの今年のフレーバーコーヒーは実に意表をついた「普通のフレーバードコーヒー」。 わかりやすくて美味しいので買い増しして計30本買いました。 
定番カプセルはすべて揃っているので、毎朝カプチーノでXYLと2杯づつ飲んでも2カ月前後は持つでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

京都駅の伊勢丹で聞いたら、「今年は人気で、もうすぐ売り切れでしょう」だそうです。

2011/11/20

ローマ人の物語  文芸、映像

塩野七生著「ローマ人の物語」の最終巻の文庫版を読み終わりました。
(あれだけの巻数をハードカバーでは持ち切れない)

科学、工業、文明のバックグラウンドは違っても、人の考えることと政治の仕組み、国や組織の盛者必滅は2000年前も今も西も東も同じことと云うのがよーく分かったシリーズでした。

歴史を学ばない人に未来は語れない。

さて、読み直ししましょう。




2011/11/19


なんとなくネットサーフィンしていて。
東京選挙区の代議士の。。。あぁ

選挙権は納税額比例制にしよう。 企業だって投資額の大きい大株主の意見が通るんだ。
衆愚政治から逃れる数少ない方法の一つでしょう。

2011/11/19


昨日はInterviewをしてきました。
転職も楽じゃないが採用も大変。
ゆとり世代で、あれもこれも知っていて、さらに学ぶ気のある人。なんてそうそういないしねぇ。 結局、競争慣れした外国人か外国帰りですよ。

今日は自分のCVでもupdateするかね。

さて、人材ネットの私の職務経歴書を今openにしたら何社から声がかかるかな?

2011/11/17


「放射線が心配で庭の作物が食べられない。」

日本国民は転居の自由を持っております。

「TPPで安いコメが入ってきたら太刀打ちできない」

職業選択の自由アハハン♪(c)リクルート
だいたい日本は品質で戦後復興したんだろ。 農業の成功例も数多あるぞ。
太刀打ちできない低品質なら負けても仕方ない。

「消費税値上げ反対」

海外脱出の自由もあるぞ。消費税の無い国へでも行けば? 薄くまんべんなく徴るが税金の基本だ。

なんかおかしくないか?昨今の日本人。 

2011/11/16

柚子釜  日本での食生活

柚子釜のシーズンがやってまいりました。

旨いなぁ

    クリックすると元のサイズで表示します

妻を娶らば才長けて見目麗しく情け有りぃ。 で料理も旨い。

2011/11/15

安心安全自然素材  日本の「やれやれ」な話題

厚生労働省関連の食品安全系の講習会で聞いた話。

最近「急に増えだしたのがゴマアレルギー。」だそうです。
いくら素人さんが大好きな「無農薬、自然、化学物質無し」だろうが、自然界に有り得ない濃度に濃縮をした食品成分を摂取していれば、ある日いきなりアレルギー症状がでても何の不思議も無いですな。

最近の健康食品ブームでセサミン濃縮物を売っている会社がありますな。サントリー
酒だけ作っていりゃいいのに、ソフトドリンクと「健康食品と云う名の変な食品」でも稼いでおります。
あの製品がゴマアレルギーを拡大しているんではないかと思ってしまいます。

国立健康栄養研究所によれば、油脂以外のゴマ抽出物は「効くか効かないか気のもんだね」レベル。

そんなもんに莫大なお金をかけるなら、内科を受診しなさい。
保健医療で遥かにお安く確実に医師の助言付きで診療してもらえます。

再三繰り返しておりますが「効かないから健康食品。 気持ちを加速するだけが健康食品」
「効いたら医薬品です。食品会社では製造販売できません。」
国立健康栄養研究所のサイトをよく読んでね。

7L2PGJ(薬事も担当)hi

2011/11/14

無人駅の美味しい店  日本食べ歩き

金沢市近郊の野々市と云う田圃しかないようなところに、その店はあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
コーヒーだけがエスプレッソメーカーがボロすぎでNG

クリックすると元のサイズで表示します


お酒も料理も美味しかった。

石川県の深圳並なドライブマナーの悪さにブチ切れていたPGJも、これで幸せになれましたhi

お店は海人です。

2011/11/12

げに恐ろしき  クルマ/バイク/乗り物

クリックすると元のサイズで表示します

北陸本線は、恐ろしい。

よほど犯罪が多いのかねぇ。 聞いてはいるけど。。

正当防衛で犯罪者を射殺してもOKな国が「ある意味」うらやましい。

本邦では交通法規を無視した歩行者を跳ね飛ばしてもクルマが悪いとされる国ですからねぇ。 愚か者にやさしい。 さすが佛弟子の国です。

余談ですが。ZLでは交通事故の責任分担は殆ど10:0です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ