ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2011/3/26


今、福島の原発で作業している人たちが身につけていると云う例の放射線センサー。
が、私の職場に配布されてきまして2時間おきに測っています。
ま、東京はたかが知れています。

テストがてらオフィスから秋葉原まで仕事に使う部品を買いに行きましたら、雨に会ってピーピーなってうるさかったです。雨には上空の放射性物質のチリが含まれるからね。

さて、放射線のある現場では、こってりとした安全講習があります。
XYLも某大学で仕事していたときにはRIの講習だけで3日間缶づめだったそうです。
ま、構内に放射性廃棄物を埋めていたのがばれた頃だったからか。。。

先日の関電工作業員被曝ニュースを聞くと東電は出入り業者に放射線安全講習を普段からしていないとしか思えません。

そりゃ原発も破裂するわけで。

「天災は忘れたころにやってくる」とは寺田先生ですが、XYLによると人間の脳は「めちゃくちゃひどい事態」というのを一生懸命考えないと考えられない仕組みになっているのだそうです。 だから天災を忘れてしまうのですね。
つまり、東電様にはリスクをまじめに考える人がいなかったと
ま、だから下請けにケガ人続出なわけですが

その昔、東海村のJOCで臨界事故があった時も同様の原因でした
記録した書物によると、被爆した人は病院に担ぎ込まれた時は笑顔でしたが、最後はすべての細胞が破壊されてとても悲惨な亡くなり方をされたそうです。

労働安全。軽視してはいかんです。

そうそう今日の件名のBBS。 みなさんが考えているBBSとは違いますよ。 BBSとは、これです



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ