ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2011/3/30

ガンマ線検知機  話の種 ミニ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

先日ご紹介した、いわゆる放射線検知機。 原発で仕事している人が胸につけているやつです。 雨に濡れた土に近づけるとものすごい反応ですし、街路樹の葉に近づけてもうるさい。
50階以上の大気ではまず無反応。

これ、福島ダイイチが吹き飛んだ翌々日にはPGJの手元に有りました。
なんて準備のいい会社だろう。

まぁ、危機管理演習を常日頃ってやっているので、副社長が東電のように間抜けな会見しかできないということもありません。 

電池も水も不足は無いし。 かく言うPGJも職場に個人的に50リッター持っています。
備えあれば憂いなし。

ちなみにこの製品。こちらです

2011/3/30

分不相応  XYLの名言

XYLに「こんな苦情があったねぇ、こんなクレームもあったねぇ」なんて昔語りをしていたら。
「クレームは大抵、身分不相応なモノを無理して買って、自分が夢見ていたものを実現できなかった人が騒ぐもの。 真の金持は、そんなことでガタガタ言わん、時は金なりだもん。文句言っている時間が無駄。」

ま、昨今、威力業務妨害罪でクレーマー退治を警察にお願いする企業団体もあるそうです。

苦情=品質向上への顧客の助言
クレーム=あり得ない賠償請求を伴うことがある過剰な要求



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ