ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2011/10/9

夫婦相和し  観光物見遊山

クリックすると元のサイズで表示します

「シャッター押していただけますか?」と聞いてきたのは門をくぐっている老夫婦。
結構いいコンパクトカメラだったなぁ。
もちろん、精一杯良い構図で撮影して差し上げましたが、カメラと云い、身なりと云い、夫婦の穏やかな感じと云い。 実に良い風情のご夫婦でした。

XYLと「ああいう老夫婦になりたいもんだ」と異口同音。
ただしXYL「あなた過労死しないでよ」。
うーむ、無いとは言えん。

ちなみにここは小諸市(JCC0908)懐古園

懐古園には昭和の遺産の様なトンデモない動物園があります。 とっとと閉園して、歴史遺産として小諸城址の整備した方がよかろうとおもうのですが、住民はこのように夫婦仲の良いライオン等がおりまして、、、、

クリックすると元のサイズで表示します

行ったのは10月1日
紅葉にはまだ早かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2011/10/8

旨いスダチ  日本での食生活

クリックすると元のサイズで表示します

川崎市の農業技術支援センター(旧称フルーツパーク)でときたま売っているスダチの旨いの何の。
鍋に良し。酢飯にして良し。

美味しい物好きはこちらへどうそ。クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに豆腐はMO様(森永様)のTBA豆腐パックです。
これが又意外と旨いのよ。
但し紙容器は時々裂けるのよねhi

2011/10/7

メルシャン美術館閉館  観光物見遊山

軽井沢メルシャン美術館がこの11月で閉館だそうで。
結構、興味深い展示をしていましたが、キリン様の子会社になっちゃ、ねぇ
無理でしょ。 麒麟麦酒のメセナはスポット催し物系が殆どです。 毎年やっていても通年ではない。 

まぁ、あの場所ではなぁ。
ミュージアムショップでは投げ売りをしています。 意外な珍品が出てくるかも。
行ってらっしゃい。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


たかだか純損益が1600万円の赤字で閉めるかねぇ。 飲料会社の宣伝コストから見たら1600万なんて、平社員の扱える予算だろうに。 

2011/10/6

スナッパー  日本での食生活

鯛と海老のブイヤベースもどき。

      クリックすると元のサイズで表示します
旨いねぇ。

秘訣は? 煮込み過ぎないこと! とサフランをケチらないこと! だそうです。
ターメリックでごまかすんじゃないよ。

この種の料理はいよいよ失敗した時はガーリックオイルを垂らせば何とか修正できます。

妻を娶らば7L2PGJ

2011/10/5

朝霞  ちょっと一言

朝霞市(JCC1327)で建設中の国家公務員住宅を一時建設中止にしたのが民主党。
なんでもかんでも、一番金のかかる「途中で止めて」をやる。
この間もダムを止めて、また再開にしましたがね。

ところで朝霞で国家公務員と言ったら自衛隊なんだが。 高層集合住宅を埼玉副都心用に建てるくらいなら、駐屯地内の生活設備をもっと改善してあげたら?

というか、そんな金あるなら油買って護衛艦隊でもGL:PL15RR周辺海域に派遣してほしいもんだねぇ。

2011/10/4

どうやって運んだのか?  日本の「やれやれ」な話題

クリックすると元のサイズで表示しますカゴメさまは例年シーズンパックのトマトジュースを栃木県那須工場で、周辺のトマトを原料に作っておりますが。 今年は安全な新潟産トマトだそうで。

トマトは収穫後どんどん糖度をはじめ美味しさが落ちて行きます。 だから野菜加工工場は畑の真ん中にあるのが当たり前なのですが。。。

新潟から横持ちかけるって、どれだけイカレタ原料になるんでしょう。
素朴な疑問。

まぁPGJはキャンベルかハインツの方が好きなので関係ないけど。



2011/10/3

樹木でバウンス  大道具小道具Gadjgets

ニコンNikon SB-700SB700でフラッシュの光をバウンスさせて写真を撮ると云う事をおぼえたPGJですが、樹木にバウンスして撮影してみました。
被写体は北海道大学の塗装ぼろぼろの古げな建物。 (ここまで塗装が落ちていたらZLでは廃村の廃小学校だよ。 国大は本当に金がないねぇ)

クリックすると元のサイズで表示します
まず補助光無しのいつものPGJの写真(実験だから構図等に批評は要らんよ)

クリックすると元のサイズで表示します
真正面に直接発光させた場合。

クリックすると元のサイズで表示します
スピードライトを直上に向けて茂った葉に反射させた場合。


すべてプログラムオートモードで撮りましたが、色々工夫すればこのように巨大なものもアマチュア用ストロボで何とかなるもんですね。
今後の実験課題ですね。 あまりに若葉だと、緑っぽい絵になります。 
レフ板を担いで歩く趣味は無いんでhi

北大と言えばクラーク先生      クリックすると元のサイズで表示します

2011/10/2

生命にかかわるリスク  ちょっと一言

厚生労働省が食品衛生法を改正。
ユッケとタルタルステーキは安酒場では食べられなくなりそうですな。
良いんじゃない? フグと同じで命にかかわるリスクのある食材なんですから。

こういうパンフレットを見て理解できない人に食品産業についてほしくないね。

まぁ、こんな役所言葉をそのまま企業や一般国民に回答してくる担当官には多くの飲食店の皆様はイライラさせられておるでしょうが。

まぁ頑張ってね関係者皆さん。 元肉屋より。

2011/10/2


    クリックすると元のサイズで表示します

先日の札幌日帰り出張は日本ヘリコプターのBoeing 747-400に乗りました。
久々に乗りましたが、やはり退役間近の機体は古色蒼然ですね。
ましてや、今回は国内便だったのでエコノミーシート。
久しぶりに主翼より後ろに座りました。
ノイズジャンセルヘッドホン無しでは、拷問ですね。 あの席は若くないと乗れん。
NHの機体塗装は好きですけどね。 

ただし、おじさん世代は復活鶴丸のJALの塗装が「また捨てがたい」。 
あのマークを見ると「よっ日の丸飛行機」と声をかけたくなります。

とは言うものの、今まで乗った機体の中で一番多いのはAir NZの747です。 

JALはZLで買うと安かったが、旅客用機体はまったく来ていなかったんですな。Y2K前後の7年間。
というわけでKoru飛行機ばかりでした。

AirNZの場合はビジネスとファーストしか知らんのですが、当時のファーストクラスのシートは今のビジネス並みでしたね。
時代が変わったもんです。 世の中贅沢になったもんで。 

一方LCCなども増えてきて、航空業界も競争大変ですね。 需要が拡大すればいいねぇ。

最近はこれまた機体塗装ばかり麗しくてサービスぼろぼろのエアフラに乗る機会が多いです。 欧州出張はできればSASで行きたいねぇ。

2011/10/1

JA8日帰り出張  日本食べ歩き

名物に旨い物無しとは古来言われております。

       クリックすると元のサイズで表示します

手っ取り早くファストフードで、と思うと「こういう食事もあり。」になりますので、余計にその感を強くします。

しかしなぁ チャーシューっていつの間にかに煮豚になったよなぁ。
塩漬していない茹で豚(あるいは蒸煮豚)製品は豚くさいんだよ。  歩留まりは破壊的に良いけどね。 

これは昼飯。晩は札幌駅弁。 こんな食生活続けていたら死んでしまう。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ