ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2008/10/19

貧乏人の子沢山 か?  話の種 ミニ

ZL経済がずっこけてきたら、逆に大もうけの業界があるそうです。
ニュージーランドヘラルによれば、セックス産業大賑わい。 デートクラブは予約4割増。 いろっぽいランジェリーはブイブイ売れている そうです。
しかし、この記事はヘラルドの三面記事ではなくて経済面のトップ記事です。 経済悪化とこのような人々の行動との関連を研究している人がいるようで。

まぁ、体力使って、脳味噌も使って、安くて、健康によいので、よろしいのではないかと。。。

コンドームは使いましょう。 ドラッグは使わないように。

2008/10/19

A3 2.0TFSI クワトロ  クルマ/バイク/乗り物

夏前から延々続くA3の警告灯点灯のトラブルの修理では至近のアウディフランチャイズディーラーの怠慢業務にさすがのPGJもぶち切れて。(ギズボーンのトヨタと同じで田舎人の実力かもね)
JA2静岡市のアウディジャパン直営のアウディ静岡まで修理に出かけてきました。

修理の時間待ちに、この度日本市場に投入されたA3スポーツバック2.0TFSIクワトロを試乗してみました。

第一印象。 非力!
それは仕方が無い。 3.2リッターV6と2.0リッター直4ではトルクもパワーも違いすぎ。
しかしその分フロントが軽いので回頭性がよい。 スイスイ曲がる。

2番目
エンジン音が室内にこもる。 まぁSW20のように頭痛がするほどエンジン音がこもるわけではないので苦痛にはなりません。

3番目
伸びが良いエンジン。 タコメーターとにらめっこしながら走る楽しみがあります。
というか、にらめっこしていないと走りませんhi
NAギャラン4WDに乗っていた頃を思い出します。

意外なところ
高速道路では燃費が3.2の方が良いような。

見積もりを貰いました。
5万キロ走った現有3.2リッタークワトロA3は200万にもなりません。。。。

クリックすると元のサイズで表示します


2008/10/19

自転車ブーム  更新履歴

自転車がまた流行りだそうで。
メタボ対策で。。

ご多分にもれずPGJも脂がのっておりまして、昔の自転車を発掘したわけであります。

というわけでPGJの自転車物語はこちら

         クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと乗っただけでは痩せないようです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ