ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2011/3/11

就職  ちょっと一言

友人から新卒学生の就職相談を受けた。
お互いそんな歳周りになったな と笑いながら達した結論。

大学生活4年間バイトとサークルにエンジョイした文科系の学生さんは。。。。
アリとキリギリスみたいなもんだ。

「俺達、牛に踏まれ、豚に追われ、腸をひきずりながら歩くマウスを縫合し、ラボで朝を迎え、RIを廊下にぶちまけ。 オートクレーブを突沸させ。 今思えば、馬鹿だったけど良くやったよ。 あの時の実験手順の段取り能力が未だに活きてるんじゃないの?」

ちなみに彼の子供たちは理工学部。 ま、Much Better。

2011/3/10

産経  ちょっと一言

昨日の産経新聞の産経抄

読んだ?hi

2011/3/9

知らなかったで済むのか?  日本の「やれやれ」な話題

サラリーマンの専業主婦の年金払い損ない救済だぁ?
妻のある勤め人のおっさんが会社を辞めて一番にすることが職安への失業申請と国民年金への変更と健康保険の切り替えだろ。
失業してもせっせと払っていたPGJはバカみたいじゃないか。

無責任な人々に迎合するのは、いいかげんにしてほしい。

本当に、できる順に国民が国を捨てるぞ。

2011/3/7

手抜きよ  日本での食生活

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


うまいなぁ

XYL曰く手抜きだそうだが。

2011/3/6


クリックすると元のサイズで表示しますネスプレッソが出した新型のPixie。 小さい! 今まで旅行用に使っていたエッセンサに比べると小ささが良く分かります。(めんどくさいから比較写真撮らない)

クリックすると元のサイズで表示しますところで、この段ボールケース。
ラティシマの頃のような発泡スチロールてんこ盛りのクッションが無くて、すべて段ボールでの商品保護。 欧州もやっとそこまで追いついてきたか。 

容器物流技術的にも興味深いねぇ。 (段ボールパレットで数十トン単位の国際貨物の破損を撃退してからもう10年かぁ。 光陰矢のごとし。 同じ音で「倒産矢のごとし」というのもあります。 「会社がつぶれるときはあっという間だ」という意味と、「倒産情報は一般社員にはいきなり飛んでくる矢のよううなものである」という意味ですhi)

で、現物ですがこちら

クリックすると元のサイズで表示します

小ささの秘密は、カプセルを入れる部分が通常は、こう
クリックすると元のサイズで表示します

カプセルを入れるときに(落とす時にも)レバーを起こすと、
カプセルを入れる圧力容器部分が前にせり出してくる。 
クリックすると元のサイズで表示します


ある意味D290と同じですが、その発想を小型化につなげたのは考えたやつエライ。

さて、このPixie。キャリングケースだして来るんだろうな。 あのくそでかいエッセンサ用キャリングケースで運ぶのはイカさないね。

ともあれ、旅行用2台は多いので、エッセンサは誰かにくれてやろう。



2011/3/5


クリックすると元のサイズで表示します

職場の掃除をしていたら避難袋が出てきまして、出てきたのは賞味期限切れの缶詰の山
すごい!片方は賞味期限が2006年に切れている。

で、話題は古さではなくて品名
2006年に切れている方はニューコンビーフ
2009年に切れている方はニューコンミート
PGJが肉屋だったころはコンビーフは牛肉で作る缶詰、馬肉を混ぜたらニューコンビーフと言うのが法的な区別でした。
で、今は馬が混じっているのにコンビーフは無かろう。ということでニューコンミートになったんですねぇ。

偽牛缶事件。 今も残る大手の多くがからんでいましたが、その名残の表示が数十年後にやっとなくなっていたんですねぇ。
PGJが肉屋辞めてから10年以上たっているんですなぁ。

2011/3/4

くれない族  XYLの名言

くれない族

なんか色っぽい感じですが

「まわりがXXしてくれない」と不平を鳴らす、自活できない人のことを言うのだとXYLが教えてくれました。

ググってみたら結構古典

2011/3/3

ボランティアの資格  ちょっと一言

クライストチャーチ地震の救難活動に、救出活動についての訓練を受けていない人が救出活動区域で活動していて、警察に逮捕されました
容疑は「訓練も受けていないのに救難活動をして、他のメンバーを危険にさらしたから」

これでわかっていただけますように、ZLは安全第一の先進国であります。

民間防衛組織がありまして、これは救急救命の訓練をせっせとやっています。
人口が少ないので、とりあえず、最低限はできるようになっておこうという精神ですね。

つまり「最低限もできない奴が何やってるだ?」でお縄になったわけ。
何でも参加すりゃいいってもんではないのよ、二次遭難なんて御免ですから。

ボランティアは枯れ木も山の賑わいではない。 救難の邪魔だからあっち行っててくれ素人は。 ということで。

2011/3/2

内田静馬  文芸、映像

川越市立美術館で内田静馬展をやっています。

とてもよかったです。 

近所の方はぜひお出かけください。

            クリックすると元のサイズで表示します

2011/3/1

Facebook  ちょっと一言

Facebookに登録したのは2年も前。
なにしろ、使い方を失敗して地獄を見た話を勤め先のHRに聞いていたので登録だけして放置していましたが。
久しぶりに見てみたら、いやはや10年音沙汰のない旧友が見つかるやら、Ham仲間が見つかるやら

驚いたねぇ。

なりすましも、多いようですね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ