ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2009/11/30

ローストビーフ週間  日本での食生活

コストコが近所にあるので大きな輸入牛肉の入手が楽になりました。
ローストビーフは脂があり過ぎるとくどくて美味しくない。
それに大きくないと美味しく焼けない。
そこそこ脂の入ったUSビーフが好みです。
それにあのくそ五月蝿いUSDAとFDAが管理しているし、五月蝿い日本の検疫所が輸入時に監視しているので、BSEの検査「だけ」うるさくやり、他は何をやっているかわからん国産牛より遥かに安全ではあります。 
これは農作物全般に言えることです。 国産品は、ほぼ野放し。で、ほとんどの農家は勉強しない(本邦では優秀な人材は電気か機械系大学に進みますんでね)。

「国産=安全」と思っている消費者を騙すのは、ある意味とても簡単。
輸入食品無しで暮せないJAの生活をせっせと支えているのは検疫所の皆さんなんです。
たまには感謝しましょう。 検疫官の品質格差がでかいのは頭痛の種ではありますがhi。

さて、美味しく焼くには大きいほうがいいが。。。 
くいきれん。。
という訳で先週一週間毎朝ローストビーフサンドでした。 今回はちょっとでかすぎた。。

クリックすると元のサイズで表示します


うぷ

2009/11/29

掃除しろ  日本食べ歩き

某牡蠣料理専門店にて

クリックすると元のサイズで表示します

毎日洗っていたらここまで汚くはならない。

ミシュランガイドも結構だが、まず大事な命の保証を外食産業各位には肝に銘じて欲しい。 
先日も2年連続で2つ星で3つ星取り損ねたシェフの厨房が出ていましたが、ご大層な腕時計をして調理をしていました。
料理長の、そういう衛生観念の欠如が「店のだらしなさ」に出て、3つ星取れないんだよ。

2009/11/28

ワンダフルコペンハーゲン  美しきモノ、心ひかれるモノ

OZ(デンマーク王国)のコペンハーゲン(言語に近く発音するとケェペンハウン)の観光案内所には未だに飾ってあると思う、世界ポスターコンクールで優勝したらしいのがこのポスター。
なにぶん日本の住宅は狭いのでポスターを飾る場所が無いので、しばらくお蔵入りになっていました。

ポンポコ丘陵の家に引っ越してきたらかろうじて1枚飾るスペースがあったので掛けて見ました。
額装はネーピア、タラデールの額屋さん。

クリックすると元のサイズで表示します


バフェキャビネットの周辺はこうして国籍不明状態となってきました。hi

最近、日本でもホームセンターで気軽に額装をしてくれる店が増えましたね。 いかが? ペラペラポスターも立派にアートになります。

2009/11/27

貧乏大学は止めておけ  ちょっと一言

クリックすると元のサイズで表示します


小田急線沿線の私学の合同広告です。 JA3以西の方々には見たことも無い大学名が並んでおります。 恥ずかしながら我が母校もこんなところに名前を出しております。
経済学の学長がいた東京農業大学は経営が上手でしたが、「大学は研究の府である」などと、たいしたペーパーも出していない割りに大上段に構えている我が北里はおそらく15年しないうちに無くなるのではないだろうか?
(まぁいいや、恩師は皆その頃には定年だ)

以前勤めていた会社の日大獣医学卒の上司曰く「行くなら日大。金はそこそこ有るし、卒業生はウンカのようにいる。同窓会ネットワークで仕事もスパスパ」だそうで。
採用試験というもの受けたことなく農林省、厚労省、製薬会社と渡り歩いて、今御重役様のお言葉でした。

付属高校をたくさん持っているところは学生の供給に不安が無いので経営は磐石だそうです。 日本大学、東海大学、東京農業大学などがいい例ですな。

特に理科系で貧乏大学は機材が貧弱だと、本当に情けないんだよねぇ。

教授が貧弱だと情けないを越して絶望的だが。。。
とりあえず、大学選びは財務状態も調べましょうね。

2009/11/25


クリックすると元のサイズで表示します
ねこんたっく 命名 XYL

クリックすると元のサイズで表示します


ネスプレッソマシンの傍で愛嬌を振りまいております。

2009/11/24

サントリーとキリン  話の種 ミニ

経営統合するのしないのと騒いでおりますが、どうなるでしょうねぇ。
ひところ日本の酒税の9割を納めていた大サントリー様は金持ちですよ。
東京の本社はお台場ですし、いまどき受付に綺麗なお姉さんが常備されておるし。
まぁ訪問してくる取引先がウンカのようにロビーに居ますから受付に電話置いておくだけではどうにもならない訳ですが。

なにしろ、「来年お酒の流行はこれにします。」 と決めたら本当に流行らせてしまう金が有るんですから羨ましい。 それだけ日本の消費者が酒の味を知らんと言うわけですが。。。
去年も「来年はハイボールを復活させます」と納入業者会議で宣言しておりましたなぁ。 で、外で飲む皆様、最近流行はどうです? 

サントリーとキリン。 「無理なものは無理です。そんな事故率の少ないものを期待されても工業品として供給できません!」と納入業者が言うと、ぶち切れて文句ブーブーなのがサントリー様。
「それはもっともだ、これくらいで手を打てば弊社の生産性もあがるしね」と言うのがキリン様。

ほんとうに一緒にやっていけるのだろうか?

ちなみに2007年だかのサントリー様の製品苦情率は販売10億本(個)あたり10件(10ppb)未満だそうで、、、、
調理缶詰やレトルトパウチ食品のような、肉や野菜の入っている加工食品でppm単位ですから、異常に低い事故率です。 まぁ、その影で泣いている下請けも居ろうよ。

まぁ、法に則っている限り、どうやって売ろうが売れれば正義の資本主義国JAではあります。 

2009/11/23

動画が見えない  クルマ/バイク/乗り物

こんな道を法定速度の100Km/hで走っているのがニュージーランド



webに貼った、この動画が見えなくなってしまっているんだがジオシティーの設定が変わったんですかねぇ。

2009/11/23


ポイントメンバーは2割引だと言うので、千葉そごうへ出かけました。
冬物のジャケット(勤め先は年中無休でビジネスカジュアルなんで)を買いに行った訳ですが。
ZLに住んでいた頃に身に付いてしまった習慣で、買い物に行ったらまとめてドカン買い。 良いと思ったものは見たときに買わないと無くなるんだもの、、、ZLでは。
(これは転職も同じで、これはと思ったらサッサと職務経歴書を出さないと転職は不可能。)

クリックすると元のサイズで表示しますまぁ、PGJのはドカン買いは、しょせん中流レベルなんで、玉川高島屋で食料品の買い物1回平均6万円と言うお金持ちな世田谷区民と較べればスズメの涙のような買い物だ。 

ネーピアに住んでいた頃もギズボーンに居た頃も、買い物のためにオークランドへ行くと往復1,000Kmを日帰りすることも多々あったので、食品だ食器だと車に満載状態の買い物でした。
その為、デビットカードが1日使用額のリミット越えたりして、「あぁ金は有るのに払えない」なんていう笑い話はあったけどね。 
今は昔hi

今日は気まぐれで千葉そごうだけでなく千葉三越にも行きました。
いまどき19時閉店という首都圏の百貨店とは思えない店ですが、さすが腐っても越丹(三越伊勢丹グループ:XYL命名)。 

いいものを入手しました。
深川製磁の蓋物やらエスプレッソカップやら。


ひとつは右の赤絵っぽい奴で、もうひとつは下の朝顔です。



クリックすると元のサイズで表示します

この2つで普段は7万円だそうですが、今日まで超大特価。
その他、柚子釜用やら、珍味用の小物やらで諭吉が10人昇天してしまいました。
その昔は、ネスプレッソと深川製磁でコラボレーションして居たんだと深川の販売の人が言っておりました。 現行のネスプレッソのダサいカップよりよっぽどマシですねぇ。 またやらないかしらね?

XYLに、「コンパクトデジタルカメラ4万円に躊躇するのに、書籍と食器に躊躇無く投資できるのは何故なんだろう?」と聞いてみたら、「良い食器は100年経っても良い食器、良い書物は2,000年経っても良い書物。 電子機器は3年で過去の遺物。」とのご意見。

陳腐品になると承知で新しいデジタルカメラも欲しいんだなぁ。。。。 

クリックすると元のサイズで表示します


2009/11/22


クリックすると元のサイズで表示します


ZLから引っ越してくる直前まで手がけていた刺繍が出てきました。
ZL南島クイーンズタウン近郊の保存鉄道の蒸気機関車なんですが。。。。
パターンのファイルが破損して開かないので、これを仕上げることは。。。不可能。。

で、ひさしぶりに、、この「写真を刺繍のパターン図に自動変換」するKG-CHARTのwebに行ってみたら、、 2009年3月にバージョンアップして、より大きい寸法のきめの細かい刺繍ができるようになっていました。

さて、人間らしく土日は休める会社に転職したことだし、また刺繍でも始めようかな。 ちなみに新バージョンで刺すと、こんな感じにできるようです。

クリックすると元のサイズで表示します

日本では1年がかりかな?

PGJとPGKの過去の作品はこちら

2009/11/21

幻の。。。  XYLの名言

クリックすると元のサイズで表示しますクレジットカード会社からやってきたカタログを見ながらXYL曰く

「幻の鮭だったらカタログ販売できるほど獲れる訳が無い」
「全身大トロがよければニュージーランドキングサーモンや北欧の養殖鮭が十分に脂だらけではるかに安くて、さらに安全だ」

カタログ雑誌の印刷編集発送コストは1回数億円。
元を取るにはよっぽどとんでもない値段をつけないとね。

という訳で切り身5切れで2諭吉!




2009/11/21

拍手ボタン  ちょっと一言

拍手ボタンが付いています(右下)
ZL2ZZZさんがコメントを残してくれたりするんですが、拍手コメントの受信報告機能が無いのね、このブログ。
昨日まで気づいていませんでした。
コメントありがとうZZZさん、ほか皆さん。

2009/11/21


徳政令やるんだとさ。
亀井の爺さんにひきずられる内閣ってどうしたものか。

借りた金は返しましょう。

PGJも本当に貧乏だったから借金はチョボチョボしましたなぁ。 当然サラ金はないが、サラ金の看板を見ながら「ウーム」と悩んだことはありました。
普通の人が子供ができるかできないかの年代にPGJは大学生を抱えておりましたので、いくら奨学金があり、特待生割引があったとはいえ、私学理系なんて学費以外にも大変でしたなぁ。

PGJが銀行に借りた教育ローンはとっくに返しましたが、XYLは、育英会に借りた奨学金をまだ返し続けています。
日本育英会の奨学金回収率が悪いという話題はもう10年以上から出ていますが、なにより返済方法が一括と定期定額分割の2種類しかないと言うのが阿呆。
「ちょっとまとまった金ができたから、その分だけ返そう」と思っても、「そういう仕組みはありません」そうですから。 
「300万しか年収がないから払えません」?。 おふざけじゃない。借金は返せ。 私等は貧乏時代にもちゃーんと返しております。 今もね。

新銀行東京を作ったときも犯罪組織に散々吸い付かれ大赤字を出したものですが、この徳政令でもどれだけの金が犯罪組織の資金源になるのか見当もつかんですね。

そもそも、ありもしないボーナスを当て込んだ借金をするのが悪い。 
放漫経営で時間管理、原価管理せず、5Sもできず、作業効率改善もせず、赤字垂れ流しで借金している馬鹿経営者が悪い。
(PGJは来年1社の下請けを切るかどうか考え中だからつくづく思う)

なんで、そこまで税金で面倒見てやんなきゃいかんの?

2009/11/20


昨日は久々に美味しい牡蠣を食べました。
いやー!魚屋は海沿いの町に限るね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


うめ

ポンポコ丘陵ではこうはいかん。

さすがに汚染された日本近海の牡蠣ですから20個生で、とは行きませんなぁ。

2009/11/19

ミニボンサイ  ガーデニング

先日、小田急新宿駅売店でミニボンサイなる植木を見かけました。
あんまりお見事に小さいので買ってきました。
これはかなり枝振りが悪いのでとっても安かった。
こういうのを直すのがXYLの趣味なので、枝ぶりは悪くても問題ない。
しかし、結構凝った造りのものでも、どれもこれも1樋口以下の値段と言うことは中国あたりで安い人件費で作っているんですかねぇ。
「小さい植木なら=盆栽」と言うわけでもないでしょうが、まぁ、面白いんじゃない?
(OZではミニ植木は皆ボンザイでしたが)

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと目を放した隙に鉢からスラッグ君が這い出してネスプレッソカプセルにはり付いていたのにはびっくりhi

帰りの満員電車にこの鉢をぶる下げて帰るのはたまらないのでロマンスカーを予約したら。。

クリックすると元のサイズで表示します


この骨董品まだ走っているのね。 

2009/11/18

ひさびさ真夜中のランチ  日本での食生活

あー、残業!
で深夜に帰ってきたら。

クリックすると元のサイズで表示します

妻を娶らば才長けて♪  ご馳走様



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ