ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2011/1/13

就職氷河期?  日本の「やれやれ」な話題

新卒学生の就職戦線仕事のミスマッチング
だそうで。

学生は大手に行きたがり、中小は逆に人材不足。
PGJの就活時代も決して楽ではなく(あの成績じゃなhi)、潜り込んだのが肉屋さん。
大卒が居ないもんだから、海外原料工場の仕事だなんだと任されて、出来る仕事の種類は増やしたねぇ。 その会社が潰れてから世間に知られたメーカーに潜り込み、外資ゴロと化して現在に至るわけですが。
学生諸君。東大も、大手企業も、中途から入るほうが楽です。PGJとPGKの経験則。

だいたい親も学生本人もTVで宣伝流しているところだけが大企業だと考えているから仕事探しに困るんだよね。 
電気工業会の会員会社を見てみるだけでも、規模は小さくて世間に無名だが、業界で超有名世界シェア90%なんて会社がウジャウジャ。 明電舎なんて、一般人には知られていないけど実はここのモーター技術なしでは電気自動車なんて。。。 だし。 

というわけで、自分の実力も考えず高望みしないこと。
人事部が言っていたもんなぁ。 「超ゆとり世代が来るぞー。各管理職は覚悟しろよー」。そういえば、PGJは新卒の部下を持ったことがないなぁ。 いいのか悪いのか。。。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ