ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2011/10/2

生命にかかわるリスク  ちょっと一言

厚生労働省が食品衛生法を改正。
ユッケとタルタルステーキは安酒場では食べられなくなりそうですな。
良いんじゃない? フグと同じで命にかかわるリスクのある食材なんですから。

こういうパンフレットを見て理解できない人に食品産業についてほしくないね。

まぁ、こんな役所言葉をそのまま企業や一般国民に回答してくる担当官には多くの飲食店の皆様はイライラさせられておるでしょうが。

まぁ頑張ってね関係者皆さん。 元肉屋より。

2011/10/2


    クリックすると元のサイズで表示します

先日の札幌日帰り出張は日本ヘリコプターのBoeing 747-400に乗りました。
久々に乗りましたが、やはり退役間近の機体は古色蒼然ですね。
ましてや、今回は国内便だったのでエコノミーシート。
久しぶりに主翼より後ろに座りました。
ノイズジャンセルヘッドホン無しでは、拷問ですね。 あの席は若くないと乗れん。
NHの機体塗装は好きですけどね。 

ただし、おじさん世代は復活鶴丸のJALの塗装が「また捨てがたい」。 
あのマークを見ると「よっ日の丸飛行機」と声をかけたくなります。

とは言うものの、今まで乗った機体の中で一番多いのはAir NZの747です。 

JALはZLで買うと安かったが、旅客用機体はまったく来ていなかったんですな。Y2K前後の7年間。
というわけでKoru飛行機ばかりでした。

AirNZの場合はビジネスとファーストしか知らんのですが、当時のファーストクラスのシートは今のビジネス並みでしたね。
時代が変わったもんです。 世の中贅沢になったもんで。 

一方LCCなども増えてきて、航空業界も競争大変ですね。 需要が拡大すればいいねぇ。

最近はこれまた機体塗装ばかり麗しくてサービスぼろぼろのエアフラに乗る機会が多いです。 欧州出張はできればSASで行きたいねぇ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ