ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2008/10/5

熊澤酒造  日本食べ歩き

JA1茅ヶ崎市の熊澤酒造が地ビールをはじめたのは何年前だったか。。 どこの地ビールでも共通ではありますが、開業当初はひどい腕前でビール醸造のKPIが判っているのか?な味でした。
21世紀に入って初めて再訪してきました。 今回はだいぶ改善の後が見られたというかんじでしたよ。

何より変わったのがレストランビジネスの形態。
前世紀に言った際には途方に暮れたつまみが出る居酒屋程度にでるだけでしたが、今は古い酒蔵の建物を改装してしゃれたレストランにしておりました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


この建物がなかなか風情があります。一軒の価値ありです。
料理の盛り付けはXYLとどっこいどっこい。 味付けは「基本を学ばれることを希望します」という感じですし、接客は「あんた、どこの居酒屋で仕事してたの?」というお兄さんが雰囲気をスポイルしていますが、ともかく建物が光っています。
味にうるさくない方を招くには良いところでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

もう一つこの店の良いところは、「うるさい大人と子供は叩き出すぞ。」という姿勢です。

さて、PGJが本日試したのは自慢の豚が使われているコース。
せっかく良い豚ならもっと美味い料理法があるだろうに ではありました。

残念ながら茅ヶ崎市はろくな食べ物屋がありません。 発展途上とはいえ御食事砂漠の中のオアシスというべきかもしれません。

一度覗いてみませんか?

クリックすると元のサイズで表示します




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ